世界遺産 『グラバー園』 の期間限定ビアガーデン

2017.09.10 Sunday 05:05
0

    長崎の写真はどうまとめようかなと思い、やはり
    メインの軍艦島から行こうかと、写真点数をチェック
    したら、200点以上撮っており、キ・オ・クにございません。
    きっと、船酔いして頭がおかしくなっていたのでしょう。

     

    ということで、9日の1時に帰宅し、午後にはめずらしく
    週末取材も入っていた私としては、旅の余韻に浸ることも
    できず、“写真整理してる余裕がなかった” という
    大義名分のもと、整理を兼ねて、ほぼ時系列で写真をUP
    しておこうと考えました。なんで “ほぼ” かというと、
    軍艦島は最後にまわしたいし、マンホールがこれまた
    いろいろ撮っていて、重複してないかなどの確認が必要と
    思われ…今週はあとまだ3つも取材予定なのに…大丈夫か?

     

    格安航空券で、さらに格安セットを選んだので、行きは
    長崎に着いたら夕方、帰りは21時に長崎発、ホテルは
    設備自体は良いけれど、ロケーション的には飲食店街に
    行くには路面電車4駅もある港の外れという、十分に
    格安っぷりを堪能できるセットとなっていました。

     

    そう言えば、以前も新日本トラベルで何度か海外旅行に
    行って、郊外な上、5階とかでもエレベーターがない
    ホテルに泊まってトランクが重かった記憶も。
    そういうのは、意外と嫌いじゃないので今回も満足!

     

    ホテルに到着後、適当に外国人居住地やオランダ坂、
    新地中華街、眼鏡橋などとマンホールを撮影しながら
    『松翁軒』 のカフェでお茶をして、さてこの後は
    どうするべーと考えていたら、ホテルの人に、
    徒歩約10分の 『グラバー園』 で、9月いっぱいは
    夜間開園&グラバービアガーデンをやっているので
    行くがよろしい、割引券はホテルで買えるよーと
    ススメられました。期間限定に弱い私。
    http://www.glover-garden.jp/

     

    何度も行ってるけど、たしかにライトアップされた
    『グラバー園』 には行ったことがなかったので、
    鴨としての自覚を持ってチケット購入。

    たしか途中に 『四海樓』 があるから、今夜の
    夕食はセブンイレブンのおにぎりではなく、名物
    「皿うどん」 にするぜという野望も生まれました。

     

    『四海樓』 はネットでチェックしても定休日が
    曖昧で 「火曜日が休みなことが多い」 と書かれて
    いたにも関わらず、水曜日なのに休みの模様。

     

     

    (長崎ちゃんぽん発祥の地『四海樓』 前で猛練習中)

     

    店の前の広場から、太鼓や子供たちの掛け声が
    周辺の人たちから苦情が出ないだろうかという
    くらいの大音量で響いており、どうやら来月の
    「長崎おくんち」 の練習かと思われます。

     

    「皿うどん」 がダメなら、『グラバー園』 の
    ビール園で夕食を済ますしかないなと、左右の店が
    閉まって真っ暗な坂を上ると、大浦天主堂も神々しく
    ライトアップされていました。

     

     

    隣の 『グラバー園』 入り口はネオンが輝いて
    いたものの、入場券売り場まで人が誰もいないし!

     

    (動く歩道でおすわり。入り口でビアガーデンのうちわをもらった)

     

    さらに、入場券売り場から動く歩道に乗って、
    一番山の上の 「旧三菱第2ドックハウス」 まで
    行っても、全く人に会わないし!

     

    こんなに 『グラバー園』 って広かったっけと
    妖怪にバカされているような気分になってきました。

     

    園内に音楽が流れているのだけが、現世とのつながり
    といった雰囲気。ポジティブに考えれば、この
    ライトアップ、全部私のためだもんねーという
    人けのなさでした。入場有料で、平日の夜だしね。

     

    (「旧三菱第2ドックハウス」 周辺に人けなし)

     

    おかげで、きたないクマを出して、どこにでも
    おすわりさせ放題でした。

     

    (2階からの夜景を遮る、おでぶなくまきち)

     

    「旧三菱第2ドックハウス」 2階のベランダから
    眺める稲佐山方向の夜景も見事。
    ようやく、二人だけになりたそうなカップルが
    坂を上がってきたので、とっとと帰路に。

     

    …つきたいのに、戻りのコースは見学エリア満載。
    旧リンガー住宅、旧オルト住宅など、さくっと見学。

     

    (たしか、たぶん、旧オルト住宅)

     

    古い建物はライトアップで見た方が風情あります。
    ところで、このリンガーさんて、『リンガーハット』
    と関係あるのだろうか、そういえば長崎に来たのに
    『リンガーハット』 を見かけていないとか、余計な
    ことを考えつつ、坂をひたすら下りました。

     

    石畳になっている所も多く、足元もライトアップ
    してはくれていますが、数回こけました。

     

    (後ろの白いのは、プッチーニの像)

     

    修学旅行の時に集合場所だった、マダムバタフライの
    三浦環像前広場がビアガーデンになっていて、
    そこだけは30人くらい人がいて、現世に戻った気分。

     

    ただ、長崎に着いてから歩きっぱなしだったのと
    前日の寝不足もあって、すきっ腹にビールを飲む
    気分になれず、健康的にウーロン茶で水分補給。

     

    もちろん、麒麟麦酒の基礎を築いたグラバー氏の
    ビアガーデンなので、プレミアムモルツはありません。

     

    そこから 「旧自由亭」 を経て、やっとグラバー邸へ。
    「旧自由亭」 の横には 「西洋料理発祥の地」 碑が。
    『四海樓』 の横の 「ボーリング発祥の地」 碑は
    撮りましたが、もはや 「発祥の地」 には食傷気味。
    西洋料理だけに(笑)。

     

    (グラバー邸の中に温室があるのに、初めて気づいた)

     

    グラバー邸も、これまでになく我が物顔で、クマを
    おすわりさせて撮影できました。

     

     

    レトロな洋館の古い写真は、何となくミステリアス。

    で、これで帰れると思ったら、グラバー邸から出口は
    異常なまでの迂回コースで、勾配は少ないものの、
    これまで歩いた分と同じくらい、またしても歩かされ、
    すきっ腹を抱えたまま、ホテル近くのコンビニに
    向かったのでありました。

     

     

    どうせなら、誰も見ていなかったのだから、コンビニの

    おにぎりを買ってグラバー邸近くの展望台で夜景を眺めつつ

    食べればそれなりに優雅で良かったのではないかと、

    自分のノープランぶりを反省した次第です。

    category:旅行 | by:まるたん | - | - | -

    二度目の殺人事件で拘置中の男が犯す 『三度目の殺人』

    2017.09.09 Saturday 23:22
    0

      旅行には必ず本を持っていきます。
      未読なのは 『蜜蜂と遠雷』 ですが重いので、
      飛行場に行く前に書店で調達することに。

       

      二列の平積みになっていたのが、池井戸潤さんの
      『銀翼のイカロス』 と、是枝裕和監督の映画
      原作 『三度目の殺人』(宝島社刊) の二種類でした。

       

      『三度目の殺人』 を選んだのは、こちらの方が
      薄くて軽かったからという理由です。

      急いでいたので、カバーはとくに付けてもらわず。
      長崎に着いてから、後悔しました。

       

      福山雅治さんってそういえば長崎のご出身。
      表紙には福山雅治さんや役所広司さんの写真が
      入っていて、あたかも狙って買ったかのよう。

       

      現地に行って気づいたのですが、飲食店や小売店の
      POPに “あの福山さんも好きな” とか、“長崎が生んだ

      スーパースターが〜な” といった文字がここかしこに
      踊っており、「亀山社中」 にも行く予定だし、まさに
      福山雅治ファンと思われかねず、外での移動では
      落ち着いて読めないイミフなプレッシャーを感じました。
      前置きと言い訳は以上。

       

      事件の真実以上に、犯人の真意が気になる展開

       

      帯に 「会うたびに代わる供述。二転三転する動機」
      と書かれており、とにかく穏やかそうな犯人の
      三隅の考えが捉えどころがなく、法廷戦術に長けた
      弁護士の重盛ですら翻弄され続け…。

       

      裏表紙の冒頭に書かれている 「本当のことを教えて
      くれよ」 と、推理小説や法廷物の小説を読み慣れて
      いる読者でも、三隅に対して叫びたくなるもやもや感が
      たまりませんな。役所広司さんクラスの役者さんで
      なければ、とても演じることのできない、かなり
      難しい役だと思います。

       

      日本の司法制度の仕組みや、裁判官、検事、弁護士、
      裁判員についての基本もわかりやすく、司法制度が
      抱える問題点も三隅の求刑に関係してはきますが、
      メインは犯人と弁護士の心理ドラマ。サスペンスでは

      ありません。

       

      原作→映画鑑賞の順の方が見落としがないかも?

       

      二度目の殺人を犯した三隅の内面に持つ闇なのか、
      それとも実は空っぽなのか、殺人をする人間に更生は
      なく殺人者なのかといった謎。
      一方で、弁護士という仕事自体はクールにこなしつつも
      家庭は崩壊し、父のように裁判官になりたかったけれど
      裁く側にはなれなかった弁護士・重盛の心の奥。

       

      事件の裏側や次々と発覚する新事実も、それなりに
      見どころでもありますが、重盛自身の気持ち的な
      落としどころはどこなのかが気になる作品です。

       

      人間の内面重視のドラマなので、原作を読んでからの
      方が、映画を楽しめる気がします。

       

      重盛視点となっているため、それぞれのシーンで
      言葉数が少ない三隅がどういった表情をするのか、
      映像で観てみたくなりました。

       

      予告でも少し映っていましたが、『2046』 的な
      シーンが、どんな風に私自身の目に映るのかも
      気になるところです。本の裏表紙でもふれているし、
      表紙の写真にもなっている、被害者の娘・咲江と
      犯人・三隅とのつながり(曖昧表現)も、原作を
      読んでも釈然としない感じなので、広瀬すずさんの
      演技も楽しみです。

       

      ちなみに、裁判官を退官した重盛の父は長崎に
      住んでいる設定でした。ネタバレ?
      といっても、事件の “真実” には全く関係ない
      どーでもいい情報です(笑)。

       

      【関連記事】

      ◇『そして父になる』 はリメイクが楽しみ!
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1885
      ◇『そして父になる』 続き
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1886

      category:書籍 | by:まるたん | - | - | -

      「鉄道発祥の地」 とカール電車

      2017.09.08 Friday 23:55
      0

        今回の旅は、とくに2日目の軍艦島だけが決定事項で
        2日目がダメなら新たに3日目の空きを探そうと
        予備日を取るために2泊にしたのでした。

         

        そのため、軍艦島と、少なくともちょっとの空き時間で
        龍馬の 「亀山社中」 へ行くことだけは決めていましたが、
        あとはテケトーなので、記憶と気分で散策。

         

        なので、全く予定が入っていなかった初日には、長崎空港
        からのバスを降りて、大浦天主堂近くのホテルに向かう途中、
        「鉄道発祥の地」 の碑を発見したので、嬉々として撮影。
        手荷物検査場の重要参考熊をおすわりさせてみました。
        現在の常磐ターミナル(港)の近くにあります。

         

         

        街を歩いていると、さすが出島もあった長崎、発祥の地
        だらけです。横浜もそうですが、他国との貿易の窓口と
        なる港町は自然と発祥の地が多くなるのでしょうね。

         

        「鉄道発祥の地」 は1865年に、英国人貿易商グラバーが
        この場所から松ケ枝橋方向にレールを敷き、英国製の
        蒸気機関車 「アイアン・デューク号」 を走らせたそう。
        当たり前だが、新橋、負けたか…。

         

        (宮崎を思わせる南国っぽさ)

         

        そして、今日最終日は、昨日の嵐はどこへやら。
        腹立つくらいに晴れちゃったのでした。再び日焼け止めを

        塗りまくったのは、言うまでもありません。

         

        (どう見ても坂を下ってまた上がる予感の 「諏訪神社」) 

         

        「亀山社中」 だけだと、21時長崎発の飛行機には
        大いに時間が余ること間違いなしだし、向かいの
        山の上にある 「鎮西大社諏訪神社」 にも行くことに
        しました。来月10月には 「長崎おくんち」 が開催
        されますが、それはこの神社の祭礼なのです。

        また、長崎市内のパワスポでもあります。

         

        炎天下で激しく消耗した山登りは置いておいて、ここらで
        いっぱい撮影できたマンホールでも載せたいところですが
        撮りまくり過ぎて整理する元気もないのでした。

         

        ということで、鉄道つながりで長崎の路面電車を。

        初日にカールおじさんのラッピング路面電車を見かけ、
        3日間で大体5回は見かけたものの、気を抜いてて
        カメラを構えるのが遅れて、なかなかうまく撮れず。

         

         

        今日、ようやく最終日にして 「諏訪神社」 参拝を終え、
        空港に行くため、ホテルに荷物を取りに行こうとしたら
        美しく撮影できたのでした!

         

        早速、「諏訪神社」 のご利益か、いやいやあんなに
        山登ったのにご利益これだけは勘弁!

        なので、撮影成功はやはり3日間の修行により、私の
        撮影のための集中力がUPしたということで、ご利益は
        カール電車に消費するのはやめていただきたいと、
        その切なる願いは 「諏訪神社」 の神様への念波に乗せて

        ノーカウントを要請しました。

         

        そして、ホテルに預けておいた荷物を引き取った後、
        空港へのバス乗り場に向かうため、ホテル近くの
        駅で待っていたら、最後にカールおじさんキター!

         

         

        下車して速攻、車両の側面を撮影。
        共に下車した現地の方々には奇異な目で見られましたが、
        西日本の人にはわからないやい、この気持ち(笑)。
        旅の恥は掻き捨てなのだ。

         

        【関連記事】
        ◇「旧新橋停車場」 企画展 「野球と鉄道」
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2494
        ◇さよなら、カールおじさん…
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3212

        category:散策 | by:まるたん | - | - | -

        本日天気最悪なれども波負かし、軍艦島上陸!

        2017.09.07 Thursday 23:46
        0

          昨日も長崎は曇りという予報だったにも関わらず大晴天
          で、日焼け止めはしておいたものの、それでも日焼け
          したのを実感する外れっぷりだったので、きっと今日の
          「午前中に集中豪雨」 という予報も外れるに違いない
          と思っていたら、こういう時は完璧に当たるんですね。

           

          軍艦島クルーズは、天候が理由で上陸ができなくても
          乗船料は戻ってきません。そのための一筆を提出します。

           

          乗船を待っている時は、小雨が降っていたので傘を
          さして並んでいたのですが、突然、傘をさしている
          意味がまったくない “バケツひっくり返し状態” の
          土砂降りが来襲。短時間の間に、頭の先から下着・靴
          の中までぐっしょり。

           

          船が出るかも心配でしたが、船に乗ったらジーパンの
          中まで濡れてしまっているのに座っていいのかまで
          心配しなければいけない状況に。

           

           

          一応、船長の勇気と英断により、出航はすることに
          なりましたが、船が飛び魚のように元気に波の上を
          跳ねまくるわ、窓の外は砕ける波しぶきで外見えないわで
          最前列の窓側選んで大正解? スリリングで飽きることなし。

           

          (黒い波間の向こうに見えるそれは、まさに軍艦!)

           

          ただ、周囲は二人にひとりが船酔いで、おしぼりと
          黒いビニール袋を口元に持っていっている状況でした。

           

          (水平に撮影するのもひと苦労です)

           

          屋久島フリークの私は、軍艦島に行くよりも長い
          時間を要し、ワイルドなジェットフォイル 「トッピー」
          で鍛えられていたので、問題ありませんでした。
          一度は 「トッピー」 と台風のコラボ体験もあるし(笑)。

          船酔いについては慣れがあるかもしれません。

           

          時短ながらも 「軍艦島」 に無事上陸!

           

          何とか強引に着岸して上陸を果たしましたが、嵐が
          来ているので通常より早めに回ってほしいという
          船長の判断により、一応、見学できるエリアは全部
          見ることができましたが、予定の見学時間よりは
          少なくなってしまいました。

           

           

          酔っていた人たちも、もう少し上陸時間があれば、
          多少は具合が良くなれただろうに…。気の毒でした。
          https://www.nagasaki-tabinet.com/detail/index_51797.html

           

          船酔いした人には申し訳ありませんが、私は密かに多少の雨は

          降ると画的にいいなと思っていました。猿島も雨でした(喜)。

          でも、あくまでも雨であって、嵐じゃねーし!

          レンズに雨が吹き込んで、撮影が大変でした。

           

          立入禁止区域が多いので 「デジタルミュージアム」 は必須!

           

          どちらにせよ、軍艦島で見学可能なエリアは限られて
          いるので、軍艦島クルーズに参加すると入館料半額に
          なる 「軍艦島デジタルミュージアム」 はオススメです。
          http://gdm.nagasaki.jp/

           

          立入禁止区域をSfM(Structure from Motion)技術の
          画像で、バーチャルに見回しながら散策できる3D散歩は
          リアリティがあって楽しかったです。
          30分くらい見ていたかも?

           

          また、180度の坑道へ降りていく映像も臨場感があり過ぎて、
          閉所恐怖症気味の私は、それこそトロッコ酔いしそうに。
          詳しくは、東京に帰って画像を整理してから。

           

          でもね〜。。。

          太陽フレアの大爆発の影響が、明日の午後以降地球に
          届くようで、飛行機の運航が大波以上に不安です。
          土曜日はグルメ取材あるので、必ず帰らねば!
          今月は南西が吉方位なはずなのに、試練は続くのでした。

          category:旅行 | by:まるたん | - | - | -

          長崎への怪しい乗客

          2017.09.06 Wednesday 22:49
          0

            海外の格安航空やエアバスは利用したことは
            ありましたが、国内の格安航空は初めて。
            本当はスターフライヤーに乗りたいと思って
            いましたが、ソラシド・エアでデビューです。

             

            羽田空港を使ったのですが、搭乗口はすんげえ
            隅っこだし、しかもバスで飛行場の外れまで
            運ばれちゃうし、十分に格安っぷりを満喫できました。
            機内で、一応ドリンクが出たのは意外でした。

             

            そして、問題が起こったのは手荷物検査でのこと。
            今回はほぼ2泊2日で荷物も少ないので、全て
            機内持ち込みにしました。

             

            カメラ、携帯電話は荷物とは別トレーにして
            X線検査に。自分自身はゲートを無事にくぐり
            荷物受け取りを待っていたら…。
            PCを出し忘れていたんですね。飛行機に乗るの
            久しぶりだし、寝てないし、うっかり!

             

            わしの視点***************************************

            PCを別トレーの方に移して、再チェックすべく
            でっかいバッグの中にまとめておいたナップサックを
            取り出そうとして、不測の事態が発生した。

             

            クマの視点***************************************

            今回は貨物にされなくて嬉しいな。今はバッグの中で
            真っ暗だけど、飛行機の貨物室のゴオゴオいう音は
            すごく怖いから、それがないだけでも嬉しいの。
            今はボク、レントゲンされてるみたい。
            あれ、ボクが入ってるバッグのチャックが開き始めた。
            手荷物検査前に詰め込んだナップサックを取り出すの
            かしら? 無理矢理に詰め込まれたからギュウギュウで
            ボク、ちょっと苦しいんだ。

             

            わしの視点***************************************

            バッグのチャックを開けながら、荷物を一つにまとめた
            ために、PCの緩衝材代わりにクマを上の方に入れて
            しまったことを手触りで思い出した。
            PCの影にかぶっていたのはクマだったのだ。
            勢いよく開けると飛び出てきそうだ。ヤバい!

             

            クマの視点***************************************

            急に楽になったので、ボク、お尻からポーンって
            飛び出しちゃったお。
            せっかく出れたのに、ボクの横にあったPCだけを
            取り出して、またボクをギュウギュウ押すの。
            でも、そこはナップサックがあって入れないってば。
            押さないで、押さないでぇ!

             

            わしの視点***************************************

            できるだけ、手荷物検査のスタッフに見られないよう、
            PCを出そうとしたのに、くまきちの丸いしっぽだけが
            バッグに入らない。けど、とにかくPCさえ取り出せば
            とくに問題ないはずだから、バッグ半開きで、しっぽが
            出てても、そのまま再チェックを済ましてしまおう。

             

            クマの視点***************************************

            また、ボクだけレントゲンするみたい。どこか体が
            悪いのかしら? お尻が出たままだけどいいのかな?

             

            わしの視点***************************************

            え? なんとクマだけ出して、やり直しですとぉお!?
            なぜ? はっ、そういえば、くまきちは背中にチャックも
            付いてるし、おすわりリラックマなのでお尻の辺りに
            重しが入っているのであった。
            まさか、ドラマのように、ぬいぐるみの中に何かブツが
            あると思われたのだろうか?
            なんであれ、はずかし〜! くまきち、汚ねえし!

             

            クマの視点***************************************

            え? え? え? 今度はボクだけ?
            ボク、怪しいのかしら? 同居人がぽーんってボクを
            トレーの上にうつ伏せに投げた。お鼻を打ったお。。。
            ボクだけ飛行機に乗れないのかしら? 置いてかないでー!

             

            わしの視点***************************************

            一応、X線だけで、さすがに背中のチャックまでは
            開けられなかった。刃物で裂かれなくて良かったが、
            しょっぱなから恥をかいてしまった。

             

            クマの視点***************************************

            機内に乗せてもらうって、とっても大変なんだな。
            同居人てば、ぞんざいにボクをバッグに突っ込んだ。
            きっと、次に飛行機に乗る時は貨物室行きだろうな…。

             

            わしの視点***************************************

            くまきちはもう連れて行かん!

             

            (くまきちはPCよりでかい!)

             

            <結論>

            「おすわりリラックマ」 は機内持ち込みに向かない。

            category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

            ノープランだけど 『松翁軒』 本店には行く予定

            2017.09.05 Tuesday 23:00
            0

              明日から長崎の軍艦島に行くのですが、全く用意
              していないばかりか、ほぼ2泊2日あるというのに
              軍艦島クルーズ以外の時間に何をするか決めていません。

               

              それより、3日間の休みを作るために、徹夜で3本の
              原稿を仕上げ、2時間仮眠しようと思ったけれど、
              寝たらマイナビの説明会を寝過ごしそうなので、
              うとうとして終わり、説明会からの帰りは某美術館の
              広報さんにインタビューの時間をもらい、無事終えて
              「さぁて寝るか」 とウキウキしていたら、来週中に
              仕上げなければいけない案件依頼のメールが!

               

              依頼された取材地は近場なので、断ってはもったいないと、

              速攻連絡先を調べて、打診しまくり。メールやファックスなどで

              ガンガン企画書を送りました、グッタリ…。

              仕事を片付けて、一息ついたのは夜の21時。

               

              そこからあわてて、旅行用バッグを出して、旅行の
              用意を始めました。ビジネスホテルでの宿泊だし、
              ホテルの近くにセブンイレブンがあるのを発見したので
              ともかく下着と靴下の替えと、トップスの替えは1枚、
              カメラとPCを入れて、もういいやって感じに。

               

              ただ、軍艦島では雨天の場合でも、傘の使用は不可
              だそうなので、雨がっぱだけはキッチリ入れました。
              傘の先で遺跡を傷つけないようにという配慮でしょうか。

               

              明日は長崎の天気は曇りのようなだし、市内に着くのが
              夕方となるので、もう現地調達だな!
              どこ行くかはホテルで、ネット検索して考えよう!

               

              原爆資料館、平和公園、グラバー邸、オランダ坂、
              大浦天主堂、新地中華街、外国人居住地、眼鏡橋は
              もういいし、ハウステンボス、唐津散策、天草散策と
              遊覧は1回でいい気がするので、んんん、そうだ、
              大好きな 『松翁軒』 本店にだけは行こう!
              http://www.shooken.com/

               

              ほかはノープランってことで。
              以前より、龍馬関係の観光地が充実した気がするので、
              亀山社中と共に回ってみようかと思っています。
              って、まずホテルの場所はどこだぁああ!

              セブンイレブンだけはチェックしておいて、空港からの

              アクセスはチェックしてなかったぁああ!

              久々の旅で浮かれているのか、寝不足でボケてるのか

              わかりません。

               

              【関連記事】

              ◇秋の行楽は南西
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3282
              ◇「軍艦島」 に行くどー!
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3274

              category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

              『M's Dining』 の 「Beefボールセット」

              2017.09.04 Monday 23:33
              0

                西武新宿線・上井草駅近くにある、ディナー営業が
                メインの店 『M's Dining』 の、火・水・木曜日限定
                ランチタイムに行って来ました。

                 

                 

                取材ではディナータイムが対象になるので、楽しく
                偵察してこようと考えたのです。

                 

                ホテルの料理人として約30年の経験を持つシェフの
                店なので、本格フレンチはもちろん、イタリアン、
                和風などを盛り込んだオリジナルメニューも。

                 

                 

                素材も、肉は岩手みなみ牛A5ランクとか、野菜は
                鎌倉野菜や三浦野菜を使うなどのこだわりようです。
                私が行った時は、カウンター前にハモンセラーノの
                ハム用お肉がドドーンと置いてありました。

                 

                 

                ランチは、1000円の 「Beefボールセット」 のほか、
                「フィッシュセット」「ミートセット」 がそれぞれ
                1200円とリーズナブル。

                 

                フィッシュは 「赤海老とカサゴのポワレ・トマトの
                バジルソース」、ミートは 「鶏胸肉の細切りと
                キノコのア・ラ・クレーム野菜添え」 がメインで、
                プチオードブル・スープ・サラダ・ミニデザート・
                ワンドリンクが付きます。

                 

                (いろいろなお豆のミニデザートも美味でした)

                 

                私がオーダーした 「Beefボールセット」 は、ロースト
                ビーフをクリームマッシュポテトチーズでボールのように
                おおって、M's特製ソースをかけたもの。

                 

                 

                以前から店の前を通るたび、気になっていたのです。

                どれも本格派なお味で、ランチのコスパは抜群です!

                 

                 

                ディナーもそれぞれに上品な味わいと、オリジナルな
                一工夫があって、素材の良さが存分に生かされてました。

                26時までの営業とあって、お酒も充実しており、
                ボトルキープもできるというバル的なサービスも。
                店のオリジナルワインもありました。

                 

                (テイクアウト用に瞬間冷凍する機械があるらしい)

                 

                もともとテイクアウトサービスを行っているため、
                取材で食べられなかった、ハラミのステーキを
                テイクアウトにしてくれました。

                category:名店 | by:まるたん | - | - | -

                『英語で紹介するニッポン』 で 「そうなのか!」

                2017.09.03 Sunday 23:36
                0

                  「東京阿波踊り」 の際に、語学力の無さを痛感した
                  私ですが、たしか日本文化を説明するための本だけは
                  買ってあったはずと探したら、ありました!
                  もう遅いけど、まだ2020年には余裕…なはず。

                   

                  『英語で紹介するニッポン』(トミー植松著、
                  ジャパンタイムス刊)という本です。

                   

                  能や歌舞伎などの伝統芸能、華道や茶道などの芸事、
                  三味線や琴などの楽器、空手・柔道・剣道・相撲などの
                  武道、将棋や盆栽、折り紙などの娯楽といった伝統的な
                  内容に加え、節分や七夕などの年中行事や風俗習慣、
                  七福神やお祓いなど宗教関係といった、かなり日本文化に
                  興味がある外国人向けのカテゴリにも対応可能。

                   

                  そのほか、テンプラ、スキヤーキ、寿司などの食べ物や

                  日本酒、着物や帯、床の間や畳など、外国人旅行者でも

                  滞在中にふれることがありそうな身近なテーマまで

                  網羅されています。

                   

                  左ページが日本語の例文、右ページが英訳となって
                  いるのですが、日本語の説明の部分を読んでいても
                  「ほう、そうなのか」 とかなり発見がありました。

                   

                  逆に 「一概にそうとは言い切れないのでは?」 という

                  内容もありましたが、まあよくまとまっていると
                  言えるでしょう。

                   

                  その対象物の説明だけでなく、それを説明する際の
                  コミュニケーションにまで配慮されているのが
                  なかなか面白かったです。

                   

                  たとえば 「畳」 の例文の中に、「足がしびれたら
                  伸ばしてください」 には 「Please stretch your legs
                  and yourself comfortable,if your legs go to sleep」
                  とか、「あぐらをかいてもいいですよ」 に 「Why not
                  sit cross-legged?」 といった具合。
                  なぜ、疑問形なのかすらわかりません、えっへん!

                   

                  そして、先日 「わっしょい」 を質問されたお神輿に
                  ついては、掛け声のことは書かれていませんでしたが、
                  「An o-mikoshi is portable shrine」 と説明されて
                  いて、「ポータブル シュライン」 とは!?
                  何となく神輿の神聖さが損なわれるような表現な気が
                  しなくもないですが、間違ってはいない…かな?

                   

                  その続きに、お神輿を担ぐことで、悪が無力化し、
                  恵みがまかれると信じられていますと書かれており、
                  “悪が無力化” の意味については検討中。
                  そうなのか、お神輿。悪の正体が何を指すのかが
                  気になるところです。

                   

                  【関連記事】
                  ◇和を背負う掛け声 「わっしょい」
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3279

                  category:書籍 | by:まるたん | - | - | -

                  星座別★HAPPYスイーツ

                  2017.09.02 Saturday 05:00
                  0

                    このところ、スイーツ店の取材が多かったせいか、
                    夏瘦せどころか、微妙に太ったっぽい気がします。
                    いや、気のせいではない、確実に太った!

                     

                    秋からはグルメ取材でなく、エリア散策系の案件を
                    積極的に受注するよう心掛けねばと、気を引き締め、
                    体も引き締めたい私でございます。

                     

                    で、自分が太ったので、道連れを増やすべく、今日は
                    星座別の開運オススメスイーツを紹介しようという
                    悪魔のささやきブログを書くことに、ふっふっふ。
                    みんなで太ればこわくない、もとい、目立たない!
                    という心境です。

                     

                    牡羊座…カカオ(ビター)、ジンジャー
                    牡牛座…ロールケーキやシフォンケーキ
                    双子座…ハーブを使ったもの、香りも楽しめるスイーツ
                    蟹 座…メロン、カボチャ(ハロウィンシーズン向き)
                    獅子座…オレンジやレモンの柑橘系
                    乙女座…ヘーゼルナッツやクルミ(タルト系?)
                    天秤座…リンゴ、桃、杏、さくらんぼ
                    蠍 座…大豆を使ったオーガニック系
                    射手座…フルーツ全般(中でもイチゴなど赤いもの)
                    山羊座…抹茶味、野菜系スイーツ
                    水瓶座…ハーブを使ったもの、斬新なデザインのもの
                    魚 座…リキュールなどお酒を使ったもの

                     

                    ちなみに、牡牛座の人は小麦やミルクと相性がいいので、
                    ジュレのようなスイーツ以外なら何でもOKです!

                     

                    【関連記事】
                    ◇夏を元気に乗り切るための星座別健康法は?
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3232
                    ◇野菜のかさね煮スイーツ店 『どんぐりの木』 に感動!
                    http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2479

                    category:開運 | by:まるたん | - | - | -

                    忙しさを楽しめば結果につながる9月

                    2017.09.01 Friday 22:23
                    0

                      9月の西洋占星術をチェックしようと思ったら、
                      ホロスコープソフトのスターゲイザーに星座が
                      集まり過ぎて訳わからんほどの密集状態になって
                      いました。老眼来そうな私にはつらい状況です。

                       

                      その人気星座というのが、乙女座です!
                      9月はまさに乙女座が主役で、ほかはその他大勢と
                      言っても過言ではないほど。

                       

                      しかも、20日には乙女座で新月が発生するので、
                      自らを客観視した上での決意表明をすると良さそう。

                       

                      ただ、仕事ができると評判の乙女座に星が集まる
                      ということは、遊びより仕事や勉強に忙しい月
                      なるということで、シルバーウィークもありますが、
                      私のように軍艦島で遊びほうけることを選ぶよりは、
                      休日を “学びの秋” として利用した方が賢明です。
                      吉方位が少ないシーズンですしね…。

                       

                      本格的な9月の始動は、東洋占術同様、5日くらいから。
                      仕事や学習など乙女座の守護惑星である水星が月末まで、

                      ホームタウンの乙女座内を運行します。

                       

                      さらに、行動力ややる気の源となる火星もIN!
                      太陽や月中には金星も乙女座入りするので、
                      仕事や勉強をやった分だけ成果につながることも
                      期待できる星まわりとなっています。

                       

                      乙女座と同じ “地の星座” である山羊座には強い
                      冥王星がいることもあり、この機会に人間関係や
                      古いしがらみをリセット
                      する決意をするのにも良い
                      タイミングとなっています。

                       

                      また、一方で星座盤では乙女座とちょうど向かいに
                      あたる魚座・海王星で6日に満月。
                      博愛主義の魚座と、人のお世話が好きな乙女座には
                      人を助けたり、サポートしたりする性質が共通して
                      いることもあり、“水や地の星座” の人は、仕事や
                      周囲の人間関係のフォロー
                      に努めると、今後の
                      運気UPにつながるでしょう。

                       

                      そして、天秤座をはじめとする、双子座、水瓶座の
                      風の星座の人は、9月でラッキースター(惑星だけど)
                      木星が出て行ってしまうので、行動するなら今の内。
                      とくに、LOVE運については、金星が獅子座を運行して
                      いる20日くらいまでに行動を起こした方がベター。
                      自分をカッコよく、美しく演出できる獅子座パワーで
                      魅力を存分に伝えてください。

                       

                      いよいよ10月は木星が蠍座に!

                       

                      蟹座、蠍座、魚座の水の星座の人は、6日の満月が
                      お願いチャンス。ただ、魚座的な性質の満月なので
                      自分だけの幸せよりも、周囲の人たちはもちろん、
                      どーんと張り込んで世界平和や某国のミサイル発射など、
                      ワールドワイドなお願いをすると、その想いは
                      巡り巡って良い形で自分に返ってくるでしょう。
                      そうした意味では、神社などで日々の感謝のお参りを
                      するのもいいかもしれません。

                       

                      10月初めには木星が、水の星座である蠍座に入るので、
                      9月はひろ〜い心で世界の安寧を祈ってください。
                      ちなみにミサイル男は、破壊神とも言える冥王星が
                      停滞中の山羊座なんですね。こりゃヤバいわ。

                      category:占い | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM