久々にパンフを買った 『レヴェナント〜蘇えりし者〜』

2016.05.31 Tuesday 10:46
0

    ちょっと前に観に行っていたのですが、求人原稿制作も
    あって、なかなか頭の中でまとまらないのでスルーして
    いた映画 『レヴェナント〜蘇えりし者〜』。
    http://www.foxmovies-jp.com/revenant/

    あえて全く情報を入れずに行ったのが、やや災いして
    どんな時代の話だか、最初はつかめなかったものの、
    それだけに映像の中から状況を把握しようと集中して
    観ていたこともあって、臨場感抜群でした。
    最初の森の中に水が流れているシーンから、3D映画
    のように景色が飛び込んできて、その冷たさや森の
    空気が感じられるようでした。

    ついにアカデミー賞(R)をこの作品で受賞した
    レオナルド・ディカプリオも良かったですが、
    映像が残酷なほどに美しかったです。
    何度も繰り返される森を見上げる構図も、時々に
    変わる森の表情が感じられました。

    主人公の猟師(日本で言うとマタギ的な感じ)グラスが、
    熊に襲われるシーンも迫力とリアリティありすぎて、
    観ていて自分も痛くなりそうでした。
    私はやはり、熊はデフォルメしたかわいいのが好き…。

    瀕死のグラスを置き去りにするため、それに反抗した
    グラスの息子を殺害したフィッツジェラルド。
    息子が殺されたことを知り、自分も生きながらに
    埋められたグラスがフィッツジェラルドへの復讐に
    ひたすら自然の中を “生き延びる” 術を駆使して、
    追っていく様には鬼気迫るものがあります。

    フィッツジェラルドを追い詰めた後、彼の行動の
    報いを自然に委ねるところが感動的でした。
    観てすぐは感動というより、圧倒でぼけ〜っとして
    しまいましたが、後になってじわじわとその良さが
    広がってくる作品です。

    本当は 『アビエイター』 あたりで受賞してほしかった…

    ディカプリオ作品は、『ギルバート・グレイプ』
    『アビエイター』『太陽と月に背いて』 的な変人役が
    好きなのですが、この作品も結構好きかも?

    ストーリーを楽しむ作品としては、『ディパーテッド』
    『ブラッド・ダイヤモンド』『キャッチ・ミー・
    イフ・ユー・キャン』 も好きです。
    ただし、『ディパーテッド』 については、本家・香港の
    『インファナル・アフェア』 の方が印象的でしたが。
    少なくとも、誰が演じても良さげな 『タイタニック』
    はディカプリオでなくても良かったのに…と今でも
    思う私です。

    category:映画 | by:まるたん | - | - | -

    スポンサーサイト

    2017.07.24 Monday 10:46
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

      PR
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      人気ブログランキング
      人気ブログランキングへ
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM