駅前の茅葺屋根と共に 「あざみ野駅開業40周年」

2017.05.11 Thursday 23:55
0

    私がこれまで何度も見る夢は、『機動戦士ガンダム』 の
    ザクに追われて、逃げつ、隠れつするというもの。
    必ず、追いかけてくるのはザクで、マイナイトメア世界に
    ドムはいないようです。

     

    そのほか、駅やビル街など雑踏の中、ふと路地に入ると
    そこは大自然というパターンもバリエーション豊富。

    最寄り駅を出てすぐの道を曲がったら、『千と千尋』 に
    出てくるような草原がぶわっと広がっていたことも。
    そこに吹く風の匂いまで感じるようなリアルな夢でした。

     

    それと同じように、東急田園都市線のあざみ野駅前に
    茅葺屋根の家がある、ぼやっとした記憶があって、
    そうした夢の一つだと思っていました。

     

    先輩の家に泊まって、夜は大騒ぎして、翌朝、寝ぼけたまま
    バスに乗って、あざみ野駅から横浜に遊びに行く道々も、
    バスの中ではもちろん爆睡。その時、駅に着いたと先輩に

    起こされて、虚ろに駅前で茅葺屋根の家があったのを見かけ、

    寝ぼけながらも驚いた…という展開。

    ただ、前日、先輩の家にバスで行ったはずなのですが、

    その時には見た覚えがなかったので、あれは夢だったのだろう

    と思っていたのです。

     

    その後も、エリア情報取材のために、横浜市営地下鉄の
    ブルーライン沿線駅に行くことも多く、乗り換えで
    あざみ野駅は何度も利用したものの、気にも留めず、

    今日に至ったのです。

     

    ところが、今回は乗り換え駅としてではなく、あざみ野
    エリアを中心とした取材。「あざみ野駅開業40周年」 と

    いうことで、駅構内にあざみの駅の歴史を物語る写真が

    貼られていました。

     

    (左上のぼやっとした所に茅葺の家が。鉄道の方が新参者という感じ)

     

    まず、1977年3月の写真を何の気なしに見たら、あれ?
    左上に茅葺屋根がある! と二度見。

     

     

    さらに、1982年11月の写真にも間違いなく、駅前ロータリー
    のはずれに、茅葺屋根の家があるのを確認できました。
    私が見たのはもうちょっと後だったのですが、夢かと
    思っていたのが現実だったとは!?

     

    (Googleのストリートビューより。確かにあった!)

     

    北口駅前でその方向を見てみましたが、当時より
    屋敷の周りの木々が鬱蒼としてよく見えなかったので、
    Googleのストリートビューを見たら、木に囲まれた
    茅葺屋根が少なくとも2016年5月には残っていたことが
    わかり、昔の落し物が忘れた頃に見つかったような、
    小さな幸福感がありました。

     

    とはいえ、その帰り、我が家の最寄り駅で下車して
    路地を覗いてみましたが、そこはやっぱり住宅街で
    草原はありませんでした。ですよね(笑)。

    category:記録 | by:まるたん | - | - | -

    スポンサーサイト

    2017.05.23 Tuesday 23:55
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      人気ブログランキング
      人気ブログランキングへ
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM