医者からの 「ご家族全員」 呼び出しに緊張MAX

0

    父が入院している総合病院から、「ご家族全員で」 という

    前置き付きの呼び出しがきました。

    締め切りに追われて頭くらくらでしたが、その前置きに

    冷水をかけられたような緊張感で目が覚めました。

     

    結果、脳はかなり委縮して痴呆が進んでおり、脳梗塞も

    起きていた上、血液内の赤血球も白血球も体内で作れず、

    血液が薄くなっていたことから、末端神経の麻痺や

    極度な冷えにつながっていたようです。

    それが、こちらでも気になっていた運動能力にもつながって

    いたのでした。もともと、脳梗塞数回と、心筋梗塞、

    さらには糖尿病など、バリエーション豊富な病歴を持つ

    父だけに、あまりに複合的な症状でどこから手をつければ

    いいのやら…。

     

    まずは、ボケの進行を少しでも抑制できるような対応策を

    相談できる、近所のクリニック&リハビリ施設を紹介して

    もらうこととなりました。

    リハビリのためのデイケアに行ってくれれば、多少は母も

    休む時間が作れるようになればいいのですが…。

     

    私としては、まず医療機関によるボケの進行についての

    診断書という名の “お墨付き” をもらって、自治体に申請する

    介護認定のレベルをアップできるよう画策しております。

    もう、支援っていうレベルじゃないよ!

    とにかく、一つひとつ “砂漠の水まき”  でも進めていかねば!

    何だか、落ちていくエレベーターの中で、むなしくジャンプ

    しているような気分です。う〜、ファイト!


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.18 Wednesday
      • -
      • 23:54
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      人気ブログランキング

      人気ブログランキングへ

      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM