夕焼け小焼け

0

    今日の夕焼けがきれいでした。
    空全体にオレンジ色のカラーインクが広がったような
    透明感と、残光の神々しさ。
    いつもより、空が広く見えるようでした。

     

     

    まさに 『夕焼け小焼け』 のイメージです。
    寺の鐘は鳴るし、すぐ左の森では朝夕カラスが鳴くし…。
    森高千里風なら 「空はまだ広く赤いわ、カラスも」って感じ。

     

    ということで、そう言えば今年に入ってから、取材先に
    行く途中、意外な所で 『夕焼け小焼け』 の碑を見た
    覚えがあるので、カメラの中を探してみました。

     

    あった! そうそう日暮里だ。
    『夕焼け小焼け』 の作詞をした中村雨紅は教師で、
    1918年に第三日暮里小学校で教鞭をとっている頃、
    この歌詞が書かれたため、第三日暮里小学校の前に
    それがありました。

     

     

    ただ、歌のイメージとなった場所は、雨紅の実家があった
    八王子市の恩方村(現・恩方町)で働いていた頃の、
    夕方の情景で、日暮里ではありません。ですよね(笑)。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.04.18 Wednesday
      • -
      • 23:42
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      人気ブログランキング

      人気ブログランキングへ

      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      selected entries

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM