遺作と称したい 『一切なりゆき〜樹木希林のことば』

0

    2019年の1冊目は 『一切なりゆき〜樹木希林のことば』
    (文春新書)です。タイトルがドストライク!

     

    「生きること」「家族のこと」「病いのこと、カラダの
    こと」「仕事のこと」「女のこと、男のこと」「出演
    作品のこと」 というカテゴライズで、物にこだわらず、
    諸行無常に自然体で臨んで、病魔さえも闘わず受け入れ、
    “生き切る” ことを目指した樹木希林さんの生き様と
    人生哲学には共感や発見があり、とにかく名作です。

    樹木希林さんの人生という作品が。

     

    よく、サプリや化粧品サンプルで、「1週間使って
    効果がなければ代金をお返しします」 といった
    コピーがありますが、この本のオススメ度は
    それと同じようなグレード。
    他人にもプレゼントしたい1冊と言えます!

     

    1ページに多いと3つくらいの金言が散りばめられ、
    インタビューに対する簡潔な答えが掲載されている

    ので、1つ1つが短く読みやすいのも特長。

     

    それぞれの言葉の背景も、ご本人のインタビュー

    記事で説明されていますが、その言葉を自分の中に

    取り込んで反芻すると効果的。心のサプリになります。

     

     

    今、危篤状態が続く父、介護疲れで一気に老化が
    進んでしまった母、フリーランスなのに仕事が
    できない現状、相続の問題など、いろいろ悩みが
    ある時にこの本に巡り合えて良かったと思います。

     

    好きな言葉を一つだけ。
    「生きるのに精いっぱいという人が、だいたい見事な
    人生を送りますね」。
    私もぜひそうありたいと願っています。

     

    【関連記事】
    ◇ほのぼの路線ではなく、意外と社会派な 『万引き家族』
    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3573


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.06.25 Tuesday
      • -
      • 23:01
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>

      人気ブログランキング

      人気ブログランキングへ

      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM