崖っぷちの俊寛

2017.05.20 Saturday 23:01
0

    求人取材のご指名案件が入りました。
    現在、エリア情報7本を抱え、その内1本は掲載交渉中、
    1本は取材日決定、残り5本は鋭意執筆中という状況下で
    わーいとばかりに喜んでいられません。

     

    以前、私が書いた原稿で大物GETした後に、新たに
    作成した原稿では結果が出ず、背水の陣とのこと。

     

    なんでいつもそーゆーのばかり、回ってくるんじゃ!
    たまには、気楽に書かせてよと足摺りおめき叫べども
    甲斐なし。

     

    他に取られないためにも、結果を必ず出さねばならない
    案件は、実のところ嫌いではないのですが、同時進行の
    案件がゴールデンウィークの影響で通常の倍以上の量
    動いているとなると、イマイチ集中できません。

     

    しかも、来週半ばからは配送作業もあるし…。

    どれをどのように延ばしてもらうべきか、思案中です。

     

    でも、それぞれ受注する際に、締め切りを後延ばし
    してもらえるような布石を打っておいたので、何とか
    なるはず、なそうぞよ。

     

    もう数年、ライター生活をしていますが、文章は一向に
    うまくなりませんが、締め切り交渉だけは上達したのです。

     

    と気を取り直して、それぞれの進行予定を頭の中で調整
    していたら、編集部から明るい声で連絡が入り、
    「スカウトメールもつきました!」 とな。えええ!?

    実務未経験者向け&経験者向けのダブルとな。
    …もう、考える気力が湧きません。

    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

    ばばのび

    2017.05.14 Sunday 23:39
    0

      現在、まだ打診先が決まっていない飲食店が2件、打診中が1件、

      取材に行く予定の飲食店が2件、さらにはエリア情報が2件で

      その内、1件はまだ行っていないというハードな状況です。

      理由は全てこのところ、グズついている天候にあり!

       

      エリア情報取材に加えて、配送シーズンもぶつかって、天気と

      勝負の毎日を送っています。

       

      そんなこんなで、ちょっと疲労が溜まってしまったのか、母の風邪を

      もらってしまいました。私はほとんど喉からくる風邪なのですが、

      今回は鼻水が止まらず、微妙に熱っぽい気も。

      「母の日」 どころか、鼻が詰まって 「ばばのび」 って感じです。

       

      よく風邪は人にうつすと自分は治ると言いますが、母は高齢なことも

      あってか、私にうつしてもまだまだ風邪っぽい声で、これがいつまで

      続くやら。とにかく、母より先に風邪を治し、若さをアピールせねば!

       

      category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

      介護と看護はちょい厳しい!

      2017.05.09 Tuesday 23:43
      0

        母が父を老々介護している我が家ですが、その母が風邪で
        倒れてしまいました。

        日頃は力仕事と母の補助作業だけでどうにか済んでいるところ、

        父の介護に母の看病がプラスされたばかりか、GW明けの

        取材ラッシュが重なって、私がぶっ倒れそうな状態でございます。

         

        取材は、エリア情報がほとんどなこともあり、晴天は必須。
        この数日は微妙に曇天気味なので、天気は予想できないものの
        締め切り直前の修羅場だけはバッチリ予想できます。

         

        さらに、母が風邪でよろけて転んでしまい、状況はますます
        赤信号点滅状態に。年寄りの風邪はなかなか治らないし、
        私がダウンする前に、母が父の介護までは求めませんが
        そこそこ自分自身の日常生活に復帰してくれることを
        今は祈るのみです。ひぃいい!

        category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

        「ALTA」 の看板工事中

        2017.05.02 Tuesday 23:55
        0

          友人と会うため、新宿で待ち合わせ。
          ふと 「ALTA」 を見上げたら、木村拓哉さんの
          タマホーム看板が外されて、工事中でした。

           

          そういえば、最近、宝塚の人のCMだったような…。
          いろいろあったし、契約が切れたのかなと一応
          オフィシャルサイトをチェックしたら、企業情報の
          CMギャラリーにはドカーンとスペシャルサイトが
          設けられていました。
          http://www.tamahome.jp/company/profile/tvcm.html

           

           

          ただ、私としては、東日本大震災の日、ALTAビジョンに
          映し出される津波の様子と、あの看板がセットになって
          いることもあり、ALTAビジョンを見上げるとあの光景が
          蘇ってしまうのです。

           

          改修後の看板に、新しく撮影された木村さんの写真に
          差し替えられるのか、契約切れで別の人に代わるのかは
          わかりませんが、あの時のままの看板でなくなることに
          対してはちょっとほっとしている私がいます。

           

          そういえば、あの看板入りで震災以降、というより
          結構最近、電車内から写真を撮ったことがあったのを
          思い出しました。その時も 「すでに6年以上、あの
          看板なんだな」 と思ったので覚えていたのです。

           

           

          JR新宿駅の中央線下り11・12番線ホームのはずれの写真。
          以前は新橋駅の烏森側のホームにある 「汽笛一声」 の
          庭のようなものかと思っていましたが、毎度車窓から
          見ていたら、何やら碑のような物が建っていたので、
          「中央線は飛び込み自殺が多いから?」 と思ったら、
          新宿駅改修工事で亡くなった方の慰霊碑だそう。
          新宿駅を通過する時の車窓の景色は、今後どう変わる
          のでしょうか。

           

          【関連記事】
          ◇コロコログマ(2011年3月11日の様子)
          http://kumakichi8686.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-e74b.html

          category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

          電話詐欺を初キャッチ!

          2017.04.23 Sunday 23:39
          0

            巷では 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」 の
            警告が書かれたポスターなどを見かけるし、
            母も一度、息子と名乗る男から電話があった
            そうですが、その声があまりに本当の息子の
            グダグダしたしゃべりっぷりに程遠かったため
            耳が少し遠いにも関わらず、すぐに詐欺とわかった
            というお笑いエピソードがあるものの、私は
            一度もそういった電話に遭遇していませんでした。

             

            ところが、ついにそういう電話が!
            まず、母のところに母名義のクレジットカードが
            銀座三越で仮名付きの男に利用され、その男は
            築地警察につかまっているのですが…という複雑な
            展開過ぎて混乱していたので、替わってお話を
            うかがうことにしました。

             

            戸建てなので先方が住所と名前を把握しているのは
            それほど驚くことではないのですが、どこまでの
            個人情報が洩れているのか確認したかったのです。

             

            また、もともと母には持たせていないクレジット
            カードの番号とやらを聞き出そうとしても、一向に
            答えず、何が目当てなのかイマイチわからん展開に
            なってしまいました。

            少なくとも、どこで調べたのか、生年月日までは

            バレていたようで、とはいえ、母が使っている物の

            暗証番号には一つも生年月日は反映していないので、

            一応、安心です。

             

            耳のところにICレコーダーをつけて話していたので、
            先方がこちらの理解を促そうとした際に、うっかり
            「ICレコーダーに録音しているので…」 と言った
            途端に、ガチャ切りされました。がーん!
            切ることないじゃーん、7分しか録音できなかった!

            次からは言わないで、もっといろいろ聞き出そうっと。

             

            一応、勝手に名を語られていた築地警察署にも連絡し、
            内容はICレコーダーを再生して聞いてもらい、事例と
            して注意を促してもらうようお願いしておきました。

             

            音源を提供しようと思ったのですが、それは犯罪集団
            がつかまった場合、照合にはつかえるものの、声紋
            鑑定などはいちいちしないそうです、残念。
            科捜研はどうした、科捜研は!?

             

            それにしても、詐欺電話の声は、まともそうで
            なかなか声も営業マン的な人だったので、老人だと
            信じてしまうかもしれません。
            確かに弟のグダグダしたしゃべりっぷりと比べると
            (たとえ泣いてる演技をしていても)、断然スマート。

            なかなかあのマネはできないだろうなぁ。

            一方で、弟の電話のグダグダっぷりは社会人として

            どうなのか、そちらの方が微妙に不安です。

            category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

            “コージュ”を知ったかぶり

            2017.04.20 Thursday 23:38
            0

              介護施設での取材時に、話の流れで “コージュ” という
              言葉が出て、メモする手が一瞬止まりました。
              もちろん、表情は 「ふむふむ、なるほど、そうですね」
              みたいな笑顔を作りつつ、メモにはカタカナで表記。

               

              流れ的に、白寿より高齢の祝いのようだったので、
              “コージュ” の “ジュ” は “寿” であろうと
              予想がついたものの、“コー” は高齢だから 「高」?
              それとも、白寿以上ということは100歳以上ということ
              だから、めでたいので 「煌」?

               

              などと、頭の中ではそれが小骨のように引っかけたまま、
              無事に取材は終了。技術系の専門用語でわからない時は

              その場で用語やプログラム言語の綴りを確認しますが、

              今回は本筋に影響なさそうなので、最後まで質問せず。

              後でこっそり調べてみたら、なんと “皇” だったのでした!

               

              何歳のお祝いかというと、111歳! ギネス級です。

              “皇” がなぜ111かというと、まず上の白と下の王を
              分けて、白は白寿の要領で考え、百から一を取った99。

               

              そして、王はどうするかというと、上下の二と真ん中の
              十に分解して12。99と12を足して111となります。

               

              カバラ数秘術よりめんどくさそうな計算法です。
              バラバラ漢字クイズに使えそうですね。

               

              ちなみに、白寿と皇寿の間には茶寿というのもあって、
              こちらは108歳。やはり漢字パズル状態の考え方で、
              “茶” の草かんむりを二つの十に、傘寿の要領で
              下の文字を八十八に見立て、10+10+88=108だそう。
              医療の進歩によって、生まれた言葉なのでしょうが…、

              「生きられません、そこまでは」。

              category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

              熊本城復興支援プロジェクト 「組み建て募金」

              2017.04.17 Monday 08:21
              0

                桜新町の 「さくらまつり」 には、桜新町在住という
                水前寺清子さんのオンステージもあり、その熱狂ぶりに
                驚かされました。「チータ、チータ、チータ」 と連呼
                する人、ジャニーズファン並みのキラキラうちわを
                持参する人、花束贈呈に続いて水前寺さんにプレゼント
                したい人に声掛けしたら長蛇の列で、ステージ前は
                町民が大殺到。私はその熱い応援に卒倒寸前。

                 

                 

                水前寺さんは、「さくらまつり」 直前は故郷である
                熊本でも応援ステージを行ってきたそうです。

                 

                私がよく撮影を依頼される杉並区は福島県南相馬市と
                姉妹都市なこともあり、東日本大震災の被災地である
                東北系の露店が多めですが、「さくらまつり」 では
                熊本の物産店や、熊本城復旧のための募金アイテムが
                売られていました。

                 

                 

                物産店では、くまモングッズをはじめ、熊本名物の
                太平燕(たいぴーえん)や、バラエティ番組でも
                紹介されたという 「たけうちのとうふのみそ漬け」 が
                販売されており、順調に売れていました。
                http://www.tofumiso.com/main4.html

                 

                 

                また、熊本城復旧の募金は、ダンボール熊本城の
                組み立てキットとなっており、1つ2000円。
                その全額が寄付金となります。
                約30分で組み立てられるコンパクトサイズです。
                http://www.kumitate-bokin.jp/

                 

                 

                熊本城全体の復旧は、およそ20年はかかるそうなので、
                お部屋にこの小さな熊本城を置くことで、地震の記憶を
                風化させないという狙いもあるようです。

                先日、ニュースで1万円の寄付で、熊本城の復興城主に
                認定されるという 「一口城主」 について紹介されて
                いましたが、それに比べると 「組み立て募金」 は
                県外の人でも協力しやすい気がしました。
                https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/fukkou/

                 

                【関連記事】
                ◇細分化されてて迷った熊本地震義援金
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2782

                category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                “元気度基準” はどうやって決めようか?

                2017.03.22 Wednesday 23:34
                0

                  新しい仕事の話があって、その打ち合わせに行ったら、

                  1年ぶりくらいにお会いした社長さんに 「顔色が悪い」

                  と言われてしまい、ショック!

                  父親のことで、自分でもくたびれきった雰囲気になって

                  いるなと思い、散髪に行き、ちょっと白髪が出ていた

                  部分を染めて、それなりに元気そうに出かけたのに…。

                   

                  さすが、社長をやるような人は相手の細かいところも

                  目ざといものだなと感心しました。

                  と同時に、家で鏡を見直してみたけれど、それほど

                  疲れ切った時よりはまあまあの状態にしか見えず、

                  私の中の “元気度基準” がいつの間にか引き下げられて

                  いたのではないかと気づかされました。

                   

                  前はどんな感じに元気だったのか思い出せず、過去の

                  写真とかあらためて見てしまったりして…。

                  時々会う人ほど、過去にあった時の印象との対比が大きく

                  なることもあってか、その差が歴然とするのでしょう。

                   

                  日々の少しずつの変化ってなかなか自分では気づかない

                  ものだと実感しました。

                  category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                  自転車を買う大義名分ができた!

                  2017.03.13 Monday 23:34
                  0

                    取材の合間に、配送バイトをすることにしたので、やっぱり

                    それには “いい自転車” を買わなければね。もちろん経費で!

                    だって、個人事業主だもの♪

                     

                    ということで、2016年度の青色申告の書類はすでに完成させて、

                    還付金を待つだけになったので、2016年のPCとデジカメに続き、

                    2017年も何か買わねばなりません。

                     

                    今回は、もう父が乗らなくなった(正しくは乗れなくなった)

                    自転車で配送をしていたのですが、ボロい、ボロすぎる!

                    でも、負荷がとってもかかって運動量は増大しそうですが、

                    私が苦手な夏は、できるだけ負荷は最小限にしたいと、

                    めずらしくちょっとだけ先のことも考えてみたりしたのでした。

                     

                    近所のスーパーに…ではなく、スーパーの斜め前にある自転車店に

                    行って、配送に向いた自転車はどんなものか聞いてみました。

                    坂が多いけれど、電動アシストタイプは、坂に負けるような気が

                    するので、あくまでも “人力自転車” で探すつもりです。

                     

                    ただし、坂対策のため、何段でもいいので切り替え付き希望。

                    父の自転車はもちろんそういった機能はない上、下りの急坂だと

                    ブレーキをかけても、荷物の重さでズルズルと落ちていくという

                    ヘタレな旧型なので、ここは一発、経費でいいのを買いたい!

                    来年、税務署や青色申告会に何か言われても、理由付けできるのは

                    今しかない、今でしょう!

                     

                    ところが、用途を先方に伝えたら、前後に子供を乗せても

                    80キロまで耐えられるという前輪が小さめのママチャリを

                    勧められてしまったのです。配送用なので、最初からスポーツ

                    タイプは諦めていましたが、“もろママチャリ” タイプは、

                    切り替えが付いていようとも、さすがに抵抗があったので

                    丁重に却下させていただきました。

                     

                    私が配送する荷物の重さを訊かれたのですが、そう言われてみると

                    よくわからないなぁと思っていたら、なんと店内には数種類の

                    ダンベルが用意されており、いくつか持ち上げてみて、大体の

                    重さがわかりました。ええぇえ、自転車店ってダンベルが置いて

                    あるのがスタンダードなの? そんなに配送用に買う人多いの?

                    と大いに驚嘆。子どもを乗せるのであれば、わざわざダンベルで

                    確認する必要ないはずだし、実はこれまで自分で自転車を買った

                    ことがなかったので、何がスタンダードなのかわからない!

                     

                    自転車店には配送中に立ち寄ったこともあり、日も暮れそうだし、

                    ゆっくり決める余裕がなかったので、要望だけ伝えて、後日、

                    あらためて来店することを約束して、再び次の配送先へと

                    向かったのでした。

                    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                    昭和版・ホームセキュリティー

                    2017.03.12 Sunday 23:00
                    0

                      エリア情報の仕事で、それなりに長距離を歩き回ったりして

                      いるものの、脳内の元気虫が 「体を動かす仕事をしたい」 と

                      潜在意識に働きかけてか、発作的に配送バイトに申し込んで

                      いたのでした。エリア情報撮影で、天候に左右される仕事は

                      こりごりなはずなのになぜ?

                       

                      早速、エコな配送バイトをスタートさせてしまう、下半身が

                      馬の射手座の勢いたるや、あきれる限りです。

                      ドバーンと配送物が届けられ、それを仕分けして、自分で

                      マッピングしてチャリで配送するのですが、チャリの荷台に

                      乗せるのにも、引きずらないとダメなくらい重い!

                       

                      しかも、私が担当するエリアは、起伏に富んだエアロバイク的

                      負荷がかかる、なかなかヘビーな環境だったのでした。

                      坂道の途中にある家で、チャリを止めようとすると、荷台の

                      重みにチャリが坂を下りそうになったり、倒れたりと大苦戦。

                      そこへ、郵便配達の人がやってきて、華麗にバイクを止める

                      角度を見て、勉強になりました! さりげなコツがカッコいい!

                       

                      郵便受けも口が小さいものや、デザインがおしゃれだけど

                      容量が少ないタイプなどさまざまで、今までそれほど気に

                      しなかった郵便受けに書かれている 「配達ありがとう」 の

                      メッセージには心じんわり…。

                       

                      正面に郵便受けがない家や、ガレージの奥に郵便受けを

                      設けている家もあり、GoogleMAPの画像では事前にチェック

                      できないし、新築の家の画像もなく、MAPでも畑になってるし、

                      エリア情報取材でも新規分譲地(とくに丘陵地を切り拓いての

                      ニュータウン)情報で、GoogleMAPに頼ろうとして裏切られ

                      まくっていますが、郊外の住宅街でも役に立たねーと怒り再燃。

                      そういえば、『怒り新党』 が終わるのは残念。

                      と韻を踏んだところで、一つ気づいた “いいこと” がありました。

                       

                      目標の家に行った際、犬がいる家はまず犬が吠え始めるのですが、

                      なぜか近づくとなついてくれるのです。ついかわええので首の

                      あたりを撫でてあげると嬉しそう。次に向かおうとしたら、

                      リードいっぱいになるまで追ってきたりして、私から “犬好き”

                      オーラが出ているのでしょうか。

                       

                      それにしても、私が担当するエリアは一戸建てが多いせいか、

                      入り口に 「犬」 や 「猛犬注意」 のシールが貼られている家が

                      思った以上にあったのですが、シールも古くなってるし、犬が

                      いる気配がないところも多数。もしかすると、アルソックや

                      セコムシールの昭和バージョンとして、気休め程度の防犯対策

                      グッズとして、使っているのかもしれません。

                      突発的に始めた配送バイトですが、やっぱ楽しいかも?

                      梅雨のシーズンもそう言っていられるかは自信ありませんけどね。

                      category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM