「リラックマストア吉祥寺店」 でハロウィンクマを

0

    「コピス吉祥寺」 の 「リラックマストア」 に
    カレンダーと、できれば2019年の干支リラックマ
    があれば買おうと思い、行って来ました。

     

     

    「リラックマストア」 が入居している階は、
    キャラクター関係のアイテム勢揃いなので、
    フロアには吉祥寺らしく、トトロとバス停の
    ディスプレイなどもあります。

     

     

    とはいえ、目指すは 「リラックマストア」 のみ!
    干支リラックマはまだ販売されておらず、その前に
    2018年版クリスマスリラックマが待機中だそう。

     

     

    そこで、たった1体残っていた、まさに私を待って
    いてくれたかのような、ハロウィンリラックマが
    つぶらな瞳でこちらを見ていたので、15周年記念の
    ショッパー欲しさに迷わず購入したのでした。

     

     

    残り物なのに、顔がかわいいので満足です!
    ややメタボなせいか、せっかくのコウモリの刺繍が
    隠れてしまっているのがやや残念。
    でも、ダイエットしたらリラックマじゃないしね。

     

     

    また、新商品として、斬新すぎる猫型リラックマの
    ダイカットもありました。口元が意地悪そう。
    っていうか、リラックマって歯があったのか!?
    着ぐるみなのに…? ますます以って謎の生物。

     

     

    auコラボのような三太郎リラックマもいました。
    コリラは桃太郎、キイロイトリは浦島太郎、
    そしてリラックマはヅラをかぶって金太郎です。

     

    (「金」 の文字が明朝体なのが、微妙にアンバランス)

     

    クマのくせにクマを抱えているのが微妙。
    キイロイトリをクマに乗せた方が色味的にも合って
    いるような気がするのは私だけでしょうか。
    最近、デザインバリエーションが雑な気がします。

     

     

    そして、11月3日・4日には、着ぐるみくんたちが
    「不思議の国のリラックマ」 キャラバンで来店

    するそう。残念ながら行けないだろうな〜。

     

     

    なんせ、父がまたしても救急入院。病院が吉祥寺の
    そばなので、「リラックマストア」 にはストレス
    解消目的で立ち寄ったのです。

     

    しかも、こけて頭部&顔面強打してスプラッタだと
    いうのに、無意識に顔面の縫い目(針)を取って
    リアリティ溢れるスプラッタハロウィンを開催して
    しまったそうで、病院関係者に頭を下げまくり。
    この暗澹たる先行きをクマで癒すしかありません。

     

    【関連記事】

    ◇「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3524
    ◇リラックマ誕生15周年のハッピーセット
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3434
    ◇池袋西武 「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3534
    ◇期間限定 『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 上大岡
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3547
    ◇リラックマ15周年 『リラックマ タウンカフェ』 池袋
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3552


    リラックマ15周年 『リラックマ タウンカフェ』 池袋

    0

      4月25日から6月19日まで、ダイニングパーク池袋で
      開催されている 『リラックマ タウンカフェ』 に
      行って来ました。オリジナル特大缶バッジがほしかった
      ので、事前予約しての訪問です。
      https://rilakkumacafe.jp/

       

       

      西武池袋本店8階のグルメスタジアムの特設店で、
      週末などは混むのか、『リラックマ タウンカフェ』 の
      前にはずらっと椅子が並んでいました。

       

       

      私は予約の時、18日の最後の1席で、選択の余地なく
      16時からのグループとなりました。

       

      (平日だというのに、この人気!)

       

      入口周辺やレジ周りまで至る所に、15周年のカフェ
      リラックマくんたちがいて、私に限らず、多くの人が
      席を立って、ガンガン撮影しまくってました。

      なので、今日は写真で様子をご紹介。

       

       

      (入り口左手のイラスト)

       

      (入り口右手のイラストと中央レジ)

       

      テーブルもスタッフさんに誘導されて着席するので、
      自分の好きなランチョンマットの所に行けるとは
      限りませんが、一応、苦手なキイロイトリさんからは
      免れたので、それだけはちょっと嬉しい気分。

       

      (入り口入ってすぐのレジ横)

       

      (カフェフロアに行く途中、左手にある厨房の暖簾)

       

      (その向かいにはショップカード)

       

      ランチョンマットもお持ち帰り用なのです。
      多くの人がオーダーするや否や、ランチョンマットを
      丸めて、汚れないようにしていました。

       

      (各テーブルで異なるランチョンマット。全4種類)

       

      (パーテーションの壁には15周年のカフェクマくんたちが)

       

      (15周年のイチゴデザインの子たちも)

       

      これまた、ほとんどの人たちが注文を終えると、

      席を立ってフロア内で撮影しているので、気軽に

      席を外せる雰囲気。目的が一緒なので顰蹙を買わずに

      済むのはありがたいですね。

       

      (私に割り当てられたランチョンマットはこれだぁあ!)

       

      フォトジェニック優先なメニューなので、味については
      とくにコメントなし。「夢のレインボータワーパンケーキ」
      という、クリームまで怖いくらいにカラフルなパンケーキ
      と、全くSNS映えに関係ないコーヒーをオーダーしました。

       

      (ハッピーパステルドリンクが人気でした)

       

      (間のクリームもビビットなイエローとグリーン)

       

      入場から30分くらいでほとんどの人が撮影に満足して
      お帰りになってしまいます。

       

      (中央にカウンター席も4席ありますが、使用目的ではない様子)

       

      (置いてあるぬいぐるみなど、勝手に動かして撮影できます)

       

      そして、私はというと、予約の時にいや〜な予感が
      したのが大的中して、特大缶バッジは恐れていた
      キイロイトリさんでした。ううう。

       

       

      隣の人がスマホケースなどキイロイトリさんだったので、
      譲ろうかなとも思いましたが、ケチってというより、
      キャラの中で嫌いなものがあるというのを知られるのが
      リラックマコミュニティの中で許されないような気が
      してしまい、言い出せませんでした。ううう。

       

      (カフェ内のショップ)

       

      カフェの中には、リラックマの15周年カフェオリジナル
      商品も販売されていて、ポーチとトートバッグを購入。

       

      京急の2000円サイズのトートバッグが、材質は異なる
      ものの、カフェ柄だと1000円なので割安感がありました。

       

       

      最後のポストカードも3種類からランダムにもらえる
      のですが、こちらも一番ほしかった茶色い地のデザイン
      ではなく、ランチョンマットと同じデザイン。

       

      できれば、ランチョンマットとポストカードは別の
      デザインにしてほしかった気もします。
      それか、1枚はサービス、2枚目からは有料で購入
      可能にしてもらえるとありがたかったかな?

       

      【関連記事】
      ◇期間限定 『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 上大岡
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3547
      ◇「大キイロイ鳥居駅」&横浜&羽田空港
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3548
      ◇「京急上がお大岡駅」 は15周年イベントのキー駅
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3546
      ◇「京急リラッ久里浜駅」 は駅ホームが見どころ!
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3545
      ◇「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3524
      ◇池袋西武 「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3534


      「大キイロイ鳥居駅」&横浜&羽田空港

      0

        「京急上がお大岡駅」 で十分にリラックスした後は、
        駅表示などはとくに変更はないけれど、スタンプ台は
        設置してあるという横浜駅へ。

         

        (中央改札の横にちょこんと)

         

        中央改札のすぐそばにあって、駅構内から腕を伸ばせば
        押せるような場所にありましたが、ヤバい人と思われるのも
        何なので、ちゃんと改札を出てスタンプを押しました。

         

         

        横浜駅はスタンダードなイラストのリラックマ。

         

        (やっぱ、スタンプ台紙がないとさびしい気がする)

         

        前の2駅よりスタンプ台のインクも補充してあって
        押しやすかったのがありがたかったです。

         

         

        駅の 「セブンーイレブン」 でリラックマ15周年グッズを
        チェックしましたが、さすが神奈川県のキー駅だけ
        あって、ほとんどめぼしい商品はなし。ですよね…。

         

         

        ただ、品川駅を含め、他の駅で手に入らなかった、
        15周年のパンフレットをGETできました!
        わざわざ改札を出た甲斐があったと小躍りしつつ、
        もちろん、保存用も考慮して2部いただきました。

         

         

        京急川崎で乗り換えて、京急羽田線へ。
        キイロイトリが主役の 「大キイロイ鳥居駅」 に。
        こちらの駅だけは地下鉄のような雰囲気です。

         

         

        スタンプ台は駅構内にありましたが、外観が他の駅以上に
        ドドーンとラッピングされているという情報があったので
        スタンプを押し、駅の外観チェック!

         

         

        すると、改札口の横にある案内所内に、すでにとっくに
        売り切れている 「みさきまぐろリラックマ」 を発見!
        「写真撮らせて下さーい」 と懇願して撮影しました。

         

        (さわるなと書いてはあるが、撮るなとは書いてない)

         

        で、外観はというと、まあ、キイロイトリですね。
        いんじゃないですか。

         

         

        「みさきまぐろリラックマ」 が撮影できたから、この
        駅はこのくらいで良しとしました。

         

        (「羽田空港国際線ターミナル駅」 の2階改札内)

         

        「大キイロイ鳥居駅」 から 「羽田空港国際線ターミナル駅」
        はすぐ。スタンプ台の場所がわからず、駅員さんに
        聞いたら、「2階を出たところにありますよ」 と
        教えてもらって、一旦、改札を出たら駅構内にスタンプ台
        が置いてあるではありませんか!?

         

         

        せっかく、改札を出たので、3階にショップを見つけて
        15周年リラックマグッズをチェックしたら、思ったより、
        まだグッズが残っていました。

         

         

        再び、改札を通って駅構内に入り、フォトスポットの
        立て看板を撮影。

         

         

        スタンプは飛行機を持ったクマくんが愛らしい絵柄。
        無事に5つのスタンプを揃えることができて満足です。

         

        電車は撮影できませんでしたが、門司港の方が鉄道色
        強いので、これで良かったのだと自分に言い聞かせて、
        「あとは池袋のリラックマカフェじゃー!」 と
        次なる目標に気持ちを切り替えました。

         

        リラックマ15周年だけでも1万円以上かかりそうで、
        そちらの方がやや心配です。

         

        【関連記事】
        ◇期間限定 『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 上大岡
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3547
        ◇「京急上がお大岡駅」 は15周年イベントのキー駅
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3546
        ◇「京急リラッ久里浜駅」 は駅ホームが見どころ!
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3545
        ◇「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3524
        ◇池袋西武 「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」
         (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3534
        ◇まだ走っていた、「京急リラックマトレイン」
         (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2947


        期間限定 『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 上大岡

        0

          期間限定 『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 上大岡

          3月5日から本日5月13日まで、期間限定営業していた
          上大岡の 『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 の写真を
          撮りに行ったら、超空いていたので、思わず…。
          http://www.keikyu-depart.com/kqdep/shop/rilakkuma_keikyu/index.html

           

           

          結局、電車の撮影はここ数日、気候のせいでか母の調子も
          悪くなってしまったので、家が空けられない状態で、
          断念することにしました。

           

           

          でも、九州に行く時にも青い電車とすれ違ったし、実は
          京急久里浜駅に向かっていた際、京急久里浜の車庫らしき
          場所に青いクマ列車が停車していたのです。

           

          しかし、京急久里浜駅での撮影は10分とかからなかった
          はずなのに、上大岡へ向かう電車の中でカメラを構えて
          いたにも関わらず、青いクマ列車は忽然と消えていました。
          もう少しゆっくり、車庫でだららんとしてくれていたらと
          涙したのでした。

           

           

          その点、『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 では、
          今回の15周年イベント(京急120周年は無視)で
          走っていた3色の車両のイラストが見ることができます。

           

           

          入り口の看板は一応、顔出し看板です。
          ただ、後ろに立ってコリラックマの頭の上、茶色い
          クマの横に立つことができるタイプ。お子様用に
          台も用意されていました。

           

           

          入り口には、大きいリラックマ駅長さんがお出迎え。
          メニューは軽食、スイーツ、ドリンクがあり、どれも
          キャラ満載です。

           

           

          店内は、3つにパーテーションされていて、奥は
          鏡張りだったり、イベント開催駅の駅看板イラストが
          全部揃っています。

           

          (入ると正面が 「大キイロイ鳥居駅」)

           

          (中央フロアの左手には 「京急リラッ久里浜駅」)

           

          フロアの角にはそれぞれ京急リラックマたちが
          さまざまなシチュエーションで配置されていて、
          もう、席に座るよりも、撮影しまくり!

           

           

          中央フロアの右手は、上大岡ブルーのエリアになって
          いて、そこには大きなコリラックマちゃんがいました。

           

          (中央フロア右手は 「京急上がお大岡駅」)

           

          (青いコリラちゃんは運転士だろうか、車掌だろうか?)

           

          ちなみに奥のフロアには、でっかいキイロイトリが
          いましたが、他のお客様のご迷惑になるので撮影して
          いません。キイロイトリが好きとか嫌いとかじゃなく、
          あくまでもお客様への配慮でございます(笑)。

           

           

          テーブルには、15周年のイチゴカラーのランチョン
          マットが置かれていて、メニューも電車デザイン。
          この非売品メニューが、どの15周年グッズよりも
          ほしかったかも?

           

           

          オーダーは、いろいろ考えた末、クマの顔が盛り付けに
          よって違ってしまう可能性があるメニューよりも、クマ
          プレートが載っている外れのないメニューを選ぶこと
          にしました。みんなおなじでみんないい。

           

           

          マグカップのみの販売は行っていないそうなので、
          マグカップ付きのドリンクもオーダーしました。
          カップだけで1000円と割高だけど、しょうがない。
          コースターも付くし…。

           

          (入り口近くにカップが積んであったので、個別に買えないか一応交渉)

           

          青いマグカップにも未練がありましたが、これまた
          この前、リラックマカップを数えたら、コンビニ
          スイーツのカップも集めたため、20個オーバーして
          いたので、もはやリラックマカップでティーパーティ
          できそうな勢いです。全部、柄が違うけど。

           

          と、『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 でひと休み
          したところで、横浜駅へと向かったのでした。

           

          【関連記事】
          ◇「京急上がお大岡駅」 は15周年イベントのキー駅
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3546
          ◇「京急リラッ久里浜駅」 は駅ホームが見どころ!
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3545
          ◇「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3524
          ◇池袋西武 「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」
           (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3534
          ◇まだ走っていた、「京急リラックマトレイン」
           (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2947


          「京急上がお大岡駅」 は15周年イベントのキー駅

          0

            「京急リラッ久里浜駅」 は茶色いクマと赤が基調でしたが、
             「京急上がお大岡駅」 はコリラックマと茶色いコグマが
            主役で、ブルーが基調となっています。
            http://www.keikyu.co.jp/information/cp/rilakkuma2018/index.html

             

            (京急の車両と一緒に取るとコントラストがキレイ)

             

            茶色いコグマが、小さいのに精いっぱい粋がって 「がお」
            と吠えている(?)姿が愛おしいです。

             

            (平日・日中・雨天は撮影し放題!)

             

            コリラックマは、本気で吠えずに、物まねの遊びをいている
            ような表情で、茶色いコグマにつきあってるようで、
            これまた可愛らしい!

             

             

            どちらにしても、口元まで手というか、前足が届いて
            いないので、ポーズしてもお役に立っていないところが、
            リラックマらしくて良いですね。

             

             

            「京急上がお大岡駅」 の絵はこのがおがお1種類で、
            もちろん、駅看板も白地にがおがお。

             

             

            平仮名の駅名表示は 「かみがおおおおか」 と、
            「お」 の字も 「か」 の字も多すぎて、こうして
            ブログを書いている時も、うっかり 「お」 の字が
            1つ足りないことに気づきました。がお!

             

            (かわいいクマたちを踏まないでー!)

             

            スタンプ台がある5つの駅を回って、こちらの駅だけ
            ホームにもリラックマ装飾がありました。

             

            羽田空港行き急行の乗車目標位置用で、ホームの端の
            方に一つだけありました。ホーム全体だと、通勤通学の
            人たちに踏まれてかわいそうなので、端っこだけに
            したのは正解だと思います。

             

             

            「京急上がお大岡駅」 のスタンプは改札の外、しかも
            駅ビルの京急百貨店5階にあります。
            「京急リラッ久里浜駅」 同様、改札外にも駅名表示の
            装飾が施されています。

             

             

            スタンプ台が5階というのはわかっていたものの、
            エレベーターを降りてすぐの場所ではなかったので、
            少し探してしまいました。スタンプラリー期間を
            過ぎていたからでしょうか。ちょっと不親切。

             

            ようやく、「ハグ・クミ・パーク」 近くに、グッズ
            販売コーナーとスタンプ台を発見しました。

             

             

            残念ながら、「京急上がお大岡駅」 のタオルはなく、
            こちらはトートバッグが少し残っていました。
            買いたかったけれど、この前も使わないトートバッグを
            買ってしまい、棚卸したら3つもあったので、そろそろ
            トートバッグを買うのは止めようかと…。

             

             

            コリラックマと茶色いコグマのスタンプを無事に押して、
            さあ、次の横浜駅だ、がお! と下りのエスカレーターに
            向かったら、そこにはカフェのお知らせがしっかり
            置かれていて、スタンプ台の場所は書いてないのに、
            こういうとこだけ抜かりがないな、京急と毒づきつつ、
            「まあ、一応、カフェの外観だけも撮影しておくか」
            と、すぐ下階のカフェに向かったのでした。

             

            【関連記事】
            ◇「京急リラッ久里浜駅」 は駅ホームが見どころ!
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3545
            ◇「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3524
            ◇池袋西武 「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」
             (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3534
            ◇まだ走っていた、「京急リラックマトレイン」
             (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2947


            「京急リラッ久里浜駅」 は駅ホームが見どころ!

            0

              「リラックマ15th×京急120th記念」 イベントのほとんどは
              4月末で終わってしまったのですが、5月13日までは
              駅名看板や構内装飾、ラッピング電車は実施されています。
              http://www.keikyu.co.jp/information/cp/rilakkuma2018/index.html

               

              (品川駅のJR側、乗り換え口のイチゴクマくんたち)

               

              スタンプ台がある 「京急久里浜駅」「上大岡駅」「横浜駅」
              「大鳥居駅」「羽田空港国際線ターミナル駅」 も、すでに
              スタンプラリーは終わっているものの、スタンプだけは
              押せるので、平日&雨という人けがないタイミングを
              狙って回ってきました。駅装飾の撮影は乗降客を入れずに
              撮影したい場合、週末は不向きなのです。

               

               

              九州旅行以来の品川駅から一気に一番遠い 「京急久里浜駅」
              へと行ってみました。

               


              ちょうど電車が入ってきたこともあり、クマがだららんと
              電車の上で寝ているように見えました(笑)。

               

               

              平日の 「京急久里浜駅」 もとい、「京急リラッ久里浜駅」
              は、いい感じに人がいなくて、ナイス撮影日和!

               

              (さすがに、英語や中文、ハングルでは遊んでいなかった)

               

              「京急リラッ久里浜駅」 はスタンダードな茶色い
              リラくんが主役の駅です。

               

               

              駅看板のリラックマがイチゴモチーフなのは、15周年と
              いうことで、「15」→「いちご」 なのだそうです。
              じゃあ、来年はバット持ってイチロー?
              ライオンズリラックマは持っているので、マリナーズ
              リラックマも作ってくれたら嬉しいな♪

               

               

              駅名表示の縦書きのひらがなの方が、リラッくりはまの
              文字がしっくりくるように見えました。

              ちなみに、「文字」 と入力すると、ここ1カ月 「門司」
              で変換していたせいか、PCが学習してしまって第一候補に
              「門司」 と出てしまう状態です、なう。

               

              (ゆっくり撮影してても、人通らねえ!)

               

              前回のリラックマイベントの時に、階段横の壁にでっかい
              ラッピングがされていたのを覚えていたので、天気の悪い
              日を選んで、大正解! 人が切れるのを待たずに、すっきり、
              全体が写せて最高でした。逆光の心配もないので、色が
              鮮やかに出ます。

               

               

              いろいろな方向から思う存分撮影した後、スタンプ台へ。

              なんと、もうプレゼント交換できるスタンプラリーが
              終わっているせいか、「京急リラッ久里浜駅」 は構内に
              あるので、改札を出なくてもスタンプだけなら押せます。

               

               

              とはいえ、外には少しだけど駅装飾や、何と言っても
              「京急リラッ久里浜駅」 オリジナルタオルを売っている
              「セブン-イレブン」 があるので、790円払って改札を
              出ました。

               

               

              私のそんな正しい行いに対するご褒美か、ほしかった
              リラックマタオルの最後の1枚をGETできました。

               

              イベントが終わりかけているので、その後に行った
              どの駅でもタオルはないし、その他の商品も品薄で
              ぬいぐるみも目がちょっとズレてたり、縫製がイマイチ
              なものしか残っていませんでした。

               

               

              あと、京急さんへの希望として、スタンプラリーの
              切符セット以外に、賞品と関係なくてもいいし、沿線の
              広告入りのでもいいので、スタンプを押すための台紙は
              スタンプ台横とかに置いてほしいです。
              百歩譲って白黒でもいいので…。

               

              私はやむを得ず、いくつか持っている名刺の一つが裏なし
              印刷だったので、それに押していくことにしました。

               

               

              次は、「リラックマ15th×京急120th記念」 イベントの
              メイン駅的存在で、駅ビルの京急百貨店に13日までは
              『Rilakkuma×Keikyu Line Cafe』 を営業している
              「上大岡駅」 もとい、「上がお大岡駅」 へと参りま〜す。


              【関連記事】
              ◇「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!

              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3524

              ◇池袋西武 「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3534
              ◇まだ走っていた、「京急リラックマトレイン」
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2947


              池袋西武 「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」

              0

                今日は、またしても我が家の爺さんが救急車騒動を
                起こしたので、気分を変えて、現在、池袋の西武本店
                別館2階の 「西武ギャラリー」 で行われている
                「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」 に
                ついて。5月10日まで開催されています。
                http://www.san-x.co.jp/rilakkuma/rilakkumatown/ikebukuro/

                 

                 

                展示とショップがほぼ半々という、商魂たくましい
                構成となっていますが、入場料をしっかり500円
                取られるのでした。

                 

                 

                毎日、先着で手に入るグッズや、先着限定数の商品も

                あるので、それらをGETしたい人はアサイチ狙いで

                行くのがいいでしょう。

                 

                 

                とはいえ、自由に撮影していいので、いろいろな
                シチュエーションの愛らしいリラックマが撮影できる
                というメリットはあります。

                 

                 

                (さりげなとこもかわいい♪ リラッネコ?)

                 

                15周年のリラックマはカボチャパンツをはいた、
                ちょっとサーカス調の服を着ていてキュート!

                 

                (カボチャパンツでおすわりするクマくん)

                 

                1つくらいぬいぐるみを買おうかと思いましたが、
                微妙に口元のまあるい部分の縫製がゆがんでいたり、
                目の位置が揃っていなかったりだったので、妥協せず、
                ヤフオクでかわいいのを見つけることにしました。

                ちっ、出遅れたぜー! まあ、仕方ない、取材後に

                寄ったんだし。仕事優先だよね。。。

                 

                (顔出しできる展示もあるよ!)

                 

                展示の中でのメインは、数軒並んでいるショップ風の
                ディスプレイでしょうか。

                 

                 

                お花屋さんのリラックマが愛らしかったです。

                 

                 

                 

                売店コーナーの上部にも、ブランコをしているクマや
                着ぐるみが干してあったりと、さりげない部分にも
                リラックマ愛が溢れていて、それを見つけるのも
                楽しみの一つと言えるかもしれません。

                 

                 

                 

                「リラックマ15周年アニバーサリー」 のリラタウン

                限定商品も多数(過ぎるほど)販売されていました。

                 

                 

                「嵐山 りらっくま茶房」 からの出店も多く、和テイスト
                のリラックマグッズも充実していて、京都に行った時
                寄ればよかった〜と後悔。
                http://rilakkumasabo.jp/

                 

                 

                和テイストのお土産もバリエーションが豊かに

                なっていました。

                 

                 

                あとは、いよいよ京急のリラックマ15thイベントに
                出向き、ラッピング電車の撮影をするのみ!


                その前に、爺さんの脳味噌を脳神経外科で何とか
                してもらわねば。ってことで、せっかくのGWですが
                またしても爺さんの介護に追われそうです。

                 

                【関連記事】

                ◇「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3524


                「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!

                0

                  『タモリ倶楽部』 のタモリ電車クラブが、京急120周年記念
                  企画をやっていたのに触発されて、今日は京急ネタで。
                  ただし、「リラックマ15th×京急120th記念」 の方です。
                  http://www.keikyu.co.jp/information/cp/rilakkuma2018/index.html

                   

                   

                  九州には羽田から行ったので、まずJR品川駅から京急に
                  乗り換える際に、でっかいリラックマ看板を見つけ、
                  旅行前から一眼レフで撮影しまくりました。

                   

                   

                  向かいのホームには大きなクマのバルーンが吊るされて
                  いたので、帰りには必ず近くでクマを撮ることを、
                  脳内メモに書きこ。

                   

                   

                  予定通り、帰りはバルーンクマくんの下に回り込んで
                  キュートな足元まで撮影することができました。

                   

                   

                  外国人の観光客に異様な目で見られましたが、旅の恥は
                  かき捨て…って、こっちが観光客扱いかーい!

                   

                   

                  また、羽田空港の国内線ターミナルに行く途中で、

                  京急リラックマグッズが大量に売られていたのも発見し、
                  さすがにかさばるぬいぐるみなどは旅行前に購入すると
                  荷物になるので後日に見送り、ミニタオルやノートと
                  いった小物を買い漁りました。

                   

                   

                   

                  今回の 「リラックマ15th×京急120th記念」 は以前に
                  比べて広範囲な展開で、全部行くのは難しそうですが、
                  空港線は 「大鳥居駅」「羽田空港国際線ターミナル駅」、
                  本線は 「横浜駅」「上大岡駅」「京急久里浜駅」 の
                  5駅でスタンプだけはコンプしたいと考えています。

                   

                   

                  すでに、「リラックマ15th×京急120th記念」 乗車券が
                  完売しているのにはショック。旅行の時にはまだ売って

                  いたようなので、ちょっと後悔…。

                   

                  (さすがに全部買う予算も、収納するスペースもない!)

                   

                  その5駅をクリアするのと並行して、今回は赤・青・黄の
                  3種類走っているリラックマラッピング電車を撮影せねば!
                  せめて、リラックマの赤とコリラックマ&茶色のこぐまの
                  青は押さえようと意欲満々。

                   

                   

                  さらに、池袋の 「西武池袋本店」 でも、リラックマの
                  15周年アニバーサリー展が4月25日から5月10日まで
                  開催されるので行かねば! クマに振り回されそうなGW。
                  どちらも、できるだけ人が少なそうな平日に行きたいと
                  思っていますが、どこまで回れるか…。

                   

                  4月中はすでにこれから3本の取材が待っている上、
                  締め切りが異常にタイトなので、忙しい5月初旬と
                  なりそうです。
                  http://www.san-x.co.jp/rilakkuma/rilakkumatown/ikebukuro/

                   

                   

                  「リラックマ15th×京急120th記念」 は5月13日まで
                  実施していることもあり、GW明けというのも狙い目
                  かもしれません。効率的なミッションクリアを、現在、
                  鋭意検討中です。


                  リラックマ誕生15周年のハッピーセット

                  0

                    またしても、マクドナルドのハッピーセットシーズンに
                    なってしまいました。ハッピーセットは子ども向けだけに
                    ドリンクにコーヒーが入っていないのがネックです。
                    http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2017/1225a/

                     

                    (左右の端っこのクマがほしいかも?)

                     

                    リラックマ誕生15周年を記念して、6種類のオリジナル
                    おもちゃが登場したのですが、そろそろリラックマグッズを
                    保存する場所がなくなってきました。

                    なので、無駄がないよう、やはり今回もヤフオク頼み
                    がベストかと…。

                     

                    全種類制覇の野望はないので、画像左側にある
                    糸目タイプの 「あったかすやすやリラックマ」「レモンで
                    ごろごろリラックマ」 は捨てがたいし、15周年の数字が
                    入っている 「リラックマの本読み」 は必須!

                     

                    ぬいぐるみ系と違って、縫製による違いがないので、
                    どこか塗りがハゲてでもいない限り、ヤフオクでも
                    失敗がないし、同じ物がかぶらないので結果的には
                    経済的だということを、これまでの販促グッズ収集で
                    学びました。15年もかけてね(笑)。

                     

                    【関連記事】
                    ◇結局、ヤフオク頼みのリラックマハッピーセット
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3190
                    ◇『あわ家惣兵衛』 の 「リラックマどら焼き」

                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3326
                    ◇リラックマの 「リラックスゆたぽん」 目元用
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3363
                    ◇リラックマキャンペーンW(ダブル)、笑えねえ!
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3318


                    和風ハロウィン

                    0

                      台風のため、屋外で行われる子供たちのハロウィンイベント

                      撮影の仕事が吹っ飛んで、後日、ただの公園撮影というジミーな

                      案件になってしまいました。がっくし!

                       

                      始めると10時間くらいかかりそうな座談会のベタ打ちを

                      する気も出ないし、PCの中にたまっている終わった案件の

                      画像を整理したりして、休日のジミー度をさらにアップ!

                       

                      せっかくなので、くまきちくんたちを仮装させて遊ぶという、

                      子供の頃でもしなかった着せ替え人形ごっこのようなことを

                      意味不明にやってみました。

                       

                      (剣道着りらくん)

                       

                      PCの画像整理のほか、いらない服も断捨離したこともあって、

                      押入れの奥から剣道の道着まで出てきてしまいました。袴もね。

                      さあ、どうしたものかと。思った以上に捨てられない気分…。

                      剣道はたまにやりたくなることあるんですよね。

                      近くの高校の体育館から気合や竹刀の音が聞こえてくると、

                      あんなに小手が臭くて、足の裏の皮がむけまくっていやだった

                      はずなのに、それすらも全て懐かしくなってしまうのでした。

                       

                      (りらくんと同じクマとは思えない、ばっちいくまきち)

                       

                      面をかぶる前に髪をまとめる布も2枚出てきました。

                      何を考えてそうしたのかはわかりませんが、クリーニングに

                      出した形跡が。汗よりもバブリーな匂いが感じられます。

                      1枚は紫で学校名がデカデカと書かれているものと、もう

                      1枚は剣道連盟の方が書かれた 「誠の道」 という文字の

                      白いスタンダードタイプでした。

                       

                      くまきちにかぶせてみたら、姉さんかぶりのようになって

                      しまいましたが、一応、和風コスプレってことで。

                      それにしても、以前に比べてハロウィン商品がスーパーにすら

                      多数進出していて、クリスマスに勝るとも劣らない流れに

                      なっていますね。キリストの生誕より、西洋のお盆の方が

                      宗教色がなくて、日本人には向いているのかもしれません。


                      | 1/3PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      人気ブログランキング

                      人気ブログランキングへ

                      にほんブログ村

                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM