駅前の茅葺屋根と共に 「あざみ野駅開業40周年」

2017.05.11 Thursday 23:55
0

    私がこれまで何度も見る夢は、『機動戦士ガンダム』 の
    ザクに追われて、逃げつ、隠れつするというもの。
    必ず、追いかけてくるのはザクで、マイナイトメア世界に
    ドムはいないようです。

     

    そのほか、駅やビル街など雑踏の中、ふと路地に入ると
    そこは大自然というパターンもバリエーション豊富。

    最寄り駅を出てすぐの道を曲がったら、『千と千尋』 に
    出てくるような草原がぶわっと広がっていたことも。
    そこに吹く風の匂いまで感じるようなリアルな夢でした。

     

    それと同じように、東急田園都市線のあざみ野駅前に
    茅葺屋根の家がある、ぼやっとした記憶があって、
    そうした夢の一つだと思っていました。

     

    先輩の家に泊まって、夜は大騒ぎして、翌朝、寝ぼけたまま
    バスに乗って、あざみ野駅から横浜に遊びに行く道々も、
    バスの中ではもちろん爆睡。その時、駅に着いたと先輩に

    起こされて、虚ろに駅前で茅葺屋根の家があったのを見かけ、

    寝ぼけながらも驚いた…という展開。

    ただ、前日、先輩の家にバスで行ったはずなのですが、

    その時には見た覚えがなかったので、あれは夢だったのだろう

    と思っていたのです。

     

    その後も、エリア情報取材のために、横浜市営地下鉄の
    ブルーライン沿線駅に行くことも多く、乗り換えで
    あざみ野駅は何度も利用したものの、気にも留めず、

    今日に至ったのです。

     

    ところが、今回は乗り換え駅としてではなく、あざみ野
    エリアを中心とした取材。「あざみ野駅開業40周年」 と

    いうことで、駅構内にあざみの駅の歴史を物語る写真が

    貼られていました。

     

    (左上のぼやっとした所に茅葺の家が。鉄道の方が新参者という感じ)

     

    まず、1977年3月の写真を何の気なしに見たら、あれ?
    左上に茅葺屋根がある! と二度見。

     

     

    さらに、1982年11月の写真にも間違いなく、駅前ロータリー
    のはずれに、茅葺屋根の家があるのを確認できました。
    私が見たのはもうちょっと後だったのですが、夢かと
    思っていたのが現実だったとは!?

     

    (Googleのストリートビューより。確かにあった!)

     

    北口駅前でその方向を見てみましたが、当時より
    屋敷の周りの木々が鬱蒼としてよく見えなかったので、
    Googleのストリートビューを見たら、木に囲まれた
    茅葺屋根が少なくとも2016年5月には残っていたことが
    わかり、昔の落し物が忘れた頃に見つかったような、
    小さな幸福感がありました。

     

    とはいえ、その帰り、我が家の最寄り駅で下車して
    路地を覗いてみましたが、そこはやっぱり住宅街で
    草原はありませんでした。ですよね(笑)。

    category:記録 | by:まるたん | - | - | -

    廃駅復活と西武山口線・ユネスコ村駅

    2017.03.30 Thursday 21:16
    0

      28日、テレ朝の 「報道ステーション」 で、広島県の
      中心地から山間部に向けて走っているJR可部線が
      紹介されました。以前は利用客減少から廃線となった
      あき亀山駅が、ベッドタウン拡大に伴い、復活したと
      いう内容で、廃駅がリニューアルして再開されるのは
      JRでも初だとのことです。

       

      廃駅後も地域住民が復活を願い、線路の草を抜いていた
      という渋いエピソードにグッときました。

       

      廃駅…なんとも寂しげな響き。だけど、惹かれる。
      松江に行った時も時間がないのに、タクシー待たせて
      大社線・大社駅のホームまで走って見てきたっけか(笑)。

       

      基本、廃屋とか好きだしね。
      でも、すでに使われなくなった建物を大事に維持して
      いる町や、それを支える人たちの想いがまたいいっす!
      …ここまでが前置きでした。

       

       

      西武線にも廃駅があります。西武山口線・ユネスコ村駅。
      今の西武遊園地駅からの約3.6キロ。

       

       

      ユネスコ村には風車、西武園と村山貯水池があって、
      小・中学校の遠足、写生会、マラソン大会は全部あの
      周辺でまかなわれていたので、何度行ったことやら。
      その後は、ライオンズ後援会に入ったので、野球観戦。
      愛着のあるエリアです。

       

      ライオンズの選手の写真が貼られているレオライナーも
      いいですが、ユネスコ村駅に走っていた蒸気機関車や
      通称・おとぎ電車も人気でした。

       

       

      ということで、1984年のユネスコ村駅行き乗車券を
      UPしておくことにしました。

       

       

      あくまでも、趣味というより “記録として”ってことで。

       

       

      こちらは、「レオ・ライナー」 に取って代わられたのと、
      ユネスコ村の敷地はユリ園になってしまったので、
      可部線のように廃駅復活はなさそうです。

      category:記録 | by:まるたん | - | - | -

      東日本大震災から6年

      2017.03.11 Saturday 23:45
      0

        今年もまた3月11日がやってきました。

        あの東日本大震災から6年。

         

        昨年は5年という区切りで、福島の大熊町や浪江町を通って

        南相馬市に行き、復興に対しては 「5年経ってもこの状態?」、

        蛍光ピンクの 「除染中」 の幟の多さに驚愕し、汚染物質の

        黒々とした袋の山には 「5年でこんなに?」 と、先の見えない

        恐怖感すら感じました。

         

        (「ねり丸」 も応援してます。丸いけど一応、馬です)

         

        今日はテレビの震災特番で、新海監督の 『君の名は。』 が

        あの震災の喪失感や、もしもその時、その場にいたのが自分

        だったらと考えたのをキッカケにあの作品が生まれたことを

        知りました。震災直後に見た “物見山” の絵が印象的でした。

        空が悲しいくらいに美しいだけに、その空虚感が心に刺さりました。

         

        また、帰宅困難地域も放射線量の減少状況を見て、少しずつ

        解放していくようですが、子育て世代や働き盛りの人たちは

        すでに職に就き、箱ができても戻れる状況ではなく、結局、

        お年寄りが中心となると、商業施設や働く場を創設できず、

        将来的に町として立ち行かなくなってしまうのではという

        悲観的な想像をしてしまいます。

         

        原発の問題は福島だけの問題ではないし、6年経った今、

        私たちはどうしたらいいのか、何をすればいいのか、

        とても結論を出すには手に余る問題ですが、自分なりに考えて、

        小さな支援を続けていきたいと考えています。

         

        【関連記事】

        ◇春の常磐自動車道
         (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2775
        ◇常磐自動車道で浪江町へ
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2776
        ◇震災を物語る泥まみれのマンホール
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2777
        ◇みちのく福島路ビールの 「米麦酒」
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1128
        ◇『想像ラジオ』 という “想い” のカタチ
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1983
        ◇福島第一原発周辺の 『のこされた動物たち』
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1133

        category:記録 | by:まるたん | - | - | -

        築地市場もあと10カ月

        2016.01.10 Sunday 23:14
        0
          ついに本日、昨年買ったまま放置していたスキャナーを
          使ってみました。記念すべき1枚目はこれ!
          原宿の同潤会アパートの写真が見つからなかったので
          とりあえず…。
          隅田川の対岸から見た築地市場です。
          http://www.tsukiji-market.or.jp/)

          今年の11月には、市場が豊洲へと移転するため、先日
          行われた最後の初競りは、ニュースにもなりました。



          無くなってしまう景色や建物、また、すでに失われた
          風景など、過去の記録としての画像を残しておきたい
          という想いから、カテゴリは 「記録」 に分類します。

          築地市場は午前3時頃が一番美しいと思います。
          漁船独特の光が川辺に集まり、市場内はオレンジ色っぽい
          光が灯され(疲れ切ってそう見えたのかもしれないけど)
          不夜城のように闇の中に浮かび上がるのです。
          対岸からも賑わいが感じられるかのようで、忘れられない
          光景として記憶に焼きついています。

          もちろん、そんな光景を見られたのも、向かいの建物で
          そんな時間まで残業しないと終わらないくらいタイトで
          大量の仕事があったからねー(怒)!!!
          とはいえ、今はもうあの体力はなく、これもまた私に
          とっては失われたものなのかもしれません。

          ちなみにこの写真は、そのステキに過労死しそうなお仕事を
          していた時のものではなく、勝鬨にある企業で取材撮影した
          帰りに、ちょっと懐かしくなって撮影したものです(笑)。
          category:記録 | by:まるたん | - | - | -

          PR
          Calender
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>
          人気ブログランキング
          人気ブログランキングへ
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recommend
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM