「国営昭和記念公園」 のイチョウ並木

2016.11.09 Wednesday 23:12
0

    現在、国営昭和記念公園で、11月5日から27日まで
    「黄葉紅葉まつり」 を開催中です。
    多摩モノレールで行ったのですが、秩父の山々の
    向こうに雪をかぶった美しい富士山が見えました。

     

     

    国営昭和記念公園は、米軍の旧立川飛行場跡地に
    昭和天皇御在位50年記念事業としてオープンし、
    まさにナショナルパークと呼ぶに相応しい公園。
    約180ヘクタールの広さで、敷地はアルファベットの
    「L」 の字のような形をしています。
    http://www.showakinen-koen.jp/

     

     

    今日は風が強かったので、空は抜けるように青くて
    撮影にはありがたかったのですが、髪の毛ぐちゃぐちゃ。
    ススキのなびきっぷりで、激しい風の勢いを感じて
    いただけるかと(笑)。

     

     

    JR青梅線を使えば、「L」 の字の角の辺りにある
    西立川駅から入れるので、公園までは徒歩約1分
    なのですが、この季節、最高に美しいカナールの
    イチョウ並木は、JR立川駅寄りのあけぼの口から
    行かねばならないのでした。

     

     

    あけぼの口は、「L」 の字の右下部分となります。

    昭和記念公園は、春のポピー、夏の花火、初秋の
    コスモス、晩秋のイチョウの時期が見どころ満載。
    鳥が好きな人は冬の渡り鳥シーズンもGOODです。
    とか言って、よく考えたら、秋でもコスモスの
    シーズンは何度か訪れていましたが、イチョウの
    時期は今回が初めて。

     

     

    今日の段階ではまだちょっと緑の葉も残っています。
    週末あたりは黄金に染まるタイミングでしょうか。
    平日だし、風が強いので、人がいないと思ったら、
    お年寄りや外国人の方たちが予想以上に来ていました。

     

     

    カナールを過ぎ、何やら木の工作のような物が
    屋外展示されているふれあい広場を抜けて、
    水鳥の池まで辿り着きました。

     

     

    水面を亘る風の冷たさたるや、師走並みです。

    撮影するにも手が悴んで、ちょっと休みたいところ
    ではありましたが、今回は約180ヘクタールの公園
    全体をぐるーっと回るミッションだったこともあり、
    池から今度は公園の東側を北方向に進むことに。
    「徐州徐州と人馬は進む…」ってな感じで黙々と、
    木陰がほど悪くクソ寒い道を歩いていきました。

     

     

    ここまでで大体、行程の約3分の1。
    あけぼの口から入って、途中に立川口、西立川口、
    昭島口あたりまで。

     

    園内には、6つのレストラン・カフェがありますが、
    私はその中でも、水鳥の池の畔にある 「レイク
    サイドレストラン」 が一番メニューと雰囲気、
    景観が全て良いので好きです。

     

    【関連記事】
    ◇『国立昭和記念公園』 の 「この木なんの木」
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=950

    category:散策 | by:まるたん | - | - | -

    スポンサーサイト

    2017.10.22 Sunday 23:12
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

      PR
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>
      人気ブログランキング
      人気ブログランキングへ
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM