自分の内面を掘り下げると、来月からはそれが幸せのキーとなる!

0

    1年に1星座動く “幸せの惑星” 木星が、いよいよ11月、
    故郷の射手座に戻ってきます。

     

    火の星座や天秤座・水瓶座の風の星座にとっては嬉しい
    流れとなっている一方で、10月中は蠍座にいるので、
    水の星座の人や乙女座・山羊座の地の星座の人は、何か
    やり残したことがあったら、やっておきましょう!

     

    10月の蠍座には太陽や水星が順行するので、仕事や
    自分の周りの人間関係がスムーズに連携できる
    タイミング。
    ちょうど今頃からそうした気持ちの問題もいい流れに
    展開できる時期となります。

     

    金星も蠍座内にいますが、現在はちょっと逆行中な
    こともあって、恋愛関係についてはあまり押せ押せで
    気持ちをぶつけない方がベター。4週目くらいからは
    気兼ねなく感情を出しても大丈夫
    です。

     

    台風は来るものの、気候もそろそろ安定してくるので、
    気持ちもクールダウンさせて、蠍座が持つ特性である
    “隠れた自分” や “秘めている感情”、“スルーしていた

    過去の出来事” について考えてみたり、内省してみたり

    するのは、この後に来る “パワーある射手座・木星” の

    ちょっと楽観的シーズンに向けての準備に最適。

    (能天気・射手座に太陽・金星・火星・水星が大集合

    している、私の経験から見て、もやもや感情の浄化は、

    その後の行動面にも大きく左右するお:経験者談)。

     

    自分自身を見つめ直し、場合によってはこれまでの
    やり方を再構築して、来月からの火の星座パワーで
    一気にスタートするのもありです。

     

    牡牛座・満月には “結果を出したい” お願いを

     

    着実な性質を持ち、秋らしく “収穫” の性質を持つ
    牡牛座には、相反する性質を持つ変化の星・天王星が
    いて、25日はその牡牛座で満月が起きます。

     

    自分の中にある “隠れた自分” やその能力に気づいたり、
    “秘めている感情” をいかに自分自身が受け入れられるか、
    発想の転換ができるチャンスでもあります。

     

    (牡牛座パワーUPには、SNS映えな美しい料理、野菜や土で育つ食材が吉)

     

    満月パワーUPには、これまた秋らしくグルメ散策が吉。
    金星の守護惑星でもある牡牛座なので、文化の秋らしく、
    美術館に行ったり、音楽界に行ったりする時間を設けるのも、
    自分が気づかなかった志向やリラックス方法が見つかる
    可能性にも期待できます。
    “秋の楽しみ方セット” としては、今年はいい星周り
    と言えるんじゃないかな?

     

    秋の風情に流されず、あらためて自分の感情が最も
    穏やかでいられる場所を、俯瞰的な視点で眺めてみたり、
    走り続けている人はちょっとこのタイミングで、自分の
    過去を振り返ってみては?

     

    でも、自分じゃ、“隠れた自分” なんて見つからなーい

    という人は、10月はコミュニケーション運も良好な

    時期だし、周囲から見た自分について忌憚なく意見

    してもらうのも、一つの手段ですよ。

     

    能天気な射手座・木星シーズンに入る前に、

    備えあれば憂いなし!

     

    基本、射手座はレジャーや冒険が好きで、ほぼアホだし、

    行き過ぎると考えなしに痛い目にも合う危険性もある

    お目出たい星座なので、そこに守護惑星の木星が

    戻ってくるのですから、感情的な性質を持つ蠍座の

    時期に足場を固めておくと、平成最後の年末もいい

    思い出を作れるのではないかな?


    9月は自分の内面を俯瞰的に観察しつつアクティブに!

    0

      8月は気候のせいか、父が何度も具合を悪くしたり、
      転んでケガをしたり、母が介護ウツになった上、病気がちに
      なってしまったこともあり、あっという間でした。

       

      夏らしいお出掛けもなく(炎天下での取材はあったが)
      かけがえのない “2018年夏” ってな思い出はなく
      終わりそうです。

      なので、気を取り直して、気分だけでも秋にシフトチェンジ!

       

      もともと夏は苦手なので、秋にこそ、このストレスを存分に
      発散しようと企んでいるのでした。

       

      9月は先日ブログに書いた通り、北方向へのお出掛けにも
      ナイスなシーズンだし、そうだ秋に行こう!

       

      西洋占星術的にも9月は着実に物事が進行しやすい星の
      並びだし、感情的にも盛り上がりそうな流れ。
      物事に取り組む気合もそうですし、恋愛感情的にも
      “面倒くさい” 気分や倦怠感が払拭される流れなので、
      ハメさえ外さなければ、積極的な行動につながります。

       

      月初はちょっとアクセル踏み過ぎないようにする必要は
      ありそうですが、中旬からは木星付きの金星パワーに、
      火星の逆行がいい感じに抑制となって、失敗はなさそう。

       

      同時に、これまで自分の中で原因がつかめなくて、

      もやもやしていた物のコアが見つけられる時期でもあります。

       

      秋らしく、自分自身を見つめて、やりたいことや、恋愛
      関係のアプローチ方法など、つねに自分の心の動きを
      少し客観的な目で見ながら、事を進めると吉です。

       

      25日は牡羊座・満月なので、意欲的な願いやまだ着手して
      いない目標を掲げるのにもよいタイミングだと思います。
      ただし、浪費しがちな時期なので気をつけましょう(自戒)。


      7月の停滞前線は 「なんくるないさー」 精神で

      0

        7月はちょっとお仕事停滞気味の月になりそうです。
        仕事が順調にいかなくても、上司や同僚とのやりとりで
        多少の支障があっても星のせいなので、自分のせいじゃ
        ないもんねと開き直りましょう。

         

        ただ、元気星の火星も逆行していたり、ラッキーパワーを
        送ってくれる木星も今月は夏バテ傾向にあるため、何か
        行動に移そうとしても、ストレスが貯まりやすく、解決策を
        見出せない気分に陥りやすいので、できるだけ気楽に。

         

        さらに、金星が人に厳しく自分にも厳しい、完璧主義な
        傾向がある乙女座に入ることもあるため、時には自分を
        責めてしまいそうになるかもしれません。
        とくに、本来は行動力に溢れている、火の星座や風の星座
        にその影響が及ぶので、開き直ろう!
        そんな時も大切なのだ(毎度のことですが私は火の星座)。

         

        とはいえ、先行きを楽観視しての行動は避け、どちらかと
        いえば現状を静観して、この場をスルーする方が無難。
        そう、死んだふりをしてやり過ごすってやつです。

         

        また、何か避けようのないトラブルにぶち当たっても、
        奇をてらった一手や、これまでチャレンジしたことのない
        方法でのアプローチを狙うのも、あまり得策ではありません。

         

        楽観性・12星座No.1の射手座的に、レジャーやスポーツで
        気分転換して、お気楽パワーを増強しましょう。
        そういった意味では、今月に夏休みを予定している人に
        とっては良い方向かと。

         

        方位的には、夏らしさを満喫しまくれる南西方向が、
        年運・月運的にベストです。

        吉方位の開運となると、距離の問題もあるので、東京
        の人であれば、南九州、またはドドーンと沖縄などが
        オススメですが、熱中症には気をつけて。

         

        ほとんどの惑星が逆行している中で、太陽と金星は順行
        しているので、恋愛モード優先にするのも今月は良し!

         

        月末にはそんな太陽、月初は金星が移行する、夏には
        頼りになる獅子座の友人がいれば、相談相手としてGOOD!

         

        そして、13日には人とのつながりからパワーを得られる
        蟹座・新月。しかも日食モード。なので、自分一人で
        考え込まず、人に相談したり、時には頼ってみるのも
        モヤモヤモードからの脱出につながる可能性大。
        それは、親しい友人や家族といった身近な人との会話
        から生まれるので、13日は東洋占術的ですが願うテーマは
        「家内安全」 でしょう。渋い!

         

        温暖化のクソ暑さと、仕事や人間関係のモヤモヤは

        8月になれば、かなり解放方向へと向かうので、

        7月はとにかく意識的に、焦らず、悩まず、一生懸命

        問題解決に取り組まない、「なんくるないさー」 の

        精神が、精神的な夏バテを緩和してくれます。


        北東へのお出かけと、風の星座パワーで、じめじめを撃退!

        0

          6月は社会的には閉塞感漂いそうな気配ですが、
          家族コミュニケーションや、恋愛面でも積極性が
          生まれる “人間関係” においては良い流れです。

           

          この時期の積極的なコミュニケーションが、次に
          続いていくので、月中までは新たな人脈開拓に
          チャレンジしていくのもGOOD!

           

          6月14日には、多彩なコミュニケーションを得意と
          する双子座で新月となるので、自分としては冒険に
          なるような人たちの集まりに参加するのもいいでしょう。

           

          恋愛運も能動的に動くと進展につながるタイミング

           

          さらに、東洋占術でも6月は恋愛指数が高めなので、
          天候はじめじめしても、気分的にはアゲアゲして
          コミュニケーションの幅を広げていける月運です。

           

          また、家族、夫婦、恋人との関係を深め合える良い
          時期でもあり、西洋占星術での結果ともリンク!

           

          仕事運は、とくに上司や先輩との人間関係を固める!

          もともと、月の前半は風の星座である双子座に
          太陽と水星が入っているので、仕事面の人間関係を
          より一層確固たるものにするか、上司や先輩との
          コネクションを構築するにも好機。

           

          仕事関係のアップや、これまでの人間トラブルを
          解消したい人は、西方向へのお出掛けも運気アップ
          につながる可能性を秘めています。
           

          第4週の週末のお出かけがとくに強力パワー!

          もれなく、金運アップにもつながる、期間限定の
          レアな “アタックチャンス” です。

           

          西洋と東洋がごっちゃになっていますが、今月ほど
          結果が近い月も稀かもしれません。

           

          西洋占星術でも、土星・満月が28日に発生して、
          土星は年長者を象徴する惑星。年長者を大事に

          いたしましょう。

           

          奇門遁甲的な吉方位は、2018年でも稀なW大吉!

           

          とくに、年運でも吉の北東方向は、月運では大吉
          大吉となる方位が年内でも少ない上、なかなか
          年運と月運が吉方位でリンクすることは少ないので、
          この機をおいて、まさに “今でしょ月間”。

           

          ただ、今月は東方向はちょっと避けた方が無難
          もともと年運的には吉方位の東なので、長い目で
          見れば、開運につながる可能性もありますが、
          少なくとも8月から12月までの月運から見ても
          東方向は、凶方位か大殺法

           

          そして、もう一つ、記憶の片隅に残してほしい
          エポック的なタイミングが、6月21日の夏至
          戊午の時期は、家庭環境を見直すとベター。
          それだけに、家庭運を司る蟹座に星が集まる6月
          そうした戊午の性質を実現できる時期でもあるのです。

          でき過ぎているくらいの流れです。


          住環境や家族が抱える問題と正面から向き合い、
          今月は元気いっぱいの蟹座が持つアットホームな
          性質を利用して、豊かな生活の本質を考える
          良い機会となるのではないでしょうか。

           

          自分に一番近い家族や身近な存在との信頼を強め、

          それぞれの目標ややりたいこと、やるべきことの

          足場を固める――まさに、梅雨時期に地固める…

          そんなタイミングだと思います。


          新年度らしいお月さま

          0

            自分が旅行に行くと決まり、浮かれて方位関係
            ばかり取り上げていましたが、西洋占星術を
            うっかり忘れてました。

             

            4月は、ちょっと仕事関係においては、月中まで
            あまり思うように進まなかったり、新しい会社や
            部署で馴染みにくい雰囲気を感じるかもしれませんが、
            月の後半にはそういったもやもやも一掃されます。

             

            また、今月は牡牛座にその守護惑星である金星
            入っていることもあって、新人歓迎会などの飲食
            お花見など美しいものを眺めながらの食事会には
            積極的に参加しましょう、ぜひ!

            恋愛につながる出会いも、そうした場所で花開く

            可能性大なタイミングなのです。

             

            また、16日には牡羊座で新月30日には蠍座で満月
            発生します。牡羊座は12星座でも最初の星でもあるので
            新たにスタートする決意を表すことは、牡羊座新月の
            波長と合い、実現しやすい星回りになっています。

             

            さらに、蠍座は自分の中に秘めた想いや潜在能力を
            見つめることができるスピリチュアルな性質も持って
            いるので、30日までに現状の自分自身が何を求め、
            日頃スルーしている側面を見つめ直し、それを克服
            したり、時には自分を縛っていた考え方から自らを
            解放してあげることも必要
            。そうした方向性の願いを
            満月にお願いするのがベターです。

             

            自分を見つめ直して、新たなスタートを切るには
            いいタイミング
            での新月と満月なので、新年度入りの今、
            次のステージを見据えた、ワンランク上の魅力的な
            自分をイメージ
            して一歩を踏み出してください。


            2月のネガティブ占い

            0

              2月は中旬に星が大量移動する月です。
              しかも、変化を求め、時には奇抜、ヤバい時には突発的な
              性質を持つ水瓶座で、16日に日食が起きます。

               

              さらに、行動的だけど考えなしの火星が、これまた同じ
              火の星座である射手座で元気に移動中
              射手座はどういう性質かと言うと、私のブログを見れば
              わかるように、いろいろな物にむやみやたらに興味を持ち、
              楽観的な憶測で動く、無節操な星座です。

               

              いい例が、私が突然、旅に申し込んでしまったのも、
              おそらくこの火星が成せる業ではないかと思われます。
              そうすると、どうなるか!?

              うまくいけばいいけれど、情熱がおもむくままに行動
              すると、大失敗もしでかしかねないということ。

               

              幸いにも、着実な山羊座に土星や冥王星がいる地の星座
              人は、それほど問題はないと思いますが、水の星座の人は
              魚座に太陽・金星・水星が入っていろいろ忙しい時期に

              なるので、スケジュールに忙殺されずに、一つひとつのことを

              一旦考え、意識的に行動することが大事。

              楽観視しやすい気分になっても、感情に流されないよう、

              転ばぬ先の杖で行動した方が、後日の吉運につながります。

              (その場は、即効性がない手段でも)

               

              風の星座の人も、開放的な気分には包まれますが、
              やりすぎには注意。何事も腹八分目という感じで、
              気のおもむくままに突っ走らないよう意識するのも大事。
              コミュニケーション上手な風の星座ですが、つい
              自分の内面を吐き出したい衝動に駆られる時期なので、
              相手によって調整しながら、距離感を保つことも重要です。

              自分の本音や隠し事を言っていい人を見極める視点も

              バランス感覚のある風の星座の人なら大丈夫なはず!

               

              火の星座の人は、何か新しいことをやってみたい病
              絶賛発症しますが、概ねいい方向にいく時期ではあるものの、
              基本、先読みが甘いので、周囲の人に(できれば地の星座
              の仲間や友人に)相談して客観的な意見をもらってから

              着手するように。わかったか、自分!

               

              そして、全星座的に、人間関係ではつい言い過ぎてしまっての
              衝突
              や、正義感から来る衝動的な怒りも発生しやすい傾向。
              それらを回避するためには、魚座に星座が集まる時期だけに、

              宗教心の星座・魚座的に寺社に参拝したり、スピリチュアルな

              精神世界で心を落ち着かせるのも効果的。

              短時間でも瞑想したり、アロマを利用して、忙しい日々の中でも

              ゆったりとした時間を作ることを心掛けるといいでしょう。

               

              社会的な大きな変化が起こっても、目の前の対処法だけに
              とらわれず、自分の内面を重視して、一呼吸おいて行動すると

              失敗がなさそうです。火の星座はまあ当たって砕けても

              情熱だけは残るので、もう一度ぶつかってみればいいんでない?

              そのためには、直観力が冴えるよう、体力と睡眠が大事です。


              「戌は笑う」 2018年の金運について考えた

              0

                いよいよ、2018年全体の占いで注目点である
                金運関係について。
                西洋占星術と東洋の陰陽五行などと並行して
                統計学的にいろいろ考えてみました。

                 

                今年の金運関係については、株価は上がって
                いるけれど、投資よりも貯蓄に向いている年

                 

                投資だと、牡牛座に変化の惑星・天王星が入って
                それが牡羊座を行ったり来たりすることもあって、
                投資慣れしている人なら先読みできるかもしれない
                けれど、それなりにリスクもありそうです。

                 

                株式相場格言」 というのに、「辰巳天井、午尻下がり、
                未辛抱、申酉騒ぐ、戌は笑い、亥固まる、子は繁栄、
                丑はつまずき、寅千里を走り、卯は跳ねる」
                って
                言われています。一応、証券会社で12年も働いて
                いたので、業界では有名な言葉です。

                 

                概ね、戌年は小幅に上がることもありますが、確実
                とはいいがたく、下落した年もあります。

                 

                しかも、今年は西洋占星術では金運関係の牡牛座に
                変化の惑星・天王星が約6年ぶりに突入してきますが、
                一旦、牡牛座入りしても、牡羊座に戻ったりして
                やや不透明感が無きにしも非ず。

                 

                社会経済面としては、オリンピック特需でそれなりに

                大崩れはないとは思いますが、トランプの政策にせよ、

                安倍内閣にせよ、彼らが発信する言葉への期待感で、

                株価が上がっている側面もあるので、砂上の楼閣。

                トランプ政権への失望感も広がっています。

                 

                牡牛座・天王星(しかも逆行多しの2018年)も考慮
                に入れれば、中東の火種となっているイスラエルの
                首都発言できな臭さもあり、北朝鮮問題に加え、
                中東情勢に天王星が持つ大きな変動もあり得ます。

                 

                天王星と火星の角度が悪い時、事故や事件が起こる!

                 

                天王星と火星が逆行する8月に至っては、火星が
                山羊座と水瓶座の境を行ったり来たりして、火星と
                天王星の角度もあまりよくありません。

                 

                夏休みの旅行は、きな臭くない地域や、吉方位に
                お出掛けすることをオススメします。

                 

                また、人間関係においても衝突が起きやすい時期

                となるので、つねに冷静な対応が求められます。

                怒りそうになった時は、まず深呼吸です。

                 

                そんな 「亥固まる」 という2019年には、9月に
                消費税増税もあるので、犬に笑われないよう、
                5月に起きる牡牛座・新月までに、自分自身の
                金運関係の決意・意思表示を決めておくのも
                お金で失敗しない一つの方法だと思います。

                 

                【関連記事】
                ◇木星の里帰りと天王星の逆行がカブる11月までにやること
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3411
                ◇2018年は金運アップを期待できるワケ
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3412
                ◇“食” がキーとなる2018年の開運食は?
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3413


                木星の里帰りと天王星の逆行がカブる11月までにやること

                0

                  元日はもはやルーティンとなっている、日中は
                  弟ファミリーが来て、帰った後はお節の残りを
                  食べつつ、テレビ朝日の 『芸能人格付けチェック!』
                  『相棒』 という流れでした。前にも書きましたが、
                  我が家のテレビはNHK(父が相撲を見る)とテレ朝
                  (父が 『科捜研の女』『相棒』 を見る)しか、
                  チャンネルいらないよう。一年の計は元旦にあり
                  だとすると、おそらく今年もこのままでしょう。

                   

                  年末の大掃除と初詣で父がやらかしてくれたことや
                  元日ルーティーンの準備などがあり、一日目は
                  寝る時間がなかったので、今朝見た夢が初夢。

                   

                  何やら秘境の山に登ってすごく楽しかったという
                  意味ありげだけど、収入を楽々に得られる暗示は
                  なさげなので、夢占いとかをチェックするのは
                  止めました。ただ、楽しかった気分だけで充分。

                   

                  起きたら、すでに14時で2018年の二日目がすでに
                  半分以上終わっていました。
                  今日は2018年最初の、蟹座の満月です。

                   

                  1月は31日にも満月があり、それは獅子座で発生し、
                  皆既月食となります。パワフルです。

                  自分の魅力や特長を周囲にどう見せていくか、また

                  仕事で考えればどうリーダーシップを取っていきたいか、

                  恋愛であれば、どういう風に気持ちを伝えていきたいか、
                  といった方向性でお願いするとGOODです。

                   

                  金星が水瓶座を運行している時期でもあり、
                  恋愛運に関しては昨年とは違った一面を魅せる
                  工夫を考えるのにも良い時期。ただし、あまりに
                  大幅なイメチェンはやめた方が無難です。
                  “ちょっとこれまでとは違うワタシ” 的な行動や
                  女性であればメイクなども試してみると良いかも。

                   

                  2018年のエポックとなる月は?

                   

                  ズバリ、全星座に影響が出るのは5月と11月です。

                   

                  なぜなら、5月には6年間も牡羊座の中で行ったり
                  来たりしていた腰の重い惑星・天王星がついに牡牛座
                  入りします。天王星は変化や転換の力を持つ惑星です。
                  ところが、11月になるとまた牡羊座にUターン。

                   

                  天王星の逆行は社会的な不安定さにもつながるので
                  周囲の状況に一喜一憂せず、つねに自分サイズの
                  現実的な視点で立ち位置を考える必要があります。

                   

                  牡羊座・天王星は新しいことへのチャレンジや変化に
                  能動的ですが、牡牛座・天王星はどちらかというと
                  他の惑星との角度によっては、ライフスタイルや経済面の
                  変化といった形で表れます。また、影響力が強い
                  天王星のような惑星が逆行する8月以降は、ちょっと
                  新しいことを始める弾みがつきにくくなる可能性も
                  あるので、何か新規でやることがあれば2017年前半に
                  始めておきましょう。

                   

                  11月にはもう一つの大きな動きが!

                   

                  そして、ここ数年は夏・秋頃に動いていた、1年間の
                  流れに大きく作用する木星の移動がなんと11月初め。

                   

                  なので、蟹座・蠍座・魚座の “水の星座” の人や
                  乙女座、山羊座の “地の星座” の人は、年末近く
                  まで、強力な山羊座・土星とのバランスから、
                  あまり楽観的にならず、着実な方法でやりたいことや
                  今やるべきことを進めていけば、良い結果につながります。

                   

                  一方で、11月初旬に射手座に里帰りする木星によって、
                  牡羊座・獅子座・射手座の “火の星座” の人は
                  4年前の獅子座・木星の時以上にパワーを発揮
                  できるはずなので、それまでに目標とそれに到達
                  するための計画を冷静な状態で見つめ直しておくと
                  11月以降に気分が高揚しても、勢い余って誤った
                  道に突っ走るといった失敗を防げます。

                   

                  射手座の守護惑星・木星の影響は、天秤座・水瓶座
                  の “風の星座” にも波及し、全体的におおらかな
                  気分が広がる1年へと突入します。

                   

                  そのシーズンに向けて、どの星座の人もちょっと
                  これまでの自分に関する棚卸をしておくと、2019年に
                  得られるものが大きくなります。2018年になった
                  ばかりなのに、2019年のことを言われても…とは
                  思いますが、人生の転機となるような就・転職や結婚、
                  そして離婚も含め、変えたいことは7月までに、
                  これまでの路線を維持していきたい人は10月までに
                  自分の中の棚卸。そして、気持ち的にも楽になる
                  11月を迎えるという流れが、2018年の星のパワーを
                  上手に利用できると思います。


                  XmasイブまではLOVE運好調、25日からは2018年への切り替えを

                  0

                    今年もあと1カ月を切りました。
                    12月なので、射手座に惑星が集結して、18日の新月も
                    射手座で発生するので、好きなことや趣味、レジャーなど、
                    楽しいことの計画を思い浮かべると良いでしょう。
                    しかも、LOVE運の金星が射手座で順行してるしね。

                     

                    私は金星パワーは金運に使いたいところですが、
                    仕事運関係の水星がクリスマス前から逆行を始めるので、
                    ギャラのいい仕事は期待しにくいかな〜。

                     

                    【全星座共通】来年に向けてのスタンスは?

                     

                    ただ、今月は来年にかけても影響のある大きな動き
                    ある月になっていて、月末に山羊座の守護惑星である
                    土星が、射手座から山羊座に里帰りするのです。

                     

                    土星は動きが遅いので、これから2年は山羊座・土星の
                    パワーと、これまた魚座の守護惑星・海王星がもともと
                    魚座にいることもあって、自分の将来設計をイメージ
                    できれば、着実にそれを実現する方法が見つかる時期

                    に入ることを意味しています。

                    ちょっくら、本気で考えよう!

                     

                    また、山羊座に停泊中の冥王星は、蠍座の守護惑星。
                    その蠍座には、パワー増幅装置の木星が入っているので、
                    現状と自分の今後を踏まえての将来設計やライフプラン
                    と乖離がある場合、クラッシュ&ビルドの手立ても
                    見つけられるタイミングになっています。

                     

                    ただし、冥王星は蠍座という “水の星座” 分類で
                    “水の星座” は感情で動きがちな面もある上に
                    木星でパワー増幅されているため、感情や気分で
                    先のことを考えるのではなく
                    、「あんまり気乗り
                    しないな〜。でも、将来的には必要だよね」 と
                    いった葛藤があるかと思われますが、そこは情に
                    流されず、ちょっと俯瞰的に自分のこれまでを見つめて

                    次なるステップを模索すると失敗がないかも。

                     

                    【12月のLOVE運】

                     

                    やはり、いろいろなイベントがある12月はLOVE運、
                    気になる人も多いかと思われます。

                     

                    土星は、終末の惑星であると同時に、強い決定力を
                    持っている惑星でもあります。LOVE運で行ったら、

                    腐れ縁を切る時でもあり、順調な人、結婚に対して

                    煮え切らない人に決断を迫れる “決定” パワーがあります。

                     

                    ざっくりとですが、牡羊座、獅子座、射手座に加え、
                    天秤座や水瓶座
                    といった “風の星座” にも金星の
                    LOVE運パワーは降り注いでいるので、今は相手が
                    いなくても、飲み会・パーティ・レジャーなどの
                    いろいろな人と出会えて、楽しい環境の場には
                    積極的に参加した方が、新たな出会いも期待できそう。

                     

                    ただし、金星がお気楽星座の射手座にいてくれるのが
                    よりによって、クリスマスイブの24日まで
                    そこまでに、ひたすら行動あるのみです。

                     

                    一方で、ほんわかつきあっていて、そろそろ決めたい
                    という強い決意を持っている人は、思い詰めずに
                    フランクな感じでさらっと結婚や意中の人に切り出す
                    覚悟を決めておきましょう。しつこいけど24日までに。

                     

                    【12月の仕事運】

                     

                    射手座で逆行する仕事星・水星の逆行によって、あまり
                    楽観的憶測での企画・計画した仕事は、月末になって
                    計画の課題に直面したり、それまで順調に進んでいた
                    仕事が停滞する可能性があります。

                     

                    20日には計画性抜群の山羊座に土星がINするので、
                    それから再度、計画を見直してからでも遅くは
                    ありません。来年もあるしね。

                     

                    この年の瀬に、仕事運の水星が逆行するのは甚だ
                    迷惑なのですが、ポジティブに考えると、勢いに
                    任せて強引に年内で仕事に区切りをつけてスカッと
                    したい気持ちはやまやまだでも、かえって焦って
                    フライングしたことが、年明け早々、やり直しに

                    なるのも、2018年の出鼻をくじかれて、新年の

                    モチベーション下がりそう。

                     

                    逆に、牡牛座、牡羊座、乙女座の “地の星座”
                    人たちにとっては、2018年は自分のペースで仕事
                    できる雰囲気が生まれ、あとは “地の星座” に
                    ありがちな、「考えすぎて、チャンス逃した」 と
                    いった、自分が動くタイミングに関するアンテナを
                    バリ敏感に立てていれば、自分スタイルの満足感が
                    得られる形で働けるシーズンになるはず。

                     

                    【年末年始のお出かけ】

                     

                    クリスマスシーズンまでは、レジャー運の射手座に
                    金星パワーがあるので、人気スポットやグルメ系も
                    運気アップにつながります。

                     

                    そして、25日の百貨店やショップに負けないくらい、
                    クリスマスモードから、真面目で地道な山羊座的な
                    地に足が着いた姿勢で、仕事納めや初詣のお願いを
                    いたしましょう。12月のポイントは切り替えが大事です。

                     

                    良い年を迎えるためにも、12月の月運の流れをつかんで

                    2017年の有終の美を飾りましょう!


                    木星が突入する蠍座的性質を “再生” へと導こう!

                    0

                      中秋の名月の翌日は、牡羊座満月ってことで、
                      元気のいい願い事をしたかったのですが、水星も
                      順行してるのに、月が明けたら仕事が停滞気味。

                       

                      やるべき案件はあるのに、取材の許諾が出ておらず、
                      スタートラインでGOサインを今か今かと待っているのに
                      スターターピストルが故障中みたいな感じ。

                       

                      本部や広報、オーナー承諾が必要な客先の許諾は
                      この打診して現場OKの後の “天の声” 待ちの辛い!

                       

                      さらに、年に1星座ずつ進み、西洋占星術的には
                      その年の吉兆を司る木星様が、ついに10月10日、
                      水の星座である蠍座に入ってしまうのでした。

                      もちろん、蟹座や魚座など水の星座の人には朗報

                      地の星座の乙女座と山羊座の人にも恩恵があります。

                       

                      このように、2017年でも大きく流れが変わる10月は
                      つねに慎重な対応と内省が、今後の源流となるため、
                      あくまでも感情のままに行動するのは要注意。

                      とくに、火の星座の人は気をつけて!!!

                       

                      地の星座の人は、慎重な第一歩を踏み出す時

                       

                      山羊座には蠍座の性質を持つ冥王星が停泊中ですが、
                      蠍座といい角度になるので、これからの1年は、
                      これまでで壊れてしまったもの、失敗したこと、
                      失ったことなど、マイナスとなった物事が再生へと
                      向かう流れとなるので、一番嬉しいのは山羊座の
                      人かもしれません。

                       

                      火の星座は周囲に振り回されたフライングに注意!

                       

                      蠍座に入った木星は、これまでいた天秤座的な
                      対外コミュニケーションモードから、自分自身を
                      見つめ直したり、自分の過去を棚卸して別の道を
                      模索
                      するのに良いタイミングとも言えます。

                       

                      火の星座の人は(自分もそうなので)少し産みの
                      苦しみがあるかもしれませんが、持ち前の情熱で
                      違った道にチャレンジするのもベターです。

                      月末には天秤座に元気星・火星が入るので、ぜひ

                      そのパワーをいただきましょ

                       

                      水の星座は感情に流されず、まずは内省と冷静さを!

                       

                      仕事関係については、転職も一つの選択肢となる
                      1年になるでしょう。また、違った分野に挑戦
                      するのにもいい時期。その場合、今回は目標とか
                      やりたいことよりも、働く環境、一緒に働く人、
                      自分の人脈
                      など、あらためて人とのつながり
                      考えてから、一歩を踏み出すことが大事です。

                       

                      風の星座は、信頼に足る人とさらに深いつながりを!

                       

                      自分自身の潜在能力を、周囲の人たちの目線で
                      引き出してもらうよう、アクションを起こすのも
                      一つの方法です。蠍座・木星のパワーを上手に
                      生かすには、人との “深い絆” が再生のカギに
                      なるのです。

                       

                      広く浅くスマートに人間関係を作ることが得意な
                      風の星座の人も、この1年はこれまでの他人との
                      つきあい方をより強固なものに
                      するために、まず
                      これまでの人間づきあいを取捨選択することも、

                      蠍座が持つ “破壊と再生”の破壊モードを回避する

                      手段になる可能性があります。

                      自分にとってのキーマンとのパイプをさらに太い

                      ものにしておくのです。

                       

                      過渡期だからこそ、新月にブレない決意を!

                       

                      天秤座で20日に新月となるので、天秤座はその名の
                      通り、人間関係のバランスやコミュニケーションを
                      得意としている性質をファクターとして、今だけで
                      なく、この1年間という長めのスパンで、人生設計を
                      検討
                      してみては。10月は満月よりも、木星が移動した
                      後に発生する新月の方が重要

                       

                      10月中旬には、仕事関係の水星も蠍座入りするので、
                      今はそれなりに仕事関係はいい感じ〜と思っている
                      人にとっても、未来予想図の見直しをしておくのは
                      無駄にはならないと思います。

                       

                      冥王星が守護惑星の蠍座だからこそ、再生も期待できる!

                       

                      “破壊(死)と再生” の星座・蠍座。12星座で一番、
                      強力でもあり、落とし穴もあるかもしれませんが、
                      良好な人間関係を保つことで、失った物以上の
                      収穫を得られるチャンスでもある
                      と、ポジティブに
                      考えることが、この1年を実りあるものにできる
                      のではないでしょうか。

                       

                      最後に注意!

                       

                      10月中旬までは逆行している、変革の星・天王星と、
                      拡張・成長の星・木星が、ちょびっとやな角度に
                      なる
                      ので、天王星が持つ予定外のトラブルが発生
                      しかねないのですが、焦らず、場合によっては
                      10月下旬まで先延ばしししたり、あえてジタバタ
                      して傷口を広げないよう心がけましょう。

                       

                      や〜、2017年でも重要な時期だったので、長く
                      なってしまいましたが、皆さんのご多幸を心から
                      お祈りしています。

                       

                      上記、内容はあくまでも太陽・星座ベースなので、
                      月が別の星座にある人は感情面においては月の
                      影響も受けやすいので、自分の月がある星座も
                      チェックして、今後の対策を考えるのがベター
                      です。

                       

                      【関連記事】
                      ◇木星で見る“1年のテーマ”
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=460
                      ◇月のパワーを味方につける方法
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=62
                      ◇あなたの願いは“満月タイプ or 新月タイプ”?
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=248
                      ◇満月に浄化し、新月に願い、宇宙にシンクロ♪
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=440
                      ◇西洋占星術にも春夏秋冬があるのを知っていますか?
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=6

                       

                      ★簡単な無料ホロスコープ作成サイト発見!
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2264
                      ※とくに女性は、太陽より月の星座の方が強く影響する
                       人も少なくないので、ぜひご自分の月の星座を知って
                       おくことをオススメします。
                       ホロスコープの記号がわからなくても、このサイトは
                       ちゃんと文字でも星座名がわかるので、西洋占星術を
                       学んでなくても、理解しやすいですよ〜。
                       出生時間がわからない人は、12時で設定すると無難です。


                      | 1/16PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      人気ブログランキング

                      人気ブログランキングへ

                      にほんブログ村

                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM