歌舞伎町になびく 『劇場版シティーハンター』 フラッグ

0

    映画予約して鑑賞できない状況ということもあり、
    空き時間を使い運に任せて、映画で気分転換して
    いるのですが、今日は時間的に 『クリード 炎の宿敵』
    が間に合いそうだし、席が空いている表示になって
    いたので、新宿へと急ぎました。

     

    が、掲示板表示は三角マークになっていたのに、残席
    なしということで、『ボヘミアン ラプソディー』 は
    時間が合わないし、『映画刀剣乱舞』 待ちの女性陣が
    レディースデーでもないのにごったがえしていたので、
    諦めて帰宅することにしたのでした。

     

     

    「TOHOシネマズ 新宿」 に巣くうゴジラの横には
    『劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ』
    の垂れ幕が張られ、歌舞伎町の街にはフラッグが
    はためいていたのを見られただけで満足。
    もちろん、すでにムビチケは購入してあります。
    https://cityhunter-movie.com/

     

     

    冴羽の獠ちゃんは、やはり新宿の街が似合う!
    香ちゃんも、『エンジェル・ハート』 の聖人的な
    女性より、ハンマー持って暴れている方が好きです。

     

    【関連記事】
    ◇『エンジェル・ハート』 の野上冴子役に満足!
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2588
    ◇新宿住友ビル 「北条司原画展」 には100tハンマーも
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2598


    「リラックマストア」 でメリクリ言ってプチギフト

    0

      病院帰りに 「リラックマストア 吉祥寺店」 で
      リフレッシュしてきました。それなりに。
      父の転院が決まり、行先は一般病棟ではなく、
      緩和ケア病棟なので、まだある程度頭が動いて
      いる父を納得できるか、いろいろ作戦を考え、
      何とか今の状況でも理解しやすく、それなりに
      希望が持てそうな理由を作りました。

       

       

      「リラックマストア」 に行ったのは、先日は
      まだ売り出していなかった干支リラックマの
      ぬいぐるみをGETするためです。

       

      今はクリスマスモードがメインですが、フロアの
      一角に正月モードの新作クマくんたちも登場
      していました。

       

      (ダルマというより、ダイカットのような…)

       

      が、イノシシフードをかぶってイノシシを持った
      干支リラックマの顔が妙に面長。しかも縫製も
      あまり良くない感じで、陳列してあるのは奥まで
      ずずぃっと見てチェックしましたが、これと
      いうのが見つかりませんでした。

       

      商品が一巡してはけるのを待って、在庫の物を
      見てもまた気に入ったのが見つからなかったら
      別のストアに行くか、最悪ヤフオクで探すしか
      なさそうです。ぬいぐるみは顔が命w

       

       

      12月10日から期間限定で、肩にリラックマの
      ぬいぐるみをのせている店員さんに 「メリー
      クリスマス」 と言えば、プチギフトをもらえる
      と知って、チャレンジしました。

       

      結構、クリスマス前にメリクリ言うのは、自分に
      寒い体験でございました。その勇気で得た物は、

      クリスマスリラックマのシールです。

       

      (吉祥寺駅前ロータリーのクリスマスツリーとクマ)

       

      干支リラックマが買えなかったショックで、つい
      クリスマスリラックマを買ってしまいました。

       

      【関連記事】
      ◇「リラックマストア吉祥寺店」 でハロウィンクマを
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3719


      リラックマ15周年の締めは 「新春すてきな奥さん」

      0

        2018年は、リラックマ生誕15周年ということで
        大いにサンエックスさんに踊らされた1年でした。
        それもようやく一段落かと気を抜いていたら、
        「新春すてきな奥さん」 2019年1月号の付録が
        ゴージャス! ううう、買わねば…。

         

        (家計簿にはクマが登場しないので、母に)

         

        これまでにも1回、たしか北欧シリーズデザイン
        の頃に付録目当てで 「すてきな奥さん」 を購入
        しました。書店でかなりキョドってしまった
        記憶が鮮明だったため、今回はスーパーで母が
        買い物する時の荷物持ちに行って、ささっと
        レジ近くにあったそれをカゴに入れるという技を
        編み出したのでした。

         

        (クッション代わりにしていたクママクラも今年は廃棄処分に)

         

        この数カ月は、できるだけ母の買い物時間に
        間に合うように仕事を切り上げて、スーパーまで
        歩いたり、買う物を考えたり、時々買う物を
        忘れて棚をスルーしそうな時はアテンション
        したりと、母の体力維持とボケ防止に努めています。

         

        父の入院があっても、母へのフォローも手を抜くと
        ボケやケガにつながりそうなので不安な毎日です。

         

         

        今回、「すてきな奥さん」 に付いているカレンダー
        はもちろん手に入れたかったアイテムの一つですが、

        一番欲しかったのは手帳!

         

        (ううう、たまらん。手帳は使うのと保存用、2冊ほしいくらい)

         

        すでに来年の手帳は準備してありますが、あくまで
        こちらは保存用です。
        リラックマたちのケツのかわいいこと♪

         

         

        トートバッグと保冷バッグになる2WAYバッグも
        付いていて、たぶんこれも使わないけど保存予定。

         

        また、以前買った「新春すてきな奥さん」 に

        比べると、15周年ということもあってか、

        クマ関係のページがやや多めだったのは満足!

         

        (今年1年を振り返れるような内容…。踊らされ過ぎ)

         

        もともと、リラックマ絵本は主婦と生活社から
        出ているので、「すてきな奥さん」 の付録なのは
        致し方ありませんが、購入時はいつもスリリング。

         

        同じ主婦と生活社の 「ね〜ね〜」 を買う時は
        それほど抵抗がないのに、「すてきな奥さん」
        は苦手です。Amazonでポチればいいんでしょうが
        どうしてもリアルで買いたい欲望に駆られるのは
        自分でもわかりません。

         

        【関連記事】
        ◇「リラックマストア吉祥寺店」 でハロウィンクマを
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3719
        ◇池袋西武 「15周年アニバーサリー展 リラックマタウン」
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3534
        ◇リラックマ15周年 『リラックマ タウンカフェ』 池袋
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3552
        ◇「リラックマ15th×京急120th記念」 企画は範囲広すぎ!
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3524
        ◇リラックマ誕生15周年のハッピーセット
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3434
        ◇リラックマ3シリーズGET!
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2138


        中央線&総武線 「DRAGON BALL バトルスタンプラリー」

        0

          JR東日本 「DRAGON BALL バトルスタンプラリー」
          を吉祥寺からスタートしてみました。
          中央線・総武線沿線が該当エリアです。
          https://twitter.com/jre_db

           

          (吉祥寺のドラゴンボール用スタンプ台)

           

          今回のスタンプラリーは、キャラクター集めと
          並行して、DRAGON BALL集めもするスタイル。

           

           

          吉祥寺は、キャラが亀仙人、そしてラッキーな
          ことに、DRAGON BALLの五星球がGETできました。

           

          (ドラゴンボールは左ページに)

           

          エリアもEASTとWESTに分かれていて、WESTは
          吉祥寺の五星球をはじめ、武蔵小金井が一星球、
          西国分寺が七星球、国立が三星球の4つ。

           

          (スタンプラリーの公式twitterにはヒントが)

           

          EASTエリアは、錦糸町がDRAGON BALLファンなら
          是非とも手に入れたい四星球、津田沼が二星球、
          千葉が六星球となっています。

           

          (新宿にはキャラクタースタンプだけ)


          私的には千葉はさすがに遠すぎる…。
          ギャルのパンティはもらえそうにないな〜。

           

          【関連記事】
          ◇日本橋高島屋 「DRAGON BALL展」
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1658
          ◇西武線 『DRAGONBALL Z 復活の 「F」』 スタンプラリー
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2417
          ◇JR東日本 「DRAGON BALLスタンプラリー」
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3056
          ◇JR東日本 「DRAGON BALLスタンプラリー」 東中野駅
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3061
          ◇JR東日本 「DRAGON BALLスタンプラリー」 渋谷駅
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3070


          みどりの風 「練馬薪能」 2018

          0

            練馬区立石神井松の風文化公園で開催された、みどりの風
            「練馬薪能」 に行って来ました。無料席での観覧です。

             

             

            17時開演でしたが、爺さんの夕食準備などで手間取って
            ちょっと遅れて現地到着。石神井公園側の南東門から

            能舞台のある 「花と木立の広場」 に向かう途中の
            雑木林の中に、点々と小さな明かりが灯されていました。

             


            遠くからはワイドスクリーンに映されている狂言の
            練馬区の名誉区民で人間国宝・野村万作様と、世田谷区に
            行ってしまった野村萬斎さんの声が聞こえてきて、
            森が情緒あふれる空気をまとっていました。

             

            (たくさん人が来ているはずなのに、森は静けさに包まれている)

             

            木立の合間から見える月も、秋の風情を醸していて、
            すでに演目は始まっているというのに、とくに急ぐことも
            なく、ゆったりと小径を進んでいきました。

             

             

            視界が開け、公園の中央にある管理棟の前には、テントが
            並んでおり、抽選の当選者用のチケット引き換えや
            プログラムの販売、イヤホンガイドの貸し出しを行って
            いました。イヤホンガイド500円、プログラム300円。

             

            (パンフレットと、チラシ最後の一枚)

             

            今年もまた抽選に外れた私は、一応、プログラムを購入。
            勢い余って、みどりの風 「練馬薪能」 のブランケット
            まで買ってしまったのでした。

             

             

            その横では、地元商店の飲み物や食べ物が販売されており、
            石神井公園 『パティスリーカシュカシュ』 のブルーベリー
            パイ、『伊勢屋鈴木商店』 のブルーベリー発泡酒のほか、
            隣町の大泉学園からは 『東京ワイナリー』 のワインも。


            今年はそれほど寒くはありませんでしたが、一昨年は
            とても寒かったと常連さんたちが語っていたので、お酒は
            結構売れるのかも?

             

             

            「松林の広場」 には大型スクリーンが設置され、椅子も
            ずらーっと置かれているので、多くの抽選漏れ観覧希望者も
            そこで舞台の様子を見ることができます。

             

             

            狂言の演目は、子供が観ても楽しい 「蝸牛」。
            「でんでんむっしむしー!」 というやつです。

             


            大型スクリーンの方には、小さい子供を連れたファミリーも
            いましたが、騒ぐ子もおらず、静かに鑑賞できました。

             

             

            狂言が終わったので、本物の舞台も遠巻きながら見て
            おこうと、「花と木立の広場」 方向へと移動しました。

             

            (周囲の会話を漏れ聞くに、リピーター率高そう)

             

            すると、「花と木立の広場」 の囲いの外にいるわいるわ、
            音漏れ参戦というより、のぞき観参戦の人だかりが!
            おかげで、遠くからでもどの辺りに舞台があるのかが
            わかりました。

             

             

            管理棟は 「花と木立の広場」 に飛び出た形の建物に
            なっていて、2階は車椅子の方や耳が不自由な方向けの
            観覧席になっているそうで、耳の不自由な方には謡や
            セリフの文字が表示されるiPadみたいな物が貸し出される
            と係の人が言っていました。むむ、来年も父が万が一
            生きていたら使えるかも? 同行者として。

             

             

            舞台方向は上演中撮影禁止なので、狂言と18時15分から
            始まる能 「土蜘蛛」 の合間に遠景で。

             


            階段状になっているのがS席なのですが、能が始まっても
            空いている席があって、「やれ、口惜しや」 と空席を
            恨めしげに眺めつつ、またワイドスクリーンの方に
            戻りました。

             

             

            「土蜘蛛」 は、前シテ(主役)梅若万三郎さん、後シテ
            梅若万佐晴さん、ツレ梅若紀長さんをはじめ、劇中劇
            「ささ蟹」 ありと、能としては華やかな演目。


            土蜘蛛の精が放つ、ゴダイゴのモンキ―マジックみたいな
            糸…、あれ何という名なのか謎ですが、それはスルーして
            とにかく動きがある演目なのです。

             

             

            遠くから見えた篝火と周囲の木々も幻想的でしたが、
            森の中に響く、笛や鼓の音がまさに幽玄な時間を作り
            出していたように思います。


            来年こそは当てるぞー! 当選者で来なかった人は、
            次の抽選は外すとかしてほしいな、練馬区!

             

            【関連記事】
            ◇みどりの風 「練馬薪能」 に行かずばなるまい、行こうぞよ
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3689


            「ゾウキリン」 ラッピングバスのもう一つのキャラは?

            0

              以前、新座市の取材の際に知った、イメージキャラクター
              「ゾウキリン」 が絵が描かれたラッピングバスを、
              西武池袋線・大泉学園駅近くで見かけました。
              http://www.niiza.net/zoukirin/

               

               

              ただ、そこには 「ゾウキリン」 以外にも、サンリオもどき、
              いやサンリオ中国版的なキャラクターも描かれていたのです。
              ちょっと調べてみたら、なんと、西武バスのマスコット
              キャラクターな上、昨年の11月から運行していた模様。
              「エンジェ」 という名前だそうです。えええぇぇえ!?
              いつも西武バスに乗っていたのに気づかなかった!
              http://www.seibubus.co.jp/angeroom/

               

              プロフィールを見たら、妖精のくせに時間に厳しいとな。
              いやいやいやいや、どう考えても、JR阿佐ヶ谷駅と
              西武新宿線及び池袋線を越して、長久保まで行く
              「長久保行き」 は1時間1本の時間帯もあるし、
              走る距離も長いし、高架していない路線も通過する
              こともあって、誤差10分どころか、ひどい時は40分
              遅れてきたこともあるというルーズさでしょう?
              暖かい国系の大らかな時間軸で走っている割には
              かなりプライドが高いようです。

               

              しかも、特技は時刻表の暗記!
              実践を伴わない知識は、特技とは言わず趣味だろ?
              と、西武バスを利用している者にとっては、突っ込み

              どころ満載のマスコットキャラクターなのでした。

               

              (この画像、使いまわしてる感、ハンパない)

               

              先日、川口では市のマスコット 「きゅぽらん」 と
              西武ライオンズのレオがコラボしているマンホールを
              見かけましたが、西武系は埼玉県キャラと積極コラボを
              展開しているようです。「コバトン」 ともするかもね。
              https://www.pref.saitama.lg.jp/kense/saitamaken/kobaton/index.html

               

               

              見かけたバスは、回送となっていましたが、おそらく
              行き先は 「新座栄」。大泉学園駅は 「吉祥寺」 行き
              のバスも走っていますが、さすがに血迷ってジョージ
              デビューする勇気はないと思われます。

               

              【関連記事】
              ◇新座市イメージキャラクターがなぜ 「ゾウキリン」?
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3549
              ◇立川の 「リラックマバス」
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1076
              ◇最新の 「リラックマバス」 4号車に乗車!
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1425
              ◇小田急 「きゅんた」 バス、かわええ!
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2464

              ◇川口市マスコット・きゅぽらんとライオンズコラボ!

              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3679


              てるてる坊主は、もともとは女の子

              0

                最近、困っていることがあります。それは介護! はもちろん
                なのですが、取材・撮影先に公園・屋外が多いこと。

                 

                台風前から曇りの日が多く、天気予報で晴れと出ていても
                当日空を見ると、「たしかに日は出ている、が! 青空には
                見えない」 という状況。

                 

                撮影画像の明度調整や、一般の方の顔をぼかすこと以外は、
                情報の捏造となるため、NGなので、背景を青空にするのは
                当然いかんのです。

                 

                今日も、天気予報を見て張り切っていましたがイマイチ。
                編集部の人も 「青空出ませんね〜」 とやや諦めムード。
                それでも、地球は回っているし、締め切りは刻々と迫って
                いるし、一緒に天候の悪さに共感していても締め切りには

                容赦ない編集部だし…悩ましいところです。

                 

                てるてる坊主でも吊るそうかと思いましたが、子供の頃に
                作ってみたら、頭でかすぎてか、吊るすと逆さまになり、
                あたかもタロットカードの 「吊された男」 でした。

                 

                そういえば、「吊された男」 のカードは、苦難に耐えれば
                良いことあるさ的な意味があるので、現状まさにその状態と
                言えるでしょう。苦難=台風です。

                 

                 

                タロットカードの考察はまあ置いておいて、今日のテーマは
                てるてる坊主について。

                 

                学生時代の講義で、「てるてる坊主は中国からの由来で、
                坊主というけど実は女の子」 とか、「七夕の瓜(それ自体が
                謎)は縦に切ってはダメで横に切る」 とか、どうでもいい
                ことだけを覚えています。全く、役に立たな過ぎる情報です。

                 

                雑談の小ネタにも使えない意味の無さに、それでなくても
                少ない脳の記憶部分を占領されているのは困りものですが、
                なぜかそういう情報に限って、Deleteされません。

                 

                てるてる坊主の起源をネットで調べたら、たしかに中国に
                「掃晴娘」 という風習があったようです。
                「掃晴娘」 は雨雲を払うための箒を持っている女の子の
                2D切り絵です。だから、頭が重くて逆さにはなりましぇん!
                日本に伝播した際、天候の祈祷をするのが僧侶だったことも
                あり、坊主になったという流れだそう。

                 

                てるてる坊主についての曖昧な記憶については、スッキリ
                晴天気分ですが、撮影日のスケジュール調整については
                相も変わらず天気図とにらめっこが続きそうです。

                 

                【関連記事】
                ◇縁起悪げなてるてる坊主
                http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1378


                みどりの風 「練馬薪能」 に行かずばなるまい、行こうぞよ

                0

                  毎年、石神井公園の北側にある 「石神井松の風文化公園」
                  で開催される 「みどりの風 練馬薪能」。
                  人間国宝で練馬区名誉区民の野村万作さんプロデュースの
                  イベントで、2018年は10月14日17時から開演となっています。
                  https://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/koen/undo/matunokaze.html

                   

                  能は、梅若万三郎・紀長さんらによる 「土蜘蛛 さゝ蟹」、
                  狂言は、野村万作・萬斎さんによる 「蝸牛(かぎゅう)」
                  と王道演目です。
                  https://www.city.nerima.tokyo.jp/kankomoyoshi/bunka/takiginoh/index.html

                   

                  練馬区では、義務教育中も、体育館で能や狂言教室が
                  行われていたので、練馬区民には親しみがある能狂言。
                  そのせいか、応募者も多いようで、毎年応募するも
                  これまで1回も当たらず。

                   

                  ただ、近所の人の話によると、広場に特設される大型
                  ビジョンでの鑑賞でも結構楽しめるとのこと。
                  しかも、そちらは観覧無料です。無料…心地よい響き。

                   

                  いい場所が陣取れればそれなりに鑑賞できるし、屋外
                  ならではの雰囲気だけでも味わえるかも…と以前も
                  チャレンジしようと思ったことはあったのですが、
                  あいにく小雨が降ったのでテンション下がって断念。
                  今年は好きな演目だし、立ち見に挑戦してみようかな?

                   

                  【関連記事】

                  ◇現代能 『陰陽師 安倍晴明〜晴明 隠された謎…〜』 鑑賞
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3664


                  現代能 『陰陽師 安倍晴明〜晴明 隠された謎…〜』 鑑賞

                  0

                    大分前に予約したっけな〜と思っていたら、すでに9月。
                    現代能 『陰陽師 安倍晴明〜晴明 隠された謎…〜』 を
                    「新宿文化センター」 で観てきました。
                    https://natalie.mu/stage/news/286194

                     

                     

                    安倍晴明役は野村萬斎さん、そしてライバルである
                    蘆屋道満役は人間国宝・梅若実玄祥さん、さらに
                    二人の対決のキーとなる葛葉姫には元タカラジェンヌの
                    大空ゆうひさんという、それぞれジャンルの異なる舞台人
                    が集結し、イリュージョン的な要素や、術対決シーン
                    にはプロジェクション・マッピングも使われていました。

                     

                    2階席でしたが、前の方だったので舞台全体が見えて、
                    プロジェクション・マッピングもダイナミックに見る
                    ことができ、結果的には良かったです。

                     

                    (右から二番目は 「清明神社」 からの花)

                     

                    ストーリーは、朱雀帝が宮中で陰陽師・安倍晴明と
                    蘆屋道満に術比べをさせ、その勝負に負けた蘆屋道満は
                    清明を恨み、一計を案じます。

                     

                    それは、清明の父である安倍保名のかつての許嫁で、
                    非業の死を遂げた榊の前の霊を蘇らせることで、清明に
                    復讐をするよう仕向ける作戦。そのため、榊の前の霊に、
                    榊の前の死後、保名が狐の精・葛の葉と夫婦になって
                    安倍晴明を生んだことを告げて、彼女の嫉妬や憎しみを
                    煽ります。ある日、清明は母の面影を残す女性と
                    すれちがい…というところで前半終了。20分休憩。

                     

                    後半はいよいよ、榊の前が清明のもとにやってきて、
                    物の怪としての本性を発揮します。
                    清明を狐の子であることを罵ったり、時に清明の母親・
                    葛の葉の姿となって清明を惑わし、その演じ分けや
                    つかみどころのなさや葛藤する様はさすが宝塚TOPスター
                    という表現力。清明が翻弄されるのも納得の演技です。

                     

                    清明も蘆屋道満の策略だと気づきますが、父の許嫁だった
                    榊の前をただ調伏することはせず、鬼に化した蘆屋道満に
                    勝利して、榊の前の霊を鎮めます。
                    ラストのセリフも静かな余韻となって響く展開でした。

                     

                    現代能というだけあって、新しい舞台技術は駆使して
                    いますが、基本は、謎の人物と出会い、その人物が変化
                    して自分の生前の苦しみを語り、能だとそこで踊るの
                    ですが、陰陽師では術比べに替えて、最後は霊が静まり
                    昇天するという展開は、正しく能の王道ストーリー。

                     

                    安倍晴明歴が長い野村萬斎さんの術比べシーンは安定感
                    がありました。ご本人は50代で晴明役やっていいのかな
                    みたいなことを言ってましたが、清明は実際、80代の
                    爺さんになるまで生きていたので、まだまだ再演して
                    ほしいです(笑)。

                     

                    【関連記事】
                    ◇死から復活した陰陽師・安倍晴明のごとく
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3456
                    ◇「真如堂」 で安倍晴明蘇生の 「五行之印」 を授与
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3473
                    ◇安倍晴明の住まい・仕事場・眠る場所
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3472


                    「JR東日本 ポケモンスタンプラリー2018」 やっと6駅!

                    0

                      取材でのお出掛けが続く今日この頃、交通費編集部持ちの
                      今こそ、「JR東日本 ポケモンスタンプラリー2018」 を
                      進めちまいましょうってことで、やりました6駅。
                      http://www.jreast.co.jp/pokemon-rally/

                       

                       

                      まずは、今回の映画の伝説ポケモンであるゼラオラ
                      目指して新宿駅へ。西武新宿線で行ったけれど、
                      スタンプ押せればOKです。

                       

                       

                      そして、「エッシャー展」 を開催していた上野駅は、
                      これまた今回の映画では欠かせないルギア爆誕ですよ。
                      いつもと同じ入谷改札口前でした。

                       

                       

                      さすがにこれだけJR東日本スタンプラリーに参加して
                      いると、迷わず行けるようになりました。

                       

                       

                      上野駅はゴール駅の一つでもあるので、ルギアが
                      6駅目になるよう調整しておいたので、速攻、入谷口
                      近くにあるコンビニ 「New days」 に突撃して、
                      一応、飲み物など買って、いかにもついでという風で
                      パスケースとオリジナルポケモンスタンプラリー帳を
                      手に入れたのでした。

                       

                       

                      スタンプを押して、6駅達成賞品をもらうことだけに
                      専念していたため、撮影モードがズレてたのに気づかず、
                      画像は微妙ですが、そのボケボケぶりに、わたくしの
                      ポケモン愛が滲み出ているのでございます。

                       

                       

                      「New days」 には、パンダ土産のほか、ポケモン土産
                      なんかもあったりして、ちょっと誘惑にかられましたが
                      包装のイラストにイーブイがいなかったので、思い止まる
                      ことができました。間接的にありがとう、イーブイ!

                       

                       

                      【関連記事】
                      ◇「JR東日本 ポケモンスタンプラリー2018」 は55駅!
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3620
                      ◇「ポケモンスタンプラリー2017」 賞品は郵送に
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3270
                      ◇幅広い年齢層対象の 『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』
                       (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3619
                      ◇「ポケモンスタンプラリー2015」 のコスプレピカチュウ
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2518
                      ◇「ポケモンスタンプラリー記念スタンプ図鑑」GETだぜ!
                       (http://nureinmal.jugem.jp/?eid=652


                      | 1/24PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << January 2019 >>

                      人気ブログランキング

                      人気ブログランキングへ

                      にほんブログ村

                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM