XmasイブまではLOVE運好調、25日からは2018年への切り替えを

2017.12.09 Saturday 23:30
0

    今年もあと1カ月を切りました。
    12月なので、射手座に惑星が集結して、18日の新月も
    射手座で発生するので、好きなことや趣味、レジャーなど、
    楽しいことの計画を思い浮かべると良いでしょう。
    しかも、LOVE運の金星が射手座で順行してるしね。

     

    私は金星パワーは金運に使いたいところですが、
    仕事運関係の水星がクリスマス前から逆行を始めるので、
    ギャラのいい仕事は期待しにくいかな〜。

     

    【全星座共通】来年に向けてのスタンスは?

     

    ただ、今月は来年にかけても影響のある大きな動き
    ある月になっていて、月末に山羊座の守護惑星である
    土星が、射手座から山羊座に里帰りするのです。

     

    土星は動きが遅いので、これから2年は山羊座・土星の
    パワーと、これまた魚座の守護惑星・海王星がもともと
    魚座にいることもあって、自分の将来設計をイメージ
    できれば、着実にそれを実現する方法が見つかる時期

    に入ることを意味しています。

    ちょっくら、本気で考えよう!

     

    また、山羊座に停泊中の冥王星は、蠍座の守護惑星。
    その蠍座には、パワー増幅装置の木星が入っているので、
    現状と自分の今後を踏まえての将来設計やライフプラン
    と乖離がある場合、クラッシュ&ビルドの手立ても
    見つけられるタイミングになっています。

     

    ただし、冥王星は蠍座という “水の星座” 分類で
    “水の星座” は感情で動きがちな面もある上に
    木星でパワー増幅されているため、感情や気分で
    先のことを考えるのではなく
    、「あんまり気乗り
    しないな〜。でも、将来的には必要だよね」 と
    いった葛藤があるかと思われますが、そこは情に
    流されず、ちょっと俯瞰的に自分のこれまでを見つめて

    次なるステップを模索すると失敗がないかも。

     

    【12月のLOVE運】

     

    やはり、いろいろなイベントがある12月はLOVE運、
    気になる人も多いかと思われます。

     

    土星は、終末の惑星であると同時に、強い決定力を
    持っている惑星でもあります。LOVE運で行ったら、

    腐れ縁を切る時でもあり、順調な人、結婚に対して

    煮え切らない人に決断を迫れる “決定” パワーがあります。

     

    ざっくりとですが、牡羊座、獅子座、射手座に加え、
    天秤座や水瓶座
    といった “風の星座” にも金星の
    LOVE運パワーは降り注いでいるので、今は相手が
    いなくても、飲み会・パーティ・レジャーなどの
    いろいろな人と出会えて、楽しい環境の場には
    積極的に参加した方が、新たな出会いも期待できそう。

     

    ただし、金星がお気楽星座の射手座にいてくれるのが
    よりによって、クリスマスイブの24日まで
    そこまでに、ひたすら行動あるのみです。

     

    一方で、ほんわかつきあっていて、そろそろ決めたい
    という強い決意を持っている人は、思い詰めずに
    フランクな感じでさらっと結婚や意中の人に切り出す
    覚悟を決めておきましょう。しつこいけど24日までに。

     

    【12月の仕事運】

     

    射手座で逆行する仕事星・水星の逆行によって、あまり
    楽観的憶測での企画・計画した仕事は、月末になって
    計画の課題に直面したり、それまで順調に進んでいた
    仕事が停滞する可能性があります。

     

    20日には計画性抜群の山羊座に土星がINするので、
    それから再度、計画を見直してからでも遅くは
    ありません。来年もあるしね。

     

    この年の瀬に、仕事運の水星が逆行するのは甚だ
    迷惑なのですが、ポジティブに考えると、勢いに
    任せて強引に年内で仕事に区切りをつけてスカッと
    したい気持ちはやまやまだでも、かえって焦って
    フライングしたことが、年明け早々、やり直しに

    なるのも、2018年の出鼻をくじかれて、新年の

    モチベーション下がりそう。

     

    逆に、牡牛座、牡羊座、乙女座の “地の星座”
    人たちにとっては、2018年は自分のペースで仕事
    できる雰囲気が生まれ、あとは “地の星座” に
    ありがちな、「考えすぎて、チャンス逃した」 と
    いった、自分が動くタイミングに関するアンテナを
    バリ敏感に立てていれば、自分スタイルの満足感が
    得られる形で働けるシーズンになるはず。

     

    【年末年始のお出かけ】

     

    クリスマスシーズンまでは、レジャー運の射手座に
    金星パワーがあるので、人気スポットやグルメ系も
    運気アップにつながります。

     

    そして、25日の百貨店やショップに負けないくらい、
    クリスマスモードから、真面目で地道な山羊座的な
    地に足が着いた姿勢で、仕事納めや初詣のお願いを
    いたしましょう。12月のポイントは切り替えが大事です。

     

    良い年を迎えるためにも、12月の月運の流れをつかんで

    2017年の有終の美を飾りましょう!

    category:占い | by:まるたん | - | - | -

    木星が突入する蠍座的性質を “再生” へと導こう!

    2017.10.05 Thursday 04:33
    0

      中秋の名月の翌日は、牡羊座満月ってことで、
      元気のいい願い事をしたかったのですが、水星も
      順行してるのに、月が明けたら仕事が停滞気味。

       

      やるべき案件はあるのに、取材の許諾が出ておらず、
      スタートラインでGOサインを今か今かと待っているのに
      スターターピストルが故障中みたいな感じ。

       

      本部や広報、オーナー承諾が必要な客先の許諾は
      この打診して現場OKの後の “天の声” 待ちの辛い!

       

      さらに、年に1星座ずつ進み、西洋占星術的には
      その年の吉兆を司る木星様が、ついに10月10日、
      水の星座である蠍座に入ってしまうのでした。

      もちろん、蟹座や魚座など水の星座の人には朗報

      地の星座の乙女座と山羊座の人にも恩恵があります。

       

      このように、2017年でも大きく流れが変わる10月は
      つねに慎重な対応と内省が、今後の源流となるため、
      あくまでも感情のままに行動するのは要注意。

      とくに、火の星座の人は気をつけて!!!

       

      地の星座の人は、慎重な第一歩を踏み出す時

       

      山羊座には蠍座の性質を持つ冥王星が停泊中ですが、
      蠍座といい角度になるので、これからの1年は、
      これまでで壊れてしまったもの、失敗したこと、
      失ったことなど、マイナスとなった物事が再生へと
      向かう流れとなるので、一番嬉しいのは山羊座の
      人かもしれません。

       

      火の星座は周囲に振り回されたフライングに注意!

       

      蠍座に入った木星は、これまでいた天秤座的な
      対外コミュニケーションモードから、自分自身を
      見つめ直したり、自分の過去を棚卸して別の道を
      模索
      するのに良いタイミングとも言えます。

       

      火の星座の人は(自分もそうなので)少し産みの
      苦しみがあるかもしれませんが、持ち前の情熱で
      違った道にチャレンジするのもベターです。

      月末には天秤座に元気星・火星が入るので、ぜひ

      そのパワーをいただきましょ

       

      水の星座は感情に流されず、まずは内省と冷静さを!

       

      仕事関係については、転職も一つの選択肢となる
      1年になるでしょう。また、違った分野に挑戦
      するのにもいい時期。その場合、今回は目標とか
      やりたいことよりも、働く環境、一緒に働く人、
      自分の人脈
      など、あらためて人とのつながり
      考えてから、一歩を踏み出すことが大事です。

       

      風の星座は、信頼に足る人とさらに深いつながりを!

       

      自分自身の潜在能力を、周囲の人たちの目線で
      引き出してもらうよう、アクションを起こすのも
      一つの方法です。蠍座・木星のパワーを上手に
      生かすには、人との “深い絆” が再生のカギに
      なるのです。

       

      広く浅くスマートに人間関係を作ることが得意な
      風の星座の人も、この1年はこれまでの他人との
      つきあい方をより強固なものに
      するために、まず
      これまでの人間づきあいを取捨選択することも、

      蠍座が持つ “破壊と再生”の破壊モードを回避する

      手段になる可能性があります。

      自分にとってのキーマンとのパイプをさらに太い

      ものにしておくのです。

       

      過渡期だからこそ、新月にブレない決意を!

       

      天秤座で20日に新月となるので、天秤座はその名の
      通り、人間関係のバランスやコミュニケーションを
      得意としている性質をファクターとして、今だけで
      なく、この1年間という長めのスパンで、人生設計を
      検討
      してみては。10月は満月よりも、木星が移動した
      後に発生する新月の方が重要

       

      10月中旬には、仕事関係の水星も蠍座入りするので、
      今はそれなりに仕事関係はいい感じ〜と思っている
      人にとっても、未来予想図の見直しをしておくのは
      無駄にはならないと思います。

       

      冥王星が守護惑星の蠍座だからこそ、再生も期待できる!

       

      “破壊(死)と再生” の星座・蠍座。12星座で一番、
      強力でもあり、落とし穴もあるかもしれませんが、
      良好な人間関係を保つことで、失った物以上の
      収穫を得られるチャンスでもある
      と、ポジティブに
      考えることが、この1年を実りあるものにできる
      のではないでしょうか。

       

      最後に注意!

       

      10月中旬までは逆行している、変革の星・天王星と、
      拡張・成長の星・木星が、ちょびっとやな角度に
      なる
      ので、天王星が持つ予定外のトラブルが発生
      しかねないのですが、焦らず、場合によっては
      10月下旬まで先延ばしししたり、あえてジタバタ
      して傷口を広げないよう心がけましょう。

       

      や〜、2017年でも重要な時期だったので、長く
      なってしまいましたが、皆さんのご多幸を心から
      お祈りしています。

       

      上記、内容はあくまでも太陽・星座ベースなので、
      月が別の星座にある人は感情面においては月の
      影響も受けやすいので、自分の月がある星座も
      チェックして、今後の対策を考えるのがベター
      です。

       

      【関連記事】
      ◇木星で見る“1年のテーマ”
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=460
      ◇月のパワーを味方につける方法
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=62
      ◇あなたの願いは“満月タイプ or 新月タイプ”?
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=248
      ◇満月に浄化し、新月に願い、宇宙にシンクロ♪
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=440
      ◇西洋占星術にも春夏秋冬があるのを知っていますか?
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=6

       

      ★簡単な無料ホロスコープ作成サイト発見!
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2264
      ※とくに女性は、太陽より月の星座の方が強く影響する
       人も少なくないので、ぜひご自分の月の星座を知って
       おくことをオススメします。
       ホロスコープの記号がわからなくても、このサイトは
       ちゃんと文字でも星座名がわかるので、西洋占星術を
       学んでなくても、理解しやすいですよ〜。
       出生時間がわからない人は、12時で設定すると無難です。

      category:占い | by:まるたん | - | - | -

      忙しさを楽しめば結果につながる9月

      2017.09.01 Friday 22:23
      0

        9月の西洋占星術をチェックしようと思ったら、
        ホロスコープソフトのスターゲイザーに星座が
        集まり過ぎて訳わからんほどの密集状態になって
        いました。老眼来そうな私にはつらい状況です。

         

        その人気星座というのが、乙女座です!
        9月はまさに乙女座が主役で、ほかはその他大勢と
        言っても過言ではないほど。

         

        しかも、20日には乙女座で新月が発生するので、
        自らを客観視した上での決意表明をすると良さそう。

         

        ただ、仕事ができると評判の乙女座に星が集まる
        ということは、遊びより仕事や勉強に忙しい月
        なるということで、シルバーウィークもありますが、
        私のように軍艦島で遊びほうけることを選ぶよりは、
        休日を “学びの秋” として利用した方が賢明です。
        吉方位が少ないシーズンですしね…。

         

        本格的な9月の始動は、東洋占術同様、5日くらいから。
        仕事や学習など乙女座の守護惑星である水星が月末まで、

        ホームタウンの乙女座内を運行します。

         

        さらに、行動力ややる気の源となる火星もIN!
        太陽や月中には金星も乙女座入りするので、
        仕事や勉強をやった分だけ成果につながることも
        期待できる星まわりとなっています。

         

        乙女座と同じ “地の星座” である山羊座には強い
        冥王星がいることもあり、この機会に人間関係や
        古いしがらみをリセット
        する決意をするのにも良い
        タイミングとなっています。

         

        また、一方で星座盤では乙女座とちょうど向かいに
        あたる魚座・海王星で6日に満月。
        博愛主義の魚座と、人のお世話が好きな乙女座には
        人を助けたり、サポートしたりする性質が共通して
        いることもあり、“水や地の星座” の人は、仕事や
        周囲の人間関係のフォロー
        に努めると、今後の
        運気UPにつながるでしょう。

         

        そして、天秤座をはじめとする、双子座、水瓶座の
        風の星座の人は、9月でラッキースター(惑星だけど)
        木星が出て行ってしまうので、行動するなら今の内。
        とくに、LOVE運については、金星が獅子座を運行して
        いる20日くらいまでに行動を起こした方がベター。
        自分をカッコよく、美しく演出できる獅子座パワーで
        魅力を存分に伝えてください。

         

        いよいよ10月は木星が蠍座に!

         

        蟹座、蠍座、魚座の水の星座の人は、6日の満月が
        お願いチャンス。ただ、魚座的な性質の満月なので
        自分だけの幸せよりも、周囲の人たちはもちろん、
        どーんと張り込んで世界平和や某国のミサイル発射など、
        ワールドワイドなお願いをすると、その想いは
        巡り巡って良い形で自分に返ってくるでしょう。
        そうした意味では、神社などで日々の感謝のお参りを
        するのもいいかもしれません。

         

        10月初めには木星が、水の星座である蠍座に入るので、
        9月はひろ〜い心で世界の安寧を祈ってください。
        ちなみにミサイル男は、破壊神とも言える冥王星が
        停滞中の山羊座なんですね。こりゃヤバいわ。

        category:占い | by:まるたん | - | - | -

        月末からはちょうどレジャー運がUPする7月

        2017.07.09 Sunday 23:55
        0

          7月は、月の前半は水星、月末には太陽と火星が
          獅子座に入る流れなので、前半は仕事に打ち込み、
          月末はお出かけ、とくに海外旅行運がUPする月です。

           

          23日には、その獅子座で新月が起きることもあり、
          獅子座・太陽のパワーと重なって、火の星座が持つ
          勢いが期待できるタイミング。

           

          夏休みを使って海外旅行に行くのにもいい時期ですが、
          そんな遠出をしてる余裕はない場合は、近場でも
          運気UPにつながるスポットがあるので、それをご紹介。

           

          牡羊座…スポーツジム、窯のあるピッツェリア
          牡牛座…植物園、美術館や画廊
          双子座…海外に行かなくても空港、駅中カフェ
          蟹 座…川、湧水池、妥協してプール
          獅子座…レジャー施設、スポーツ関係のスタジアム
          乙女座…図書館、暑いけど温泉地
          天秤座…エステ、高級ホテル
          蠍 座…神社仏閣、水族館
          射手座…映画館、ギャンブル関係の施設
          山羊座…森林、史跡(古い街並みがあるところ)
          水瓶座…プラネタリウム、TV局イベント
          魚 座…海、島

           

          そのほか、牡牛座ならばグルメ散策もGOOD!
          獅子座は自分自身がスポーツするのも良いでしょう。
          乙女座に限っては、7月のラッキースポットは
          オフィスも含まれているので、仕事しながら運気UP!
          魚座の人は、行く場所以上に、自分の内面に問いかける
          ことができるようなテーマを持ったお出かけや旅が
          今後の運気UPにつながりそうです。

           

          【関連記事】

          ◇一足早く夏を満喫、南へGO!(7月の吉方位)
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3223

          category:占い | by:まるたん | - | - | -

          射手座・満月の9日に木星がやる気を取り戻す!

          2017.06.05 Monday 23:40
          0

            いや〜、長かったですね。
            何がかって言いますと、私の昨日のブログの文章…
            は眠かったので、心にうつりゆくよしなしごとを
            そこはかとなく書きつくって、結論は吉方位は北東
            ってそれだけだったのに気づき…、じゃなくて
            今日は西洋占星術を書くのでした。

             

            長かったというのは、2月から続いていた木星の逆行。

             

            何度も書いているように、木星はその年全体の流れを
            読み取る惑星でもあり、各星座の吉を占う上で大切
            なのですが、それが逆行していたということは、
            物事が思ったようにスムーズにいかなかったり、
            天秤座・木星であることから人間関係や交渉などに
            おいても、相手との気持ちにズレが生じたりと
            約5カ月にわたる停滞期となっていたのです、実は。

             

            それが、6月9日にいよいよ順行モードに変わります。
            木星は射手座の守護惑星ですが、ちょうど9日は
            その射手座での満月となり、巷の梅雨入りと反して、
            西洋占星術的には梅雨明け宣言なのです!
            リアル気象と違って、梅雨明け宣言撤回はありません。

             

            なので、仕事や恋愛関係の性質を持つ天秤座と、
            楽観主義的で好奇心旺盛な射手座のパワーが9日は
            クロスする日でもあるので、現状は閉塞感があったり
            トラブルを抱えていることでも、そこから解放される
            イメージを胸に満月に、楽しいことや面白そうなこと、
            さらには “挑戦したいこと” をお願いすると、
            今月が2017年リスタートのキッカケとなるでしょう。
            「ちょっと楽観的かな?」 と思うくらい伸びやかに。

             

            射手座満月のお願いの種類は?

             

            ちょうど、恋愛運や金運関係の金星も、9日には
            自分のホームである牡牛座に入っていることや、
            月中までは仕事・学業関係の性質を持つ水星が
            これまた自分のホームである双子座に入っているので、
            ある意味、何をお願いしても良さげ。
            気軽に拡大解釈して、何でもいいから願いましょう。

             

            お願いパワーを増幅したい!

             

            できれば、仕事系ならブルートルマリン、何か
            欲しい物があるのであればアクアマリン、ストレスから
            解放されたいのであればサファイア、抱えている
            問題の答えを得るための閃き求めている人なら
            トパーズ、そして射手座的にチャレンジングな
            目標を温めている人はガーネットのパワーで力を
            増幅させて、願いをズバッと200万光年の勢いで
            空に投げかけましょう。

             

            パワーストーンはなくても、自分が現在一番何を
            課題とし、これから何をしたいか考える上でも、
            願いの方向性を絞っておくのは効果的です。

            これまで出口が見えなかった回答も、幸せの青い鳥

            みたいに、すぐそばにあるのに気づいたりするかも?


            私はそう、レジャー運の要素も持つ射手座パワーで
            「京都の取材が入って、鉄道博物館に行く!」 と
            いう、あまりに等身大な計画が編集部に届けと
            願う予定です(笑)。ただ、京都は今月の吉方位
            である北西じゃないので、来月あたりに満月の
            ご利益が発動してくれることを祈っております。

             

            【関連記事】
            ◇2017年度・殺法位MAXの6月は北東回りで
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3194)

            category:占い | by:まるたん | - | - | -

            火の宮が元気な3月だけど、ちょっと待ったー!

            2017.02.28 Tuesday 06:06
            0

              昨日は、東洋系でまとめたので、今日は西洋占星術で
              3月を見てみることにします。
              いや〜、おっそろしいくらいに、3月星座の牡羊座に
              月中からパーソナルの星が大集結ですね。

               

              牡羊座の守護惑星である火星は、月初に次の牡牛座に
              移動するので、地の宮の影響を受けて、牡羊座パワーの
              欠点でもある “迂闊な行動” も避けられそうです。
              地の宮、しかも牡牛座は着実さ・新調さでは12星座1の
              安定感のある星座ですから。

               

              また、もともと牡羊座には天王星が停泊中で、火星と
              天王星がカブると、意外な衝突が生まれる危険性が
              あるので、月初はその点に注意しましょう。

               

              一方、大賑わいの牡羊座には、太陽、水星、金星が
              入ってくるだけでなく、28日の新月も牡羊座で起きる
              ことから、自分の中にあるピュアな希望や夢を実現に
              向けて決意するといいでしょう。

              同じ火の宮である射手座・冥王星も、角度もいいので
              この時ばかりは決定的なパワーを応援してくれます。

               

              私が大好きな金星(金運)の逆行…

               

              ただし、ちょっとばかり金星が問題で、金星が
              月の初めから月中まで逆行してしまうので、金銭に
              関わる問題や、恋愛関係についての行き違いなどは、
              15日過ぎまでペンディングしておくのもひとつの方法。

               

              仕事関係については、バイタリティ溢れる牡羊座に
              水星が入ることと、オポジション(反対側の天秤座)
              にいい意味でも悪い意味でもパワー増幅機能がある
              木星が現在停泊中なこともあって、勢いに任せて
              やりすぎてしまうのには注意が必要です。

               

              オポジションという星の配置は、天国と地獄が
              半々の確率でふりかかるというやっかいな角度でも
              あるので、ぜひ良い方向に向かうよう木星パワーを
              生かすような行動をするよう心がけましょう。

               

              乙女座満月の冷静な思考力で、試練の4月の準備を!

               

              そんな、春も近づく3月のポジティブな雰囲気の中、
              12日に乙女座で起こる満月は、一旦、心を落ち着け、
              地に足がついた願いを、あらためて見つめ直す
              チャンスでもあります。それが、火の宮モードで
              やや浮足立ちがちな3月をパワフルに突き進み、
              多少、2017年では葛藤や閉塞感に見舞われる可能性
              なきにしもあらずな4月の準備にもなると思います。

               

              ざっくりまとめると、火と風の宮の人は好調だけれど、
              我を忘れず、勢いに任せすぎないこと。
              地の星座の人は、周りの浮かれ具合を気にせず、
              自分らしく着実に目の前のことを消化していくこと。
              そして、水の宮の人は、新年度の仕事関係に関する
              方向性や、自己実現のための目標についてを
              できれば月初の内に再検討しておくと良いでしょう。

               

              それが、ちょっとイマイチの4月への貯金・保険に
              なるに違いありません。

              category:占い | by:まるたん | - | - | -

              2017年中でもパワフルな2月の満月・新月!

              2017.02.08 Wednesday 23:29
              0

                「求人大豊作祭」 のはずが、一転して介護地獄と化した
                2月。一体、私が何をしたというのだという怒りにまかせ、
                2月の星周りをチェックしてみました。

                 

                私の太陽星が射手座、入院中の父が獅子座と、同じ火の
                星座なので、最も私が巻き込まれ率、高そうです。

                 

                本来なら、牡羊座の守護惑星である火星が、ホームの
                牡羊座を順行するタイミングなので、火の星座や
                風の星座の中でも水瓶座・双子座は意欲的かつ能動的に
                動けるはずなのだけれど、なぜなのだ?

                 

                しかも、牡羊座には金運・恋愛運の金星も入るので、
                火星&金星のLOVE運関係も良好な流れのはず。
                なので、介護老人のいないヤング(死語)にはそんな
                チャンスも期待できるシーズンなのです。

                 

                満月は主に火の星座と風の星座がアグレッシブに!

                 

                11日の満月は、これまた火の星座である獅子座で月食で、
                牡羊座に停泊中の変革の星・天王星とトライン(簡単に
                いうといい影響を与える角度)となるので、不動の
                獅子座が持つ確固たる意志力で、何か変革や進化への
                一歩を踏み出すのに良いタイミング。

                 

                これは、火の星座や風の星座に関係なく、満月の願いを
                する際、どの星座の人も当てはまりますので、ぜひ
                お見逃し(お願い逃し?)なく。

                 

                新月は水の星座と地の星座が潜在的な想いを掘り起こす!

                 

                さらに、26日の新月は、海王星が長期停泊中の魚座で
                起こります。海王星は魚座の守護惑星。
                そこに太陽と水星がいる状態の中での新月なので、
                こちらは自分自身が持つ潜在的な希望や精神的な課題に
                対する気づきもあるでしょう。

                 

                水星の影響もあって、仕事や学業、さらには人間関係に
                関する、自分の心の持ちようをあらためて見つめ直し、
                その上でその想いをぶつけるのです。

                長期的スパンで自分自身を見つめ直すのがカギです。

                 

                もともと魚座・海王星は広い精神世界を象徴する星で
                ある一方で、あまりに広すぎて茫洋としていて、日頃は
                気づかない側面もあるのです。言い換えれば、ちょっと
                控えめな星座? それだけに新月の力で、その隠れた理想
                世界を見つけられるチャンスでもあります。

                 

                どちらかというと、満月は火の星座や風の星座の人が
                アクティブに、2017年第1回目の転換をスタートさせる月、
                そして新月は、水の星座や地の星座の人が、自分の
                内面を見つめることで、将来像を思い描く月と言えます。

                 

                10月初旬には、2017年第2の転機が!

                 

                あと、予告しておくと、2017年の転機となるのは、
                ちょっと先の10月。1年1星座移動する木星が天秤座
                から蠍座に入るタイミングとなります。

                 

                10月までに風の星座の軽やかなフットワークパワーで
                人間関係を広げ、10月中旬からの水の星座パワーで
                より一層深いつながりに結びつけていく流れを想定して、
                恋愛も職場での人間関係も構築していくことがベター。

                 

                それにはまず、2月26日の日食新月パワーで、激動の今、
                自分が何を求め、何を社会に貢献していけるのか、
                真摯な姿勢で考えるのが、重要だと思われます。

                 

                で、考えてみると、私の場合、満月の転機って介護?
                でもって、新月の魚座ってボランティアとか福祉とかの
                要素も持っているので、やっぱ介護?
                逃げ場がないのか、ありゃりゃりゃ!

                category:占い | by:まるたん | - | - | -

                2017年の木星ちゃんはちょっと優柔不断

                2017.01.04 Wednesday 23:05
                0

                  西洋占星術で、年間の運を見る場合、木星の移動を
                  中心に見ます
                  。これまでこのブログで毎年紹介して
                  きましたが、木星は角度によってそれぞれの星座に
                  ラッキーパワーを送ってくれるからです。

                   

                  ところが、通常はサクサク1年ごとに進み、大体
                  年の真ん中辺りで次の星座に突入するのですが、
                  今年は年の初めから、木星ちゃんが逆行したりして、
                  なかなか風の星座である天秤座から出ていきません。
                  なんと、次の星座・蠍座に入るのは10月

                   

                  木星は火の星座なので、相性のいい風の星座に
                  ゆったり逗留したいのかもしれませんね。

                   

                  なので、天秤座を中心に双子座、水瓶座、そして
                  天秤座とのアスペクト(星と星との角度)としても
                  風の宮の星座に次いで良い、獅子座射手座
                  やっておくべきことは、10月10日までに

                   

                  年の初めは木星が逆行したりして閉塞感があるものの
                  6月辺りからは気を取り直して、前向きに進んで
                  くれるので、その3カ月が勝負です。

                   

                  とくに、6月牡牛座の守護惑星・金星が里帰り
                  さらに、仕事運の水星が双子座に里帰りするという

                  絶好のタイミングで、“仕事運”最強月間となる上、

                  ボーナスが出るシーズンでもあり、張り切って

                  仕事に取り組めば、その後の成果&報酬にも

                  結びつきやすいですよー!

                   

                  LOVE運はちょっとすれ違い気味かも?

                   

                  そして、恋愛運を見る上でポイントとなる火星と
                  金星なんですが、今年は微妙に行きつ戻りつ、
                  すれ違いつで、なかなかタイミングが合いません。

                   

                  とはいえ、年間を通して考えると7月が行動の時

                  それぞれの星座が、情熱の獅子座を進み、その
                  獅子座には天秤座が持つコミュニケーションや
                  意思の疎通の良さが加わるので、夏休みまでに
                  思いを行動に移そうぜ!

                   

                  LOVE運を願うなら、4月11日の満月(天秤座)、
                  11月4日の満月(牡羊座)
                  が、LOVE運的な性質
                  なのでぜひ! 4月はアプローチ、11月はXmasの
                  楽しみ方などをテーマにするとベターですよ。

                   

                  年末には土星が里帰り、いえーい!

                   

                  何より嬉しいのは(個人的にも)閉塞感や終わりを
                  意味する惑星・土星がようやく、相性の合わない
                  射手座から出ていき、山羊座に入ります。

                  土星は、1年ごとに移動する木星と比べると、

                  動きが遅いので、この数年、ヤツが出ていく日を

                  待ち望んでいた私です(笑)。

                   

                  といっても、12月の最終週くらいですが、2018年の

                  新年は射手座が持つ明るさと楽観性が戻ってきます。

                   

                  射手座とは相性が合わない土星ですが、山羊座の
                  守護惑星は土星。要するに里帰りするのです。

                   

                  それ故、山羊座の着実さや計画性が促進されるので、
                  年末に来年の計画を考える上でもナイスタイミング。

                   

                  自分なりの指針や計画を固めておくと、翌年2018年の
                  流れが、地の宮・山羊座なのでとんとん拍子という
                  訳にはいきませんが、目的地に向けて確実に堅実に
                  一歩一歩を踏み固めていける暗示
                  となっています。

                  これまでペンディングにしていた問題を2018年には

                  決定的なものにすることができるでしょう。

                  それについてはいずれ。腰が重い山羊座なので、

                  行動の星・火星との角度も重要になってくるからです。

                   

                  開運は、各惑星や星座が持つ性質を把握して、最適な
                  タイミングでパワーや行動を発動すれば、スムーズに
                  ことが運びやすくなるので、猛進する必要はありませんが
                  上手に生かして、良い2017年にいたしましょう♪

                  category:占い | by:まるたん | - | - | -

                  2016年まとめと2017年の予想

                  2016.12.14 Wednesday 03:51
                  0

                    オリンピックをはじめ、今年もいろいろありました。
                    東日本大震災から5年ということで、福島に行く
                    計画をしていたら、学生時代の友人も住んでいる
                    熊本で震災が起こるなど、オリンピック以外はあまり
                    明るいニュースはなかったかもしれません。

                     

                    “明るい” という言葉は適切ではないかもしれませんが、
                    オバマ大統領の広島訪問は、すでに高齢化している
                    被爆者の方々にとっても “良かった” 出来事と
                    言えるでしょう。

                     

                    熊本地震

                     

                    私の中での2016年3大ニュースはやはり熊本の地震。
                    あの堅牢そうな熊本城が瓦解した様子は衝撃でした。

                     

                    最近のニュースで、募金で熊本城主になれるという
                    月の土地販売のような方法で資金調達をしたところ、
                    多くの人が参加しているそうで、喜ばしい限りです。

                     

                    私も最初の3カ月は一応頑張って募金しましたが、
                    自分の経済状態からそこまでが限界。
                    多少なりとも役立てていればいいなと思っています。

                     

                    ぎょえー、トランプかい!?

                     

                    2016年で二番目の事件を挙げるなら、やはりアメリカの
                    大統領選挙。別にヒラリー贔屓ではありませんが、
                    よもやあのトランプ氏になってしまうとは!

                     

                    しかも票数ではヒラリー氏の方が多かったのに、獲得
                    した州の数が多かったことからトランプ氏になって
                    しまうという “総取り方式” の選挙って、やや
                    ゲーム的な感じでどうなの? と思ってしまうのです。

                     

                    とか言いつつ、ニューヨークに行った時は、国連の
                    シャガールのステンドグラスを見て、リバティ島より
                    先に金ピカのトランプタワー見に行っちゃった私ですが…。

                     

                    政治経験の浅い人や軍人で固めた政権がどういった
                    方向に向かうのか、株価においても不透明感炸裂です。

                     

                    豊洲ブランド、大丈夫か?

                     

                    三番目をあえて挙げるとすると築地移転に関する問題。
                    築地ともお別れと思って、場内見学まで行ったのに、
                    2017年の初競りも築地で行われるのですね。

                     

                    豊洲市場の盛土問題解決は早くて来年の冬のようだし、
                    市場関係者の方々は、経済的な打撃と今後の不安を
                    抱えての年越しとなってしまうのは同情を禁じえません。

                     

                    2017年はどんな年?

                     

                    2017年の干支は丁酉(ひのととり)。
                    東洋占術で考えると、丁は火のエレメント(ちゃんぽん)。
                    そして酉年は金のエレメントとなります。

                     

                    5つのエレメントの関係は、火剋金(かこくきん)と
                    なり、火が金の性質を抑えてしまう関係。
                    東洋五行ではそういった関係を相剋(そうこく)と
                    いいます。

                     

                    火(とくに丁)のエレメントは、西洋占星術同様、
                    勢いがあるのですが、相剋となっているので、長期的
                    展望と、慎重な検証を経て、一歩を踏み出した方が
                    将来的な成功につながる年となるでしょう。

                     

                    【関連記事】
                    ◇築地市場もあと10カ月
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2679
                    ◇「築地市場」 場内・水産仲卸業者売場
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2818
                    ◇「築地市場」 場内・魚がし横丁
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2819
                    ◇「築地市場」 移転に先駆け、10月15日 「築地魚河岸」 OPEN!
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2820
                    ◇細分化されてて迷った熊本地震義援金
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2782

                    category:占い | by:まるたん | - | - | -

                    2017年の “心の準備” は11月がベター

                    2016.10.25 Tuesday 23:42
                    0

                      ふと気づけば、もう11月じゃありませんか!?
                      すでに、テレビでは年賀状のCMまで流れているし。
                      2016年があっという間に終わってしまう感じ。

                       

                      今年は何やら祭りのシーズンが長かったような…、
                      いや、祭り自体の数が増えたわけではないので、
                      昨年より祭り系の取材ばかり頼まれたような…。
                      祭り好きだと思われているのでしょうか、否!

                       

                      ってことで、11月の星回りを見て、年末イベントに
                      巻き込まれないかチェックせねば。

                       

                      11月の満月と新月

                       

                      11月は14日に牡牛座の満月、29日に射手座の新月。
                      牡牛座はグルメとかリラクゼーション、射手座は
                      レジャー系の要素を持っている星座なので、月に
                      お願いすることも、それぞれ “そっち系” と
                      なるってことです。
                      う〜ん、イベント絡みっぽい要素の星座。

                       

                      牡牛座は自分自身を五感から満足させてあげる
                      ようなお願いをすると、満月との波長が合うし、
                      射手座は、好奇心を満たしてくれるようなことや
                      今年中にチャレンジしたいことなどへの決意を
                      新月に表明すると良いかと思われます。

                       

                      月へのお願いは、月がどの星座で満月や新月に
                      なるかを知っておくと、月の波長と合った内容の
                      お願いや意思表示ができるのでGOODです。

                       

                      11月の各星座のミッション

                       

                      今月の前半はめまぐるしく惑星移動があって、
                      そこそこ落ち着くのが月半ば。

                       

                      前半は、射手座とその守護惑星である木星の
                      パワーが強いので、明るく積極的な行動が吉。

                       

                      月中は、これまた火の星座である牡羊座とその
                      守護である火星のパワーが連動して、新しいことにも
                      挑戦する意欲が掻き立てられる一方で、火星と
                      天王星の角度が微妙な位置関係になることから、
                      強引な変革や、人間関係においても我を通さない
                      姿勢が望まれます。

                       

                      そういった意味では、牡羊座、獅子座、射手座の
                      火の星座は、自制心を持って前向きに活動できる
                      シーズンとなります。

                       

                      次に11月が良い流れと言えるのが、牡牛座、乙女座、
                      山羊座の人たち。日頃はどちらかというと慎重派な
                      地の星座ですが、今月に限っては “考えるより動く”
                      ことで、年末がHAPPYになる予感。

                       

                      現在、木星が天秤座で順行している、双子座、
                      天秤座、水瓶座の人は、日頃は仕事も人間関係も
                      スマートにクリアしていくタイプですが、何か
                      “こだわり” や “強いつながり” が見つかるチャンスです。

                       

                      日頃のクールさをちょっと忘れて、人からでも
                      自分の中からでもいいので、ベタに思えても
                      熱意や意欲をアピールすると、来年に向け、
                      新しい自分、新しい人間関係が生まれそうです。

                       

                      蟹座、蠍座、魚座の水の宮の人たちは、
                      ちょっと立ち止まって、自分の中にある想いや
                      願いを見つめ直すと、次の一歩につながるシーズン。

                       

                      自分だけで考えるのではなく、他の人の意見を
                      聴いて(「聞く」じゃないところがポイント)、
                      受け入れてみてはいかがでしょうか。
                      その際、感情的にならず、まずは客観的な視点で
                      相手の意見を咀嚼してみると、意外な活路が
                      見出せる可能性があります。

                       

                      2016年12月は、社会的な変化や、仕事関係での
                      停滞感もありそうなので、いずれの星座の人も

                      11月の内に自分のスタンスを確立しておくことが、

                      2017年を明るく迎えるための準備となりそうです。

                      category:占い | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM