桜の名所 「飛鳥山公園」 はアジサイシーズンもGOOD!

2017.06.11 Sunday 23:11
0

    近所の白アジサイがきれいに咲いています。
    アジサイは青が好きですが、白は白で真ん丸な手毬
    みたいで、不思議とさわってみたくなります。

     

     

    一時期、花の撮影に凝っていて、鎌倉や京都のアジサイも
    撮りに行きましたが、寺社敷地以外のアジサイとしては
    王子の 「飛鳥山公園」 の丘の下に続く小径沿いの
    アジサイが好きです。

     

     

    なんたって、アジサイを眺めながら、一方で東北本線や
    京浜東北線の迫力を間近に感じられるスポット。

     

     

    もちろん、王子駅前の 「音無親水公園」 や、王子の
    キツネで有名な稲荷神社、そして、ちょっと北に進めば
    「名主の滝公園」。都心部の湧水として数少ない滝の
    ある(しょぼいけど)公園で、園内の気はいい感じ。

     

    (名主の滝公園)

     

    さらに、「飛鳥山公園」 の丘に登れば、「紙の博物館」
    「渋沢史料館」「飛鳥山博物館」 と3つの博物館が
    あったり、桜の開花時期は徳川吉宗の時代から続く
    花見客で大賑わいになったり、「王子神社」 境内も
    パワフルな気に包まれています。

     

    (「飛鳥山公園」 の都電6080号)

     

    どうやら、このエリアの気を分類すると “大地の気”
    だと思われます。「音無親水公園」 の石神井川や

    「名主の滝公園」 といった水もあるエリアですが、

    どちらかというと地のパワーが強いですね。

     

     

    また、「飛鳥山公園」 は、JR線が見下ろせるポイントが
    あるのに加えて、児童公園エリアには、蒸気機関車D51や
    都電6080号も展示してあります。

     

     

    D51の機関部ものぞくことができて…、ん?
    季節に合ったネタで書こうと思ってアジサイを選んだのに
    いつの間にやら鉄道ネタになっていた!
    アジサイの花の色のように、テーマが移ろいやすい
    私のブログなのでした。

     

    【関連記事】
    ◇紫陽花はお寺によく似合う
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2091
    ◇時代小説やミステリー小説に登場するお店〜飛鳥山編〜
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=262
    ◇「飛鳥山博物館」 の駅弁掛け紙コレクション
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=921

    category:散策 | by:まるたん | - | - | -

    これから吉祥寺駅の待ち合わせ場所は、はな子さん前?

    2017.06.09 Friday 23:52
    0

      「井の頭公園自然文化園」 のアジア象・はな子さんが
      昨年5月に69歳で他界しました。
      人間だと100歳近い年齢だそうです。

       

      はな子さんの国内最高齢記録と、長い間動物園の
      人気者として愛され続けてきた功績を称えるため、
      先月、吉祥寺の北口駅前広場にはな子さんの像が
      作られたと聞いていたので、取材に行った帰り、
      バスに乗り換える前に、その像を撮影しました。

       

       

      私が撮影する前にも、数名の人たちがこの像の前で
      記念撮影しており、死んでもなお、吉祥寺の人たちに
      愛され続けていくことに心温まる思いでした。

       

       

      また、「井の頭公園」 がある側となる吉祥寺駅の
      南出口前にも、路上にはな子さんプレートが新たに
      設置されており、駅前なのでマンホールのように
      多くの人に踏まれて劣化しないうちにと、人が
      切れるのを待って撮影。

       

      自然界とは違い、動物園という隔離された場所で、
      ちょっと窮屈だったかもしれませんが、長年、

      多くの子どもたちを楽しませてくれる存在として

      自然界の象にはできなかったことをしてくれた

      象・はな子さん。命は尽きてしまいましたが、

      その姿はきっと吉祥寺の街のシンボルとして生きる

      新しい役割を担ってくれる気がします。

       

      【関連記事】
      ◇心温まるハチ公&上野博士像@東大弥生キャンパス
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2789

      category:散策 | by:まるたん | - | - | -

      ありそうで意外と見かけない “ミステリーサークル”

      2017.05.17 Wednesday 23:26
      0

        あまり、すかっと晴れない日々の中で、エリア散策と取材依頼、

        さらに求人のご指名取材が入ってしまい、まさにぶっ倒れそうです。

        風邪がなかなか治らないのは、忙しいせい? 年のせい?
        絶対に熱があるのはわかっていますが、それは単なる懸念として
        保存しておき、あえて体温計で懸念を事実に変えないよう、
        ひたすら昼間は取材・撮影、夜は原稿書きに励んでいます。
        エリアでは、児童公園を含む、その地域の公園を撮影することが
        多いのですが、今回は “ありそうでないもの” を見つけました。
        公園の砂地に描かれた 「けんけんぱ」 のあと。
        子供たちが外遊びより、ゲームなどの家遊びが増えているという
        このご時世に 「けんけんぱ」 の丸に懐かしさを覚えました。
        ちなみに、私は一番端っこまで行ってターンする瞬間が好きです。
        ほぼ  “気分は羽生結弦”  ってな調子で、無意味に高くジャンプ
        してましたが、中居くんと違って “リズム感が悪い” と周囲に
        不評でした。
        (2列あるので、早さを競争したのかも…といった想像も楽しい)
        あの遊びの正式名称がわからなかったのですが、日野自動車のCMで、
        「トントントントン、日野の2トン」 とリリーフランキーさんが
        言っていたので、日野自動車のサイトをチェックしたら、なんと
        あのCMは 「けんけんぱ篇」 と書かれていたので、それを採用
        することとしました。
        それにしても、あの 「トントントントン、日野の2トン」 は、
        ポリンキーのCMのように、頭の中でヘビロテしやすそう。
        実際に、「けんけんぱ」 のあとを見て、散策中にヘビロテ
        したかは…教えてあげないよ、ジャン! 
        category:散策 | by:まるたん | - | - | -

        川口駅の 「SL青葉通り」 と西口のSL駅名看板

        2017.05.15 Monday 23:28
        0

          市販の風邪薬で、何とか副鼻腔の痛みと鼻水は
          止まったものの、夜中に原稿制作したこともあって、
          具合はイマイチだけれど意味不明のハイテンション!

           

          今週全般の天候はあまり期待できないので、勢いで
          南鳩ヶ谷から川口までの撮影に出かけました。

           

           

          川口駅周辺では 「アリオ川口」 を撮影する必要が
          あったので、そちらに向かって行ったところ、
          「SL青葉通り」 なる通りを発見。

           

           

          街灯は蒸気機関車の先頭部分のような意匠となっており、
          ガードレール代わりに蒸気機関車の動輪のオブジェが
          並んでいて、道沿いに住む人が羨ましくもあり…。

           

           

          途中の壁面には蒸気機関車が描かれていました。
          「アリオ川口」 に続くこの道は、以前、「アリオ川口」 の
          場所が 「サッポロビール 埼玉工場」 だったこともあり、
          その構内線があった場所のようです。

           

           

          「SL青葉通り」 は東口側にありますが、川口駅・西口には
          市の産業である鋳物で作られた、蒸気機関車と市の花で
          あるテッポウユリが描かれた、立派な駅名看板がありました。

           

          【関連記事】
          ◇「鉄道博物館」 の往きは歩いた方が気分ノリノリ♪
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2388

          category:散策 | by:まるたん | - | - | -

          初夏の吹割の滝は爽快!

          2017.05.10 Wednesday 23:21
          0

            介護&看護&晴天撮影案件の三重苦に加えて、ふと
            気づけば毎月恒例となった配送シーズンに突入!
            ここまで来ると、「ぬははは、やってやるぅ!」
            と正気を保っていられない、謎のハイテンション。
            “四重ハイ”って感じでしょうかね?

             

            先日訪れた 「練馬白山神社」 でチャージしたはずの
            パワーも、改札口でアラートが鳴るSuicaの如く、
            チャージした分は消化してしまったようで…。

             

            「いよっしゃ」 ということで、パワスポ紹介という
            代替行為で、気分を多少アゲアゲにすることに。

             

            今のシーズンは、新緑もきれいだし、暑すぎず、
            風も爽やかでハイキングには最適。
            これまでもいろいろGWをはずして、自然豊かな
            観光スポットに訪れましたが、パワーが強く感じられた
            ことで印象に残っているのが、群馬県の吹割の滝です。

             

             

            もともと、滝の周辺はマイナスイオンもいっぱいで、
            多くが勾配差のある山の中にあることもあって、
            名のあるパワスポでなくても、湧き水パワーで
            エネルギーチャージができるスポットでもあります。

             

            吹割の滝の魅力は、間近にそのダイナミックな流れを
            体感できることですが、その一方でとくに柵とか
            設けられていないので、自己責任で安全に配慮しつつ
            豪快な水のうねりを眺めることができます。

            散策路も場所によっては狭くて、そのスリリングさも

            たまりません(笑)。

             

             

            パワスポ巡りが目的でなくても、散策だけでも十分に
            楽しめる観光スポット。

             

            吹割渓から望む吹割瀑の景観も見事ですが、そこから
            南方向に進む細い遊歩道沿いから見る、獅子岩などの
            渓谷散策も水の青さ、木々の緑に囲まれて癒されます。

             

            (浅瀬にしぶく急流は、マイナスイオンに満ち満ちている)

             

            一方、瀑布の上流となる北方向に進むと、千畳敷が
            あって、そちらはかなりの浅瀬なだけに、水流が
            川底の岩にぶつかってしぶきが上がり、見応えあり!

             

            (中央が浮島。橋を渡った先に 「浮島観音堂」 がある)

             

            さらに、上流に行くと川の中央に浮島があって、
            遊歩道から橋を渡ってその浮島に行くことができます。
            浮島には 「浮島観音堂」 があって、その “水龍穴” は
            吹割の滝パワーMAXだとのこと。それほど大きな社では
            ありませんが、写真をUPしようと思ったら、パワーを
            独り占めしようと目論んだ私が写っているので掲載断念。
            社の真ん前に立つんじゃねーよ、自分!

             

            とはいえ、竜神が済むという瀑布近くも、なぜか
            吸い込まれるようなパワーに満ちており、新緑シーズンは
            青空を映したような川の青さに、周囲の緑が入り混じり、
            体の中から活力を与えてくれるようでした。

            category:散策 | by:まるたん | - | - | -

            「練馬白山神社」 の大ケヤキでパワーチャージ!

            2017.05.08 Monday 23:26
            0

              「練馬白山神社」 は、練馬区民にとって 「大根の碑」
              と同じくらい有名です。創建は平安時代と言われています。
              江戸時代でも鷹狩エリアになっていた、ほとんど荒野とも
              言える練馬区に、平安時代からの寺社があったということ
              だけでも驚くべきことなのです。
              http://nerimahakusan.or.jp/yuisyo.html

               

               

              鳥居をくぐると、っていうか鳥居が見えた時点ですでに
              どどーんと推定樹齢900年のケヤキがそびえています。
              練馬駅と豊島園駅の間あたりの住宅街にあるので、
              これまで何度も訪れていますが、この新緑の時期が
              一番生命感にあふれていて好きです。

               

               

              1083年に源義家が 「後三年の役」 で奥州へ向かう際、
              戦勝祈願で植えたとされており、国の天然記念物にも
              指定されている由緒正しい大ケヤキ。

               

               

              練馬区のパワスポとして人気なこともあってか、次々と
              参拝客が訪れていました。絵馬を見ていたら 「欅坂46」
              ファンの聖地にもなっているようです。新発見!

               

               

              肝心の御祭神ですが、古い神社だけにありがちかもな
              邪那美命(イザナミノミコト)。社殿の右側には
              稲荷社もあるので、大体のお願いには対応可能と
              なっているようです(笑)。

               

               

              木の周辺もさることながら、階段を上がった左側の
              写真を撮ったあたりが、柔らかな気が流れていて、
              心地よいので、手水舎に行く前に立ち止まってみては。

              気持ちも穏やかにしてくれる気がします。

               

              この生命力あふれるケヤキパワーが、ブログを読んで

              くれた方に届きますように…。

              category:散策 | by:まるたん | - | - | -

              「千疋いちご園」 でまくまく♪

              2017.04.26 Wednesday 23:25
              0

                3月の対象エリアだったものの、まだ完熟のものが
                少ないということもあって、再取材となっていた
                越谷レイクタウンの 「千疋いちご園」 に朝イチで
                行って来ました。乗り換えが多いこともあって、
                早めに出たので、受付開始の9時半よりさらに前に
                着いてしまったほどの意気込みです。
                http://senbikiichigo.iinaa.net/

                 

                (これは3月に撮ったもの。今回は曇りでした)

                 

                イチゴの旬である4・5月は、料金が安いのも
                嬉しいポイント。1月だったら1800円のところ、
                4月11日以降は1200円とリーズナブルです。

                 

                 

                たしかに3月に来た時に比べて、イチゴ棚は真っ赤。
                早く着き過ぎたので、待合室でただのコーヒーを
                いただきながら、10時のオープンを待ちました。

                 

                (左のくぼみは練乳入れ、右がヘタ捨て用)

                 

                受付すると、イチゴの下手を捨てる入れ物を
                わたしてもらえます。これが受付の証明。

                 

                 

                実は、これまでにいちご狩りは静岡で子供の頃
                体験したことがあるのですが、地面に植わっている
                スタイルのいちご狩りだったこともあり、こうした
                棚にぶら下がっている食べやすいスタイルは初めて。

                食べやすいだけでなく、いちご全体が真っ赤に
                なっているかも見分けがつきやすくてGOODですね。

                 

                ちょっと前に、嵐の相葉くんの番組で、美味しい
                いちごの見分け方をやっていたので、チェックして
                おいたのですが、こちらでも食べ方の説明として
                先端部分の方が甘いので下手の方から食べると
                甘い味が口の中に残ると教えられました。

                 

                 

                あとテレビでは、いちごの先端が複数あるものは
                それだけ甘みがたくさん含まれていると説明されて
                いたので、そういう形のものを見つけたら速攻GET!

                 

                 

                あっという間に、もらったヘタを捨てる入れ物が
                いっぱいになってしまったので、入り口付近に
                設置されているバケツに捨てて、再スタート。

                 

                 

                こちらには 「紅ほっぺ」「章姫」「かおり野」 と
                3種類のいちごがあり、それぞれに味わいが違うので
                あっちの棚、こっちの棚と行きつ戻りつしていると、
                飽きがきません。私は適度に酸味もある 「紅ほっぺ」 が
                気に入りました。

                 

                 

                そして、ある程度食べまくった後は、売店で売られて
                いる200円の練乳をつけて食べてみました。
                ヘタの方に漬けて食べると、ちゃんと先端の自然な
                甘さも味わえます。結局、いちご3パック分くらい
                食べることができ、大満足なのでありました。

                 

                【関連記事】
                ◇紅葉狩りとイチゴ狩りは違うよ〜!
                http://kumakichi8686.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-d6ee.html

                category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                「平成つつじ公園」 はまだ二分咲き

                2017.04.19 Wednesday 23:54
                0

                  取材先からの帰り道、練馬駅で乗り換えするついでに、
                  北口駅前にある 「平成つつじ公園」 に寄ってきました。
                  つつじは練馬区の 「区の花」 です。

                   

                   

                  公園は、区立練馬文化センターに隣接しているというか、
                  練馬文化センターの庭のような感じで、ちょうど今日、
                  野村万作さんと萬斎さんの 「狂言の会」 が行われる
                  垂れ幕が出ていて、当日券を買いたくなりましたが、
                  原稿書きが待っているので、泣く泣くスルー。

                   

                   

                  公園の桜は散っていましたが、「区の木」 コブシは
                  まだ咲いているものもあり、青空だけれど風が強い中、
                  園内のベンチに座っている人が多くて意外。

                   

                   

                  例年は、つつじの見頃は4月中旬なのですが、まだ
                  蕾が多く、来週あたりが良さそうです。

                   

                   

                  公園はつつじがメインですが、春の花やシャクナゲなども
                  咲いていて、すでに初夏っぽい空が広がっていました。

                   

                  【関連記事】
                  ◇宇宙ツツジ!?
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=543

                  category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                  桜新町 「さくらまつり」 はサザエさんワールド!

                  2017.04.16 Sunday 23:14
                  0

                    またしても、イベント取材を依頼され、もうソメイヨシノは
                    終わったというのに、撮影必須「桜」と書かれた依頼書に
                    静かな怒りと、以前も桜の開花時期前に目黒川沿いの桜を
                    撮影しろという無茶ぶり依頼の記憶を蘇らせつつ、ともあれ
                    桜新町へと向かいました。

                     

                     

                    何より嬉しかったのは、桜新町の桜って、ソメイヨシノの
                    後に開花する八重桜がメインだったこと!
                    八重桜の方が、撮影する上では発色もいいし、ありがたや!

                     

                     

                    桜新町北口前の商店街を歩行者天国にして、その道沿いに、
                    出店や子供向けのゲームなどが並び、まさに地元向けの
                    おまつりで、家族連れでいっぱいでした。

                     

                    これまで桜新町には、企業取材で訪れたことはあり、
                    「長谷川町子美術館」 があることも知ってはいましたが、
                    これほどまでに 「サザエさん」 だらけだったのには
                    ビックリ、というか 「さすが長寿番組」 と畏敬の念すら
                    感じられたのでございます。
                    http://www.hasegawamachiko.jp/

                     

                     

                    サザエさんとマスオさん、そして波平さんの着ぐるみも
                    子供だけでなく、大人にも大人気で、とくに波平さんの
                    周囲の人だかりには 「ぱねー!」 と言いたくなるほど。

                     

                     

                    また、撮影スポット・磯野家の前には、カツオくんと
                    ワカメちゃんも立っていて、そこにある縁台に座って
                    撮影できるようになっていました。

                     

                     

                    くまたろうくんは、くまきちと違っておすわりができない
                    ので、磯野家を背景に撮影。

                     

                    露店で販売されているものも、一般的なイベントで
                    売られている焼きそばやかき氷などもありましたが、
                    全体の比率として 「サザエさん」 関連のものも多く、
                    波平さんの焼酎や 「サザエさん」 のキャラクターの
                    人形焼きといった、桜新町ならではのラインナップ!

                     

                     

                    サザエさん通りから東方向200メートルほどの範囲内に
                    それだけの出店が並び、東の端にはステージが設けられて
                    いることもあり、歩道の内側、歩行者天国となっている
                    車道の左右にそれらが軒を連ねているので、動きが
                    取れないのと、人が切れないためイベントの混雑風景も
                    撮れない。しかも、犬を連れて来場している人も多く、
                    2回ほど踏んでしまいましたとも…。

                     

                    うーん、人間と犬、お互いのために犬連れはちょっと
                    やめた方がいい気がします。くま連れはOK!

                    category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                    夕焼け小焼け

                    2017.04.07 Friday 23:42
                    0

                      今日の夕焼けがきれいでした。
                      空全体にオレンジ色のカラーインクが広がったような
                      透明感と、残光の神々しさ。
                      いつもより、空が広く見えるようでした。

                       

                       

                      まさに 『夕焼け小焼け』 のイメージです。
                      寺の鐘は鳴るし、すぐ左の森では朝夕カラスが鳴くし…。
                      森高千里風なら 「空はまだ広く赤いわ、カラスも」って感じ。

                       

                      ということで、そう言えば今年に入ってから、取材先に
                      行く途中、意外な所で 『夕焼け小焼け』 の碑を見た
                      覚えがあるので、カメラの中を探してみました。

                       

                      あった! そうそう日暮里だ。
                      『夕焼け小焼け』 の作詞をした中村雨紅は教師で、
                      1918年に第三日暮里小学校で教鞭をとっている頃、
                      この歌詞が書かれたため、第三日暮里小学校の前に
                      それがありました。

                       

                       

                      ただ、歌のイメージとなった場所は、雨紅の実家があった
                      八王子市の恩方村(現・恩方町)で働いていた頃の、
                      夕方の情景で、日暮里ではありません。ですよね(笑)。

                      category:散策 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM