パンダの成長記録 『リーリーとシンシン』

0

    バイトに行く途中、寄った書店に置かれていた写真集
    『リーリーとシンシン』(日本パンダ保護協会、二見書房刊)は
    ぜひ近々購入したい一冊! 明日にも購入する勢いです。

    先日、上野動物園で公開となったパンダ2頭の育児日誌と写真満載で、
    生まれた時のピンク色の時代から、小さい頃、2頭がじゃれている姿など、
    愛らしさ200%です。

    パンダの顔もいろいろで、私にも好きな顔とあまり好きでない顔があって、
    トントンは好きだったけど、リンリンはあまり…という感じ。
    その点、リーリーもシンシンも “美熊” なので、写真集を買っても
    後悔しない自信があります。

    中国版・パンダ写真集

    パンダ好きの私としては、成都にあるパンダの繁殖研究所にも行って
    そこで 『世にも稀な珍寶―大熊猫』(四川美術出版社) という写真集も
    50元で買ってきたのですが、この写真集自体がパンダ以上に “珍奇” で、
    大量の仔パンダやさまざまな表情のパンダに和まされるだけでなく、
    その文章やキャプションのクオリティにも和める迷作なのでした。

    「私の熱愛する世にも稀なこの生物種類、これは、神秘な家族で、不思議な
    天地を持っており、私の熱愛する世にも稀なこの珍寶、カレたちは、
    溢れるようにおぼっこくて、月日の流れを浴びて、足の向くままに歩いたり、
    花むらの中をゆったりと散策したりして、まるで盛世のような絵を展示して
    くれる。(さらに意味不明なので中略)日光が滝のように、まっすぐに、
    そのふかふかと柔らかい背中に降り注いでいる。青空が果てしなく広がって
    いて、カレたちの、白雲のような笑顔にすれすれに流れている。残したその
    踏み跡が凸凹になっているが、愛の行方を示したものである。」

    何となく昔習った漢詩を現代語にしたような、韻を踏んでるんだか、
    推敲しないで言葉が重複しているんだかわからない想いからスタートし、
    どことなくスピチュアルでポエミー、さらには大いなる “愛の行方”
    にまで展開していく文章構成は、中国4000年の歴史を感じさせてくれる
    雄大さ! と言えなくもないでしょう。
    そして、パンダを “カレたち” と呼ぶことで若い読者に対する配慮と
    身近感をアピールしている様子。
    一方、高齢者の方に向けては 「おぼっこい」 といったほぼ死語となって
    いる日本語までを持ち出してきて、老若男女に受け入れられる迷文を
    作り上げているのです。

    この文章が受験で出題されて、「すれすれに流れているのは何でしょう?」
    と問われたら、即答するのは難しそうです。

    さらに、文章の最後は感動的な呼びかけで締めくくられています。

    「このパンダアルバムを見ていて、私は、光っている一言の箴言(しんげん)
    をよみ取った。 “希望を待つことにする人はきっとその希望を失って
    しまうのだ” そうだ。撮影師が手にしているカメラは、野原を吹き撫でた
    風のようで、人類の大地に力強く次のような言葉を刻んでおいた。
    パンダに目を注ごう、パンダを大切にしよう、パンダを救おう!」

    「箴言」 を知っているなんて、どうやらこの文章を書いた馬さんは
    クリスチャンらしく、その博愛精神は動物にも及んでいるようですが、
    ここでもまた、受験問題で 「言葉を刻んでおいた人は誰でしょう?」
    「刻んでおいたのはいつでしょう?」 と問われたら、回答に窮する
    展開なのでした。

    さらに、写真のキャプションには 「悠悠」 というたった2文字の
    中文に対して、「ほら、ばかづらも見せるね」 という超訳もあり、
    この写真集の中でも見逃せない迷訳の一つとなっています。

    『リーリーとシンシン』 は残念ながら、そういった “コピーの妙” は
    期待できないものの、パンダ好きには堪えられない魅力いっぱいの
    一冊となっています。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.17 Monday
      • -
      • 02:04
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク


      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      人気ブログランキング

      人気ブログランキングへ

      にほんブログ村

      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村

      categories

      archives

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM