鋳物の街・川口のこだわりマンホール

2017.05.16 Tuesday 23:11
0

    川口駅の東口はペディストリアンデッキが張り巡らされ、
    各方面へのバス乗り場に下りられるようになって
    いるのですが、私はデッキ下を地味に歩いておりました。

    駅周辺は、古いマンホールやカラーマンホールがあることも

    多いので、それを期待してうろうろと。

     

    その期待通り、川口市の住宅街では見かけなかった
    マンホールを見つけることができました。

     

    (「鋳物のまち」 としての誇りが重厚感として表れてます)

     

    「鋳物のまち」 と書かれた長谷川鋳工所の 「H」
    マーク入りマンホールです。
    http://www.kawaguchi-imono.jp/

     

    吉永小百合さん主演の映画 「キューポラのある街」 で
    川口市は “鋳物の街” として有名になったそう。
    キューポラとは溶鉱炉のこと。確かに 「溶鉱炉のある街」
    と呼ぶよりもオサレかもしれません。
    その名残としてか、東口前の複合施設名も「キュポ・ラ」。
    さらにポップな感じにしたネーミングです。

     

    (黄色く塗ってあるので、防災系だと思われる)

     

    デッキ下には、この 「鋳物のまち」 マンホールの他に
    中央部分がやや膨らんでいるタイプのJRマンホールも
    ありましたが、天候もやや崩れ始めて薄暗くなって
    いたこともあって、ちょっと見は 「S」 の字だと思い、
    「ともかく撮っておこう」 的な流れで撮影したら、
    JRの文字を横に撮っていたのでした。

     

    (消防車はちゃっちぃけど、防火帽は立派だぞ!)

     

    そういえば、川口市の消火栓マンホールは、これまで
    見た中で、異様に細かいところまでこだわっているのを
    エリア散策中にも感じていたのです。

     

     

    消防士さんの防火帽の消防庁マークが、やたらに
    精工なのです。ちょっと浮いてる感もあり。
    こんなところにも “鋳物の街” としてのプライドが
    表れているのかもしれません。

     

    【関連記事】
    ◇川口市の 「市の鳥」 はなかった!
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2315
    ◇ついに旧・川口市の川口へ!
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2448

    category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

    スポンサーサイト

    2017.06.23 Friday 23:11
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

      PR
      Calender
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>
      人気ブログランキング
      人気ブログランキングへ
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM