「お米屋さんのプラッシー」 の製造元はどこ?

2017.02.26 Sunday 05:09
0

    エリア情報の取材が入ったので、溜まってしまった
    画像の整理をしていたら、川越散策の画像の中に
    「お米屋さんのプラッシー」 という看板を撮影した
    ものがありました。

     

     

    もちろん、取材には全く関係なかったのですが、
    ちょっと懐かしさを感じて撮影したのです。

     

    そういえば、昔から近所のお米屋さんでもプラッシーを
    販売していました。なぜに、お米屋? 製造元は?
    とは思っていたものの、スルーしていたので調べたら、
    (Wikiだけど)もともとは武田食品工業が製造・販売
    しており、親会社が製薬会社であることから、販路が
    なかったため、米穀店に絞って販売していたそう。

     

    昔のお米屋さんは、戦後の 「お米の手帳」 だかの
    名残でか、地域で力を持っていたし、世論調査の
    とりまとめなどもやっていて、町内会でも幅を利かせて
    いたようなので、何となく納得。

     

    1958年から2006年までは武田食品工業が販売して
    いたのですが、今はハウスウェルネスフーズがそれを
    引き継いだとのことです。

     

    ハウスが巻き取ったことで販路も拡大し、現在は
    スーパーなどでも売っているそうですが見かけない
    ような気がするので、いつまで製造されるか謎。

     

    全く気になっていなかったのですが、商品名の由来は、
    みかん果汁入り飲料にビタミンCをプラスしたので、
    「プラッシー」 と名づけられたのだと、今回の確認で

    初めて知った次第です。

    category:企業 | by:まるたん | - | - | -

    読んでくださっている方々に、まじ涙!

    2017.02.11 Saturday 04:33
    0

      こ〜んなにブログUPが遅れていたので、日々のPVを確認

      するのも恐る恐るで、もう見捨てられちゃったかなという

      一抹の不安もぬぐい切れず、ビクビクしながらアクセスを

      チェックしてみました。

       

      苦手のアパレル取材以上のプレッシャーでございました(笑)。

      ところが、こんなにブラングがあったのに、毎日約600PV以上の

      訪問があり、その棒グラフを見て、思わず涙…。

      励みになります、ありがとうございます。

       

      そして、私と同じように介護している人も、今はまだ考えて

      いないけれど、いずれは介護問題にぶち当たる方々の少しでも

      参考になるような情報も提供できたらいいな♪

       

      保育園などの取材で、子供の急な発熱などのための看護休暇を

      設けている企業も増えてきましたが、やはり介護に関しては

      先が見えないこともあり、結構、大手の企業でも実際に稼働

      しているところは多くないようですね。

       

      今回、新卒取材で、ちょうど介護士関係を中心とした冊子の

      取材も任されることとなり、そうした企業は率先垂範すべく、

      介護休暇もできる限り、有名無実にせぬよう、それでなくても

      手が足りない介護職の人たちのシフトを調整して、介護休暇を

      導入しているところも出てきました。

       

      少子高齢社会で、今後もますます社会問題となる介護問題。

      ニュースの特集でも多数取り上げられています。

      転職を考える上での要素の一つとして、給料やポジションは

      もちろんですが、今後は産休・育休の稼働率、育休後の時短や

      ポジションの異動、そして社員が介護状態に入った際の理解と

      対する企業の考え方も、それとなくチェックしておくことが

      大事な時代となりそうです。

      category:企業 | by:まるたん | - | - | -

      人事さん、取材対象者の人選は慎重によろ!

      2017.02.03 Friday 23:10
      0

        昨日は、ある企業の関連施設を4つも回る強行軍でした。

        しかも、その中の一つはインフルエンザだけでなく、

        おたふくかぜまで発生しているという、自己免疫力を

        試されるかのような環境。

        インタビュー担当でなければ、マスクをしたいところです。

         

        事前の免疫力強化にも限界があり、新卒と転職の取材の

        合間に、夜は原稿書きなんぞやっているのだから、

        睡眠不足と連日の疲労で、バイオハザードな世界を

        リアルで行く感じ。

         

        館内にあった消毒液をことあるごとに手に塗り込みつつ、

        心の中では 「顔面にも塗りてぇえ!」 という気分。

         

        さらに、試練はまだまだ続き、営業さんと先方人事の間で

        求人の核となる 「求める人物像」 が共有されてないし!

        人事担当者はキャリア志向の人材を求めていたにもかかわらず、

        取材対象者は結婚したら子育てに専念したいとか言ってるし。

        どういう方向で落とし込めばいいのやら、大いに困惑。

         

        いやいや、ここがライターとしての腕の見せ所だと、自らを

        鼓舞して、さまざまな切り口で、キャリア志向に導こうと

        するも、ことごとく失敗。

        ライターがテーマにこだわって、強引に誘導すればしたで

        後あと先方からのクレームにもなるしね…。

         

        一応、子供の頃からの夢だった仕事に就いたという唯一

        使えそうなエピソードを膨らまして、キャリア志向までは

        持っていけなかったけれど、向上心と目標を持ち能動的に

        動く人材観を演出したのでした。

        100%の内容でなくても、期限内にそこそこ及第点の原稿が

        上がればプロなのだ! ってことで満足することにします。

        category:企業 | by:まるたん | - | - | -

        東京都・初出店の 「IKEA」 に行ってみたい!

        2017.01.14 Saturday 06:10
        0

          昨日は電球問題について考えてみましたが、なんと!
          電化製品のみならず、リビングのソファーが老朽化。

           

          スプリングがもはや弾力性を失い、これなら居酒屋の
          丸椅子に座っていても、それほど違いがないのではと
          いうくらいに劣化しております。

           

          原因はまたしても父。歩くのがかなり困難になった
          こともあり、リビングでテレビを見ている時間も
          増えたこともあって、しかも同じ態勢で座っている
          こともままならず、ソファーに寝そべって異様な
          態勢でぐりぐり動くので、本来ソファーに掛かる
          のとは別の圧を与えるせいか、耐久性の検証外の
          負荷による劣化ではないかと思われます。

           

          困った、爺だ、よたって障子を3段ぶち抜くわ、
          ちょっと目を離すとストーブに密着して衣服を
          溶かすわと、想定外のトラブルを次々と引き起こして
          くれやがるのでした。

           

          ってことで、ようやく電化製品の買い替えと、
          粗大ゴミの手配も済んでひと心地かと思いきや、
          今度はソファーの買い替えです。

           

          ネットでいろいろ情報を集めているけれど、やはり
          ソファーのようなものは、ショールームなどに
          出向いて実際に座ってみたりして、判断したいもの。

          いろいろネットでチェックしたところ、やっぱ
          私的には 「IKEA」 かな〜。

           

          ついに、東京都にも 「IKEA」 ができたのです。
          立川ですが、我が家からはまあアクセス良し。
          多摩モノレールの高松駅からも近いし。

           

          あとは、問題爺(もんだいじじい)の父を置いて
          出かけて大丈夫なのかという不安がなくもありませんが、
          家具もさることながら、店内にあるフードコートや
          レストランにも興味があるんですよね。
          http://www.ikea.com/jp/ja/store/tachikawa

           

          300円台という 「オリジナル野菜カレー」 レポへの
          期待も 「IKEA」 推しの大きな理由の一つなのは
          言うまでもありません(笑)。
          まあ、ソファーを買ったら、また粗大ゴミの申請
          しなくちゃですねどね。

          category:企業 | by:まるたん | - | - | -

          東京熱供給(株)のマンホール

          2016.07.23 Saturday 20:32
          0

            ここ数週間は、光が丘周辺エリアの往復が増えそうです。

            「光が丘公園」 の東側エリアを散策していたら、

            見たことないロゴのマンホールを発見しました。

             

             

            『妖怪ウォッチ』 のウィスパーみたいな形のロゴです。

            とはいえ、すぐ横に 「東京熱供給」 と書かれていたので、

            このロゴのコンセプトから、該当する企業を探すといった

            謎解き的な面白さはありませんでしたが、今は忙しいので

            回答が書いてあった方がありがたし!

             

            東京熱供給(株)は、私が見つけた光が丘団地以外では、

            品川八潮団地、竹芝地区、八王子南大沢地区、そして

            東京国際フォーラムの5カ所で、低廉な熱エネルギーを

            周辺エリアに提供している企業です。

            http://www.tounetu.co.jp/)

             

            光が丘団地の場合は、光が丘駅と光が丘公園の間に、

            「光が丘清掃工場」 があるため、その発電排熱を利用し、

            公共施設や約12,000戸の住宅に、暖房や給湯を提供

            しているそう。要するにエコなエネルギーなのです。

             

             

            でも、今年の3月に 「光が丘清掃工場」 が建て替えで

            閉鎖になっちゃったんだけれど、支障はないのでしょうか?

            それで言ったら、「東京国際フォーラム」 はどこの

            エネルギーを利用しているのか、ちょっと気になります。

            もちろん、光が丘と違うデザインのマンホールがあるかも

            気になりますが…。

             

             

            同じく、光が丘団地近くで見つけたマンホール。

            これまで古そうなマンホールを見つけたことは多々ありますが、

            これほどまでに摩耗しきっているのを見たのは初めてかも?

            お疲れ様と労ってやりたい気持ちに駆られました、ほろり。

            category:企業 | by:まるたん | - | - | -

            「出雲式」 だけど、横浜の会社だった

            2016.07.07 Thursday 23:48
            0

              このところ、JRの下総中山、京成中山、東京メトロ東西線の

              原木中山当たりから西船橋周辺までの広範な範囲を撮影中で、
              暑いのなんのって、「デカビタ」「ポカリ」「リアルゴールド」
              「アクエリアス」 といったローテーションで水分補給しつつ、
              道々、次の取材地、打診した取材先への連絡などしながら
              歩いているので、頭の中が煮えたぎって、吹きこぼれてます。
              そんな中で発見したのが、(株)三好商会のマンホール。
              ネットで調べたら神奈川県にも生息(?)している模様。
              で、何より気になったのが 「出雲式」 という文字でした。
              最初は 「出雲式ってことは島根の会社?」 とも考えたの
              ですが、横浜に本社を置く企業でした。
              もともとは、(株)三好商会の一部門だったようですが、
              2004年に分社化して、三好環境(株)という社名になり、
              「出雲式水処理システム」 や水処理施設などに特化した
              事業を展開しています。
              三好環境(株)のサイトをチェックしましたが、結局、
              「出雲式」 の謎は解明できませんでした。
              category:企業 | by:まるたん | - | - | -

              お店の中で森林浴♪

              2015.06.04 Thursday 00:25
              0

                取材・撮影に行って、店主の方とお話していたら、何やら
                眠気が襲ってきて、取材はつねに緊張感いっぱいで、
                たとえグルメ取材で何か食べて胃に血液が集中しても
                眠くなるようなことはないのに不思議だと密かに思いつつ
                取材を続けていました。

                オーガニック食材のお料理を提供しているお店の取材で、
                いろいろ話を進めている内に、その理由がわかりました!
                お店のテーブルの木は、「愛工房(R)」 という会社の
                天然乾燥材を使用しており、熱で乾燥させないため、
                木はテーブルになっても生きていることから、植物が持つ
                空気の浄化作用が働いているそうなのです。
                http://www7a.biglobe.ne.jp/~ishikou/ikkkenkyukoubou1.htm

                重い病気を患っている方がテーブルに触れると温かみが
                はっきりと感じられるとか。



                さらに、さりげなく出されたお水も、微生物と鉱物と
                活性炭を利用したエリクサーで濾過したもので、体を
                中からきれいにしてくれる作用が。

                オーガニックのお料理と自然のエネルギーに満ちた
                お水を飲みながら、店内で森林浴している状況下に
                あったことから、“気” の影響を受けやすい体質の
                私は、意識しなくても体がリラックスしてしまった
                ようです。お料理については、また後日。

                category:企業 | by:まるたん | - | - | -

                ほのぼの 「桃井はらっぱ公園」 にも歴史あり!

                2015.03.16 Monday 23:26
                0

                  荻窪病院の隣にある 「桃井はらっぱ公園」 は、2002年から
                  部分的に開園し、2011年に本格オープンされた公園です。
                  気のせいか、ここで四つ葉のクローバーをよく見つけます。



                  戦時中は中島飛行機(株)の東京工場でした。
                  飛行機でもエンジン部分の製造を行っており、1925年から
                  この地で零戦などの開発を行っていた場所です。
                  機体部分はジブリ映画 『風立ちぬ』 でも取り上げられた
                  堀越二郎氏も勤めていた三菱重工業(株)。

                  中島飛行機(株)は、国産第1号の飛行機用エンジン開発に
                  成功させ、終戦で解体された後は、日産自動車やスバルに
                  分かれ、この場所は一時期、日産自動車(株)の荻窪工場に
                  なっていましたが、それも1998年に移転し、今は販売店のみ
                  青梅街道沿いに残っています。

                  とはいえ、その敷地の片隅には 「ロケット発祥の地」 と
                  「旧中島飛行機・発動機発祥の地」 の碑が立っています。

                  戦時中は潜水艦の潜望鏡を作っていた、現・(株)ニコンも、
                  戦後はその技術を新幹線のパンタグラフをチェックする
                  ペリスコープや、一眼レフカメラにシフトしたように、
                  時と共に企業名や事業形態は変わっていくけれど、技術が
                  継承されていく製造業がやっぱ好きだー!

                  浪漫飛行

                  そういえば、以前、「吉祥寺シアター」 の取材をした時、
                  渡辺えりさんのご家族にも中島飛行機関係の方がいて、
                  一時期、吉祥寺周辺にお住まいだったと言っていたような…。
                  http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/

                  また、宮崎駿氏の作品は、『風の谷のナウシカ』 や
                  『天空の城ラピュタ』『ハウルの動く城』 など、飛行機への
                  憧れが強く感じられますが、確か彼のお父上が中島飛行機
                  関係の仕事をしていたといった話を聞いた覚えもあります。

                  技術だけでなく、それぞれの家族としての思い出が、
                  技術とは違った形で、発想の翼となり、創作・芸術にも
                  つながっているのかもしれません。

                  category:企業 | by:まるたん | - | - | -

                  行った途端に 「帰れ」 な取材

                  2015.02.08 Sunday 04:08
                  0
                    もう、今や新卒と転職の求人がしっちゃかめっちゃかに
                    ぶち込まれていて、昼間は取材に行き、次の取材の用意を
                    しつつ、ひたすら原稿を書きまくる日々が、昨年末から
                    ぶっ通しで続いており、よれよれ。。。

                    ある意味、このブログを始めた時に夢見た、仕事が
                    コンスタントに入るようにという願いは、「開運」 や
                    「占い」 カテゴリの甲斐あってか、それなりに実現
                    したと言えるのでしょうか?
                    うーん、仕事の増加を希望するにあたって、健康運に
                    ついても、きっちりとお願いしておくんだったと、
                    今さらながら後悔。でも、まあ何とかやってます。

                    とはいえ、編集部の裏ネットワークがあるんじゃないかと
                    思うほど、立て続けにトラブル案件や “もう後がない”
                    案件、そして基本的なスケジュールより前倒しでUPする
                    案件が異常に続きすぎている感がなくもありません。

                    それと、ディレクションに慣れていない編集担当者の
                    案件が来ることも多く、カメラマンさんもベテランが
                    アサインされているので、その辺は意図的に、現場に
                    慣れているライターとカメラマンにディレクションを
                    ある程度はサポートしてもらおうという魂胆が見え隠れ
                    しているのでした。

                    他の仕事を断ってきたのに 「帰れ」 とな?

                    そして、今回、これまでにない衝撃案件に遭遇!

                    今までも、編集が取り決めた時間に訪れたら、取材
                    担当者が来ていないとか、先方都合で取材担当者の
                    仕事が長引いて寒空の下で張り込み状態とか、
                    まあ、それなりに1件1件メリハリあって、飽きが
                    来ない非常事態のオンパレードなのですが、今回は
                    なんと、先方が同じ求人サイトなのに、直での取材と
                    代理店経由の取材をゴッチャにしていて、値段が安い
                    代理店経由で対応したいと言い出したのでした。

                    しかも、取材職種は未だ曖昧なままで、こちらで
                    他の職種とのバランスを考えて、書き分けてほしいと
                    いう、めっちゃハードルが高い案件。

                    だのに、取材時間の半分近くは、営業担当者が代理店
                    経由との違いやメリットをプレゼンする場となって
                    しまい、もともと新事業の新職種だというのに
                    ほとんど材料のないまま、約4000字のドラマを作り
                    上げることとなったのでした。

                    毎度、いろいろなトラブルに遭遇するたび、「もう、
                    これ以上の衝撃案件はなかろう」 と思うのですが、
                    まだまだ修行が足りないようです。
                    category:企業 | by:まるたん | - | - | -

                    求人の絞り込み検索は “偶然の出会い” を奪ってる気がする

                    2015.02.07 Saturday 03:46
                    0
                      ここ3日間は、ブログで最も人気のない、一般人の
                      日記とさせていただきます。

                      アベノミスク効果というよりも、少子化による若手
                      社員確保のためでか、2016年の新卒採用は大変
                      盛り上がっております。

                      そんな中、今日会社は100人規模だけど、もうすぐ
                      創業100年を迎える会社で、すでに長い歴史を通じて
                      お客様をつかんでおり、それにあまんじることなく、
                      さらなる企業としての付加価値を創出すべく、実際に
                      中長期計画を一つひとつ実行に移している誠実な会社。

                      でも、企画が小さいので、検索するとどうしても
                      下の方に行ってしまうのが、とても残念。

                      ただ、今日は嬉しいことに、営業も編集もおらず、
                      これまで転職求人時代に顔見知りとなっている
                      カメラマンさんとのプレイヤーオンリーの取材
                      だったので、久々にディレクションもでき、
                      カメラマンさんもそれを絵にするための知恵と
                      ノウハウを提供してくれて、いい取材ができました。

                      あああ、あの会社にいい人が来てほしいなぁ。
                      なんだか、取材・撮影していても、私たちまでが
                      アットホームな気分に包まれて、カメラマンさんも
                      めずらしくはっちゃけたアングルでの撮影を断行
                      していたし。

                      これで結果に結びつけば最高なんだけど。
                      現場感と、反響が、そのまま連動しないのが、
                      マッチングサイトのキーワード検索という、すでに
                      求職者が絞り込んで見たい情報だけを見る仕組みに
                      あるんですよね。
                      ぜひ、新卒の方々、検索したら後半の方にも
                      お宝企業が埋もれているので、ぜひぜひご覧に
                      なっていただきたいと、痛切に感じております。
                      category:企業 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM