春の常磐自動車道

0
    杉並区の姉妹都市である福島県南相馬市に行ってきました。
    東京ではすでにソメイヨシノは散っていますが、まだ
    山間には所どころにソメイヨシノも咲いていたり、
    新緑がまさに新緑らしい黄緑色で目にも鮮やかです。



    晴天ではありませんでしたが、うららかな春の風景が
    道沿いに展開していました。



    茨城県を過ぎて、福島県に入ると道の脇の道路標識には、
    「動物注意」 として、タヌキやイノシシのシルエットが
    それぞれ描かれた標識も出ていて、本当にイノシシに
    ぶつかられたら事ですが、山里を行く常磐自動車道らしい
    のどかさがそこにはありました。



    ただ、新たに設けられた設備も。
    その地点における放射線量を表示するための物です。
    桜咲く里山のすぐ近くも、常磐自動車道の下りで右手と
    なる海側には多くの、除染袋の集積場が設けられていました。
    県内に多数そうした場所が点在しているのは、ニュースなどで
    知っていましたが、あまりの数に言葉を失いました。


    福島県に入って、最初の頃は1マイクロシーベルト以下
    だった数字が、楢葉町を過ぎ、富岡町あたりから1.9とか、
    段々高いものになっていき、大熊町を過ぎたあたりでは
    4.2マイクロシーベルトという数字も表示されるように。



    それもそのはず、常磐自動車道のすぐ横にも多くの
    除染袋が積み上げられ、シートがかけられているのです。



    風向きにもよるのでしょうが、大熊町を過ぎて、双葉町、
    浪江町と次第にその数字は下がっていきましたが、
    道沿いに建つ壊れかかった家も、頑丈そうな家も車がなく、
    人がいたと思うと、作業員の人くらい。

    浪江ICから富岡海道に下りて、全く住民らしき人の姿を
    見かけることはできなくて呆然としている中、
    ボランティアの人でしょうか?
    3匹くらいの犬を散歩させている人を見かけた時は、
    少しほっとさせられました。

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.18 Wednesday
      • -
      • 23:12
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      人気ブログランキング

      人気ブログランキングへ

      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM