「屋上庭園トコニワ」 で2代目 「999」 見ぃつけた!

2016.11.03 Thursday 02:48
0

    ライオンズマンホールも見ることができたので、あとは
    雨が降り出す前にさっさと帰ろうと思っていたのですが、
    ふと目に入った 「屋上庭園トコニワ」 の文字。
    そのすぐ横には上がっていく階段。

     

    これはもしや、所沢車両基地が望めるのではと思い、
    上がってみたら、まずは自由に食事などできる屋内の
    フリースペース 「トコテラス」 がありました。

    どこだ、「屋上庭園トコニワ」 は!?

     

    と、上がってきた逆方向に細い通路が建物の壁沿いに
    伸びていたので、諦めずに進んでみました。
    そうしたら、ありました!

     

     

    実際に使われていたレールや標識付転換器(黄色いの)、
    車止め(奥の三角)など。
    ベンチの下の金網に入っているのは、ホームの土台に
    使われていた、栃木県産の大谷石。
    コンパクトだけど、ちょっといい感じ。

     

     

    そして、「トコニワ」 と書かれた看板を支えているのは、
    2011年まで所沢駅のホーム屋根を支えていたレールで、
    1917年にアメリカのカンブリアアイアン社で製造された物。

     

    でも、そこに刻まれている文字は 「ロシア語、なぜ?」 と
    思ったら、もとは1903年に開通した東清鉄道で使用された
    物で、東清鉄道とはあのシベリア鉄道の短絡線とのこと。
    まあ、西武豊島線みたいな?

     

     

    看板の横はしょぼい展望台になっていて、一応、遠くに
    所沢車両基地が見えなくもないといった状況。
    台の高さに対してフェンスが高すぎないかい!?

     

    (ちょっと遠すぎるし、車両が少ない…)

     

    しかし、カメラをググーッとズームしたところ、
    先頭車両にメーテルらしき顔が見えたので、どうやら
    最近、西武池袋線に復活した 「銀河鉄道999電車」
    (2代目)ではないかと。

     

    (ややっ、あれはメーテルの顔!)

     

    初代は、2014年12月で任期を終えて引退しましたが、
    2代目は20000系車両で復活したのです。
    初代はブルーベースでしたが、2代目はグリーン。

     

    (ありし日の初代 「銀河鉄道999電車」)

     

    まだ初代も残っており、11月5日に西武秩父線の
    横瀬車両基地で行われる電車イベントでは、この
    新旧 「銀河鉄道999電車」 を見ることができます。
    車内アナウンスでも、ひたすら 「西武トレイン
    フェスティバル2016 in 横瀬」 を宣伝中です(笑)。
    http://www.seibu-group.co.jp/railways/index.html

     

    【関連記事】

    ◇思った以上に盛況だった 『銀河鉄道999』 乗車券
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=283

    category:散策 | by:まるたん | - | - | -

    スポンサーサイト

    2017.05.29 Monday 02:48
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

      PR
      Calender
      人気ブログランキング
      人気ブログランキングへ
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM