Gショック!

2017.04.25 Tuesday 23:10
0

    Gショックと言っても、腕時計 『G-SHOCK』 では
    ありません。正しくは “Gパンでショック” です。

     

    “Gパンでショック” と言うと、ウエストが入らず
    自分のメタボっぷりにショックだと思われるかも
    しれませんが、入らないのはウエストでなく足。

     

    正しくは、ふくらはぎの部分が入らなくなってしまい、
    無理して穿いてみたら止血帯法みたいな窮屈さ。

     

    メタボなら痩せればいいだけのことですが、逆に
    脚をあえて衰えさせて筋肉を落とすのは得策とも思えず
    ちょっと途方にくれています。

     

    このところ、エリア情報では撮影機材などを担いで
    広範囲を歩き回り、さらに3月から始めた配送バイトで
    坂道の多いエリアを、荷物を積んでチャリで走り回った
    せいでか、前脛骨筋(前)と腓腹筋(後)に加え、
    太ももの大腿四頭筋(前)あたりがパンパンになって
    いるのでした。ふくらはぎのひらめ筋もびろ〜んと
    膨らんで、横広で不格好な脚になっているのにショック!

     

    毎日のスクワットも影響しているかもしれません。
    その割に、ハムストリングス(大腿二頭筋)は
    それほどムキムキしていないのはなぜ?

     

    もしかして、スクワットは正しい運動法で、筋力UPに
    励んでいるので、しなやかな筋肉がついているのに対し、
    負荷(荷物)をかけて、“根性” でガツガツ歩いたり
    チャリをこぐのは、美しくない筋肉づくりとなって
    いるのかもしれません。

     

    でも、どうしたら…仕事しつつ、カッコいい筋肉が
    つけられるのやら。歩く時やチャリこぐ時に、足の部位の
    どこに意識をおいて動かせばいいのでしょうか。

     

    足だけ筋力ついても、とくに鍛えてない腰にその負担が
    かかりそうだし…。
    日々のストレッチ&筋トレを見直す必要がありそうです。

    category:健康 | by:まるたん | - | - | -

    ブルーライトガード機能の自己臨床結果

    2017.02.20 Monday 05:39
    0

      このところ、頭痛と肩こりがひどく、理由としては
      現在、PC作業用の眼鏡が破損したため新調中で、
      UVカットのみのブルーライトガード機能がない外出用
      眼鏡で作業しているからではないかと思われます。

       

      日常的に使っているとその差があまり気になりません
      でしたが、ブルーライトガード機能はもはや不可欠!
      さらに、外出用は焦点距離が運転でもOKなものにして
      いるので、眼科が言うには “あえて遠いところに
      ピントを合わせるようにして近くを見ている” 状態に
      なっているため、眼球疲労が激しくなるそうなのです。

       

      と、そこへ一本の電話があり、眼鏡を作った店の名を
      告げられたので、早速受け取りに行く気満々で臨んだ
      のですが、なんと作業中に破損させてしまったため、
      納品が5・6日も遅れるという “悲報”。

       

      求人原稿のリライト案件を受けてしまったのに…。
      当てにしていたのに…。

      腹をくくって、まずは首にべったり湿布を貼りました。
      書かねば!

      category:健康 | by:まるたん | - | - | -

      突発性難聴、キター!

      2017.02.12 Sunday 23:49
      0

        昨日は、半年以上会っていなかった友人と食事をすることに

        なっていたのですが、あまりの体調不良に欠席となりました。

        体調の微妙な変化を感じたのが、土曜日未明。

        夜中にお腹の調子が悪くなり、何度も起きたせいか、集合時間に

        友人がかけてくれた電話で起きるという有様で、ダブルでセット

        しておいた目覚まし時計は無意識の内にベル解除してしまった模様。

         

        さらに、頭痛はするし、最悪だったのが右耳の突発性難聴。

        以前も突発性難聴に見舞われたこともあり、おそらくは

        ストレス性のものであろうと思われるのでした。

        診断を受けなくてもわかる、間違いなし!

         

        土曜日午前中なら診察している耳鼻咽喉科もあるものの、

        医者に行く気力もなく、とにかく父が入院中の病院に行くのも

        パスさせてもらい、ひたすら寝ていました。

         

        右耳が聞こえないと、ついつい大声になってしまいますが、

        母は最近、やや耳が遠くなっているのでちょうどいいバランス

        とも言えなくもなく(笑)。

        週明けには、まずは父の方より、自分の耳の治療に突撃したいと

        考えています。やれやれ、医療費のドミノ現象だ…。

        category:健康 | by:まるたん | - | - | -

        新卒&転職求人原稿が皿回し状態!

        2017.01.28 Saturday 04:38
        0

          ここ2週間は自分が何をやっているのか、意識朦朧状態です。
          とにかく、依頼のあった企業情報を調べ、場所を確認し、
          電車の遅延があっても時間前には辿り着き、取材をして、
          ひたすら書きまくって、納品時間までに入稿…その繰り返し。
          まさに皿回しをしているような感覚です。

           

          そんな時に限って、我が家の爺さんがかなりヤバい状態に
          陥っており、週明けには医者に行かないとダメそうなのですが、
          あいにくと月曜日は1社4事業所巡り、火曜日は時間が未だ
          決まっていない取材が入っていることもあって、年老いた
          母に頼むしかなさそう。

           

          どの皿かが落ちたら、ドミノ式にどれも落としそうな不安で
          頭がおかしくなりそうですが、今月分の請求書チェックだけは
          クリアな頭でいたしました。
          怒涛の月末がまもなくスタートいたします。

           

          月曜日の取材が保育園というのも結構不安材料。
          この季節、インフルエンザが蔓延しているんですよね。
          取材と原稿書きで体力がすり減り、免疫力落ちていそうな
          タイミングのこの時期は、毎回、ひやひやしながら
          取材に行っています。
          すでに自衛手段として日々プロポリスをのんで、子供の
          強烈なウイルスに負けないよう、体内の抗体を支援中です。

          category:健康 | by:まるたん | - | - | -

          伸ばしたくない “鼻の下”

          2016.11.19 Saturday 05:53
          0

            一般に、「鼻の下を伸ばす」 という言葉は、男性が
            女性にもてていい気になっている様や、よこしまな
            気持ちを描いている時に使われますが、ちょっと待った!

             

            昨日、証明書写真を撮りに行って思ったのが、「前より
            鼻の下が伸びたかも!?」 というショック!

             

            「これはもしやほうれい線などの、顔面の老化と通じる
            ものなのでは」 と、早速ネットチェックしたのでした。

             

            どうやら、表情筋が衰え始めているようです。
            以前は、証明写真を撮る際、どうしても目つきが悪く
            なるので、顎を引いて口角を多少上げることくらいを
            気にすればよかったのですが、どうやっても鼻の下が
            以前より長く見える〜!

             

            証明書写真の撮影では2度も撮り直しをしてしまったほど。

            といっても、あまり最初のと変わらず、「3回撮った」 と
            自分を納得させるためだけの結果に終わりました。

             

            そういえば、取材の時は多少は話すけれど、原稿を書いて
            いる時はしゃべらないし、家でも介護ストレス中の母の
            話を聞く側だし、ネット上で会話していることも多いので、
            リアルで口を動かすのは食べる時くらいになっている
            現状を実感したのでした。

             

            で、とにかく今日からでも遅くはないと、対策をチェック
            したところ、口元の筋トレあるのみということらしいです。

             

            いくつか口元の筋トレ法を見たところ、口角を上げたり、
            口を尖らせたりするのが、多少なりとも効果的だとのこと。
            顔全体を使うようにして、「イーウー」 という口のカタチを

            キープするのが良いと書かれているものもあり、これは

            覚えやすいかも?

             

            口の中で舌を回すのも良いという意見もありました。
            私も、何となく鼻の下と舌は関係あるような気がします。
            ヨガのライオンのポーズもいいのではないでしょうか。

             

            それぞれ、ちょっとずつやってみたら、意外と顔が
            こわばっているのを体感しました。
            介護とか、手離れ悪い仕事とか、いろいろ明るい気持ちに
            なれない日々の中、あえて口角を上げてみることは、顔の
            老化防止だけでなく、精神的なメリットもありそうです。

            category:健康 | by:まるたん | - | - | -

            今年の夏バテにはゴーヤとカレー?

            2016.08.18 Thursday 23:07
            0

              今年は丙申(ひのえさる)ということで、
              陰陽五行では丙の火、申の金と水の年です。
              占いをやっていなくても、何となくわかるように
              火と水はイマイチ相性が良くなく、専門用語で
              言えば、“相剋(そうこく)” という相手を
              傷つける関係にあるのです。

               

              なので、いろいろな物事が不安定な時期であり、
              体調面においても同様。

               

              西洋占星術でも、乙女座にアクセル的な性質を
              持つ木星、射手座にブレーキ的な性質を持つ土星が
              スクエアという、これまたあまりスムーズに物事が
              流れない角度にあって、ホント、東洋占術と
              西洋占星術を併行して見ていると、さすが統計学
              だけあって、言葉や表現は違うものの、内容的に
              共通する点が多数見受けられます。

               

              そんな丙ですが、こちらは火の性質でも丁(ひのと)を

              星とするなら、丙はパワフルな太陽のような性質。
              ちょうど西洋占星術では太陽星座である獅子座
              シーズンなので、火のパワーを上手に使いたいもの。

               

              夏バテ防止のためにも、火を元気にするには
              “苦い味” の食物を摂取するのが効果的です。
              やっぱ、グリーンカーテン用に栽培している
              ゴーヤあたりがぴったりでしょうか?

               

              一方で、火のパワーばかり強めてしまうと、その
              反動が金の気を弱めてしまいます(相剋の関係で)。
              そんな金のパワーを増幅されてくれる食物は、
              “辛い味” のもの。私ならカレーですね(笑)。

               

              ちょうど、五行で火は小腸金は大腸を司ると
              言われているので、冷たいものを摂りがちな夏には
              ケアしておきたい臓器。

               

              ただ、どちらも “冷たい” ビールに合いそうな
              メニューが思い浮かんでしまうのが、悩ましい
              ところではあります。

              category:健康 | by:まるたん | - | - | -

              息ができないっ!

              2016.06.20 Monday 04:55
              0

                ここ数日、実は突発性 “息ができない” 病になっていました。

                息苦しいとか、心臓が痛むとか、そういった症状ではなく、

                肩と肩甲骨、胸郭あたりが、おんぶお化けのような悪い霊に

                のしかかられている感じで、こわばっているところを

                押さえていれば、なんとか息もできる状況だったこともあり、

                医者に行く前に、まず背中と肩、胸のあたりに湿布して

                いたら、少しずつコリが和らいで、それと共に息をするのも

                楽になってきたので、3日ほど、自己流の治療で様子見して

                それでもダメなら、肺のレントゲンか、心臓の検査でも

                しようと思っていました。

                 

                で、3日で全快!

                最初は、肺がんと心筋梗塞といった不安を感じなくも

                なかったのですが、どうやらコリが原因だった模様。

                人間の体ってよくわかりません。

                 

                偶然、テレビで汗をかきすぎても、塩分不足となって

                コリにつながるという症例も紹介されており、よく考えて

                みると、その症状が出た前日に大汗かいて、震災対策として

                天袋につめこんだかな〜り重い荷物を弟とバケツリレー

                スタイルで下した覚えが…。

                しかも、弟は脚立に乗って天袋から私に渡す “だけ” だった

                のに対して、私はそれを受け取ってジャンルごとに床に

                並べるという結構な重労働の方を受け持ってしまったのでした。

                弟よ、テメーの方が年下なんだから、老人(わし)に少しは

                楽な方の作業を担当させろよ! と気づきましたが、後の祭り。

                 

                ともあれ、なんとか、人間的生活を再開できそうなので、

                ほっと安心しております。

                やはり、紫外線をあびると腫れてしまうほどの強力な湿布・

                モーラステープは意外な症状にも効果的であると実感した

                出来事でした。

                 

                肺や心臓の検査のことを考えたら、リーズナブルに全快へと

                つながったのは、経済的にもありがたいことでした。

                ネットでもいろいチェックしてみましたが、この療法は

                どこにも掲載されておらず、新治療を発見した満足感すら

                覚えているのでした。

                category:健康 | by:まるたん | - | - | -

                ゴキブリは 『コンバット』、蚊にはハーブ系虫除け

                2016.06.17 Friday 04:12
                0

                  毎年、この季節になると、ことさらに大騒ぎする
                  虫対策。とにかく、夏の何が嫌いって、虫が出るから
                  嫌いなのでございますよ!!!
                  しかも、私は刺されやすい体質なので尚更!

                   

                  ゴキブリ対策

                   

                  で、これまでもいろいろ試してみましたが、まず
                  ゴキブリに関しては、東進ハイスクールの林先生も
                  ご推奨の 『コンバット』。

                   

                  それまで、『ホイホイ』 とか、ホウ酸団子でチャレンジ
                  するも、結構、でかい茶羽くんたちがワサワサと
                  台所や水回り付近に出没していたのですが、ゴキブリが
                  発生する一歩手前の5月上旬に、洗面所、脱衣室、
                  台所の端の方、冷蔵庫の下あたりに仕掛けておくと
                  でっかくなる前に駆逐され、夏の間でも数回しか
                  奴らの姿を見掛けずに済むようになりました。

                  やっぱ、虫対策も早期発見、早期防備が重要と見た!

                   

                  個人情報保護に反しますが、それを教えてくれた友人
                  木曽くんに大感謝です。さすが、木曽くん、男前!

                   

                  モスキート対策

                   

                  窓付近に掛けるタイプの虫除けは期待できないという
                  意見が多かったので、最初は海外などにも持っていく
                  ノンガスタイプの虫除けスキンガードを使っていました。

                   

                  とはいえ、ベトつかないという謳い文句でしたが、
                  実際に使ってみると、汗に交じってややベタつく感は
                  なきにしもあらず。物によっては、毎日、使うと
                  肌が微妙に痒くなったりすることがありました。
                  それほど、肌は弱いほうではない私ですらです。

                   

                  そこで、この数年は自然派虫除けをいくつか試し、
                  その結果、(株)カリス成城のシトロネラやミントなど、
                  蚊が除けるハーブ(植物が身を守るため、虫除け成分を
                  持っています)が含まれる『シトローネ ガードボディ
                  ジェル』 に行きつきました。

                   

                  まず、夏場にシトラスやミントの香りは清涼感も
                  あって爽やか。ベタつきもあまりないし、自然由来
                  なので、顔に塗って汗で垂れてきても、何となく安心。
                  そして、実際、蚊に刺される回数が減りました。
                  蚊もシトラス系の香りにはフレーメン現象が起きるのかな?

                   

                  私はジェルタイプを使用していますが、スプレータイプも

                  あり、そちらは網戸の虫除けにも使えるそう。
                  でも、ひと雨来てしまえば、その成分も落ちそうだし。

                   

                  今年もがっつり首や腕に塗りまくりますとも!
                  今の蚊は、地球温暖化で、マラリアやデング熱など、
                  命の危険にさらされる種類もいつ日本に上陸するか
                  わからないので、念には念を入れ、すでにスタンバイOK!

                   

                  汗をかいても、ふうわりとシトラスやミントの香りが
                  漂うので、リフレッシュ効果もありそうです。

                   

                  【関連記事】
                  ◇モスキート音アプリの面白実験
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1765
                  ◇ズバリ、私は 「蚊に刺されやすい人」
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1716
                  ◇ゴキブリよりも蚊がキライ!
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=218

                  category:健康 | by:まるたん | - | - | -

                  謎の歯茎痛と腫れで、進化前の猿顔に!

                  2016.05.01 Sunday 03:32
                  0
                    数日前の夜中、突然の歯茎の痛みと熱で目を覚ましました。
                    歯茎と言っても、歯周病のように歯との境目ではなく、
                    どちらかというと、前歯の歯茎の上の方、主に鼻の近くが
                    痛くて、鼻にちょっとさわっただけでも痛みを感じるほど!

                    熱は下がりましたが、今度は鼻の下が腫れてきました。
                    人間に進化する前の自分はこんな顔だったのではないかと
                    思ってしまうくらいの猿顔に!

                    もともと鼻炎気味で鼻をさわることが多い私としては、
                    食事する時の激痛以上に、無意識に鼻にさわってしまう
                    瞬間が苦痛でした。

                    ネットで調べても私のような症例はなく、歯茎の痛い部分を
                    鏡で見ても赤くなったりしておらず、歯槽膿漏や歯肉炎の
                    症状についての説明も読みましたが、どれにも当てはまらず。
                    もしかして鼻の病気なのかもしれないしと、医者に行くにも
                    診療科を判断しかねて、こうなったら医者に行かず、自分の
                    免疫力でこの痛みを克服しようと決めたのでした。無謀…。

                    で、どうしたかというと、抗菌作用のあるプロポリスを
                    入れた水で、痛みを感じる前歯の上の方を中心にゆっくり
                    口をゆすいで、ラストに歯茎の上の方にプロポリス原液を
                    塗るという、歯茎の痛みだけでなく、プロポリスの臭さとの
                    戦いに挑んだのです。

                    そうしたところ、1日目はただプロポリス攻撃をしても
                    ただ痛いだけだったのですが、2日目くらいから口ゆすぎ後の
                    感じが心地良いような気がしてきました。

                    それを4日間続けた結果、何とか鼻のすぐ下だけが少し痛い
                    程度に治まり、今まさに快方に向かっている手応えを
                    感じており、腫れも引いてきて、人間へ進化中です。
                    謎の痛みの原因はわかりませんが、ストレスや寝不足でも
                    歯茎が腫れたり痛くなったりすると、ネットにも書いて
                    あったので、諸々の条件から発病したのだと思われます。

                    明日あたりは、そろそろ人間に帰還できそう、うっきっきー!
                    category:健康 | by:まるたん | - | - | -

                    「正しい歩き方」 を再検証

                    2016.02.22 Monday 23:15
                    0
                      とにかく歩くことが多い私の仕事。
                      どちらかというと、坂道を上がることが多いと言った方が
                      正しいのかもしれませんが、年齢の割には歩くのが速く、
                      荷物を持って長距離歩ける方だと思います。

                      ところが最近、気になりだしたのが、以前より微妙に足が
                      がに股気味になっているのではないかという感覚。
                      親を含め、老人の立ち姿を見ていると、加齢によって
                      猫背&O脚になっていくようです。

                      まあ、父に至っては時々、赤ちゃん帰りして階段は
                      ハイハイして上がってますが、安全面と本人の筋力を
                      考えれば、それはそれで良しということで。
                      多少の介助は必要なものの、今のところは自分でトイレと
                      風呂に入る(風呂の出入りや背中を洗うのは無理だけれど)
                      ことだけはできるので、まだ介護的にはいい方かなと…。

                      で、話を戻しますと、歩き方!
                      エリア取材などで、歩き疲れた時、一番痛いのは全足底。
                      とくに真ん中あたりが痛くなります。
                      以前はこんな感じではなかったような気がするのです。
                      靴底の減りは左右均等でかかとの所が減っていることから、
                      きちんとかかとから着いて歩いているようだし、でも
                      どこか違う…ということで、正しい歩き方に関する情報を
                      チェックしたら、恐ろしいほどたくさんありました。

                      正しい歩き方として、上半身の 「背筋を伸ばし、胸郭を
                      開いた状態」「肩甲骨を意識して腕を振る」
                      といった
                      あたりは、一応、できている模様。
                      さらに、腰の 「骨盤を立てて」 というのは、以前、
                      鍼の先生にアドバイスされていたので、つねに意識して
                      いるので、おそらく○だと思います。
                      腰を曲げて歩いていると、骨盤が前傾して太りやすい
                      体質になると聞いていたので、気を付けていました。

                      そして、脚については 「歩幅を大きめに」。これも○。
                      問題はどうやら足裏の使い方にあるようです。
                      かかとから着地するという情報は、どれにも書いてあり、
                      なかなか今抱えている疑問の回答が見つかりませんでしたが、
                      ようやく 「足の運び方」 として、かかとで着地した後、
                      前足底に重心移動しつつ、「親指で次の一歩を踏み出す」
                      これだ! 歩くのが早い分、体重を移動させきらない内に
                      前に進んでいるかもしれない!

                      ということで、今後は 「親指で踏み込む」 ことを意識して
                      歩いてみようと思っています。
                      家でちょっと練習してみたところ、そうすることによって
                      足の内側の内転筋にも負荷がかかり、歩き方についての
                      美容関係のコラムなどに書かれていた “美脚のカギ” 的な
                      情報ともマッチするようです。

                      さらに、今回の情報収集で、坂道を登る際に前のめりな
                      態勢で歩くのは、腰にも負担をかけ、あまり良くないよう。
                      前のめりにならないためには、背筋と腹筋を鍛えねば!
                      荷物をしょって背筋は鍛えられているかもしれませんが、
                      つねに骨盤を立てて歩けるよう、腹筋にも意識が必要な
                      ようです。二足歩行って難しいな、うきっき〜!
                      category:健康 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM