締め切り前にPCダウン!

2017.11.11 Saturday 23:59
0

    このところ、電源を入れているのに、「バッテリーが足らんので

    電源を入れてください」 という、食べたのを忘れちゃう老人(父)

    みたいな現象が起きていたものの、少しPCを休めれば使えたので

    だましだまし使っていたのですが、PCが空腹死した模様。

     

    慌てて、そのPCを購入した家電量販店に、「最近はプレゼンも

    あまりなくて、バッテリーがダメになるのはおかしいし、電源

    入れてるんだから、バッテリーではなく、アダプターか!?」

    と疑問視しつつも、とにかく現物持って駆け込んだところ、

    修理関係の店員さんが、恐れていた言葉を。

    「それはPCの問題かもしれない」、さらに 「それは一度本体ごと

    メーカーでチェックしたほうがいい」 と致命傷となるとどめも!

     

    締め切りが週明けにあり、それどころじゃない私としては、

    選択の余地なく、富士通の中古PCを買ったのじゃった。

    ふと気づけば、Winodowsは10だけど、マイクロソフト

    オフィス入ってないし。

    しかたがないので、付属のメモ帳でプチプチ打ってます。

    新しいPCのキーボードに慣れていないので、打ち間違えが

    多いし、ともかく週明け用を納品して、深い眠りに入って

    いらっしゃるメインのPCをNECにお送りせねば!

     

    やっと、大型案件2本と通常案件3本を終えて、通常モードで

    仕事ができると思ったら、これだよ!

    ただ今、セットアップであわあわしております。

     

     

    ううう、配送作業も重なって、夕日が目に染みるぜ。

    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

    いたずら心を刺激される水のようなミルクティー

    2017.10.30 Monday 23:35
    0

      コンビニに行ったら、「贅沢ミルクティー」 と
      書いてある透明な液体を発見!

       

      (見た目はただの水。最初はクマのイラストの方が目についた)

       

      「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA ミルク」
      なる商品で、アッサム茶葉と牛乳の透明な成分である
      乳清ミネラルによって、水みたいなのにちゃんと
      ミルクティーの味がする液体を作り上げたそう。

       

      茶葉は、水蒸気によって加熱する高濃度アロマ抽出法で
      茶葉の味わいだけを “蒸し出し”、ミルク風味は
      ヨーグルトの上の方に浮かんでいるホェーみたいな
      乳清を使ったということのようです。

       

      たしかにアッサム茶葉については、それらしい味が
      飲み終わった時にも残りますが、ミルク風味については
      あくまでも風味で、後味にあまり残らない感じ。

       

      キリンの 「午後の紅茶」 で例えるなら、「ミルクティー」
      でなく、「ストレートティー」 に近く、それに乳製品の
      風味がつけられているというイメージです。

       

      もともと、カフェイン自体は無色なので、紅茶の味は
      それなりにあるけれど、ミルクは香水で例えたら
      トップノートで、ラストノートとしての余韻がない
      と言えるかもしれません。

       

      でも、ミルクティーだったら服にこぼしたらシミに
      なるけど、これならシミにならないね。

       

      味わって楽しむというより、ボルビックとかいろはすの
      スタンダートボトルに、そっと入れ替えておいて、
      他の人に水のふりして渡して反応を見たいような
      いたずら心を刺激される商品です。

       

      追記ですが、安倍首相が先日ブログに書いた 「日本財団
      DIVERSITY IN THE ARTS企画展 ミュージアム・オブ・
      トゥギャザー」 を訪問してくれたおかげでか、PVが
      ドドッと上がりました。首相が来ない日に、仕事の
      打ち合わせがあって良かった。物々しい中ではゆったり
      美術展自体を楽しめないもんね。

       

      【関連記事】
      ◇「日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展」@表参道
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3341

      category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

      絵本作家・いわさきちひろさんの絵に癒されて

      2017.10.15 Sunday 23:26
      0

        先日、「ちひろ美術館・東京」 の取材に行った先に
        買ってきたスプーン。
        絵本作家・いわさきちひろさんの描く子供たちの
        愛らしいこと。
        https://chihiro.jp/tokyo/

         

         

        いわさきちひろさんは、私が絵に興味を持った
        キッカケになった絵本作家でもあります。

         

        油絵を中心にやってきた私が、パステル画に
        挑戦したのも、絵本のイラストという道もあるかな
        と過信して専門の学校にも行きました。

         

        作家ごとに違う内容を汲んだ上で、自分の個性や
        オリジナリティを表現するのってむずかし過ぎ。
        で、ビジネス書やノウハウ本のイラストで満足
        することにしたのです(笑)。

         

        絵本のイラストを勉強して一つだけ良かったと
        思えたのは、自分に大きく欠けているものに
        気づいたことかもしれません。
        それが、読者となる “子供への愛情”。

         

        自分に欠落しているからこそ、子供たちへの愛情に

        あふれたいわさきちひろさんの絵に、今も癒されるのです。

         

        このかわいいスプーンのイメージ的には、ココアとか
        プリンを食べるのに似合いそうなのですが、地味に
        青汁をかきまぜるのに使っています。

        category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

        政府専用機だったことが判明

        2017.10.13 Friday 23:08
        0

          気になっていたけれど、放置していた写真が1枚。
          長崎に行く時、羽田空港で見た自衛隊の旅客機です。
          送迎バスからさっさと飛行機に乗り込まなければ
          いけないのに、ダッシュして撮影したので、全体を
          写せなかったのが残念です。

           

           

          すぐに書かなかったのは、中国で講師をしていた時、
          通訳さんと一緒だったにも関わらず、軍隊の写真を
          撮影していると怒られたばかりか、詰め所に連行され、
          さらには名前まで書かされ、まじスパイ容疑で逮捕
          されるのかという事件のトラウマによるものでしょう(笑)。

           

          デジカメ時代にも関わらず、あえてフイルムカメラを
          使って撮影していたため、カメラからびびびーっと
          フイルムを引っ張り出された瞬間の衝撃は忘れません。
          しかも、おっさんたち(軍人)が超怒ってたし。
          次に中国旅行でも、私が好きな僻地に行ったら、
          人知れず埋められそうなので、ネパールかエジプト
          に行くことにします。

           

          で、問題の航空機ですが、航空自衛隊が戦闘機や
          輸送機以外の、旅客機まで保有していたのは意外でした。

           

          ネットで、「航空自衛隊 旅客機」 と入力しても
          それらしい情報も画像も出なかったので、機体番号を
          入力したら、「Boeing 747-47C」 の政府専用機だと
          わかりました。日本のエアフォース・ワンだったのか!
          https://flyteam.jp/registration/20-1102

           

          (精いっぱい走って、何とかこの角度。しゃがんで撮ってここが限界)

           

          政府専用機って、たしか 「日本国」 とか書いてあった
          記憶があったのですが、機首が見えなかったこともあり、
          その時は 「航空自衛隊にも旅客機があったのか」 くらい
          にしか思っていませんでした。

           

          どうやら、私が長崎に向かった9月6日に、安倍首相の
          ロシア・ウラジオストク訪問のため、羽田空港に用意
          されていたようです。警護の都合もあってか、空港の
          外れた場所に配置されていたので、滅多に近くでは
          撮影できなさそうな機種だったことを考えると、
          制止されるくらい走って全体を入れたかったかも?
          せめて、日の丸が切れない角度で撮りたかったですね。

          category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

          リラックマキャンペーンW(ダブル)、笑えねえ!

          2017.10.06 Friday 02:43
          0

            『お〜いお茶!』 のリラックマキャンペーンに
            血道を上げていたら、『ローソン』 もリラックマ
            フェアを開催していました。
            買い切れないし、買ったからってどうするわけでも
            ないけれど、「リラックマ」 の文字に物欲センサーが
            ロックオン状態でやめられないのです。
            https://www.lawson.co.jp/campaign/rilakkumafair/

             

             

            一応、『お〜いお茶!』 の方は5本飲んで、物欲
            センサーが微動だにしなくて済む、キイロイトリさん
            アイテムを除いて集まったので、無事終了。

             

            (左のクリアファイルの天地中央右端の茶色いクマがかわいい!)

             

            『ローソン』 の方は、いつも通り、シールを集める
            スタイルの物は、近所に 『ローソン』 がないおかげで
            クリアファイルだけ買うことにしました。

             

             

            「はちみつの森の収穫祭」 シリーズの絵柄は癒されること
            この上なし。茶色い小さいクマくんも、もはやレギュラー
            となっているようです。

             

             

            現在、仕事が滞りまくっている上、父が下手すると
            最後の入院になるかなという状態で、本人もさすがに
            覚悟し始めてるようだし、家はどんよりムードなので
            クマの愛らしさに救われています。

            category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

            「ポケモンスタンプラリー2017」 賞品キター!

            2017.10.01 Sunday 23:16
            0

              8月の中旬に送った 「ポケモンスタンプラリー2017」
              6駅達成賞品の巾着が届きました。
              ので、早速、我が家の等身大ピカチュウくんに、その
              賞品を持たせて記念撮影。

               

              (身長40センチというピカチュウを肩に乗せてるサトシってすごい)

               

              1カ月半くらいしか経っていないのに、かなり昔の
              ことのように思えるのは、気候が秋めいてきている
              せいでしょうか。

               

              【関連記事】
              ◇「ポケモンスタンプラリー2017」 賞品は郵送に
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3270

              category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

              長崎への怪しい乗客

              2017.09.06 Wednesday 22:49
              0

                海外の格安航空やエアバスは利用したことは
                ありましたが、国内の格安航空は初めて。
                本当はスターフライヤーに乗りたいと思って
                いましたが、ソラシド・エアでデビューです。

                 

                羽田空港を使ったのですが、搭乗口はすんげえ
                隅っこだし、しかもバスで飛行場の外れまで
                運ばれちゃうし、十分に格安っぷりを満喫できました。
                機内で、一応ドリンクが出たのは意外でした。

                 

                そして、問題が起こったのは手荷物検査でのこと。
                今回はほぼ2泊2日で荷物も少ないので、全て
                機内持ち込みにしました。

                 

                カメラ、携帯電話は荷物とは別トレーにして
                X線検査に。自分自身はゲートを無事にくぐり
                荷物受け取りを待っていたら…。
                PCを出し忘れていたんですね。飛行機に乗るの
                久しぶりだし、寝てないし、うっかり!

                 

                わしの視点***************************************

                PCを別トレーの方に移して、再チェックすべく
                でっかいバッグの中にまとめておいたナップサックを
                取り出そうとして、不測の事態が発生した。

                 

                クマの視点***************************************

                今回は貨物にされなくて嬉しいな。今はバッグの中で
                真っ暗だけど、飛行機の貨物室のゴオゴオいう音は
                すごく怖いから、それがないだけでも嬉しいの。
                今はボク、レントゲンされてるみたい。
                あれ、ボクが入ってるバッグのチャックが開き始めた。
                手荷物検査前に詰め込んだナップサックを取り出すの
                かしら? 無理矢理に詰め込まれたからギュウギュウで
                ボク、ちょっと苦しいんだ。

                 

                わしの視点***************************************

                バッグのチャックを開けながら、荷物を一つにまとめた
                ために、PCの緩衝材代わりにクマを上の方に入れて
                しまったことを手触りで思い出した。
                PCの影にかぶっていたのはクマだったのだ。
                勢いよく開けると飛び出てきそうだ。ヤバい!

                 

                クマの視点***************************************

                急に楽になったので、ボク、お尻からポーンって
                飛び出しちゃったお。
                せっかく出れたのに、ボクの横にあったPCだけを
                取り出して、またボクをギュウギュウ押すの。
                でも、そこはナップサックがあって入れないってば。
                押さないで、押さないでぇ!

                 

                わしの視点***************************************

                できるだけ、手荷物検査のスタッフに見られないよう、
                PCを出そうとしたのに、くまきちの丸いしっぽだけが
                バッグに入らない。けど、とにかくPCさえ取り出せば
                とくに問題ないはずだから、バッグ半開きで、しっぽが
                出てても、そのまま再チェックを済ましてしまおう。

                 

                クマの視点***************************************

                また、ボクだけレントゲンするみたい。どこか体が
                悪いのかしら? お尻が出たままだけどいいのかな?

                 

                わしの視点***************************************

                え? なんとクマだけ出して、やり直しですとぉお!?
                なぜ? はっ、そういえば、くまきちは背中にチャックも
                付いてるし、おすわりリラックマなのでお尻の辺りに
                重しが入っているのであった。
                まさか、ドラマのように、ぬいぐるみの中に何かブツが
                あると思われたのだろうか?
                なんであれ、はずかし〜! くまきち、汚ねえし!

                 

                クマの視点***************************************

                え? え? え? 今度はボクだけ?
                ボク、怪しいのかしら? 同居人がぽーんってボクを
                トレーの上にうつ伏せに投げた。お鼻を打ったお。。。
                ボクだけ飛行機に乗れないのかしら? 置いてかないでー!

                 

                わしの視点***************************************

                一応、X線だけで、さすがに背中のチャックまでは
                開けられなかった。刃物で裂かれなくて良かったが、
                しょっぱなから恥をかいてしまった。

                 

                クマの視点***************************************

                機内に乗せてもらうって、とっても大変なんだな。
                同居人てば、ぞんざいにボクをバッグに突っ込んだ。
                きっと、次に飛行機に乗る時は貨物室行きだろうな…。

                 

                わしの視点***************************************

                くまきちはもう連れて行かん!

                 

                (くまきちはPCよりでかい!)

                 

                <結論>

                「おすわりリラックマ」 は機内持ち込みに向かない。

                category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                ボケるなら、痴呆的なボケがいい

                2017.08.13 Sunday 03:21
                0

                  父のボケが進んでいるのか、物忘れ以上に困って
                  いるのが、わがまま爺さんモード。
                  もともとわがままだったのが、さらにグレードアップ
                  して、他人の言葉に聞く耳を持たず、ケガなどすると
                  大騒ぎの繰り返し。

                   

                  『アリとキリギリス』 のキリギリスが、冬になって
                  アリのお家を乗っ取るような感じで、事前の注意を
                  無視して怒ったりしておいて、予想通りの状況に
                  おかれると、その段階でなんとかしろという暴君ぶり。

                   

                  言葉の暴力もボケの一種らしいですが、徘徊も
                  困るけど、ただボケーッとしててくれた方がまだ
                  ましかもしれないと思ってしまうのでした。

                   

                  その様子を見ていると、自分もいずれ年を取ったら
                  意識せずに言いたいことを吐き散らすようになるのでは
                  と恐ろしくなります。

                   

                  泉鏡花の 『外科室』 という作品で、自分の秘めた
                  想いを、手術の麻酔中にうわごととして言ってしまうのを
                  恐れて、麻酔を拒む人妻の話がありますが、ボケる以上に
                  無意識に言葉を発する方がいやかも?

                   

                  『外科室』 の人妻は、自分を手術してくれる医師の
                  ことを密かに愛していたことで、麻酔をせずに結局
                  死んでしまい、ある意味、本望かと思われますが、
                  その真実を知った医師がその後を追うように亡くなる
                  展開は、医師が自殺したと考えればいいのか、未だに
                  わからない私です。

                  category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                  スポーツクラブのエアロバイクの方が楽かも?

                  2017.08.09 Wednesday 12:00
                  0

                    ようやく、ぐったりモードから脱したと思っていたら、

                    気づけば配送シーズンになっており、しかも予定より

                    早く配送物が到着して、どうしたものやら、とほほほ。

                     

                    と、凹んでばかりもいられないので、私としてはめずらしく、

                    朝早起きして6時からチャリで配送したのでした。

                    7時前もすでに蒸し暑かったものの、風はまだ涼しさが

                    あったので、よしもう一発頑張るべーと、1回目の倍の

                    量をチャリに積んで配送をスタートしたら、7時半には

                    もう風も熱気を帯び始め、やばいムード。

                     

                    眠気もまだ残っていたせいか、チャリを2回も転倒させ、

                    さらには屋敷森のエリアに行ってしまったこともあり、

                    蚊の集中砲火を浴びてしまったのでした。

                    いつもは、そのエリアに行く際には、ベッタリと虫よけの

                    クリームを塗っていたのに、ぬかったわい!

                     

                    8時に2回目の配送が終わりましたが、3回目に行く

                    気力も出ないほど、青いお空と輝く太陽!

                    夕方に続きをやろうと思ったら、配送元から早めに物を

                    送ってしまったので、明日から続きはやってくださいと

                    電話が入り、今週の長期予報をチェックしています。

                    台風は困るけど、できれば曇りだとありがたいのですが…。

                     

                    今日は、日中は37度という場所もあったようで、寒さには

                    強いというか寒さは好きだけど、暑さにはめっちゃ弱い

                    私としては、モチベーション維持に苦労しそうです。

                     

                    とはいえ、朝の配送は、ポストに何か入っていても新聞

                    くらいなので、日中や夕方の配送よりポストへの投函は

                    楽そうだなと発見した次第です。

                     

                    あとは、思った以上に犬の散歩をしている人が多く、

                    なぜか犬に慕われる私は、チャリを止めると犬が寄って

                    くるほどの人気者。犬は好きだけど、お願い、チャリを

                    止めきるまでは足元に来ないで〜!

                    2回自転車を転倒した内、1回は少し傾斜のある所に

                    止めたら荷物の重さで荷台が回転してしまったのですが、

                    もう1回はワンコに慕われ…あわわわわ。

                    朝の配送は、朝ならではの障害があることを悟ったのでした。

                    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                    葬場祭と誕生日

                    2017.07.29 Saturday 23:37
                    0

                      昨夜の通夜に続いて、今日は葬場祭ということで、

                      せっかく新調したフォーマルに一眼レフを斜め掛けで

                      斎場へ向かったのでした。体力温存のため、太っ腹に

                      タクシーを利用。昨日、最寄りのバス停から歩いたら

                      思った以上に距離があったというか、日頃きちっとした

                      服を着てないからか実際の距離より長く感じたような…。

                       

                      弔問に訪れた方々に声掛けするにも、元役員クラス

                      らしき人も多くて、求人情報サイトの取材では上場企業の

                      社長さんでもそれほど緊張しないのに、新卒の頃の刷り込み

                      でか、どこかヘコヘコしてしまうのでした。

                       

                      神道なので初七日もないため、おてつだい係用に用意して

                      いただいた昼食をいただいて、それぞれ久しぶりに会う

                      元同僚ではありましたが、とくにお茶するのもなく、

                      三々五々に解散。

                      新幹線利用などで遠方から来た人や、ちょうど私と同じ

                      介護世代の人も多かったせいもあるでしょう。

                       

                      私は、コンパクトカメラで撮影した通夜と、一眼レフで

                      撮影した葬場祭の画像を紙焼きすべく、フォーマルのまま

                      荻窪のカメラ屋さんへ。かなり浮きまくってました。

                       

                      そして! 実は今日はもともと我が家にとっては重要

                      かつ忌々しいイベント予定が入っていたのです。

                      それは、父の誕生日。もう何十回もやってるのだから

                      そろそろ飽きてくれればいいのに、昔から子供の誕生日は

                      忘れても、自分の誕生日だけは大騒ぎする性格なので、

                      やらねばならないのです。

                       

                      今年は急遽、弟ファミリーに頼んでドライブに連れ出して

                      もらいましたが、その分、戻ってきた時、弟ファミリーに

                      出す物を用意せねば〜と帰ってからも大わらわ。

                      なんか目の前を星がキラキラしてるなあと思ったら、原稿

                      締め切りから請求書づくり、葬儀関連、爺さんの誕生日までの

                      3日間で2時間しか寝ていないことに気づきました。

                      気絶寸前です。

                      category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM