『Patissier Abloom』 の造形美にほれぼれ

2017.05.22 Monday 05:13
0

    西武池袋線・石神井公園駅近くに、人気のスイーツ店がある
    ということだけは、スイーツ苦手、『ノア』 の窯だしチーズ
    一筋の私でも知っていました。
    http://www.okashinoie-noe.com/

     

     

    店の名は 『Pâtissier Abloom』(パティスリー・アブルーム)。
    2011年のオープン以来、練馬区らしからぬ高級感のある
    スイーツを販売していると聞いていたのですが、実際に
    取材で行ってみたら、シェフのこだわりにも感銘を受けた
    ばかりでなく、そのセンスがドンピシャだったのです。
    http://patisserie-abloom.com

     

     

    取材でうかがったこだわりや、初めて来店した際の
    オススメスイーツのお味については、編集部からギャラ
    もらっているので書けませんが、とにかくその造形美に
    魅了されてしまいました。

     

    (カッパドキアのようなホールケーキ)

     

    クリームの量や味のバランスを最高の取り合わせにした
    上で、この美しいデザイン性。見てるだけで幸せです。

    あまりに興奮して撮影しまくってしまったため、掲載
    画像点数を大幅オーバー。撮影したのにお蔵入りは
    悔しいので、ショーケース越しに撮影したものだけ
    自分のブログに残しておくなら問題あるまい!

     

     

    取材中、オーナーシェフの朝倉氏が、ホテルで経験を
    積んだ方だと知って、あわててネットで調べたら、
    「パークハイアット東京」「ザ・ペニンシュラ東京」
    といった一流ホテルのパティシエで、数々の受賞歴を
    お持ちの方だったとは…何を事前に調べたんだ、私。

     

    (花ほころぶ風情のイチゴがかわいい「ホワイトスクエア」)

     

    ホテルでさまざまな国の人たちのニーズに応えてきた
    こともあって、フランス菓子だけでなく、ドイツ系の
    (正しくはウィーン)洋菓子もありました。

     

    (ウィーン菓子「モーンガナッシュ」)

     

    さらに、スポンジやクリームの中にサプライズが
    仕込まれていたり、見ただけでは想像できない味を
    追求しているという職人気質な言葉に、パティシエと
    いうより、“マイスター” とお呼びしたい気分。

     

    (これが「サバラン」とは思えないだけに、味が気になる)

     

    取材原稿に必要な撮影のためには、自分の好き嫌いで
    商品をチョイスしては、自分的にルール違反となるので
    メチャクチャ気になる、斬新なデザインのサバランは
    いずれ自腹で購入しようと考えています。

    category:名店 | by:まるたん | - | - | -

    『Cafe Knopf(クノップゥ)』 のかき氷

    2017.05.21 Sunday 23:35
    0

      仕事がオーバーヒートするのと同時に、気温も急に
      高くなってきて、暑さと仕事量でへこたれてます。

      そこで、気分だけでも涼しくと、今日はかき氷ネタ。

       

       

      先日、あざみ野取材の際に立ち寄ったカフェで食べた
      かき氷が美味でした。カリタス女子短大の隣にある
      『Cafe Knopf(クノップゥ)』 というお店です。
      http://www.cafeknopf.com/

       

       

      カフェなので、もちろん軽食やランチセットも用意
      されているものの、通年で、名物のかき氷メニューが
      あり、実際に冬でも同店のかき氷を求めてやってくる
      お客様がいるそう。

       

       

      店内の雰囲気は温かみがあるので、外は寒くても
      かき氷を食べる気分になれるのかも?

       

       

      オススメとしてフルーツ系のシロップのかき氷が紹介
      されていたので、イチゴ味を選びました。

       

       

      こちらのフルーツ系シロップは、実際にフルーツを
      甘く煮込んで作るそうなので、冬しか食べられない
      かき氷もあるということなのです、なるほど!

       

       

      イチゴ味は1月から6月まで提供しているそうですが、
      やはり旬の4・5月がベストシーズンとのことなので
      これは押さえておかねばなりません。

      たしかにシロップがかかった部分を凝視したところ、
      イチゴのつぶつぶが残っていました。

       

       

      フルーティーなシロップと、パウダースノーのような
      かき氷に舌鼓。+120円でミルクを追加できるので
      後半はミルクも混ぜてみたら、また違った味わいが。

       

      それだけでも十分満足だったのですが、さらに定番の
      かき氷にもチャレンジしました。

       

       

      ミルクコーヒー味や抹茶ミルクに加えて、思わず目に
      留まったのが 「ほうじ茶ミルク大納言」。

      見た目の予想はつくものの、味のバランスが想像できず。
      大納言に対して、ほうじ茶味はちょっと弱いのではないか
      と思っていましたが、さにあらず!

       

       

      ほうじ茶の芳ばしい風味と味わいが上品で、大納言が
      程よいアクセントになっている感じ。
      おそらくお腹は大分冷えたと思いますが、満足感で
      気分はほっこりでした。

      category:名店 | by:まるたん | - | - | -

      崖っぷちの俊寛

      2017.05.20 Saturday 23:01
      0

        求人取材のご指名案件が入りました。
        現在、エリア情報7本を抱え、その内1本は掲載交渉中、
        1本は取材日決定、残り5本は鋭意執筆中という状況下で
        わーいとばかりに喜んでいられません。

         

        以前、私が書いた原稿で大物GETした後に、新たに
        作成した原稿では結果が出ず、背水の陣とのこと。

         

        なんでいつもそーゆーのばかり、回ってくるんじゃ!
        たまには、気楽に書かせてよと足摺りおめき叫べども
        甲斐なし。

         

        他に取られないためにも、結果を必ず出さねばならない
        案件は、実のところ嫌いではないのですが、同時進行の
        案件がゴールデンウィークの影響で通常の倍以上の量
        動いているとなると、イマイチ集中できません。

         

        しかも、来週半ばからは配送作業もあるし…。

        どれをどのように延ばしてもらうべきか、思案中です。

         

        でも、それぞれ受注する際に、締め切りを後延ばし
        してもらえるような布石を打っておいたので、何とか
        なるはず、なそうぞよ。

         

        もう数年、ライター生活をしていますが、文章は一向に
        うまくなりませんが、締め切り交渉だけは上達したのです。

         

        と気を取り直して、それぞれの進行予定を頭の中で調整
        していたら、編集部から明るい声で連絡が入り、
        「スカウトメールもつきました!」 とな。えええ!?

        実務未経験者向け&経験者向けのダブルとな。
        …もう、考える気力が湧きません。

        category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

        三宝寺池の湧水パワー!

        2017.05.19 Friday 23:38
        0

          現在、複数エリアの原稿制作と求人原稿制作がかぶって
          大わらわですが、エリアの一つが徒歩圏内の石神井公園周辺
          なので、どうにかクリアできそうです、いや、クリアします。

           

          ってことで、久々の晴天に恵まれた今日は、都立石神井公園の
          散策に加え、グルメ取材・撮影2件を消化してきました。
          撮影は消化できまたが、グルメ取材ダブルはフードファイト
          状態なので、胃の消化の方は遅れております。

           

          時々は、気分転換で散歩したり、西武池袋線に出るために
          石神井池(通称ボート池)の北側を歩くことはあるものの、
          こうしたエリア情報でもない限り、ボート池と三宝寺池の
          両方を隈なく歩くことはないので、ちょっと新鮮な気分。

           

          ボート池の方は普通の歩道で、池一周で1,750メートルの
          ランニング走路 「おしどりコース」 にもなっているほど
          整備が行き届いているのに対し、三宝寺池の方は鬱蒼と
          した木々の間を木道が続き、井の頭池、善福寺池と並ぶ、
          武蔵野三大湧水池には国指定の天然記念物となっている
          三宝寺池沼沢植物群落があったり、室町時代に豊島氏の
          居城だった石神井城跡があったり、厳島神社や穴弁天なども
          園内にあって、自然と歴史、伝説の宝庫なのです。

           

          武蔵野三大湧水池ならではのパワー

           

          水が湧いている所はパワスポであることが多く、三宝寺池も
          その例に漏れません。池の西側はこんこんと水が湧いている
          エリアがいくつかあって、その中で最もパワーを感じるのが
          直接池に流れ込んでいる所ではなく、厳島神社の向かい側の
          雑木林の中にある湧水スポット。森林浴にもなります。

           

           

          湧水スポットの周りにはベンチがあるのですが、雪でも
          降らない限り、なぜかいつもおっさんたちが座って
          いるため、ベンチにゆったり座ってパワーチャージする
          ことができません。どこから湧いてくるんだ、おっさん!

           

          (湧水の奥の方にある木立の付近が心地よさ◎)

           

          しかし、その湧水スポットからちょっと外れた場所の方が
          パワフルです。20メートルくらい東側に行った所に
          小さな池ができているのですが、その付近の気はGOOD!

           

          (光が降り注いでくるようなイメージ)

           

          その小さな池も水が湧いているようで、こぽこぽと泡が
          浮かんできて、その音と木漏れ日の中で立っていると
          全身が浄化されるような感覚があります。
          木漏れ日も心なしか神々しい感じ。

           

          湧水エリアでパワーチャージした後、公園の最西端まで
          行き、今度は池の南側を通って途中にある厳島神社や
          穴弁天、水神社にお参りして、石神井公園駅に。

           

          ボート池だけでも一周1,750メートルだっつーのに
          どんだけ歩けばいいんだって感じですが、弁天様の
          ご利益でか、三宝寺池の南側で写真を撮ったら、
          金色の光が差し込んだような画像になっていました。

           

           

          見えてる世界と全然違う。単にカメラのせいなのか?
          金運UPの啓示だったら嬉しいのだけれど…。

          パワスポに行くと、天頂の虹とか、不思議な光とか、
          面白い写真が撮れるのも楽しみの一つとなっています。

           

          【関連記事】
          ◇謎の多い三宝寺池の穴弁天
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=913
          ◇「清正の井戸」 がスピリチュアルにピチピチ!
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2427
          ◇ティオティワカンのピラミッド
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2890
          ◇不思議な光に包まれた 「円明院」 の聖地
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2781

          category:風水 | by:まるたん | - | - | -

          『銀河鉄道999』 新型車両はメーテルいっぱい♪

          2017.05.18 Thursday 23:04
          0

            先日は、東武鉄道 『クレヨンしんちゃん』 電車を撮影
            するために、わざわざ各駅停車を利用した私ですが、
            またしても同じパターン到来!

             

            (以前の 『銀河鉄道999』 車両。ブルーが基調)

             

            急行を使おうと並んでいたら、向かい側に 『銀河鉄道999』
            の新型車両が来てしまったのですよ!

             

            (新型はグリーンが基調のデザイン。笑顔の車掌さんはやや怖い)

             

            早速、列を離れて向かい側に移動。また、トコトコ確定で
            目的地へと向かいましたとも。これも一期一会。

             

             

            以前の 『銀河鉄道999』 よりも、メーテル率が高い
            気がしました。さまざまな表情のメーテルがいっぱい!

             

             

            今回の車両は、キャプテンハーロックも描かれていて、
            さらに満足でございます。「命を捨てて俺は生きる」
            という、やや矛盾しているようなポリシーを持つ
            ハーロックは松本零士作品の中でも好きなキャラの一人です。

             

             

            ただ、残念ながら、今回は目的地が先頭車両に移動
            するほどの時間がない場所だったので、走り去る後部
            しか撮れなかったのが心残りです。
            念ずれば花開く――次のチャンスに期待しています。

             

            【関連記事】
            ◇思った以上に盛況だった 『銀河鉄道999』 乗車券
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=283

            category:軽茶 | by:まるたん | - | - | -

            ありそうで意外と見かけない “ミステリーサークル”

            2017.05.17 Wednesday 23:26
            0

              あまり、すかっと晴れない日々の中で、エリア散策と取材依頼、

              さらに求人のご指名取材が入ってしまい、まさにぶっ倒れそうです。

              風邪がなかなか治らないのは、忙しいせい? 年のせい?
              絶対に熱があるのはわかっていますが、それは単なる懸念として
              保存しておき、あえて体温計で懸念を事実に変えないよう、
              ひたすら昼間は取材・撮影、夜は原稿書きに励んでいます。
              エリアでは、児童公園を含む、その地域の公園を撮影することが
              多いのですが、今回は “ありそうでないもの” を見つけました。
              公園の砂地に描かれた 「けんけんぱ」 のあと。
              子供たちが外遊びより、ゲームなどの家遊びが増えているという
              このご時世に 「けんけんぱ」 の丸に懐かしさを覚えました。
              ちなみに、私は一番端っこまで行ってターンする瞬間が好きです。
              ほぼ  “気分は羽生結弦”  ってな調子で、無意味に高くジャンプ
              してましたが、中居くんと違って “リズム感が悪い” と周囲に
              不評でした。
              (2列あるので、早さを競争したのかも…といった想像も楽しい)
              あの遊びの正式名称がわからなかったのですが、日野自動車のCMで、
              「トントントントン、日野の2トン」 とリリーフランキーさんが
              言っていたので、日野自動車のサイトをチェックしたら、なんと
              あのCMは 「けんけんぱ篇」 と書かれていたので、それを採用
              することとしました。
              それにしても、あの 「トントントントン、日野の2トン」 は、
              ポリンキーのCMのように、頭の中でヘビロテしやすそう。
              実際に、「けんけんぱ」 のあとを見て、散策中にヘビロテ
              したかは…教えてあげないよ、ジャン! 
              category:散策 | by:まるたん | - | - | -

              鋳物の街・川口のこだわりマンホール

              2017.05.16 Tuesday 23:11
              0

                川口駅の東口はペディストリアンデッキが張り巡らされ、
                各方面へのバス乗り場に下りられるようになって
                いるのですが、私はデッキ下を地味に歩いておりました。

                駅周辺は、古いマンホールやカラーマンホールがあることも

                多いので、それを期待してうろうろと。

                 

                その期待通り、川口市の住宅街では見かけなかった
                マンホールを見つけることができました。

                 

                (「鋳物のまち」 としての誇りが重厚感として表れてます)

                 

                「鋳物のまち」 と書かれた長谷川鋳工所の 「H」
                マーク入りマンホールです。
                http://www.kawaguchi-imono.jp/

                 

                吉永小百合さん主演の映画 「キューポラのある街」 で
                川口市は “鋳物の街” として有名になったそう。
                キューポラとは溶鉱炉のこと。確かに 「溶鉱炉のある街」
                と呼ぶよりもオサレかもしれません。
                その名残としてか、東口前の複合施設名も「キュポ・ラ」。
                さらにポップな感じにしたネーミングです。

                 

                (黄色く塗ってあるので、防災系だと思われる)

                 

                デッキ下には、この 「鋳物のまち」 マンホールの他に
                中央部分がやや膨らんでいるタイプのJRマンホールも
                ありましたが、天候もやや崩れ始めて薄暗くなって
                いたこともあって、ちょっと見は 「S」 の字だと思い、
                「ともかく撮っておこう」 的な流れで撮影したら、
                JRの文字を横に撮っていたのでした。

                 

                (消防車はちゃっちぃけど、防火帽は立派だぞ!)

                 

                そういえば、川口市の消火栓マンホールは、これまで
                見た中で、異様に細かいところまでこだわっているのを
                エリア散策中にも感じていたのです。

                 

                 

                消防士さんの防火帽の消防庁マークが、やたらに
                精工なのです。ちょっと浮いてる感もあり。
                こんなところにも “鋳物の街” としてのプライドが
                表れているのかもしれません。

                 

                【関連記事】
                ◇川口市の 「市の鳥」 はなかった!
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2315
                ◇ついに旧・川口市の川口へ!
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2448

                category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

                川口駅の 「SL青葉通り」 と西口のSL駅名看板

                2017.05.15 Monday 23:28
                0

                  市販の風邪薬で、何とか副鼻腔の痛みと鼻水は
                  止まったものの、夜中に原稿制作したこともあって、
                  具合はイマイチだけれど意味不明のハイテンション!

                   

                  今週全般の天候はあまり期待できないので、勢いで
                  南鳩ヶ谷から川口までの撮影に出かけました。

                   

                   

                  川口駅周辺では 「アリオ川口」 を撮影する必要が
                  あったので、そちらに向かって行ったところ、
                  「SL青葉通り」 なる通りを発見。

                   

                   

                  街灯は蒸気機関車の先頭部分のような意匠となっており、
                  ガードレール代わりに蒸気機関車の動輪のオブジェが
                  並んでいて、道沿いに住む人が羨ましくもあり…。

                   

                   

                  途中の壁面には蒸気機関車が描かれていました。
                  「アリオ川口」 に続くこの道は、以前、「アリオ川口」 の
                  場所が 「サッポロビール 埼玉工場」 だったこともあり、
                  その構内線があった場所のようです。

                   

                   

                  「SL青葉通り」 は東口側にありますが、川口駅・西口には
                  市の産業である鋳物で作られた、蒸気機関車と市の花で
                  あるテッポウユリが描かれた、立派な駅名看板がありました。

                   

                  【関連記事】
                  ◇「鉄道博物館」 の往きは歩いた方が気分ノリノリ♪
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2388

                  category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                  ばばのび

                  2017.05.14 Sunday 23:39
                  0

                    現在、まだ打診先が決まっていない飲食店が2件、打診中が1件、

                    取材に行く予定の飲食店が2件、さらにはエリア情報が2件で

                    その内、1件はまだ行っていないというハードな状況です。

                    理由は全てこのところ、グズついている天候にあり!

                     

                    エリア情報取材に加えて、配送シーズンもぶつかって、天気と

                    勝負の毎日を送っています。

                     

                    そんなこんなで、ちょっと疲労が溜まってしまったのか、母の風邪を

                    もらってしまいました。私はほとんど喉からくる風邪なのですが、

                    今回は鼻水が止まらず、微妙に熱っぽい気も。

                    「母の日」 どころか、鼻が詰まって 「ばばのび」 って感じです。

                     

                    よく風邪は人にうつすと自分は治ると言いますが、母は高齢なことも

                    あってか、私にうつしてもまだまだ風邪っぽい声で、これがいつまで

                    続くやら。とにかく、母より先に風邪を治し、若さをアピールせねば!

                     

                    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                    器用なゆりかもめがモチーフの東大和市

                    2017.05.13 Saturday 04:32
                    0

                      先日は東村山市のマンホールを紹介しましたが、今日は
                      その西側に隣接している東大和市です。
                      東大和市も、庭先が多摩湖なエリアで、そのほか野火止用水
                      など、水と自然が豊かな環境となっています。
                      http://www.city.higashiyamato.lg.jp/

                       

                      東村山市は、西方向に武蔵村山市があるので “東” が
                      つくのはわかるのですが、東大和市は神奈川県の大和市
                      から考えると “北” に当たるのに、なぜ “東” なのか
                      よくわかりません。

                       

                       

                      マンホールに描かれているのは、「スポーツ祭東京2013」
                      のマスコットキャラクターだった、東京の都の鳥である
                      ゆりかもめの 「ゆりーと」 で、東大和市ではその際に
                      ボウリング競技が行われたことから、それを記念して
                      このマンホールが設置されたと思われます。

                       

                      羽でボウリングのボールをつかむとは器用なやつ!
                      現在も 「スポーツ推進大使」 として働いているようです。

                       

                      東大和市のメインキャラは 「うまべぇ」 くんと言って、
                      こちらも食のイベント 「東大和市グルメコンテスト
                      うまかんべぇ〜祭」 の際に生まれました。
                      お椀とわんこ(犬)がモチーフの、これまた不思議な
                      生物です。狭山丘陵周辺は、トトロの森などもあって、
                      不思議生物の宝庫なのですね。

                       

                      【関連記事】

                      ◇東村山、庭先ぁ多摩湖のマンホール

                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3159

                      category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM