スプラッタな夜をパンダでリセット!

2017.02.23 Thursday 23:07
0

    今日は、父を総合病院に連れて行ったこともあり、いろいろ

    疲れたので、写真でごまかそうという姑息な手で、ブログの

    スペースを埋めることにしました。

    今日の出来事を書いても、面白くもなんともないしね(怒)。

     

    ブログを書こうと思っていたら、夜は夜で、なぜだか室内で

    転んで血をダラダラたらして大騒ぎだし、理由と現場を

    隠そうとしているのが何やら怪しい気もしなくもなかった

    のですが、詮索する元気もなし。おそらく、何か甘いものを

    隠れ食いしようとしたに違いない。糖尿なのに。

    しかも、脳&心筋梗塞で、血液サラサラの薬を服用しているため、

    血が止まらないんだよぉおお!

     

    という殺伐スプラッタ介護の疲れを癒すべく、癒し度120%の

    秘蔵写真(?)アップで、心の闇をせめてグレーゾーンまで

    薄めようという試みなのです。

    グレーは白と黒で作る色。白と黒と言ったらパンダ!

     

     

    いろいろな愛らしいショットはあったのですが、私はどうやら

    “パンダの尻” が好きと思われるセレクトをしてしまうのでした。

     

     

    たまに、イラストやCMのアニメで、パンダに黒い尻尾がついて

    いると、微妙にイラッとします。癒されない!

     

     

    彼らの何も考えていなさそうなしぐさがたまりません。

    category:癒し | by:まるたん | - | - | -

    青木ヶ原樹海をポジティブに仮想散策

    2016.12.26 Monday 01:34
    0

      丘陵を切り崩してのニュータウン建設現場に行く際、
      毎度、チェックするものの、ほとんど役に立たない
      Google MAP。しかも、現地に行ってみると、山間な
      ことも多く、電波入らないし!

       

      1度は2時間以上かけて現地に行ったものの、入り口が
      見つからず、取材の約束の時間を連絡したくても
      電話がかけられず、麓に下りて電話をしたら、取材の
      場所はそこから徒歩だと30分以上かかるので、その日は
      中止という憂き目に遭ったことも。

       

      わしの5時間を返せ〜! インフォメーションセンター
      予定地の地図を編集部からはもらっていたので、当然、
      そちらに向かった私に非はないぞ。
      と、Google MAPの対応の遅さに未だ怒りは収まりません。

       

      でも、気分転換に、行ったことのない国の街角など
      眺めて、バーチャル海外旅行気分を味わうのは
      嫌いではありません。って、ここまでは導入。

       

      青木ヶ原樹海を行く!

       

      私が落ち込んで時、プチ “死にたい気分” になった際に、

      「これはいい!」 と思ったのが、青木ヶ原樹海の光景。

      富士山近くに拡がる広大な樹海エリアを、航空写真で
      見下ろすと、モスグリーンのタオルのような、木々の
      密集感があって、不思議な力に引き込まれるよう。

       

      で、MAPモードから画像モードに切り替えて、樹海の
      様子を見たいと思うも、東の富士パノラマラインか、
      県道71号近くにある富士山原始林程度の風景写真しか
      なく、樹海の様子が見られないのが残念です。

       

      今や、スマホを持っていれば、樹海で迷っても車道に
      戻ってこれるのでしょうか?
      磁場だけでなく、電波も圏外なのかなぁ。
      といっても自ら確認してみたいとは思いませんが…。

       

      でも、県道71号線から樹海方向に入ろうとしても
      全くそちらの方向に進めない状況を繰り返していると、
      「どんなに辛くても死んではいかん」 と大自然から
      拒否られているようで、それなりに前向きな気分を
      取り戻せる気がします。

       

      ただ、“自殺の名所” という先入観があるせいか、
      県道71号線沿いの木々が人の顔のように見えたり、
      夏場であれば、別の楽しみ方もできそうです。

       

      クリスマスとは思えない、ブラックなテーマで失礼
      いたしました。ともあれ、メリークリスマス!
      今頃、百貨店や飲食店は、一夜でクリスマス飾りを
      正月飾りにする作業で大わらわなんでしょうね。
      今年もあと6日です。

      category:癒し | by:まるたん | - | - | -

      植物か、動物か、わからない 「ばなにゃ」

      2016.10.26 Wednesday 23:42
      0

        取材続きでクラクラしている中、所沢駅で愛らしい
        自動販売機を発見。その名も 「ばなにゃ」。
        バナナにひそむ不思議な生物だそうです。
        http://www.bananya-anime.com/

         

         

        一旦、改札へ向かったものの、帰りは違うホームと
        なるので、わざわざ引き返して撮影しました。
        まあ、いつも電車がなんらかの事故で遅れていても
        取材時間に間に合うように、かなり早めに出ているので
        余裕もあったし、よく考えたら、都心部方面じゃ
        なかったので、そんなに急ぐこともなかったんですね。

         

        個人的には犬派ですが、このにゃんこはかわいい!
        植物なのか、動物なのか、曖昧な設定という点も
        なかなか稀少なキャラと言えるでしょう。
        取材先から取材先へと移動に次ぐ移動の中で、
        束の間の和みタイムでした。

        category:癒し | by:まるたん | - | - | -

        大根のくせにバナナでころぶ 「ねり丸」

        2016.09.02 Friday 23:29
        0

          郵便局に行って、手続きを待っている間、中をぶらぶらしていたら

          「ねり丸」 切手の第二弾を発見しました。

           

           

          第一弾の時と同じようなイラストもありましたが、今回は

          私にとって思いっきり “ツボ” のデザインが含まれていたので

          普通に82円切手を買うより割高なのですが、ついつい

          買ってしまいましたともさ!

           

           

          そのデザインがこの、バナナですっころがる 「ねり丸」!

          ちょっとリラックマ的なおマヌケさもあってかわええ!

           

          『ONE PIECE FILM GOLD』 に登場していたバカラの

          “ラキラキの実” の呪いを受けたのでしょうか?

          いや、きっとこれがこの子の日常に違いない。

          どうやら、顔面を強打しているようですが、リラックマ同様、

          顔に凹凸がないので、それほど大事には至らないでしょう。

          ゆる過ぎるかわいさに癒されました。

          category:癒し | by:まるたん | - | - | -

          ジャスミン茶のような 『藤枝かおり』

          2016.07.30 Saturday 23:29
          0

            今日も青空が憎いぜ!
            ってことで、やや疲れがたまってきた足を引きずりつつも、

            精力的にアポなし取材をしまくっております。

             

            水と経口補水液を飲みまくっていますが、飲んでも飲んでも

            汗で流れてしまうのか、トイレ休憩の必要がありません。

             

            そんな中、最近は数少なくなってしまった、商店街にある

            お茶の専門店に突撃!
            嬉しいことに冷たいお茶を出してくれました。

             

            で、一口飲んだところ、日本茶なのに、どこか中国茶のような

            味わいを感じたので、取材内容そっちのけで、そのお茶の銘柄を

            たずねてみました。

             

            (熱中症で、ブログ 「コロコログマ」 と間違えた訳ではありません)

             

            『藤枝かおり』 という水出しのティーバック。
            茶処・静岡県の藤枝市では人気のお茶で、香りの良い茶葉に

            品種改良し、さらに通常のお茶加工より、少しだけ発酵を

            進めて製造されているそうです。
            ジャスミンのような香りが楽しめます。
            http://www.ikumien.co.jp/

             

            中国茶のように発酵を進めたお茶であることや、
            ジャスミンぽい香りが鼻から抜けることから、
            ちょっと中国茶っぽい味わいが口に残るのですね。

             

             

            色は薄いグリーンなのですが、それでいて軽すぎず、
            渋みもきっちりあって、私好みのお味です。
            暑い夏にはこのさっぱり感と香しさがいいかも?
            リフレッシュ効果もあるようです。

            category:癒し | by:まるたん | - | - | -

            充電しすぎでは?

            2016.07.06 Wednesday 23:00
            0

              このところ、大変忙しい状況で、一つの取材が長引くと

              次に影響が出てしまうくらいの過密スケジュールです。
              しかも、遠距離。
              そんなぐったり感の中で、新宿での乗り換え時に地下道で
              このポスターを見つけました。
              いいな〜、パンダのこのまったり感。
              やや電池切れ寸前の私としてはうらやましい限り。
              充電しすぎな生き物で、リラックマと通じるものがあります。
              撮影の仕事もあったので、つい一眼レフで撮ってしまいましたが、
              あとで携帯で撮って、待ち受け画面にすれば、忙しい時、
              いつでもこの画像を見ることができたのにと、やや後悔です。
              category:癒し | by:まるたん | - | - | -

              慈愛に満ちた優しい甘さの 「かぼちゃのアイスパン」

              2016.07.05 Tuesday 03:52
              0

                下総中山と原木中山のどちらからもそれなりの
                距離がある、住宅街の中にある 『ドリームフーズ』
                というパン屋さんに、掲載依頼のための媒体説明に
                行ってきたのですが、これまで行ったベーカリーの
                中でも、何やら雰囲気がいい感じで、思わず自腹で
                商品(220円)を購入してしまいました(笑)。
                http://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12000760/

                 

                店の外には木製のテーブルや椅子、それを囲む
                緑がいっぱいで、近くに東西線の高架があっても
                それほど気になりません。

                 

                甘党ではない私ですが、夏の期間限定商品として
                冷凍庫内にあった 「かぼちゃのアイスパン」 が
                暑さにうだった体と、媒体への掲載を説得して
                疲れた脳に、ひょわ〜っと沁み込みました。

                 

                 

                パン生地にもかぼちゃの種が入っていて、そこに
                最初はカチカチだけれど、食べ進んでいくと次第に
                ふんわりねっとりしてくるカボチャアイスが
                全身疲労を癒してくれるよう。

                 

                ロケーション的には、他エリアの人には気軽に
                行けない場所であるにもかかわらず、メディアにも
                紹介されたという商品だけあって、美味のひと言。

                 

                誠意をもって媒体説明した甲斐あってか、掲載の
                許諾がいただけたので、再訪できるのが嬉しい!

                 

                店内をざっくりチェックした際、目に留まった
                玄米使用のフレンチトーストにも惹かれています。
                さあ、明日の取材・撮影、どんなチョイスで行こうかな?

                category:癒し | by:まるたん | - | - | -

                『スミスキー』 好きかも!?

                2016.05.12 Thursday 22:36
                0
                  取材途中で 『スミスキー』 なるフィギュアを発見しました。
                  何も考えていないような表情が、リラックマに通じるところが
                  あって、癒し要素満点ですね。
                  『スミスキー』 は、その名の通り、“スミっこが好き” な
                  妖精だそうです。
                  ゆるキャラ(R)系って、ほとんどが妖精という設定ですね。
                  まあ、カバにしか見えないムーミンも妖精なのに比べると、
                  一応、『スミスキー』 の方が妖精ぽいっかな?



                  早速、ネットチェックしてみたら、手前のがヒザカカエスキー、
                  そのすぐ左後ろのがノゾキスキー、さらにその後ろの端に
                  いるのがフリムキスキーと、それぞれ名前がある模様。
                  私としては、右端にいるカクレスキーが一番好きかも?
                  http://www.dreams6-shop.com/)

                  奥の写真にあるように、『スミスキー』 は蛍光素材を含む
                  素材で製造されているようで、暗い所でほんわか光るので
                  夜の方が妖精らしさが30%ほどUPしそうです。

                  基本6種類のほかにシークレットが1種類あるとのことですが、
                  それって後ろの写真のやつかな?
                  ただ、残念なことにブラインドボックス入りなので、買ったら
                  必ずほしいスタイルの物がGETできるとは限らないため、
                  アメーバピグのガチャで痛い目にあっている私は、その場で
                  買うことを逡巡してしまったのでした。
                  category:癒し | by:まるたん | - | - | -

                  心温まるハチ公&上野博士像@東大弥生キャンパス

                  2016.04.29 Friday 23:05
                  0
                    ようやく、東大の弥生キャンパスに建てられたという
                    ハチ公とその飼い主だった上野博士の像を見に行くことが
                    できました。銅像は、農正門を入ってすぐの左手にある
                    弥生講堂アネックス前の木立の中にあります。


                    (農正門)

                    ハチの生まれ故郷にある大舘の像も、渋谷駅の像も
                    ハチだけですが、ハチの飼い主だった上野英三郎博士と
                    向き合う様は、ストーリーを知らなくても微笑ましい
                    気持ちになる作品です。



                    大館市に生まれた秋田犬のハチは、東京帝国大学農学部の
                    上野英三郎博士に贈られ、犬好きだった博士は、当時、
                    駒場にあった農学部への通勤や渋谷からの出張にはいつも
                    送り迎えをさせるほど、ハチをかわいがったそうです。
                    しかし、1年半が過ぎた1925年5月、博士は大学構内で
                    急死し、それからの約10年間、ハチは朝夕、渋谷駅に
                    通ったという、あのストーリーが説明版に日本語と英語で
                    書かれていました。


                    (博士のやさしげな表情がいいですね)

                    銅像は、博士が長期出張から渋谷駅に戻った時、改札口で
                    ひとり待つハチに驚き、互いに喜びあったというエピソードが
                    ベースになっているそうです。


                    (ハチの嬉しそうな表情が切ない;;)

                    博士の穏やかな笑顔と、ハチの躍動感が、静と動になって
                    どの角度から見ても、それぞれの良さがある像でした。


                    (さりげな鞄がたまらん!)

                    農正門からはちょうど裏側に当たる場所から見ると、
                    博士が持っていた鞄を下に置いているのが正面以上に
                    際立って、ハチへの愛情が感じられ、泣けるのでした。



                    ちなみに、農正門のすぐ右手(像の向かい)には、
                    「農学資料館」 があって、そちらにも上野博士の胸像が
                    あります。さらに、獣医病理学研究室によってハチの
                    死亡解剖を行った際に摘出した心臓や肝臓などの
                    ホルマリン漬けも展示してありました。
                    心臓のフィラリアが痛々しかったです。

                    心温まったところで止めておきたい方は、「農学資料館」
                    はスルーした方がいいかもしれません。
                    category:癒し | by:まるたん | - | - | -

                    熊野古道はゆったりコースで “よみがえり” パワーを!

                    2016.03.21 Monday 06:36
                    0

                      熊野古道というと、熊野の山の中に続く1本の石畳の
                      道のようなものを想像していたのですが、いざ行くと
                      なったら、いろいろなコースがあり、修験道の道でも
                      あることから、中には山歩きに慣れている人でないと
                      かなり厳しいコースもあります。
                      http://www.hongu.jp/kumanokodo/walk/



                      世界遺産になったこともあって、近年では情報も
                      充実しているので、行く前にはまず体力との相談を。
                      峠越えのコースが多い中で、ほとんどが下り坂で
                      一番ラクラクな本宮町から 「熊野本宮大社」 への
                      コースが無難です。途中、お社があったり、道端に
                      小さな石碑やお地蔵様がいたりして、ただ黙々と
                      歩かずに済むのも嬉しいところ。

                      そうはいっても、足元は平坦な所ばかりではないので、
                      やはり歩きやすい靴で行くのがベター!
                      さらに、周囲の木々が鬱蒼としており、晴れていても
                      やや薄暗く感じるところもあったりするので、旅行の
                      スケジュール以上に、天候を優先した方がいいかと
                      思われます。



                      熊野のお山の神聖な気を感じながら、存分に森林浴を
                      楽しめるエリアです。
                      とにかく、熊野は山全体がパワースポットなので、
                      ゆったりと歩を進めながら、大地と巨木からの
                      “再生・よみがえり” パワーをいただきましょう。

                      「何だかやる気が出ない」「生きる目標を見失った」
                      「これまでやってきたことが全く無駄になってしまった」
                      「大事な人を亡くして(恋人と別れて)喪失感が辛い」
                      といった時には、熊野古道の “よみがえり” パワーが
                      心を癒し、新たな光をともしてくれるかもしれません。

                      category:癒し | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM