被験者希望!

0

    撮影をした時だけ出る汗があります。
    それは頭頂部から滝のように流れてきて、それほどベタベタ
    しておらず、どちらかというとシャワーのような感じ。
    でも、撮影中に汗が頭のてっぺんから流れてくるので、
    目に入ってとても痛いのです。


    他の時にはない汗で、エリア散策で歩いている時に出る
    汗とはちょっと違います。

    気温も全く関係ありません。涼しい室内でも出るし、

    どちらかというと寒い時でも撮影が長時間に亘ると

    目に汗が流れ込んできます。骨格的に眉と目の距離が

    近いのも理由の一つかもしれません。

     

    以前は、カメラマンさんが頭にバンダナとか頭に巻くものを

    装着している人がいて、単なるカッコつけだと思っていた

    のですが、もしかすると私と同じ現象かと思い、実際に

    ライター仕事の時に、まず取材対象者よりも先に、

    カメラマンインタビューに突撃したこともあります。


    返ってきた返事が、「そういうもんだよ」。

    もう一人も、頭に何かまいたりはしていませんでしたが、

    「自分も実際撮影の時はそういう現象あるよ」 と言ってくれ、

    嬉しいような、それでいて原因は不明なのでした。

    無言で受け入れるしかないのか、頭のてっぺんの汗。

    ベタベタしないので、撮影が終わるとつい忘れてしまうため、

    とりたてて対策までに至らないままだったのです。


    本当は、仕事でご一緒する、声を掛けやすそうな(ここ大事)

    カメラマンさんにも同じ質問をしまくりたいところでは
    ありましたが、「変な質問をしてくる奇妙なライターが
    いる」 と噂になってしまうと、仕事の依頼に影響しそう
    なので、サンプリング2件で止めました。

    「そういうもんなんだな」 ってことで、自分と折り合いを

    つけて、汗との格闘に終始しています。

     

    (雨より強風の中、物撮り用ケーキを水平に持ち帰るのに一苦労でした)

     

    今日は、強風と小雨の中、2カ所の取材撮影だったので、
    帽子はかぶらなくても移動では汗がそれほど出ませんでしたが、
    編集部の新しい企画として “ビジュアル系記事” という
    SNS時代に呼応するような “写真中心スタイル” に初挑戦
    することとなり、アルコールも飲まないのに、頭から汗が
    ダラダラでした。集中すればするほど、これまだ汗が増量

    されて、ますますもって苦難はより深いものへと…。

     

    で、汗は頭蓋骨の表皮から出るものですが、どうも撮影で

    使う脳の働きと関係しているのではないかという、新たなる

    アプローチを思い立ち、頭のてっぺんにある頭頂葉の働きを

    調べることにしました。安直にWiki。

    検索したら、脳の働きの説明関係、内容が専門的で難し過ぎ。

    中には、「頭のてっぺんの汗は禿げる」 とか、訳わからん、

    あまり直視したくないタイトルの記事もあってそこはスルー。


    Wikiによると、未だ脳の仕組み、中でも頭頂葉の働きは

    はっきりとは解明されていないとあり、ただ、その一部は

    「視覚空間処理」 に関わっているとも言われていると

    書かれていたので、それだ! もう、それでいい!

    それで自分を納得させるぞ! という結論に。

     

    撮影において、構図や多少は並べ替えて見栄えを良くする

    視覚効果や光源と撮影角度など、頭の中ではめまぐるしく

    考えつつも、取材対象者や責任者の方たちと適度に会話を

    交わしつつ、画面構成を検討していく集中力。

    おそらく、それが私の小さい恐竜レベルの脳に負担をかけ、

    汗となって出ているに違いありません!

     

    できれば、どこかの研究室とか健康関係のテレビ番組に

    使うデータを取る要員として、電極みたいなのが付いてる

    ヘッドギアをかぶって、撮影時の頭の働きを調べる被験者に

    なりたいとも思うほど、撮影時限定で大量に発汗する、

    頭のてっぺんの泉の理由が知りたいと思っています。


    知るとやりたくなるボルダリング♪

    0

      今日、ようやく窓の養生(目張り)が取れて、空が
      見えるようになり、閉所恐怖から解放され気分爽快。
      「メメント・モリ」 と毎日それなりに生きている
      ことを感謝する項目に加え、“空が見える幸せ” も
      今後は入れたいと思ったのでした。

       

      そして、窓から見える足場を眺めていたら、5年ほど
      前に取材で行ったボルダリングジムを思い出しました。
      何だか足場を上りたい気分。かなり浮かれています。

       

      実は、取材時もさして興味がなかったボルダリングですが、
      店長さんにインタビューしていたら、かなり興味が
      湧きました。荻窪にあるボルダリングジムも、つい
      家政婦のように壁の端からのぞいてしまったほど。
      http://pump-climbing.com/gym/bpump/

       

      取材するまでは、ボルダリングとクライミングの区別も
      つかなかったのですが、ロープをつかわないのが
      ボルダリングだと知るところからスタート(笑)。
      店長さん、勉強不足でごめんなさい。前日とか締め切り
      あって、ごにょごにょ…。

       

      「ホールド」 の形状や位置で難易度が決まる!

       

      ボルダリングジムに行ったら、壁が垂直でない部分など
      あって、かなりハードルが高いスポーツだと思っていた
      のですが、レベルに合わせて壁の角度だけでなく、
      上るための突起 「ホールド」 の位置や形がレベルによって
      異なっているのです。

       

      (最初は番号が書かれたホールドに手足の指定なく上がれば良し!)

       

      たとえば、初心者用のは左手をかけるホールドは左に、
      右手をかけるホールドは右にあり、足場も結構安定した
      形だったり、ホールド自体もつかみやすい形状になって
      いるので、右左右左といった感じでスムーズに上がれます。

       

      実際にちょっとだけ手と足をかけさせてもらったら
      「うん、自分にもできそう!」 と思わせる、文字通り、
      手応えがありました。初心者用のホールドはつかみやすい

      形状になっているのです。

       

      上級者はコース取りに頭も使うスポーツ

       

      単に腕力や脚力勝負でなく、バランス感覚や
      柔軟性、さらには指定されているコースをクリアする
      ための攻略法を考える、“頭も使う” スポーツだと
      知りました。

       

      「ホールド」 はさまざまな形状の物があり、それぞれ
      つかみ方が違います。また、レベルが上がると、かなり
      体をひねったり、指先の力で体を持ち上げるといった
      大技や、次にどのホールドをつかめば、そのまた先に
      行けるのかコースを考える必要も出てきます。

       

      意外と、先を読んで進んでいく、単なる力技だけでない
      スポーツだったんですね〜。

       

      (レベルが上がるにつれて、懸垂力も要する角度の壁に挑戦)

       

      もちろん、上級者は懸垂力や腕力も重要になってきますが、
      初級・中級者はふんばる足の力や、柔軟性など、体全体の
      バランス感覚が身に付きそうなスポーツです。

       

      なので、あまり腕力に自信がないという女性でも大丈夫
      だそうで、女性会員も結構いました。

       

      私の場合、まずもう少し、痩せないとな!

       

      それでも、以前、私がやや難易度高いというフィールド
      アスレチックにチャレンジした際、大いに感じた
      「自分の体重と、それを支える腕力不足」「単に
      自分がデブ過ぎ」「ダイエットの必要性」 といった
      課題も、自ら気づくこともできそうです(笑)。

       

      そんな、ボルダリングを含む 「スポーツクライミング」 が
      オリンピックの公式種目になったので、2020前には
      「ホールド」 の種類やつかみ方を知っていれば、
      冬季オリンピックで注目されたカーリングのように、
      “ルールや技がわかることで観戦の楽しさ倍増” できる
      気がしました。私はもう一度はトライアルとかでも
      いいので、実際の壁にスパイダーマンしてみたいなぁ。

       

      室内でのスポーツですが、どことなくアウトドア感が

      ありながらも、天候に左右されず通えるというのも

      魅力の一つと言えるかもしれません。


      「来宮神社」 の大楠パワー

      0

        基本、巨木が好きです。屋久杉をはじめ、いろいろな
        巨木を見てきましたが、その中でも印象的だった1本は
        「来宮神社」 の大楠です。
        http://www.kinomiya.or.jp/top/top.html

         

         

        以前、「来宮神社」 については書いたので、重複は
        避け、今回はビジュアル的に圧巻の巨木パワーを
        ご覧いただきたいなと。
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=710

         

        (参道にもたくさんの巨木が。うろにはお社)

         

        東京から行っても、熱海駅の次のJR伊東線・来宮駅から
        すぐだし、頑張れば熱海駅からも歩けます。
        実際、逆コースだけれど、私は来宮駅からスタートし、
        熱海駅まで行って、駅前の足湯して来ました。
        足湯はもちろん、タダです。

         

        (拝殿に負けないくらい多くの人がお参りしています)

         

        関東でも屈指のパワスポとあって、早朝からも多くの
        人で賑わっています。

         

        (晴天の日でも楠の木陰が大きく広がる)

         

        この大楠を周りを一周すると、1年寿命が延びるとか、
        願い事をしながら回ると願いが叶ると言われています。

         

         

        そんな風に幹の周りを人がどかどかと歩いているのに、
        樹齢2000年以上でも元気いっぱい!

         

        (木の裏側も地にがっしりと根を張っている)

         

        もしかすると、時間の流れ軸がこのエリアだけ違って
        いるのかもしれないと感じさせられる生命力です。

         

         

        【関連記事】
        ◇恋愛運UPのパワースポット 「伊豆山神社」
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=711


        リラックマの 「リラックスゆたぽん」 目元用

        0

          ドラッグストアに行ったら、白元アースの 「リラックスゆたぽん
          ほぐれる温蒸気」 がリラックマ柄になっていたので、目元用を
          即行買いました。

           

          肩用もあって、どちらも私にとっては必要そうなアイテムですが、
          肩だとせっかくのクマが見えんがなということで、目元用を
          選んだものの、よく考えれば目の上の乗せてしまうので、やっぱ
          クマが見えんがな!

           

          (臨時で使っているフリーの画像ソフトが使いこなせていません)

           

          あずきとセラミックの温蒸気ということですが、レンチンして
          熱すぎる場合は、目に当てる側に 「キケン」 という文字が
          浮かび上がるので、低温ヤケドの心配もありません。

           

          それほど熱くはないものの、あずきの重みがどこか心地よく、
          目の疲れが解消しなくても、「気分がほぐれる」 という
          謳い文句は間違いなさそうです。

           

          (ボク…全然おめめ疲れてないお。重くて疲れちゃうお)

           

          365回使え、1回使ったら4時間のインターバルをとるのが
          必須で、1日4回くらいまでとのこと。

          よ〜く考えたら、以前 「Panasonic」 の目元用の温熱製品を
          買った気がするのですが、ほとんど使わない内に飽きて
          しまったような…今度は上限の365回まで使えるかな?
          飽きたら、リラックマグッズの箱に入れればいいや♪


          遠赤外線ドライヤー 『i-Air carerise』 を買ったぜ!

          0

            この2年くらい、行きつけにする理容・美容室、
            ヘアサロンを求めてさすらい続けてきた私ですが
            ようやく腰を落ち着けられそうな店が決まりました。

             

            これまで通っていた歯科医も引退して他の先生に替わって
            しまったこともあり、次なるミッションは歯科医探しです。

             

            ただ、歯が痛くならないと本気で探す気にならないのが
            ネックで、今はとにかく虫歯にならないよう、以前より
            丹念に歯を磨き、銀が取れないようガムも噛まずに
            歯科医探しを先延ばしにしています。

             

            遠赤外線ドライヤー 『i-Air carerise』 は、そんな
            美容室探しの中で出会いました。
            http://www.gmj04.com/top/tf1408dryer

             

            最初は、髪を乾かしている時に心地よさを感じ、次に
            行った時もやはり前回感じたリラックス感は気のせいでは
            なかったことを確信し、3度目に行った時はカラーして
            いる最中、台の斜め前にこのドライヤーの効果などが
            書かれた広告を発見して熟読。

             

            その美容室でも、定価18000円を2000円引きで買えると
            謳っていましたが、そこはスルーして、価格.com様の
            御託宣をチェックしたら、13000円代で購入できるのを
            発見して、速攻カートにぶっこみました。

             

            リアル私を知っている人からは 「嘘だろ?」 と言われ

            そうですが、私は目と髪の毛とSSR装備には課金を

            惜しみません(SSR装備は惜しんだ方がいいと思う)。

            シャンプーやトリートメントは実は結構いいものを

            使っているのです。が、あまりにその結果が散々なので

            公言できない有り様なのでした。

             

            とにかく、家でそこそこセットできていても、雨が
            降っていたり、湿気がある季節だったり、暑くて頭皮に

            汗をかいたりすると、最寄り駅に着くまでに、「なんで

            1本1本そんな自己主張が強いんだ」 と、文字通り、

            頭を抱えたくなるクセっ毛が、そこそこいい感じに

            収まってくれて、それが持続するのです。

             

            ドライヤーについてきた説明書を見たら、新陳代謝UP、
            デトックス効果、冷え解消、美肌・コリ改善、疲労回復
            といった、薬事法表記的にはNGを出したくなるような
            文言が並んでいました。

             

            でも、たしかに使っていると、ほのかに頭皮だけでなく、
            顔全体の血行も良くなってくるような感覚があったのは
            事実でした。もちろん、効果には個人差があります。

            なんと、顎から頬骨あたりまでを冷風のLowモードで
            風を送ると、早くて30秒ほどで効果が感じられるとのこと。

             

            髪の毛&頭皮的にはいい感じなので、徹夜で原稿を
            書いてそのまま取材に出る時などには使えるかも?
            ついでに、ECO仕様で、消費電力も少ないそうです。


            脇を冷やすグッズを買うべきか?

            0

              暑くて暑くて眠れません。
              締め切りで眠れないのもありますが、書き上げて
              寝ようとしても、クーラーは28度くらいに設定
              しているせいか、布団の上でゴロゴロ寝返りまくり。
              睡眠導入剤も暑さに勝てないようです。

               

              そこで、秘策として525ミリリットルのペットボトル
              を使うことに。飲むのではなく、脇に挟んでます。
              叔父が癌で発熱した時、医療用の細長い冷却棒を
              脇に挟まれていたのを思い出し、やってみました。

               

              結構、イケル!
              ただ、寝た後は邪魔になるのか、目覚めると
              ベッドの下でなく、ベッドからえらく遠いところに
              ぶっ飛んでいるのは、投げてるのか私!?

               

              その夢遊病のような行為は、それはそれで何か
              大事な物にぶつけないかと不安ではありますが、
              睡眠不足解消を考えると、やむなし。

               

              以前、女性向けにバッグに入れやすい薄べったい
              形のペットボトルが販売されていたことがあったと
              思うのですが、今あれがあったら2本買いたい
              気分です。その方が、脇に挟みやすそう。

               

              だからといって、この季節しか使わない
              脇用アイスノン買う気もせず、この方法で
              行ってみようと思っています。


              夏を元気に乗り切るための星座別健康法は?

              0

                暑い日が続いて、ややグッタリ。
                ちょっと前にはバカがかかるという夏風邪をひきました。
                が、仕事の大量消化とその気力アゲアゲで撃破!
                仕事が一段落するとそのツケが来そうで心配です。
                よく見たら射手座で土星が逆行してるし、やっぱね
                という感じです。

                 

                なので、射手座はもちろん、乙女座さん、魚座さんも
                ちょっと体調が心配な時は大事を取りましょう。

                 

                それぞれ月前半は蟹座にいる火星のおかげで、
                パワーがあるから大丈夫と、どこかのオレのように
                気合で治せてしまうかもしれませんが、月末にその
                “行動力・やる気・情熱” の火星が獅子座入り
                するので、無理をしてしまうとドッと疲れが来る
                可能性無きにしも非ずです。はい。

                 

                ってことで、今日は各星座の “健康” チャージには
                何をすればいいかについて考えてみましょう。
                体だけでなく、ストレスケアも視野に入れて、いくつか
                ご紹介します。

                 

                牡羊座…サウナ、鍼灸、辛い物を食べる
                牡牛座…グルメ全般、ヒーリング音楽を聞く
                双子座…会話を楽しむ、趣味を深める(集まりなら尚GOOD)
                蟹 座…スイミング、近場の旅行、お家ご飯
                獅子座…スポーツ、アウトドア、カラオケ
                乙女座…マッサージ、リフレクソロジー
                天秤座…ショッピング、スイーツ系グルメ
                蠍 座…睡眠、薬草系・ハーブ系のお茶
                射手座…海外料理系グルメ、ゲーム(やり過ぎあかん・自戒)
                山羊座…整体・接骨系ほぐし、食事控えめ
                水瓶座…電気系マッサージ、魚オイル
                魚 座…アルコール(飲みすぎ注意)、おいしい水

                 

                そして、どの星座も関係なく、夏バテしないためには
                規則正しい生活も大事ですが、私が言うのも何ですが、
                とくに山羊座の人はいつも以上に生活のリズムを調整
                することを心掛けるのが重要です。


                膝への負担を軽減する 『アサヒメディカルウォーク』

                0

                  歩く機会と、歩く距離が、5月はハンパなかったので、
                  微妙に左膝の内側に痛みを感じることが。
                  しかも、よく見たら、今にもワニ叩きゲームみたいに
                  靴の先が開きかかっているし! オーマイガー!

                   

                  父のための介護用品で散財したので、経済的には
                  やや厳しいものの、足をダメにしたら、仕事にならん!
                  ということで、カード払い前提で靴を買いに。

                   

                  普通のウォーキングシューズだけど、取材に行くにも
                  客先に失礼にならない革靴を買いにいったのですが、
                  そこで目についたのは 「膝関節を守る」 という文字。

                   

                  『アサヒメディカルウォーク』 という運動靴です。
                  見た目はちょっとごっつい感じで、踵の所に謎の
                  グルグルが搭載してあります。
                  https://www.asahi-shoes.co.jp/brand/amw/

                   

                  ごっついデザインについては、以前、足のフィット感は
                  抜群なんだけど、皮が分厚くて重い 『BIRKENSTOCK』
                  (ビルケンシュトック)を愛用していた私からすると
                  比べ物にならないくらい軽くて歩きやすい感じ。

                   

                  謎のグルグルは、歩行する際、踵から着地すると
                  踵から膝に衝撃が伝わるところ、その謎のグルグルに
                  よって、膝への衝撃を分散吸収しする “SHM(R)機能”
                  を備えているそうなのです。

                   

                  アサヒシューズのサイトによると、「SHM(R)機能は
                  ゴムの弾力で衝撃を吸収。さらに、スクリュー構造が
                  体重圧を分散」 すると書かれていました。

                   

                  産・学・医の協同開発から誕生した製品ということで、
                  当初購入予定だった革靴よりちょっとお高い価格設定
                  ではあったものの、膝を壊して医者に行ったら、
                  それくらい減価償却で元とれるわい!

                   

                  運動靴なのに、3万円近い出費はちょっと痛かった
                  けれど、実際に使ってみたら、確かにこれまで時々
                  痛みが走ることがあった膝にもやさしいようで、
                  膝が痛くなってコンドロイチン飲むより、長期的な
                  視点で検討するに、こちらの方が安上りなのでは
                  ないかという結論に達しました。

                   

                  ちなみに、その靴店のおっさんもこの靴を履いて
                  いたのが、説得力あったかも?

                   

                  さらに横着な私としては、一見、紐靴のある靴
                  なのですが、その横にチャックがあって、いちいち
                  靴紐を結んだりせずに着脱できるのも魅力でした。

                   

                  今後もまだまだ歩きまくる仕事や、夏に向けて
                  「阪神タイガース」 に勝るとも劣らない夏祭り&
                  イベントの嵐という “デスロード” が待ち受けて
                  いるので、それまでに履きならしておきたいと
                  考えています。


                  Gショック!

                  0

                    Gショックと言っても、腕時計 『G-SHOCK』 では
                    ありません。正しくは “Gパンでショック” です。

                     

                    “Gパンでショック” と言うと、ウエストが入らず
                    自分のメタボっぷりにショックだと思われるかも
                    しれませんが、入らないのはウエストでなく足。

                     

                    正しくは、ふくらはぎの部分が入らなくなってしまい、
                    無理して穿いてみたら止血帯法みたいな窮屈さ。

                     

                    メタボなら痩せればいいだけのことですが、逆に
                    脚をあえて衰えさせて筋肉を落とすのは得策とも思えず
                    ちょっと途方にくれています。

                     

                    このところ、エリア情報では撮影機材などを担いで
                    広範囲を歩き回り、さらに3月から始めた配送バイトで
                    坂道の多いエリアを、荷物を積んでチャリで走り回った
                    せいでか、前脛骨筋(前)と腓腹筋(後)に加え、
                    太ももの大腿四頭筋(前)あたりがパンパンになって
                    いるのでした。ふくらはぎのひらめ筋もびろ〜んと
                    膨らんで、横広で不格好な脚になっているのにショック!

                     

                    毎日のスクワットも影響しているかもしれません。
                    その割に、ハムストリングス(大腿二頭筋)は
                    それほどムキムキしていないのはなぜ?

                     

                    もしかして、スクワットは正しい運動法で、筋力UPに
                    励んでいるので、しなやかな筋肉がついているのに対し、
                    負荷(荷物)をかけて、“根性” でガツガツ歩いたり
                    チャリをこぐのは、美しくない筋肉づくりとなって
                    いるのかもしれません。

                     

                    でも、どうしたら…仕事しつつ、カッコいい筋肉が
                    つけられるのやら。歩く時やチャリこぐ時に、足の部位の
                    どこに意識をおいて動かせばいいのでしょうか。

                     

                    足だけ筋力ついても、とくに鍛えてない腰にその負担が
                    かかりそうだし…。
                    日々のストレッチ&筋トレを見直す必要がありそうです。


                    ブルーライトガード機能の自己臨床結果

                    0

                      このところ、頭痛と肩こりがひどく、理由としては
                      現在、PC作業用の眼鏡が破損したため新調中で、
                      UVカットのみのブルーライトガード機能がない外出用
                      眼鏡で作業しているからではないかと思われます。

                       

                      日常的に使っているとその差があまり気になりません
                      でしたが、ブルーライトガード機能はもはや不可欠!
                      さらに、外出用は焦点距離が運転でもOKなものにして
                      いるので、眼科が言うには “あえて遠いところに
                      ピントを合わせるようにして近くを見ている” 状態に
                      なっているため、眼球疲労が激しくなるそうなのです。

                       

                      と、そこへ一本の電話があり、眼鏡を作った店の名を
                      告げられたので、早速受け取りに行く気満々で臨んだ
                      のですが、なんと作業中に破損させてしまったため、
                      納品が5・6日も遅れるという “悲報”。

                       

                      求人原稿のリライト案件を受けてしまったのに…。
                      当てにしていたのに…。

                      腹をくくって、まずは首にべったり湿布を貼りました。
                      書かねば!


                      | 1/17PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      人気ブログランキング

                      人気ブログランキングへ

                      にほんブログ村

                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM