市章とシンボルマークがある越谷市

2017.03.08 Wednesday 23:10
0

    またしても、越谷レイクタウン取材。
    もう何回行ったでしょうか。
    とはいえ、少しずつエリアが違うので、新たな
    マンホールとの出会いがあるのでした。

     

     

    東武鉄道伊勢崎線・大袋駅という各停しか止まらない
    駅周辺にも行ったので、カラーマンホールの美品を
    見つけることができました。

     

     

    以前、UPした 「越松水」 の菊がモチーフの物も
    色鮮やかなままに残っていました。

    中には 「越松水」 の文字も、どことなく風格を
    感じる消火栓マンホールも。

     

     

    さらに、春日部・越谷エリアに特化した東彩ガス
    のカラーマンホールも見つけて、レア感を堪能。
    http://www.tosaigas.co.jp/

     

     

    また、越谷市の市章が中央に描かれた基準点の
    計測系マンホール。

     

     

    そして、越谷市には市章だけでなく、シンボル
    マークもあることを発見。
    水郷・越谷のイメージと市の鳥である 「しらこばと」
    をモチーフにしたものだそうです。

     

     

    やはり、一番多いのは、前回掲載した 「しらこばと」
    のデザインマンホールです。

    でも、シンボルマークとしては、鳩だとわかる無駄の
    ないフォルムで、わかりやすいデザインだと思います。

     

    (真ん中の小さいのがシンボルマーク)

     

    かなり、周辺エリアを余すところなく、駅からかなり
    遠い住宅街にも行ったこともあり、駅前周辺では
    見かけることができないデザインが見られて満足です!

     

    【関連記事】
    ◇材質ごとの違いが楽しめる越谷市
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2682

    category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

    YOKOHAMAンホール4

    2017.03.06 Monday 04:24
    0

      今日も、マンホーラーしか楽しくないマンホールネタなので、

      まずは愛らしいくまたろうくんの写真で和んでいただきましょう。

       

       

      そして、いよいよ本題。鶴見川の南岸で見かけたマンホールをば

      ご紹介いたしたいと存じます。

       

       

      車道で 「水道企業団」 と書かれた流量計室のマンホールを
      見つけたのをキッカケに、その周辺を見回してみたところ、
      「神奈川県内広域水道企業団」 とフルネームで書かれた

      別バージョンも発見。

      水道らしい波のようなマークも入っていました。

       

       

      といっても、かなり摩耗してるし、変色していることから、
      きっと今は亡き “インフラ遺産” 的な物であろうと、勝手に
      決めつけていたら、少し進んだ先の水道施設の壁にババーンと
      特別地方公共団体「神奈川県内広域水道企業団」の真新しい

      プレートが掲げられていて、現役であることがアピール

      されまくっていました。
      http://www.kwsa.or.jp/

       

       

      プレートの文言 「見えない所で都市を支えています」って
      おっしゃる通りですな。ごめんよ〜。

      ホームページを見たら、人材募集もしていたので、それなりに

      着実な成長を遂げている組織なようです。欠員募集でなければね。

       

      また、駅近と、駅南側にある岸根公園には、「横浜市交通局」

      のロゴ入りマンホールもありました。

      グリーンラインの電車などにも、このロゴは入っています。
      http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/

       

       

      ついでに由来を調べたら、このマークは、横浜市の 「Y」 を

      ベースに、2本重ねることで地下鉄の線路を表現しているそう。
      電車や駅入り口のカラーバージョンの場合はビビットブルーを

      使用しており、港の街・横浜を表現しているとのこと。
      わかりやすいコンセプトで、ユニバーサルデザイン的な要素を

      兼ね備えたシンプルさに好感が持てます。

       

      【関連記事】
      ◇YOKOHAMAンホール
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2203
      ◇YOKOHAMAンホール2
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3000
      ◇YOKOHAMAンホール3
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3102

      category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

      YOKOHAMAンホール3

      2017.03.05 Sunday 04:10
      0

        千葉県方面の取材・撮影も発生しそうなので、締め切りには
        まだ余裕があるものの天気に左右される新横浜エリア撮影に
        行ってきました。北は 「IKIA」、南は 「岸根公園」 と
        かなり広域のエリア取材だったおかげで、もう新しい
        デザインのマンホールは見つからないだろういう予想を
        覆してしれて、ああ嬉しい、ああ足が痛い!

         

        新横浜駅の北側は新たな出会いの宝庫でした。
        まずは、駅から 「日産スタジアム」 にかけては
        「横浜・F・マリノス」 の方向指示型マンホールが。

         

         

        キャラクターの名前がわからなかったので調べたら、
        結構ストレートなネーミングで 「マリノスくん」
        とのこと。よく考えるとサッカー関係のキャラの
        名前ってほとんど知らないかも…。
        http://sp.f-marinos.com/

         

         

        そして、以前も見た覚えがあるカバのマンホールも。
        てっきり、野毛山動物園のイメージキャラとしての
        カバかと思ったら、野毛山動物園にカバいないし!
        http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/

         

        また、下水関係だと横浜市環境創造局のキャラクター
        として、「かばのだいちゃん」 がいるけれど、顔が
        全然違う上、横浜市環境創造局のHPに紹介されている
        マンホールはベイブリッジデザインの物だったので
        全く関係ない模様。2つも調べたので、あとはスルー。
        http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/gesui/

         

        さらに、スタンダードなようでいて、スタンダード
        ではない古いマンホールも見つけました。

         

         

        本来、横浜市の市章である 「ハマ」 の文字を
        デフォルメしたデザインであるはずなのに、全く
        その切り込みがなく、ソロバン状態になっているのです。
        摩耗のせいなのでしょうか、それにしても少しくらいは
        文字デザインの名残があってもいいのでは?

         

        「かながわ検定」 サイトの選択問題で、横浜市の市章は
        何がベースのデザインになっているかという問いの中に
        「商業都市だからソロバン」 という選択肢がありましたが、
        “まさにソレ!” な状態のマンホールでした。
        http://kanagawa-kentei.com/

         

         

        そのソロバンマンホールを見つけた港北IC近くには
        他にも古そうなマンホールがあり、開けるための
        取っ手部分が針金という懐かしいしょぼさを醸している
        雨水マンホールでしたが、それですらちゃんと市章の
        「ハマ」 の字は健在なのです。

         

        まだまだ、新たな出会いがありそうな横浜市。
        ってことで、明日に続く!

         

        【関連記事】
        ◇YOKOHAMAンホール
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2203
        ◇YOKOHAMAンホール2
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3000

        category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

        “マンホーラー” って認知されてきてるんですね

        2017.02.18 Saturday 04:38
        0

          『ぷっすま!』 がダンス後編だったので、『タモリ倶楽部』 を

          見て待っていたら、テーマがマンホール!

          マンホールの魅力やマークの見方、歴史あるインフラとしての

          マンホール、マンホール写真の撮り方など、マンホール愛への

          第一歩的な内容でまとめられており、渋谷に東京府時代の

          マンホールがあることも初めて知りました。

           

          そして、マンホールをこよなく愛する人たちを “マンホーラー” と

          呼んでいて、私も自分で勝手に “マンホーラー” と名づけていましたが、

          すでに認知されている言葉を偶然使っていたのに驚きました。

           

          まあ、ゲームでツール使う人はツーラーだし、マクロでガンガン

          やる人はマクラ―というようなので、それほど奇抜なネーミング

          でもなかったということですね(笑)。

          ちなみに、ピグブレイブでは最近、ゲームの途中でリタイアして

          そこまでのポイントを密かに貯め込む人をストッカーと呼んで

          おり、大変、レイドバトルで迷惑しております。

           

          (何のマークがいまだ不明な立川・昭和記念公園のマンホール)

           

          このところ、エリア情報取材を休んでいるので、マンホール写真が

          撮れませんが、ちょっと先の横浜エリアでの取材を入れたので、

          また新たなマンホールに出会うのが楽しみです。

           

          で、『ぷっすま!』 を見て、自分の部屋へ戻ったら、男前お姉さんから

          今日の 『タモリ倶楽部』 はマンホールテーマだというメールが

          届いていました。私もすっかりマンホーラーとして認知されて

          しまっているようです。

          category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

          2017年スタートは 「トコろん」 マンホールから

          2017.01.05 Thursday 23:55
          0

            お節も尽きたし、そろそろ買い出しにということで
            最寄り駅のスーパーに行ったついでに、足を延ばして
            所沢まで行ってきました。
            都心部へ行くより近いのがポイント!

             

            昨年、エリア取材で所沢の西側のマンホールはチェック
            したものの、原稿&画像を納品してひと段落した際、
            マンホールのチェックをしたら、なんと東側の方が
            カラーマンホール、しかもイラストタイプが多いことが
            判明して、喉に小骨が引っ掛かっている気分。

             

             

            ってことで、しっかり、東口前のプロぺロードにある
            所沢市イメージマスコット 「トコろん」 マンホールを
            撮影してきたのでした。大満足!
            https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/iitokoro/tokoron/index.html

             

             

            所沢は日本航空発祥の地なので、飛行機だけがモチーフ
            かと思っていましたが、一応、市の鳥・ひばりも
            キャラに盛り込んであるのです。狭山茶もね(笑)。

             

             

            そして、駅西側同様、東側にもばっちり、「トコろん」
            とライオンズコラボマンホールも設置してあったのでした。
            2017年もまた、新たなマンホールに会えるでしょうか。
            リライトや電話取材案件、ちょっと不完全燃焼なので、
            お外に出たいよう!(←くまきちモード?)

             

            【関連記事】
            ◇所沢、さすがのライオンズマンホール!
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2978

            category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

            東京熱供給(株)…かなぁ?

            2016.12.23 Friday 03:52
            0

              今日ももう一つ、結論が出たような、出なかったような、
              光が丘団地周辺にあったマンホールについて。

               

               

              最初に見かけたのは、「CIS」と書かれているタイプで、
              これは、光が丘パークタウンには有線情報システムが
              導入されているという記事があったので、まずクリア。

               

               

              ところが、次に見かけたのが 「CIS」 の文字と共に
              CIのようなものが入っているタイプ。

               

              このマンホールは、東京熱供給(株)という企業が
              設置したらしいようで、実際、ネットで調べてみたら、
              同社が光が丘団地周辺をはじめ、品川、竹芝、八王子、
              東京国際フォーラムの熱供給事業を展開していると
              確認できたので、一旦は満足したのですが…。

              「弱電」 とあるので、熱供給の中でも電気関係らしい。

               

               

              同じCIロゴに 「電気」 と書かれた物もありました。

              ただ、記憶違いかもしれないのですが、このマークを
              私は、小田急線・相模大野駅近くの団地で見かけた
              気がするのです。

               

              それには、このマークと 「TV」 と文字が入って

              いたので、その団地一体は神奈川県のケーブルテレビが

              全棟完備なのかなぁと思いつつも、相模原市の

              多彩なマンホールを見た後だったこともあり、適度に
              スルーしてしまっていたのでした。

               

              東京熱供給(株)の守備範囲外だけれど、小田急線
              (本社は西新宿)絡みで施工したとか?

               

               

              以前、ロゴマークのデザインなどもやっていたので、
              図形に関しての記憶だけはまあまあ間違いないと
              思われるのですが、電流とテレビのケーブルじゃ
              全く違うし、さらにこのマークは東京熱供給(株)の
              社章でもCIでもなさそうなのです。

               

              来年、相模大野駅周辺のエリア情報取材があったら
              記憶の確認をしたいと考えています。
              自分の記憶を信じたい!

              category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

              幻の 「都営住宅整備公団」

              2016.12.22 Thursday 04:24
              0

                今年も、いろいろなエリア取材をしたので、さまざまな
                マンホールとの出会いがありました。

                 

                が、毎日のブログUPで、仕事の合間に調べても正体が
                わからない物もあって、いつか手が空いた時や、多少
                ブログを書くのに余裕がある時に調べようと思って
                ペンディングになっていました。

                 

                結局、調べても結果が出なかったので、来年に持ち越す
                よりは、潔く 「わからない」 という結果を受け入れ
                ちゃうことに。
                面倒くさくなったのではなく、あくまでも “潔い” と
                言わせてください。

                 

                (真ん中には 「住」 の文字)

                 

                高島平団地周辺で見かけたマンホールがそれ。
                いろいろなインフラ関係の管轄に 「都営住宅整備公団」
                の名前があったので、おそらくそれであろうと予想し、
                ネットで調べたのですが、全くヒットしないし…。

                 

                 

                マンホールの真ん中に 「住」 という文字が書かれて
                いたので、その場では 「都営住宅整備公団」 に
                違いないとほぼ結論づけていたのですが、組織そのものが
                ないようだし…。旧組織名として探してもスカ。
                かなり、スクロールしましたが、見つかりませんでした。

                 

                おそらくですが、現在は 「独立行政法人都市再生機構」、
                いわゆる 「UR都市再生機構」 に集約されたのでは
                ないかという辺りを着地点とすることに。
                UR都市再生機構の組織沿革にも出てないけど、謎のまま
                年越ししたくないので、もういい!

                 

                 

                周辺にあった電気のマンホールも、電気という表記が
                旧字の 「氣」 となっていたので、「都営住宅整備公団」
                という組織自体も、時代の流れと共に消えてしまった
                のではないでしょうか。
                もし、その組織に勤めている人がいたら、ごめんなさい。

                category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

                YOKOHAMAンホール2

                2016.11.24 Thursday 04:12
                0

                  なんと今日は3000本目のブログ。
                  う〜ん、継続は力というけれど、文書力が未だ
                  UPしないのはどうしたことでしょうか?
                  ってことで、画像でごまかすべく、神奈川県横浜市の
                  マンホール写真をUPしようと思います!

                   

                   

                  横浜市の市章は 「ハマ」 のカタカナを図案化した物。
                  そう言われると、そろばんの玉のように見えていた物が
                  何やらカッコよく見えてくるのは私だけでしょうか。

                   

                   

                  そして、デザインマンホールは、船の操舵の中央に
                  ベイブリッジとカモメが描かれ、アルファベットで
                  市の名が刻まれております。

                   

                   

                  消火栓だって、「FIRE HYDRANT」 と英語表記も。
                  これから、2020年に向けてこうした表記の物も
                  増えていくかもしれませんね。

                   

                   

                  一方で、下水の仕切り弁マンホールは年代物が
                  あって、中央がやや膨らんでいるタイプ。

                   

                   

                  新しいタイプは、以前のデザインを踏襲しつつも
                  市章や 「YOKOHAMA」 の文字で囲まれたデザインに
                  進化しておりました。材質も以前の物と少し違って

                  いるように見えます。

                   

                  似たデザインで 「洗浄栓」 のマンホールもあり、
                  下水を浄化するシステムのようで、検索ワードに
                  「洗浄栓」 と入力したら、結構上の方に横浜市
                  と表示されたので、横浜がいち早く導入したタイプ
                  なのかもしれません。

                   

                   

                  一つだけわからなかったのは、「油槽」 と書かれた
                  マンホール。これが、ガソリンスタンドとか、
                  工場とかの敷地にあったのであればなんてことは
                  ないのですが、クリニックの前の路上にありました。
                  信号のそばにある 「K」 とか 「警」 のような
                  因果関係がわからない。

                   

                  古そうなので、もしかしたら以前はそういった業種の
                  建物で、今はクリニックとなり、古井戸のように
                  使われていないのかもしれません。

                   

                  何もランドマークや観光となるものがないエリアを
                  歩いていると、こうしたマンホールがいろいろな謎を
                  提供してくれて、勝手な想像をして楽しむことが
                  できるのです。

                   

                  【関連記事】
                  ◇YOKOHAMAンホール
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2203
                  ◇人物が入っていて稀少性のある横須賀市
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2968
                  ◇無人島・猿島にだってマンホールはあるのだ!
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2969

                  category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

                  市の花が似合う立川市

                  2016.11.23 Wednesday 03:42
                  0

                    マンホール写真がまたしても溜まってしまったので、
                    備忘録代わりにUPすることにしました。
                    立川市のマンホールは以前少しだけ見つけたのですが、
                    今回は立川市のメイン・立川駅周辺の散策だった
                    こともあり、きれいなカラーマンホールがいっぱい
                    あったのです。

                     

                     

                    以前、見かけなかった色のない一般マンホールも。
                    モチーフは、市の花である 「コブシ」 です。

                     

                     

                    駅前近くには、色鮮やかな新品マンホールもありました。

                     

                     

                    また、それが退色したのか、それとも白だけが
                    着色されたのか、よくわからないものも。
                    市章が中央に配置されていないのは、他のエリアと
                    ちょっと違う点と言えるでしょうか。

                     

                     

                    市章は、「立川」 の文字を図案化したものです。

                    防火貯水槽には、その市章が入っていましたが、

                     

                     

                    雨水マンホールじゃないのに、周囲に六文銭のような
                    穴が開いていて、雨水を貯めてるのかな?
                    立川は国営昭和記念公園も近くにあるし、市の花の
                    マンホールが街になじんでいるように思われました。

                     

                    【関連記事】
                    ◇玉川上水と下水
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2142

                    category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

                    路面ロールシャッハ・テスト

                    2016.11.05 Saturday 23:34
                    0

                      道を歩いていたら、奇怪な図形が描かれていて、
                      ペーパードライバーの私は、「なんじゃこりゃ」
                      と、その図形を右の歩道から眺めていたのですが、
                      よ〜く考えたら、車道に描かれた図形だったので
                      先に進んで振り返ったら、左車線に描かれた
                      「危い」 という文字でした。

                       

                       

                      遠くから見て文字になるよう、「危」 の文字が
                      縦に長くなっていたんですね。
                      や〜、自分の頭の方が危ない感じ。

                       

                      その帰り、所沢駅近くで、これまたわからない
                      デフォルメされた文字が描かれたマンホールを
                      発見しました。

                       

                      (この角度が正面と思われ、撮影したらビンゴ!)

                       

                      「危い」 の教訓を生かし、グルグル回って
                      よく見てみたら、どうやら 「所」 の文字のよう。
                      市章とは違うけど、所沢市を表しているような
                      気がしたので、調べてみたら旧市章でした。

                       

                      所沢市のHPによると、現在の市章は1955年の
                      11月3日に制定されたと書かれていたので、
                      かれこれ60年位前の、還暦過ぎたマンホールだと
                      いうことがわかりました。お疲れ様です。

                       

                      【関連記事】

                      ◇所沢、さすがのライオンズマンホール!
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2978
                      ◇所沢市の消火栓
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2980

                      category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM