長崎への怪しい乗客

2017.09.06 Wednesday 22:49
0

    海外の格安航空やエアバスは利用したことは
    ありましたが、国内の格安航空は初めて。
    本当はスターフライヤーに乗りたいと思って
    いましたが、ソラシド・エアでデビューです。

     

    羽田空港を使ったのですが、搭乗口はすんげえ
    隅っこだし、しかもバスで飛行場の外れまで
    運ばれちゃうし、十分に格安っぷりを満喫できました。
    機内で、一応ドリンクが出たのは意外でした。

     

    そして、問題が起こったのは手荷物検査でのこと。
    今回はほぼ2泊2日で荷物も少ないので、全て
    機内持ち込みにしました。

     

    カメラ、携帯電話は荷物とは別トレーにして
    X線検査に。自分自身はゲートを無事にくぐり
    荷物受け取りを待っていたら…。
    PCを出し忘れていたんですね。飛行機に乗るの
    久しぶりだし、寝てないし、うっかり!

     

    わしの視点***************************************

    PCを別トレーの方に移して、再チェックすべく
    でっかいバッグの中にまとめておいたナップサックを
    取り出そうとして、不測の事態が発生した。

     

    クマの視点***************************************

    今回は貨物にされなくて嬉しいな。今はバッグの中で
    真っ暗だけど、飛行機の貨物室のゴオゴオいう音は
    すごく怖いから、それがないだけでも嬉しいの。
    今はボク、レントゲンされてるみたい。
    あれ、ボクが入ってるバッグのチャックが開き始めた。
    手荷物検査前に詰め込んだナップサックを取り出すの
    かしら? 無理矢理に詰め込まれたからギュウギュウで
    ボク、ちょっと苦しいんだ。

     

    わしの視点***************************************

    バッグのチャックを開けながら、荷物を一つにまとめた
    ために、PCの緩衝材代わりにクマを上の方に入れて
    しまったことを手触りで思い出した。
    PCの影にかぶっていたのはクマだったのだ。
    勢いよく開けると飛び出てきそうだ。ヤバい!

     

    クマの視点***************************************

    急に楽になったので、ボク、お尻からポーンって
    飛び出しちゃったお。
    せっかく出れたのに、ボクの横にあったPCだけを
    取り出して、またボクをギュウギュウ押すの。
    でも、そこはナップサックがあって入れないってば。
    押さないで、押さないでぇ!

     

    わしの視点***************************************

    できるだけ、手荷物検査のスタッフに見られないよう、
    PCを出そうとしたのに、くまきちの丸いしっぽだけが
    バッグに入らない。けど、とにかくPCさえ取り出せば
    とくに問題ないはずだから、バッグ半開きで、しっぽが
    出てても、そのまま再チェックを済ましてしまおう。

     

    クマの視点***************************************

    また、ボクだけレントゲンするみたい。どこか体が
    悪いのかしら? お尻が出たままだけどいいのかな?

     

    わしの視点***************************************

    え? なんとクマだけ出して、やり直しですとぉお!?
    なぜ? はっ、そういえば、くまきちは背中にチャックも
    付いてるし、おすわりリラックマなのでお尻の辺りに
    重しが入っているのであった。
    まさか、ドラマのように、ぬいぐるみの中に何かブツが
    あると思われたのだろうか?
    なんであれ、はずかし〜! くまきち、汚ねえし!

     

    クマの視点***************************************

    え? え? え? 今度はボクだけ?
    ボク、怪しいのかしら? 同居人がぽーんってボクを
    トレーの上にうつ伏せに投げた。お鼻を打ったお。。。
    ボクだけ飛行機に乗れないのかしら? 置いてかないでー!

     

    わしの視点***************************************

    一応、X線だけで、さすがに背中のチャックまでは
    開けられなかった。刃物で裂かれなくて良かったが、
    しょっぱなから恥をかいてしまった。

     

    クマの視点***************************************

    機内に乗せてもらうって、とっても大変なんだな。
    同居人てば、ぞんざいにボクをバッグに突っ込んだ。
    きっと、次に飛行機に乗る時は貨物室行きだろうな…。

     

    わしの視点***************************************

    くまきちはもう連れて行かん!

     

    (くまきちはPCよりでかい!)

     

    <結論>

    「おすわりリラックマ」 は機内持ち込みに向かない。

    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

    ボケるなら、痴呆的なボケがいい

    2017.08.13 Sunday 03:21
    0

      父のボケが進んでいるのか、物忘れ以上に困って
      いるのが、わがまま爺さんモード。
      もともとわがままだったのが、さらにグレードアップ
      して、他人の言葉に聞く耳を持たず、ケガなどすると
      大騒ぎの繰り返し。

       

      『アリとキリギリス』 のキリギリスが、冬になって
      アリのお家を乗っ取るような感じで、事前の注意を
      無視して怒ったりしておいて、予想通りの状況に
      おかれると、その段階でなんとかしろという暴君ぶり。

       

      言葉の暴力もボケの一種らしいですが、徘徊も
      困るけど、ただボケーッとしててくれた方がまだ
      ましかもしれないと思ってしまうのでした。

       

      その様子を見ていると、自分もいずれ年を取ったら
      意識せずに言いたいことを吐き散らすようになるのでは
      と恐ろしくなります。

       

      泉鏡花の 『外科室』 という作品で、自分の秘めた
      想いを、手術の麻酔中にうわごととして言ってしまうのを
      恐れて、麻酔を拒む人妻の話がありますが、ボケる以上に
      無意識に言葉を発する方がいやかも?

       

      『外科室』 の人妻は、自分を手術してくれる医師の
      ことを密かに愛していたことで、麻酔をせずに結局
      死んでしまい、ある意味、本望かと思われますが、
      その真実を知った医師がその後を追うように亡くなる
      展開は、医師が自殺したと考えればいいのか、未だに
      わからない私です。

      category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

      スポーツクラブのエアロバイクの方が楽かも?

      2017.08.09 Wednesday 12:00
      0

        ようやく、ぐったりモードから脱したと思っていたら、

        気づけば配送シーズンになっており、しかも予定より

        早く配送物が到着して、どうしたものやら、とほほほ。

         

        と、凹んでばかりもいられないので、私としてはめずらしく、

        朝早起きして6時からチャリで配送したのでした。

        7時前もすでに蒸し暑かったものの、風はまだ涼しさが

        あったので、よしもう一発頑張るべーと、1回目の倍の

        量をチャリに積んで配送をスタートしたら、7時半には

        もう風も熱気を帯び始め、やばいムード。

         

        眠気もまだ残っていたせいか、チャリを2回も転倒させ、

        さらには屋敷森のエリアに行ってしまったこともあり、

        蚊の集中砲火を浴びてしまったのでした。

        いつもは、そのエリアに行く際には、ベッタリと虫よけの

        クリームを塗っていたのに、ぬかったわい!

         

        8時に2回目の配送が終わりましたが、3回目に行く

        気力も出ないほど、青いお空と輝く太陽!

        夕方に続きをやろうと思ったら、配送元から早めに物を

        送ってしまったので、明日から続きはやってくださいと

        電話が入り、今週の長期予報をチェックしています。

        台風は困るけど、できれば曇りだとありがたいのですが…。

         

        今日は、日中は37度という場所もあったようで、寒さには

        強いというか寒さは好きだけど、暑さにはめっちゃ弱い

        私としては、モチベーション維持に苦労しそうです。

         

        とはいえ、朝の配送は、ポストに何か入っていても新聞

        くらいなので、日中や夕方の配送よりポストへの投函は

        楽そうだなと発見した次第です。

         

        あとは、思った以上に犬の散歩をしている人が多く、

        なぜか犬に慕われる私は、チャリを止めると犬が寄って

        くるほどの人気者。犬は好きだけど、お願い、チャリを

        止めきるまでは足元に来ないで〜!

        2回自転車を転倒した内、1回は少し傾斜のある所に

        止めたら荷物の重さで荷台が回転してしまったのですが、

        もう1回はワンコに慕われ…あわわわわ。

        朝の配送は、朝ならではの障害があることを悟ったのでした。

        category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

        葬場祭と誕生日

        2017.07.29 Saturday 23:37
        0

          昨夜の通夜に続いて、今日は葬場祭ということで、

          せっかく新調したフォーマルに一眼レフを斜め掛けで

          斎場へ向かったのでした。体力温存のため、太っ腹に

          タクシーを利用。昨日、最寄りのバス停から歩いたら

          思った以上に距離があったというか、日頃きちっとした

          服を着てないからか実際の距離より長く感じたような…。

           

          弔問に訪れた方々に声掛けするにも、元役員クラス

          らしき人も多くて、求人情報サイトの取材では上場企業の

          社長さんでもそれほど緊張しないのに、新卒の頃の刷り込み

          でか、どこかヘコヘコしてしまうのでした。

           

          神道なので初七日もないため、おてつだい係用に用意して

          いただいた昼食をいただいて、それぞれ久しぶりに会う

          元同僚ではありましたが、とくにお茶するのもなく、

          三々五々に解散。

          新幹線利用などで遠方から来た人や、ちょうど私と同じ

          介護世代の人も多かったせいもあるでしょう。

           

          私は、コンパクトカメラで撮影した通夜と、一眼レフで

          撮影した葬場祭の画像を紙焼きすべく、フォーマルのまま

          荻窪のカメラ屋さんへ。かなり浮きまくってました。

           

          そして! 実は今日はもともと我が家にとっては重要

          かつ忌々しいイベント予定が入っていたのです。

          それは、父の誕生日。もう何十回もやってるのだから

          そろそろ飽きてくれればいいのに、昔から子供の誕生日は

          忘れても、自分の誕生日だけは大騒ぎする性格なので、

          やらねばならないのです。

           

          今年は急遽、弟ファミリーに頼んでドライブに連れ出して

          もらいましたが、その分、戻ってきた時、弟ファミリーに

          出す物を用意せねば〜と帰ってからも大わらわ。

          なんか目の前を星がキラキラしてるなあと思ったら、原稿

          締め切りから請求書づくり、葬儀関連、爺さんの誕生日までの

          3日間で2時間しか寝ていないことに気づきました。

          気絶寸前です。

          category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

          故人を偲ぶ直会で

          2017.07.28 Friday 23:43
          0

            上司の通夜祭に出席するため、フォーマルを新調して、

            ついでに髪も整えて斎場に向かいました。

            そのため、日頃は2・3日かけてゆったりやっている

            配送作業も2日分を猛ダッシュで(自転車だけど)回り、

            体力的にはかなりきてます。

             

            「通夜祭」 と書かれていたのに、つい数珠を持って

            行ってしまい、我が家と同じ神道だったのに現地で

            気づき慌ててしまいました。

            どうやら、それは私だけではなかったようでちょっと安心。

             

            関連会社や他部署の役員も務めた上司でしたが、式の係の

            ほとんどが債券部時代の人たちで、なんとなく写真係に。

            神職による奏上で読まれる、山一時代以降の様子なども

            聞きたかったのですが、お香典係のてつだいをしていたら

            予想以上の弔問客であふれかえっていて、とても祭壇近くに

            寄れる状態でなく、蚊に刺されながら外で玉串奉納待ち。

             

            ご自身も入院中だというのに、奥様を伴われて弔問に

            いらっしゃった方もいて、上司の人望の高さを実感。

            直会でも、通常は久々に会う知り合い同士の近況を

            語り合うことが多いですが、故人を偲ぶ話題が中心で

            弔問客一人ひとりが心から故人との別れの場に参列

            したいと思って、その場に集っているのを感じました。

             

            やっぱ、すごい人だったのだな、そういう人の下で

            働けたことに感謝です。

            category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

            夏バテマウス

            2017.07.19 Wednesday 23:50
            0

              マウスが寿命だったようで、突然、死にました。

              せめて、事前に動きが鈍くなるとか、つながりにくくなるとか、

              それらしい兆候を見せてくれていれば、こんな締め切り前に

              マウスを買いに行く手間が発生しなかったのに…。

              ポックリ逝ってしまいました。

               

              そういえば、以前少し調子が悪くなった段階で取り替えた

              半死半生のマウスがあったはずだと探してみたものの、

              蘇生するのは数分だけ。

               

              いつもはわんさかあって邪魔くさいライターが、一つ切れて

              別のを使おうとすると、意外とどれも空っぽといった

              シチュエーションによく似ており、この暑さの中、余計な

              ストレスを抱えるハメになったばかりか、締め切り前の原稿を

              地味にパッドのところで手動操作するという悲劇も。

               

              次の原稿も待機中だったので、速攻、家電量販店に買いに

              行ったのですが、Bluetooth対応のPCのくせに、カテゴリも

              表示されてるのに、何度やってもペアリングできんがな!

               

              ということで、メーカーにいちいち聞いているよりも

              買った方が早いと、これなら絶対大丈夫と確信できる

              アナログ〜なUSBコードのついたマウスを購入してきました。

              サイズがイマイチ手に馴染まないせいか、指のここかしこが

              痛くなるので、ゲームに費やす時間が減りそうなのはちょっと

              喜ばしいことだとポジティブに受け止めております。

              category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

              18時間爆睡!

              2017.07.02 Sunday 23:58
              0

                月末の請求関係や、6月中に仕上げる原稿、さらには交渉を

                終えておかなくてはならない案件などをひたすら消化して、

                1カ月ぶりにマッサージに行って瞑眩反応が起きたのか、

                はたまた気候の変化の激しさに気力だけでは太刀打ち

                できなくなったのか、起き上がれないくらいの疲労が

                威勢よくドドーンと来てしまい、なんと18時間爆睡して

                しまったのでした。

                 

                起きたら、すでに22時だし。

                それなのに、ついついピグライフのデイリーとブレイブの

                討伐をやっている自分、何か間違っているのではないか?

                それやってるから倒れたのではないか?

                 

                自分に問いかけつつも、またしても睡魔がやってきました。

                うむ、締め切りのことはとりあえず考えないで寝よう!

                 

                週明けにも朝から取材があるのだし、まずは体調を整える

                ことだけ考えて、締め切りはもともと交渉の段階でかなり

                遅れているのだから、1日くらい遅れても大勢に影響なしと

                “私の中の編集長” が言っている。

                ってことで、健やかに睡眠をとることにしました。

                category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                ミニストップでひと休み♪

                2017.06.25 Sunday 23:21
                0

                  天候が微妙なので、雨さえ降っていなければとにかく

                  配送作業をさっさと済まそうと、チャリを飛ばして

                  配りまわってきました。

                  先月までの配送エリアと違って、坂がないのが嬉しいこと

                  この上なし!

                  坂がないだけで、同じ数配っても、体力消耗が3分の1で

                  済むのは、これからの猛暑を考えるとありがたい限り。

                  いいタイミングでこのエリアに移動できて良かった〜!

                   

                  少し涼しくなる夕方に集中して配ったので、2日で完了。

                  坂のあるエリアの時は、「スポーツクラブに行かずに

                  タダでエアロバイク効果を得られる上、お金をもらえて

                  ラッキーなのだ」 と自分に言い聞かせて頑張っていましたが

                  やっぱり楽してお金がもらえた方がイイネ、なんて

                  先月までのひたむきさをケロッと忘れている自分がいます。

                   

                  ただ、これまでのエリアと隣接しているので、配送の合間、

                  ひと休みする際、ついつい3カ月やった前のエリアにある

                  コンビニに、わざわざ遠回りして立ち寄ってしまうのは、

                  「配送作業の時はこのコンビニ」 と脳に刷り込みされて

                  しまったのかもしれませんが、その名残もまた懐かしい…。

                  今後もキャッチフレーズの通り、 “ミニストップでひと休み”

                  が習慣化しそうな予感がします。

                  category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                  わんことお別れ

                  2017.05.27 Saturday 23:25
                  0

                    今日も原稿書きは1本あるけれど、天気優先で配送作業。
                    原稿は雨の日も書けるし、締め切りギリギリにならないと
                    どうせ書く気でないし(笑)。

                     

                    配送エリアが来月から変わるので、というよりもともと
                    狙っていたエリアに変えてもらったので、今回がこの
                    坂道地獄が最後かと思うと…、確かに数回の配送作業で
                    親しみは感じたものの名残惜しさはなく、嬉しい以外の
                    何物でもないのでした。坂から解放されて万歳!

                     

                    一つだけ寂しさを感じるのが、坂の途中の家に行く際、
                    向かいの家に住んでいるわんちゃん。

                    リードが長いので、家の敷地内から道に出てくるのです。

                     

                    最初に配送に行ったら吠えて警戒され、なでなでしたら
                    次の時は怪訝そうに見られつつも、気持ちよさげに
                    なでなでさせてくれました。

                     

                    今回は、別れがつらくなるので、犬小屋からも出て
                    来ないようだし、さっさと向かいの家に立ち寄って
                    自転車に乗ろうとしたら、吠えられました。
                    月に2回のことだから、忘れてしまったかなと思ったら
                    私の足の周りをうろうろして 「なでて、なでて」
                    みたいなそぶりをするのです。かわええええええ!
                    子供の頃、噛まれたけど、やっぱり犬が好き。

                     

                    (ふんふんと嗅がれて、緊張しているくまたろうくん)

                     

                    近所のおっさんが出てきて、わんこをかまおうと
                    したのですが、おっさんを避けて、リードがつっぱる
                    くらいに追いかけてきました。

                     

                    (ペロンとなめられて、ビビっちゃったくまたろうくん)

                     

                    犬は賢いから、以心伝心なのでしょうか。

                    記念にくまたろうくんと写真を撮ったら、くまたろうくんは

                    わんこになめられ、ちょっとビビってました。


                    【関連記事】
                    ◇“白い犬”で、アニマルセラピー?
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=35

                    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                    「観音山」 が見つからない!

                    2017.05.26 Friday 23:58
                    0

                      現在、月に何回かの配送業務で、体力強化を図っています。
                      佐川並みに、エコな自転車配送必須、自動車NGだし、
                      私の担当エリアはとにかくどっちに行っても坂・坂・坂!
                      最初は配送物をどっさり積んでいる自転車のバランスが
                      坂の途中では難儀で、止め方一つにも苦労したほど。

                       

                      そんな中、今まで何度も通っていた割に、全く気づかず
                      利用していた歩道橋の名前を見て、「あれ?」 と
                      思ったことがあります。

                       

                       

                      西武新宿線・上石神井駅の北側を走る、新青梅街道に
                      かかる歩道橋で、早稲田大学高等学院(通称:学院)
                      近くにある 「観音山歩道橋」。
                      学院生は毎日、通学に登山しているということですな。

                       

                      我が家からは自転車でも負荷のないフラットな場所に
                      あります。形なき観音山の尾根を縦走してるだけ
                      なのかはよくわかりませんが…。

                       

                      早稲田大学高等学院の敷地は、太田道灌が石神井城の
                      豊島泰経を攻めた際に、陣を敷いた場所。
                      確かに石神井城の堀代わりである石神井川は窪地と
                      なっているので、石神井川目線で考えれば “山”
                      と言えなくもないですが、どっから来た観音様?

                       

                      練馬区のHPを見たら、太田道灌めが戦勝を祈願して
                      愛宕権現を勧請したことから 「愛宕山」 ともいうと
                      書かれていましたが、愛宕権現は港区の愛宕神社から
                      考えても軍神で、観音とは方向性かなり違うし。

                      石神井城跡周辺の寺から考えると、「三宝寺」 は
                      不動明王だし、「禅定院」 は阿弥陀如来だし。
                      観音はどこにいるんだー!

                       

                      それとも、「三宝寺」 が武蔵野三十三観音の三番
                      札所だからでしょうか。

                      または、豊島氏の時代に、この辺りに観音堂でも

                      あったのでしょうか。歴史浪漫っていうことに

                      しておいた方が無難かもしれません。

                       

                      【関連記事】
                      ◇「愛宕神社」 の 「出世の階段」
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2063

                      category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM