「千疋いちご園」 でまくまく♪

2017.04.26 Wednesday 23:25
0

    3月の対象エリアだったものの、まだ完熟のものが
    少ないということもあって、再取材となっていた
    越谷レイクタウンの 「千疋いちご園」 に朝イチで
    行って来ました。乗り換えが多いこともあって、
    早めに出たので、受付開始の9時半よりさらに前に
    着いてしまったほどの意気込みです。
    http://senbikiichigo.iinaa.net/

     

    (これは3月に撮ったもの。今回は曇りでした)

     

    イチゴの旬である4・5月は、料金が安いのも
    嬉しいポイント。1月だったら1800円のところ、
    4月11日以降は1200円とリーズナブルです。

     

     

    たしかに3月に来た時に比べて、イチゴ棚は真っ赤。
    早く着き過ぎたので、待合室でただのコーヒーを
    いただきながら、10時のオープンを待ちました。

     

    (左のくぼみは練乳入れ、右がヘタ捨て用)

     

    受付すると、イチゴの下手を捨てる入れ物を
    わたしてもらえます。これが受付の証明。

     

     

    実は、これまでにいちご狩りは静岡で子供の頃
    体験したことがあるのですが、地面に植わっている
    スタイルのいちご狩りだったこともあり、こうした
    棚にぶら下がっている食べやすいスタイルは初めて。

    食べやすいだけでなく、いちご全体が真っ赤に
    なっているかも見分けがつきやすくてGOODですね。

     

    ちょっと前に、嵐の相葉くんの番組で、美味しい
    いちごの見分け方をやっていたので、チェックして
    おいたのですが、こちらでも食べ方の説明として
    先端部分の方が甘いので下手の方から食べると
    甘い味が口の中に残ると教えられました。

     

     

    あとテレビでは、いちごの先端が複数あるものは
    それだけ甘みがたくさん含まれていると説明されて
    いたので、そういう形のものを見つけたら速攻GET!

     

     

    あっという間に、もらったヘタを捨てる入れ物が
    いっぱいになってしまったので、入り口付近に
    設置されているバケツに捨てて、再スタート。

     

     

    こちらには 「紅ほっぺ」「章姫」「かおり野」 と
    3種類のいちごがあり、それぞれに味わいが違うので
    あっちの棚、こっちの棚と行きつ戻りつしていると、
    飽きがきません。私は適度に酸味もある 「紅ほっぺ」 が
    気に入りました。

     

     

    そして、ある程度食べまくった後は、売店で売られて
    いる200円の練乳をつけて食べてみました。
    ヘタの方に漬けて食べると、ちゃんと先端の自然な
    甘さも味わえます。結局、いちご3パック分くらい
    食べることができ、大満足なのでありました。

     

    【関連記事】
    ◇紅葉狩りとイチゴ狩りは違うよ〜!
    http://kumakichi8686.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-d6ee.html

    category:散策 | by:まるたん | - | - | -

    「平成つつじ公園」 はまだ二分咲き

    2017.04.19 Wednesday 23:54
    0

      取材先からの帰り道、練馬駅で乗り換えするついでに、
      北口駅前にある 「平成つつじ公園」 に寄ってきました。
      つつじは練馬区の 「区の花」 です。

       

       

      公園は、区立練馬文化センターに隣接しているというか、
      練馬文化センターの庭のような感じで、ちょうど今日、
      野村万作さんと萬斎さんの 「狂言の会」 が行われる
      垂れ幕が出ていて、当日券を買いたくなりましたが、
      原稿書きが待っているので、泣く泣くスルー。

       

       

      公園の桜は散っていましたが、「区の木」 コブシは
      まだ咲いているものもあり、青空だけれど風が強い中、
      園内のベンチに座っている人が多くて意外。

       

       

      例年は、つつじの見頃は4月中旬なのですが、まだ
      蕾が多く、来週あたりが良さそうです。

       

       

      公園はつつじがメインですが、春の花やシャクナゲなども
      咲いていて、すでに初夏っぽい空が広がっていました。

       

      【関連記事】
      ◇宇宙ツツジ!?
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=543

      category:散策 | by:まるたん | - | - | -

      桜新町 「さくらまつり」 はサザエさんワールド!

      2017.04.16 Sunday 23:14
      0

        またしても、イベント取材を依頼され、もうソメイヨシノは
        終わったというのに、撮影必須「桜」と書かれた依頼書に
        静かな怒りと、以前も桜の開花時期前に目黒川沿いの桜を
        撮影しろという無茶ぶり依頼の記憶を蘇らせつつ、ともあれ
        桜新町へと向かいました。

         

         

        何より嬉しかったのは、桜新町の桜って、ソメイヨシノの
        後に開花する八重桜がメインだったこと!
        八重桜の方が、撮影する上では発色もいいし、ありがたや!

         

         

        桜新町北口前の商店街を歩行者天国にして、その道沿いに、
        出店や子供向けのゲームなどが並び、まさに地元向けの
        おまつりで、家族連れでいっぱいでした。

         

        これまで桜新町には、企業取材で訪れたことはあり、
        「長谷川町子美術館」 があることも知ってはいましたが、
        これほどまでに 「サザエさん」 だらけだったのには
        ビックリ、というか 「さすが長寿番組」 と畏敬の念すら
        感じられたのでございます。
        http://www.hasegawamachiko.jp/

         

         

        サザエさんとマスオさん、そして波平さんの着ぐるみも
        子供だけでなく、大人にも大人気で、とくに波平さんの
        周囲の人だかりには 「ぱねー!」 と言いたくなるほど。

         

         

        また、撮影スポット・磯野家の前には、カツオくんと
        ワカメちゃんも立っていて、そこにある縁台に座って
        撮影できるようになっていました。

         

         

        くまたろうくんは、くまきちと違っておすわりができない
        ので、磯野家を背景に撮影。

         

        露店で販売されているものも、一般的なイベントで
        売られている焼きそばやかき氷などもありましたが、
        全体の比率として 「サザエさん」 関連のものも多く、
        波平さんの焼酎や 「サザエさん」 のキャラクターの
        人形焼きといった、桜新町ならではのラインナップ!

         

         

        サザエさん通りから東方向200メートルほどの範囲内に
        それだけの出店が並び、東の端にはステージが設けられて
        いることもあり、歩道の内側、歩行者天国となっている
        車道の左右にそれらが軒を連ねているので、動きが
        取れないのと、人が切れないためイベントの混雑風景も
        撮れない。しかも、犬を連れて来場している人も多く、
        2回ほど踏んでしまいましたとも…。

         

        うーん、人間と犬、お互いのために犬連れはちょっと
        やめた方がいい気がします。くま連れはOK!

        category:散策 | by:まるたん | - | - | -

        夕焼け小焼け

        2017.04.07 Friday 23:42
        0

          今日の夕焼けがきれいでした。
          空全体にオレンジ色のカラーインクが広がったような
          透明感と、残光の神々しさ。
          いつもより、空が広く見えるようでした。

           

           

          まさに 『夕焼け小焼け』 のイメージです。
          寺の鐘は鳴るし、すぐ左の森では朝夕カラスが鳴くし…。
          森高千里風なら 「空はまだ広く赤いわ、カラスも」って感じ。

           

          ということで、そう言えば今年に入ってから、取材先に
          行く途中、意外な所で 『夕焼け小焼け』 の碑を見た
          覚えがあるので、カメラの中を探してみました。

           

          あった! そうそう日暮里だ。
          『夕焼け小焼け』 の作詞をした中村雨紅は教師で、
          1918年に第三日暮里小学校で教鞭をとっている頃、
          この歌詞が書かれたため、第三日暮里小学校の前に
          それがありました。

           

           

          ただ、歌のイメージとなった場所は、雨紅の実家があった
          八王子市の恩方村(現・恩方町)で働いていた頃の、
          夕方の情景で、日暮里ではありません。ですよね(笑)。

          category:散策 | by:まるたん | - | - | -

          大野銀座商店街 『MARUJUU』 のみっちりサンド

          2017.04.06 Thursday 21:38
          0

            相模大野周辺のエリア散策に行った際に、駅近くの
            大野銀座商店街という、まあ普通のどこにでもある
            商店街から、その “魅力” を探し出すことに
            なりました。このパターン、行列ができる人気店でも
            あれば簡単なのですが、公園や商業施設の特長を
            紹介するのに比べると、結構、本気で取材しないと
            差別化できなくて大変です。
            https://www.ohnoginza.com/

             

             

            大野銀座商店街の東のはずれには一応、商店街の名が
            書かれており、なぜか商店街のマスコットキャラは
            二宮金次郎のような 「ぎんちゃん」。

             

            ちょっと意外なキャラ設定だと思いましたが、
            商店街からちょっと住宅街に入ったところに、
            小田原城内から分祀された 「報徳二宮神社」 が
            あり、商店街のイベントにも協賛するようです。
            http://www.ninomiya.or.jp/

             

             

            歩道には、ヘタウマっぽいけど、どこか愛らしい
            さまざまなイラストのパネルが敷かれていて、
            商店街なりに親しみを持ってもらおうという努力が
            感じられました。
            マンホール写真を撮るようになって、つい路面を
            中心に見る習慣ができてしまった模様。

             

             

            そこで、気になったのが、商店街の排水溝だけに
            あった 「積木の街」 という文字。
            岩槻に行った時も 「人形の町」 という文字が
            入ったマンホールを見かけましたが、それとは
            全く別モノ。なんと、単に商店街の建物が、
            積木を並べたような感じだからというふわっとした
            設定から。「ぎんちゃん」 と違って、因果関係が
            ようわからんのに、わざわざオリジナルのインフラを
            整備してしまう商店街の心意気に座布団一枚!

             

            で、まあ仕事用の良さげな店の方は見つけたので、
            こちらでは個人的に気に入ったお店を紹介しようかと。

             

            商店街のどちらかというと東寄りにある、角地に
            佇む小さなパン屋さん 『MARUJUU』。
            なぜか、商店街のHPにも出ていません。

             

             

            しかし、1日400人近い来店客があり、人気パンは
            1日1000個も売れるという “知る人ぞ知る” 店。
            ショーケースに並ぶみちっと具材が挟まれている
            サンドイッチが目にとまったのです。

            人気の「丸十パン」 は、そのサンドイッチと
            エビカツだそう。

             

             

            そこで、具材みっちりの野菜タマゴのサンドイッチと
            ホイップメロンを購入しました。
            手作りパンの温かみと地域密着型の地元愛に具材の
            ようにみっちりと溢れているパンでした、うま!

            category:散策 | by:まるたん | - | - | -

            桜と花の香りに包まれての弾丸散策

            2017.04.04 Tuesday 23:26
            0

              先週、発注されたエリア散策ガイド。
              それには、私が最も恐れている 「天候優先」 の
              文字が、ボールドで、しかも赤字で記されており、
              またしても天気予報チェックの日々。

               

              金曜は小雨が降るわ、土曜は曇り時々晴れで、
              日曜日も雨は降らないけれど、何度空を見ても
              花曇りで雨30%という、幸先悪いスタート。
              月曜日も雲が多く、夕方小雨が降りました。
              唯一期待できたのが、火曜日!

               

              編集部にも締め切りのこともがあるので、
              天気予報が外れてももう行くしかないと宣告し、
              アサイチから出かけたのでした。

               

              片道2時間、往復で4時間。
              リポート2本なので、大体10キロほどを歩く必要が
              ありそうなので、朝から 「デカビタ」 片手に
              昼食時間も惜しんで歩き回りました。

               

              少しでも空が青い内に撮影したいので、午前中の
              移動は、機材を担いでのジョギング状態(笑)。

               

               

              今回の散策ガイドは公園も多かったので、七分咲きの
              桜や、平日ながらお花見の人たちが撮影できて、
              出来としてはまあ及第点です。

               

               

              バス停横には、ちょっと懐かしいツクシが生えて
              いて、昔近所で食用として採取していた記憶から
              すると、すでに食用には向かない生育状況。

              でも、全40カ所の施設や公園を撮影せねばならない
              私にとっては、一時の和みタイムとなりました。

               

              公園や緑地、緑道も多いエリアだったことと、
              原稿のテーマが “自然に包まれた環境” という
              こともあって、桜だけでなく、菜の花やタンポポなど、
              “黄色い花が春を連れてくる” という言葉を実感。

               

               

              お花が好きなくまたろうくんも、春の雪のような
              花々に囲まれて幸せそうでした。
              こうした弾丸撮影には、リラックマの和み力が
              やはり欠かせませんね。

              category:散策 | by:まるたん | - | - | -

              メタボ案山子

              2017.03.18 Saturday 23:12
              0

                新横浜と言えば、これまで企業取材でしか行ったことが

                ありませんでした。駅周辺は大型商業施設が立ち並び、

                東海道新幹線の停車駅もあり、「日産スタジアム」 もある

                都会的な街という印象。

                 

                だったのですが、エリア情報で駅周辺を散策していたら、

                鶴見川の近くにはのどかな田園風景も。

                ちょっとメタボな案山子もいたりして(笑)。

                 

                 

                後ろに見えるのは第三京浜。なのに、ほのぼのと案山子が

                立っているというギャッブがいい味出してます。

                 

                 

                また、最近では、我が家の近所にある畑でも見かけなくなった

                干したワラの家のような物も作られており、これもまた

                どこか懐かしい風景。

                都市型の施設ばかりでなく、第一次産業も継承されている

                新横浜エリアの懐の深さを実感したのでした。

                category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                日暮里駅の東側に広がる繊維街

                2017.01.26 Thursday 23:31
                0

                  日暮里駅周辺は、エリア情報で何度か訪れている
                  地ですが、主に谷根千と呼ばれる駅西側で、これまで
                  東側にはあまり行ったことがありませんでした。

                   

                  今回の取材は、そんな東側に伸びている繊維街の
                  はずれにある企業だったので、繊維関係の問屋街を
                  眺めながら15分くらい歩いていきました。
                  http://nippori-senigai.com/

                   

                   

                  かなり古くからあると思われる、薄暗い中に布の
                  ロールが積まれている店もあれば、ファブリック
                  ギャラリーと呼んだ方がいいような洒落た店構えの
                  店も混在しており、散策にはピッタリ!

                   

                   

                  布の種類や材質も取り扱っている商品はさまざまで、
                  端切れもたくさん売っていました。

                   

                  (和テイストの生地専門店も)

                   

                  さらに、レースやファー、糸、金具など、服飾関係の
                  小物を扱う店も多数あり、アパレルやファッションに
                  ほぼ興味度2%の私でも楽しんで散策できる街並み
                  となっていました。

                   

                  今回は求人関係の取材でしたが、今度はぜひエリア
                  情報関係で取材・撮影して回りたい雰囲気です。

                  category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                  「国営昭和記念公園」 の空の広さよ!

                  2016.11.11 Friday 23:56
                  0

                    いよいよ今日で 「国営昭和記念公園」 散策紀も
                    おしまい。四季ごとの表情が違う公園なので、
                    これまで幾度も訪れていますが、予想以上に
                    秋の風情が良いことを知り、思わずめっこりと
                    書きたくなっちゃったんですね、これが。
                    http://www.showakinen-koen.jp/

                     

                    昨日は、公園の北西部にある 「こどもの森」 を
                    中心に紹介しましたが、今回は残りの北東部分と
                    公園の中心ともいえるエリアについて。

                     

                     

                    まず、「こどもの森」 のすぐ東には 「日本庭園」。
                    「日本庭園」 のみの入場料がかかります。
                    園内には盆栽園や茶屋もあり、お抹茶(有料)を
                    いただきつつ、庭園を眺めるという贅沢も可能です。

                     

                     

                    そのまた、東隣は 「こもれびの里」 で、これまた
                    有料。武蔵野の原風景を再現するため、田圃やせせらぎ、
                    さらには旧家が移築されています。
                    といっても、我が家の近くはちょっと前まで
                    藁葺屋根の家もあったし、昔の脱穀機とか置かれて
                    いたので、イマイチ新鮮な感動を得られず。
                    そこまでが北エリア。

                     

                     

                    残る東エリアは、公園のメインともシンボルとも
                    言える大ケヤキのある 「みんなの原っぱ」。

                     

                     

                    大風だというのに、フリスビーをする人や、
                    大ケヤキの近くでレジャーシートが吹っ飛ばされそうに
                    なってるのに頑張ってピクニックしてる人、さらには
                    本のページもパタパタしそうなのにベンチで読書
                    する人など、宮沢賢治もびっくりの “風にも負けず”
                    を実践する人たちがいらっしゃいました。

                     

                     

                    私も、撮影ポイントのほとんどを撮り終えたので、
                    売店の多いこの原っぱで “風にも負けず” 食事。
                    もちろん、元気の源・カレーをチョイス!
                    「昭和レトロビーフカレー」 なるものを選びました。
                    うん、普通のカレーだね。
                    でも、「国営昭和記念公園」 に来たのだから、
                    熱々おでんじゃなく、“昭和” メニューを
                    選ばねばなるまいて!

                     

                     

                    早食いなのですが、ふと気づけば太陽は西に
                    傾いていました。

                     

                     

                    さらに、空を見上げたら、枝の間には真昼の月が
                    白く浮かび上がっているではありませんか!?

                     

                     

                    急ぎ、残りの撮影ポイントをクリア。
                    再び30分以上かけて、立川駅に戻るのが面倒
                    だったので、JR青梅線・西立川駅から1分の
                    場所に出入り口がある 「西立川口」 に向かい
                    ました。途中、パンパスグラスと、その周辺に
                    初秋は黄色いコスモスが咲く場所を通ったので、
                    夕日に輝くパンパスグラスを撮影。

                     

                     

                    出口に着く頃には、空の蒼さが標高の高い場所の
                    ような深みを帯びて、冬枯れの木々と異様に
                    マッチしていました。
                    今回は、大風の日に頑張って行っただけあって、
                    これまでにない空の青さをカメラに収めることが
                    できて、それなりに満足です。

                     

                    次は、「みんなの原っぱ」 の南側の桜並木が
                    開花する春に訪れたいですね。

                     

                    【関連記事】
                    ◇「国営昭和記念公園」 のイチョウ並木
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2985
                    ◇造形美も楽しめる 「国営昭和記念公園・こどもの森」
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2986

                    category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                    造形美も楽しめる 「国営昭和記念公園・こどもの森」

                    2016.11.10 Thursday 23:48
                    0

                      今日は 「国営昭和記念公園」 の東側について。
                      私は東側の中でも、北にある 「こどもの森」
                      エリアが好きです。
                      「L」 型の敷地の一番上にあたるエリアで、
                      玉川上水口に最も近い場所となっています。
                      http://www.showakinen-koen.jp/

                       

                      今回は、南にあるカナールのイチョウが見頃
                      だったので、そちらから行ったこともあり、
                      「こどもの森」 エリアは、あけぼの口から
                      なんと50分くらいかかるのです。
                      広すぎるぜ、「国営昭和記念公園」。

                       

                       

                      「こどもの森」 に行く途中には、渓流広場も
                      あり、海外の大学校内のような雰囲気があります。
                      夏は水遊びの子どもで賑やかですが、秋の風情の
                      渓流広場は、静けさと鳥の声がどこからか
                      聞こえて、これまでとは違った雰囲気が体感
                      できました。

                       

                      (「こどもの森」 への入り口)

                       

                      「こどもの森」 には遊具や、子どもが工作を
                      体験できる木工房などもあり、週末は家族連れも
                      多いエリアですが、平日だったので人けなし。

                       

                       

                      それだけに、暴風の中でも、秋の風情がビシビシと
                      感じられました。葉っぱや実が飛んでいて、
                      まさに痛いほどに(笑)。

                       

                      (自然と造形美の融合)

                       

                      「こどもの森」 の南側は、どことなくスペインの
                      「グエル公園」 を思わせるタイルや曲線が
                      印象的で、夏は足元のタイルがキラキラして
                      キレイです。また、エリア内には 「霧の森」 が
                      あって、1日何回か地面から霧が噴出されて
                      幻想的な雰囲気になります。

                       

                       

                      撮影スポットとしても人気なのですが、これまで
                      何度か撮影にトライしているものの、霧のせいで
                      ピントがうまくあわず、未だ 「コレ!」 という
                      写真を撮れていません。

                       

                      (木工房もある 「森の家」)

                       

                      木工房周辺は木道が続いており、そこから眺める
                      景色は、ちょっと北海道大学の敷地内にも似た
                      原生林的な雰囲気もあります。
                      夏は木工房周辺には、さまざまな種類の朝顔が
                      植えられて、見たこともない種類のものも。

                       

                       

                      まだ、昼間なのに周辺の木々で、他のエリアより
                      やや薄暗く(夏は涼しいのですが)イチョウから
                      漏れる木漏れ日が、白神山地のブナの森のような
                      輝きに包まれていました。自然の神々しさ…。

                       

                       

                      「こどもの森」 の東側には、日本庭園や盆栽園も
                      あり、そちらへ向かう際の木道が気にいっています。
                      木道の左右に風車がずらっと並んでおり、夏は
                      爽やかさが感じられる小道。

                       

                       

                      ただし、今回は風が異様に強かったので、これまでに
                      なく、風車がガラガラ回っていました。
                      それが光に照らされ、キラキラする様もGOOD!
                      でも、寒いって!

                       

                      これで大体、はしょりにはしょって、園内の3分の2。
                      とにかく、どこまでも広い 「国営昭和記念公園」
                      なのでした。

                       

                      【関連記事】

                      ◇「国営昭和記念公園」 のイチョウ並木

                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2986)

                      category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM