Gショック!

2017.04.25 Tuesday 23:10
0

    Gショックと言っても、腕時計 『G-SHOCK』 では
    ありません。正しくは “Gパンでショック” です。

     

    “Gパンでショック” と言うと、ウエストが入らず
    自分のメタボっぷりにショックだと思われるかも
    しれませんが、入らないのはウエストでなく足。

     

    正しくは、ふくらはぎの部分が入らなくなってしまい、
    無理して穿いてみたら止血帯法みたいな窮屈さ。

     

    メタボなら痩せればいいだけのことですが、逆に
    脚をあえて衰えさせて筋肉を落とすのは得策とも思えず
    ちょっと途方にくれています。

     

    このところ、エリア情報では撮影機材などを担いで
    広範囲を歩き回り、さらに3月から始めた配送バイトで
    坂道の多いエリアを、荷物を積んでチャリで走り回った
    せいでか、前脛骨筋(前)と腓腹筋(後)に加え、
    太ももの大腿四頭筋(前)あたりがパンパンになって
    いるのでした。ふくらはぎのひらめ筋もびろ〜んと
    膨らんで、横広で不格好な脚になっているのにショック!

     

    毎日のスクワットも影響しているかもしれません。
    その割に、ハムストリングス(大腿二頭筋)は
    それほどムキムキしていないのはなぜ?

     

    もしかして、スクワットは正しい運動法で、筋力UPに
    励んでいるので、しなやかな筋肉がついているのに対し、
    負荷(荷物)をかけて、“根性” でガツガツ歩いたり
    チャリをこぐのは、美しくない筋肉づくりとなって
    いるのかもしれません。

     

    でも、どうしたら…仕事しつつ、カッコいい筋肉が
    つけられるのやら。歩く時やチャリこぐ時に、足の部位の
    どこに意識をおいて動かせばいいのでしょうか。

     

    足だけ筋力ついても、とくに鍛えてない腰にその負担が
    かかりそうだし…。
    日々のストレッチ&筋トレを見直す必要がありそうです。

    category:健康 | by:まるたん | - | - | -

    (株)エポック社の 「困った犬」 が愛らしい

    2017.04.24 Monday 23:48
    0

      ファミレスやコンビニでガチャを見かけると、
      回すわけでもないのについ見てしまう私。
      デザインやキャラより、それぞれのアイディアを
      チェックするのが楽しみです。

       

      今回、書店前に置かれていたガチャで目を引いたのが
      「困った犬」 シリーズ。
      地味なタイトルがある意味新鮮だし、和犬なところが
      個人的にGOODです!

       

      (株)エポック社のカプセルコレクションの一つで、
      この 「困った犬」 以外の動物キャラモチーフの
      ガチャアイテムも多彩に展開していて、結構好きかも。
      http://epoch.jp/rc/capsule/

       

       

      しかし、ダメーバ人間な私は、ピグブレイブなる
      悪徳商法にまんまと引っかかって、当初は1回
      3000円もする武器ガチャに 「ここの運営、頭おかしい
      んじゃねえの!?」 と突っ込んでいたのに、今や
      「7000円のモンスターキラー付き解放武器確定なら
      安い」 と思ってしまうほどに洗脳されてしまい、
      ぼったくられまくっておるのです。

       

      なので、「困った犬」 はもちろん、リラックマの
      ガチャも見かけたことがありますが、そうした物は
      一切やらず見るだけ。どっちかというと、まだ
      リアルガチャやってる方が経済的にも負担が軽いの
      ですが、ブレイブの金銭感覚麻痺攻撃に負けてます。
      リアルの麻痺攻撃回避武器 「ナムブロック」 が
      ほしいぞぉお!

       

      話は戻りますが、「困った犬」 を製造販売している
      (株)エポック社は、30年以上前に流行ったあの
      シルバニアファミリーの会社だったのです。
      動物系のキャラが愛らしいのも納得!
      シルバニアファミリーはちょっと苦手ですが…。

       

      こういうデザイン関係の仕事をしたかったなあと思い、

      今さらジョブ変(ブレイブの影響?)はできる年齢では

      ないのに、オフィシャルサイトのキャリア採用ページを

      チェックしてしまいました。

       

      デザイナーの人材要件であるPhotoshopとIllustratorは
      問題ないけれど、勤務地が台東区駒形と知った途端、
      あっさりと好奇心の火は消え。もう、1時間以上の

      通勤時間がかかる勤務地はイヤじゃ!

      私がスポットでも定期的に働く際の優先順位は、

      通勤時間>通勤手段(地下鉄NG)>報酬なのです。

      まあ、応募してもデザイン関係は年齢でズバッと瞬時に

      “お祈りメール” が自動返信されるでしょうけどね(笑)。

       

      ただ、新卒採用では 「マイナビ2018」 をご利用されている
      ようなので、「2019の際はぜひ取材を担当したいー!」 と
      ここで言霊を飛ばしておくことにしました。

      category:企業 | by:まるたん | - | - | -

      電話詐欺を初キャッチ!

      2017.04.23 Sunday 23:39
      0

        巷では 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」 の
        警告が書かれたポスターなどを見かけるし、
        母も一度、息子と名乗る男から電話があった
        そうですが、その声があまりに本当の息子の
        グダグダしたしゃべりっぷりに程遠かったため
        耳が少し遠いにも関わらず、すぐに詐欺とわかった
        というお笑いエピソードがあるものの、私は
        一度もそういった電話に遭遇していませんでした。

         

        ところが、ついにそういう電話が!
        まず、母のところに母名義のクレジットカードが
        銀座三越で仮名付きの男に利用され、その男は
        築地警察につかまっているのですが…という複雑な
        展開過ぎて混乱していたので、替わってお話を
        うかがうことにしました。

         

        戸建てなので先方が住所と名前を把握しているのは
        それほど驚くことではないのですが、どこまでの
        個人情報が洩れているのか確認したかったのです。

         

        また、もともと母には持たせていないクレジット
        カードの番号とやらを聞き出そうとしても、一向に
        答えず、何が目当てなのかイマイチわからん展開に
        なってしまいました。

        少なくとも、どこで調べたのか、生年月日までは

        バレていたようで、とはいえ、母が使っている物の

        暗証番号には一つも生年月日は反映していないので、

        一応、安心です。

         

        耳のところにICレコーダーをつけて話していたので、
        先方がこちらの理解を促そうとした際に、うっかり
        「ICレコーダーに録音しているので…」 と言った
        途端に、ガチャ切りされました。がーん!
        切ることないじゃーん、7分しか録音できなかった!

        次からは言わないで、もっといろいろ聞き出そうっと。

         

        一応、勝手に名を語られていた築地警察署にも連絡し、
        内容はICレコーダーを再生して聞いてもらい、事例と
        して注意を促してもらうようお願いしておきました。

         

        音源を提供しようと思ったのですが、それは犯罪集団
        がつかまった場合、照合にはつかえるものの、声紋
        鑑定などはいちいちしないそうです、残念。
        科捜研はどうした、科捜研は!?

         

        それにしても、詐欺電話の声は、まともそうで
        なかなか声も営業マン的な人だったので、老人だと
        信じてしまうかもしれません。
        確かに弟のグダグダしたしゃべりっぷりと比べると
        (たとえ泣いてる演技をしていても)、断然スマート。

        なかなかあのマネはできないだろうなぁ。

        一方で、弟の電話のグダグダっぷりは社会人として

        どうなのか、そちらの方が微妙に不安です。

        category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

        リラックマがついに 「マクドナルド」 デビュー!

        2017.04.22 Saturday 23:52
        0

          カレンダーはポケモンから妖怪ウォッチにシフトして、
          すっかり足が遠のいていた 「マクドナルド」 ですが、
          店頭にハッピーセットとして、 リラックマアイテム
          8種類が並べられていました。

           

          それぞれに押すと動いたりするおもちゃになっていて、
          そのしょぼさがたまらなく愛おしい!
          「おもちゃのあそびかたムービー」 も紹介されており、
          それを見ているだけで、何やらほのぼのします。
           

           

          茶色のクマアイテムだけは集めたいけれど、たしか
          ハッピーセットは子供向けだったような…。
          「マクドナルド」 のHPだって、ハッピーセットの
          ページは 「くわしくみる」 ってひらがな表記だし、
          明らかに子供向けでしょうとも。

           

           

          ANAで子供にだけ配るピカチュウグッズをおねだりした
          経験はありますが、ハッピーセットを購入するのには
          ちょっと抵抗あるような。ほしい種類のアイテムを
          選べるのかすら知らんし! テイクアウトするのも
          面倒な気がするので、やっぱヤフオクか?!

           

          ほしい順位的には、「プチパンケーキとみつばち
          リラックマ」、「ハンバーガーもぐもぐリラックマ」、
          「ハンバーガーでゴロゴロリラックマ」 です。

           

           

          また、スーパーでも4連の 「リラックマソフトせん」 を
          発見しました。リラックマのお菓子は、クマたちが好きな
          炭水化物系が多め。『お〜いお茶!』 は別として。

           

          と、リラックマ気分になったので、久しぶりに昨年末
          閉めた 「コロコログマ」 を更新しておくことに。
          一応、こんなこともあろうかと12月29日のブログに
          「スポットで掲載」 と入れておいたのでした。
          http://kumakichi8686.cocolog-nifty.com/blog/

          category:熊吉 | by:まるたん | - | - | -

          ユウマVSミズキ再びの 『リアルアカウント』 14巻

          2017.04.21 Friday 23:13
          0

            あれ、この前、13巻出てばかりの気がするけど、もう
            次のが出るのという勢いの 『リアルアカウント』
            (オクショウ原案、渡辺静画、講談社刊)。
            連載100話も収録の記念すべき14巻です。

             

            半年前のデスゲームで、お互いのアイデンティティを
            崩壊させ合いつつも、最終的にはゲームクリアに
            協力したユウマとミズキの再バトル編。

             

            いずれはユウマと双子の弟・アタルのぶつかり合いも
            あるのでしょうが、やはりユウマVSミズキは、本来の
            敵であるリアアカ社(マーブル)より面白いですね。

             

            以前のマニアックな雰囲気はかなり薄らいでしまい、
            やや残念ですが、少年漫画らしい作品に変わってきて
            いて、これはこれでまあいいかといった感じです。
            対象読者向けのエロ妄想系が増えているのはやや
            困りものですが…。デスバトル間の和み目的?

             

            今回のバトルで、蔵科ミズキの隠された内面がさらに
            明かされ、以前は自殺サイト運営や、自殺志願者の
            てつだい(?)をしていた彼は、実はまだ母が死んだ
            時のままのメンタルだったあたり、ちょっとミズキが
            かわいく見えてくるようになったのは私だけ?

             

            また、前巻ではユウマとあやめちゃんのどちらかが
            死ぬという究極の選択がありましたが、14巻では
            AV女優の桜芽カルアと警察官の冴島アクトに、その
            選択が突きつけられ、15巻での反撃が期待できそう。

             

            予告に、巨大「ドヤネズミ」 のようなシルエットが
            描かれていたので、「ドヤネズミ」 召喚の効果に
            ついての伏線回収がある模様。
            次巻は盛り上がりそうです。

             

            【関連記事】
            ◇SNSが持つ危険さをフィーチャーした 『リアルアカウント』
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2438
            ◇ようやく認知されてきた 『リアルアカウント』
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2752
            ◇新生ユウマが覚醒する 『リアルアカウント』 13巻
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3098

            category:漫画 | by:まるたん | - | - | -

            “コージュ”を知ったかぶり

            2017.04.20 Thursday 23:38
            0

              介護施設での取材時に、話の流れで “コージュ” という
              言葉が出て、メモする手が一瞬止まりました。
              もちろん、表情は 「ふむふむ、なるほど、そうですね」
              みたいな笑顔を作りつつ、メモにはカタカナで表記。

               

              流れ的に、白寿より高齢の祝いのようだったので、
              “コージュ” の “ジュ” は “寿” であろうと
              予想がついたものの、“コー” は高齢だから 「高」?
              それとも、白寿以上ということは100歳以上ということ
              だから、めでたいので 「煌」?

               

              などと、頭の中ではそれが小骨のように引っかけたまま、
              無事に取材は終了。技術系の専門用語でわからない時は

              その場で用語やプログラム言語の綴りを確認しますが、

              今回は本筋に影響なさそうなので、最後まで質問せず。

              後でこっそり調べてみたら、なんと “皇” だったのでした!

               

              何歳のお祝いかというと、111歳! ギネス級です。

              “皇” がなぜ111かというと、まず上の白と下の王を
              分けて、白は白寿の要領で考え、百から一を取った99。

               

              そして、王はどうするかというと、上下の二と真ん中の
              十に分解して12。99と12を足して111となります。

               

              カバラ数秘術よりめんどくさそうな計算法です。
              バラバラ漢字クイズに使えそうですね。

               

              ちなみに、白寿と皇寿の間には茶寿というのもあって、
              こちらは108歳。やはり漢字パズル状態の考え方で、
              “茶” の草かんむりを二つの十に、傘寿の要領で
              下の文字を八十八に見立て、10+10+88=108だそう。
              医療の進歩によって、生まれた言葉なのでしょうが…、

              「生きられません、そこまでは」。

              category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

              「平成つつじ公園」 はまだ二分咲き

              2017.04.19 Wednesday 23:54
              0

                取材先からの帰り道、練馬駅で乗り換えするついでに、
                北口駅前にある 「平成つつじ公園」 に寄ってきました。
                つつじは練馬区の 「区の花」 です。

                 

                 

                公園は、区立練馬文化センターに隣接しているというか、
                練馬文化センターの庭のような感じで、ちょうど今日、
                野村万作さんと萬斎さんの 「狂言の会」 が行われる
                垂れ幕が出ていて、当日券を買いたくなりましたが、
                原稿書きが待っているので、泣く泣くスルー。

                 

                 

                公園の桜は散っていましたが、「区の木」 コブシは
                まだ咲いているものもあり、青空だけれど風が強い中、
                園内のベンチに座っている人が多くて意外。

                 

                 

                例年は、つつじの見頃は4月中旬なのですが、まだ
                蕾が多く、来週あたりが良さそうです。

                 

                 

                公園はつつじがメインですが、春の花やシャクナゲなども
                咲いていて、すでに初夏っぽい空が広がっていました。

                 

                【関連記事】
                ◇宇宙ツツジ!?
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=543

                category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                東急電鉄&東京メトロの “鉄” マンホール

                2017.04.18 Tuesday 08:53
                0

                  桜新町取材の収穫の一つとして挙げられるのは、
                  東急電鉄を含む、東急グループマンホールを発見
                  したことです。
                  http://www.tokyu.co.jp/

                   

                  それも、露店が立ち並ぶ雑踏の中で、一瞬だけ
                  垣間見えたので、あとはその雑踏をモーゼの如く
                  人波を断つべく、マンホール前で仁王立ち。
                  まあ、イベント的には迷惑な来場者です。

                   

                   

                  それでも、私の威圧オーラは、まつりに盛り上がる
                  住民のテンションにはなかなか通じず、何とか
                  人が切れるまで2分くらいかかってしまいました。

                   

                  ってことで、電車つながりのマンホールとして、
                  神田駅近くで見かけた東京メトロのマンホールも
                  ついでにUPしておくことに。

                   

                   

                  地下鉄なのに、地上に汚水マンホールがあるという
                  構造面での疑問はありますが、単に東京メトロの
                  ロゴだけで、デザイン的な面白味にも欠けるので
                  いつも通り、深く追求せず大らかな心で、そこは
                  スルーしたいと思います。

                   

                  【関連記事】
                  ◇所沢、さすがのライオンズマンホール!
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2978

                  category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

                  熊本城復興支援プロジェクト 「組み建て募金」

                  2017.04.17 Monday 08:21
                  0

                    桜新町の 「さくらまつり」 には、桜新町在住という
                    水前寺清子さんのオンステージもあり、その熱狂ぶりに
                    驚かされました。「チータ、チータ、チータ」 と連呼
                    する人、ジャニーズファン並みのキラキラうちわを
                    持参する人、花束贈呈に続いて水前寺さんにプレゼント
                    したい人に声掛けしたら長蛇の列で、ステージ前は
                    町民が大殺到。私はその熱い応援に卒倒寸前。

                     

                     

                    水前寺さんは、「さくらまつり」 直前は故郷である
                    熊本でも応援ステージを行ってきたそうです。

                     

                    私がよく撮影を依頼される杉並区は福島県南相馬市と
                    姉妹都市なこともあり、東日本大震災の被災地である
                    東北系の露店が多めですが、「さくらまつり」 では
                    熊本の物産店や、熊本城復旧のための募金アイテムが
                    売られていました。

                     

                     

                    物産店では、くまモングッズをはじめ、熊本名物の
                    太平燕(たいぴーえん)や、バラエティ番組でも
                    紹介されたという 「たけうちのとうふのみそ漬け」 が
                    販売されており、順調に売れていました。
                    http://www.tofumiso.com/main4.html

                     

                     

                    また、熊本城復旧の募金は、ダンボール熊本城の
                    組み立てキットとなっており、1つ2000円。
                    その全額が寄付金となります。
                    約30分で組み立てられるコンパクトサイズです。
                    http://www.kumitate-bokin.jp/

                     

                     

                    熊本城全体の復旧は、およそ20年はかかるそうなので、
                    お部屋にこの小さな熊本城を置くことで、地震の記憶を
                    風化させないという狙いもあるようです。

                    先日、ニュースで1万円の寄付で、熊本城の復興城主に
                    認定されるという 「一口城主」 について紹介されて
                    いましたが、それに比べると 「組み立て募金」 は
                    県外の人でも協力しやすい気がしました。
                    https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/fukkou/

                     

                    【関連記事】
                    ◇細分化されてて迷った熊本地震義援金
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2782

                    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                    桜新町 「さくらまつり」 はサザエさんワールド!

                    2017.04.16 Sunday 23:14
                    0

                      またしても、イベント取材を依頼され、もうソメイヨシノは
                      終わったというのに、撮影必須「桜」と書かれた依頼書に
                      静かな怒りと、以前も桜の開花時期前に目黒川沿いの桜を
                      撮影しろという無茶ぶり依頼の記憶を蘇らせつつ、ともあれ
                      桜新町へと向かいました。

                       

                       

                      何より嬉しかったのは、桜新町の桜って、ソメイヨシノの
                      後に開花する八重桜がメインだったこと!
                      八重桜の方が、撮影する上では発色もいいし、ありがたや!

                       

                       

                      桜新町北口前の商店街を歩行者天国にして、その道沿いに、
                      出店や子供向けのゲームなどが並び、まさに地元向けの
                      おまつりで、家族連れでいっぱいでした。

                       

                      これまで桜新町には、企業取材で訪れたことはあり、
                      「長谷川町子美術館」 があることも知ってはいましたが、
                      これほどまでに 「サザエさん」 だらけだったのには
                      ビックリ、というか 「さすが長寿番組」 と畏敬の念すら
                      感じられたのでございます。
                      http://www.hasegawamachiko.jp/

                       

                       

                      サザエさんとマスオさん、そして波平さんの着ぐるみも
                      子供だけでなく、大人にも大人気で、とくに波平さんの
                      周囲の人だかりには 「ぱねー!」 と言いたくなるほど。

                       

                       

                      また、撮影スポット・磯野家の前には、カツオくんと
                      ワカメちゃんも立っていて、そこにある縁台に座って
                      撮影できるようになっていました。

                       

                       

                      くまたろうくんは、くまきちと違っておすわりができない
                      ので、磯野家を背景に撮影。

                       

                      露店で販売されているものも、一般的なイベントで
                      売られている焼きそばやかき氷などもありましたが、
                      全体の比率として 「サザエさん」 関連のものも多く、
                      波平さんの焼酎や 「サザエさん」 のキャラクターの
                      人形焼きといった、桜新町ならではのラインナップ!

                       

                       

                      サザエさん通りから東方向200メートルほどの範囲内に
                      それだけの出店が並び、東の端にはステージが設けられて
                      いることもあり、歩道の内側、歩行者天国となっている
                      車道の左右にそれらが軒を連ねているので、動きが
                      取れないのと、人が切れないためイベントの混雑風景も
                      撮れない。しかも、犬を連れて来場している人も多く、
                      2回ほど踏んでしまいましたとも…。

                       

                      うーん、人間と犬、お互いのために犬連れはちょっと
                      やめた方がいい気がします。くま連れはOK!

                      category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM