理解不能な川越の 「VOW」 ワールド

0

    先日は、祭りでゆったりと町の様子を見ることができなかった
    川越ですが、今回は次の取材があって滞在時間は少なかった
    ものの、いろいろ余計なモノ、ヘンなモノを発見することが
    できました。喜んでいいのかはわかりませんが…。

    「VOW」 に投稿できるような逸材揃いです。

     

     

    まずは、洋品店にあったメタボマネキン。
    なんとお顔は二重顎で、かなり恰幅がよいお姿でした。
    こういう一般人的なマネキンだったら、うっかり自分に
    合うと思い込んで服を買ってしまうこともないのでは?
    ある意味、良心的なマネキンです。
    販売力という点では疑問を感じなくもありませんが、
    どこか憎めない風情がありました。

     

     

    次に見つけたのが、石材屋さんの前に置かれていた小便小僧。
    小便小僧自体はめずらしくありませんが、便器に向かって
    おしっこをしているのではなく、獅子の子落としにしていて
    時々、カッコンカッコンと獅子の子落としが上下するという
    これまた風情のある代物です。意味は全く理解できません。

     

     

    そして、ラストは玩具店。ちょうど外国人観光客が店から
    出てきたところでした。
    看板には 「おもちゃの第二売場」 とあり、下の方に
    置かれている小さな看板にも 「第二売場おびつ」 と
    書かれていたのですが、周囲を見回しても玩具店なし。
    一般的な理解を超越した店が多数点在する川越の町には
    まだまだ 「VOW」 な素材が隠れている気がします。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.18 Wednesday
      • -
      • 04:31
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      人気ブログランキング

      人気ブログランキングへ

      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM