「電球の数は?」 の裏の意味

0

    昨年末から電化製品故障 or 破損がドミノ現象で
    続いている事態について書きましたが、照明までも
    そのドミノ現象に参戦いたしました。

     

    将来的に考えれば、絶対、省エネで耐久性の高い
    LEDにしたいと考えてしまうものの、たま〜にしか
    使わない電球まで、ちょっと値が張るLEDにすべきか
    悩むところ。

     

    それに、LEDってば、とっても明るいので、部屋の
    隅々の埃までよく見えてしまうんですよね。
    掃除をちゃんとすればいい話ですが…。

     

    それで、ふと思い出したのですが、小学生の頃、
    私立中学のお受験をした同級生が、面接の質問に
    「あなたのお家の電球の数はいくつですか?」
    と聞かれたそうです。

     

    当時は、受験者の注意力や、数を思い出す処理
    スピードを知るための質問だと思い込んでいましたが、
    今になって考えると、それって親の資産状況を
    知るための質問だったことに気づきました。

     

    部屋数が多い、広い家に住んでいる人は電球の数が
    多いだろうし、その質問から家庭の経済状況が
    面接者が判断できるというわけです。

     

    新卒・転職求人の面接関係の仕事をしたことにより、
    以前より、面接官の質問の裏が読み取れるように
    なったのかもしれません。

     

    その友達は団地暮らしだったこともあってか、
    成績は良かったのですが、結局落ちて、公立校へ。
    今でも時々会っては近況を語り合う親友です。

     

    で、我が家の電球の数を室内だけで数えてみたら、
    14個という結果。私が友人が受けた私立中学に
    チャレンジしていたら、どういう結果が出たのかな?

     

    企業人事にしても、教育機関の面接官にしても、
    さすがプロと言える、質問を用意しているものですね。

     

    さて、我が家の電球は14個の内、いくつLED電球に
    取り替えようかな?


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.05.22 Tuesday
      • -
      • 05:39
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

      人気ブログランキング

      人気ブログランキングへ

      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM