「石神井 氷川神社」 でちょうど御神楽

0

    元日は約20年ぶりに、「石神井 氷川神社」 に
    初詣してきました。エリア取材・撮影では
    何度か来ていますが、初詣は前回いつ来たか
    全く覚えていないくらいです。
    http://www.ne.jp/asahi/hikawajinja/hikawahp/

     

     

    「石神井 氷川神社」はその名の通り、石神井一帯の
    総鎮守社で、毎年初詣に来ている母も、今年の
    行列の長さに驚くほどの賑わいでした。

    参道を横切る旧早稲田通りを越して、境内から
    100メートル以上の行列が!

     

     

    1時間ほどでなんとか鳥居に到達。その間も母が
    疲れてしまって、参道脇の縁石に座らせたりと
    本当に参拝まで辿り着けるのか不安を抱えつつも
    無事に境内へ。鳥居脇の 「天皇陛下御即位三十年」
    の幟に、平成の終わりを感じました。

     

     

    「祓いたまえ、清めたまえ(以下略)」 を唱えた後、
    戌年の破魔矢をお焚き上げに出し、無事任務完了!

     

     

    御神酒をいただいて、運気アップ!
    神社でお酒をいただくのは、開運にも効果的です。

     

     

    母にお酒を飲ませるのはまずいと思い、それでも
    境内で何か飲んだり食べたりするのは開運に
    つながるので、甘酒をいただくことにしました。
    米粒たっぷり!

     

     

    帰ろうとしたら、ちょうど御神楽も始まり、
    そういえばここで御神楽を見るのは小学生以来。

     


    親に連れられて初詣に来ていた頃も、御神楽に遭遇
    したのはたった1回なので、人生2回目の経験です。
    母を休ませていたおかげで、御神楽が見られて、
    夜に行った大幣祓いに続いてタイミングいい感じ♪

     

    幣や玉串、扇などを持って四方を祓う御神楽は
    少し能を思わせる幽玄さがありました。

     

    2019年2日目は、病院通いに加え、年末の大掃除、

    急遽必要になったお節準備、やや体調不良になって

    しまっている母のケアなどで私も疲れていたので、

    思い切って “だららん正月休み”。

    『おっさんずラブ』 の再放送や、『ブラタモリ&

    鶴瓶の家族に乾杯』、ちょっと勧善懲悪の演出が

    過多気味に思われた 『下町ロケット』 を見ながら、

    家事をしていたら、あっさり1日が終わりました。

     

    昨年夏頃から 「年は越せない」 と言っていた

    父も、すでに2019年を2日クリアしました。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.25 Tuesday
      • -
      • 23:31
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      人気ブログランキング

      人気ブログランキングへ

      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM