吉祥寺の地名と深いつながりを持つ 「武蔵野八幡宮」

2017.06.12 Monday 23:14
0

    吉祥寺の寺社仏閣と言えば、おそらく多くの人が、
    ボートに乗ったカップルをもれなく別れさせる
    嫉妬深い神様というレッテルを貼られてしまった
    「井の頭弁財天」 を思い浮かべるかと思われますが、
    私は、駅周辺の混雑から逃れて、一休みするのに
    最適な 「武蔵野八幡宮」 が、実際に駅名の寺がない
    “吉祥寺” というイメージになっています。

     

    (社殿が真正面にないのが、いつも気になる!)

     

    駅北側の五日市街道沿いにあり、もともとはこの
    地域の鎮守社となっていた由緒ある神社です。

     

    沿革としては、789年、坂上田村麻呂が宇佐八幡大神の
    分霊を祀り、江戸水道橋(現在のお茶の水付近)に
    創建した 「吉祥寺」、それが 「明暦の大火」 で消失。

     

    近隣住民は幕府の命により、現・武蔵野市に移住した際、
    「吉祥寺村」 として開村。なので、武蔵野市にも
    三鷹市にも 「吉祥寺」 という寺はないのです。
    北海道の広島町(現・北広島市)みたいな流れです。

     

    「武蔵野八幡宮」 はそんな吉祥寺村の鎮守社として
    地域の人々に信仰されてきました。

     

     

    境内には歴史を感じさせる保護樹林も多数あり、
    鳥居横には 「井の頭弁財天」 への道標も立っていて、
    社殿に向かう途中には出雲大社や大鳥神社などの末社も。
    武蔵野吉祥七福神の大国天を祀る神社でもあると同時に、
    井の頭池自体の鎮守でもあるのです。

     

    (井の頭公園で銭洗いする前に、まずはこっちにお参りを)

     

    で、前々から気になっていたのは、なぜかこの神社、
    鳥居の真正面に社殿がなく、微妙に右に建っています。
    こういう場合、鳥居の中央でも神様の通り道じゃ
    ないのではないかとか考えてしまうのは私だけ?

     

     

    でも、社殿でちゃんとお参りし 「吉祥寺に来たなら
    コピス(リラックマストア)に寄りたい」 という
    煩悩を祓っています。本来、煩悩は寺管轄ですが…。

    ここ2週間くらいは、吉祥寺経由での取材が続くので、

    煩悩退散! パワスポで心を洗うのだ!

     

    (衛生的なんだけど、なんとなく微妙)

     

    そして今回、思わず 「むむむ〜!」 となったのは
    手水舎。なんと、超衛生的なセンサー装備!
    トイレの洗浄のようにセンサー前に手をかざすと、
    龍の口から水が出ます(笑)。

    category:風水 | by:まるたん | - | - | -

    桜の名所 「飛鳥山公園」 はアジサイシーズンもGOOD!

    2017.06.11 Sunday 23:11
    0

      近所の白アジサイがきれいに咲いています。
      アジサイは青が好きですが、白は白で真ん丸な手毬
      みたいで、不思議とさわってみたくなります。

       

       

      一時期、花の撮影に凝っていて、鎌倉や京都のアジサイも
      撮りに行きましたが、寺社敷地以外のアジサイとしては
      王子の 「飛鳥山公園」 の丘の下に続く小径沿いの
      アジサイが好きです。

       

       

      なんたって、アジサイを眺めながら、一方で東北本線や
      京浜東北線の迫力を間近に感じられるスポット。

       

       

      もちろん、王子駅前の 「音無親水公園」 や、王子の
      キツネで有名な稲荷神社、そして、ちょっと北に進めば
      「名主の滝公園」。都心部の湧水として数少ない滝の
      ある(しょぼいけど)公園で、園内の気はいい感じ。

       

      (名主の滝公園)

       

      さらに、「飛鳥山公園」 の丘に登れば、「紙の博物館」
      「渋沢史料館」「飛鳥山博物館」 と3つの博物館が
      あったり、桜の開花時期は徳川吉宗の時代から続く
      花見客で大賑わいになったり、「王子神社」 境内も
      パワフルな気に包まれています。

       

      (「飛鳥山公園」 の都電6080号)

       

      どうやら、このエリアの気を分類すると “大地の気”
      だと思われます。「音無親水公園」 の石神井川や

      「名主の滝公園」 といった水もあるエリアですが、

      どちらかというと地のパワーが強いですね。

       

       

      また、「飛鳥山公園」 は、JR線が見下ろせるポイントが
      あるのに加えて、児童公園エリアには、蒸気機関車D51や
      都電6080号も展示してあります。

       

       

      D51の機関部ものぞくことができて…、ん?
      季節に合ったネタで書こうと思ってアジサイを選んだのに
      いつの間にやら鉄道ネタになっていた!
      アジサイの花の色のように、テーマが移ろいやすい
      私のブログなのでした。

       

      【関連記事】
      ◇紫陽花はお寺によく似合う
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2091
      ◇時代小説やミステリー小説に登場するお店〜飛鳥山編〜
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=262
      ◇「飛鳥山博物館」 の駅弁掛け紙コレクション
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=921

      category:散策 | by:まるたん | - | - | -

      絵だけ見ても引き込まれる 『とんがり帽子のアトリエ』

      2017.06.10 Saturday 23:50
      0

        以前、惣領冬実さんの 『マリー・アントワネット』
        について書きましたが、美大出身の作者の洗練された
        画力で、ストーリーもさることながら、各コマに
        描かれる見事な描写に、漫画を蔑んでいるわけでは
        ありませんが、「カラー絵本で見たかった」 と
        いうのが、正直な感想でした。

         

        そして今回、同じような気持ちにさせられたのが、
        白浜鴎さんの 『とんがり帽子のアトリエ』 です。
        白浜鴎さんも芸大出身で、さすがの画力!

         

        テーマは魔法使いで、街並みもちょっと中世風。
        1コマ1コマ、そして魔法描写の美しいこと!
        見せ場シーンはまさに一つの名画です。

         

        1巻は今後明らかになると思われる伏線だらけ

         

        魔法使いと普通の人 「知らざる者」 に分けられて
        いる世界にあって、ある幼少期の出来事から
        魔法使いに憧れを持ちつつも、普通の人は魔法使い
        にはなれない世界にあって、魔法を使うことは
        生まれついての運命だと諦めていた少女がある
        事件を起こしたのをキッカケに、キーフリーという
        魔法使いの弟子として、特例として魔法使いの
        修行を始めることに。

         

        幼少期に、一般人の彼女に魔法の道具を主人公

        ココにわたした異形の者は何者なのか、魔法使いは

        本当に生まれつき魔法使いなのか、「つばあり帽」 の
        組織はどんな災いを起こそうとしているのか、
        といった謎も散りばめられています。

         

        さらに、魔法修行のためキーフリーのアトリエで
        一緒に修行する3人の女の子たちも個性的で、
        中には特別扱いされるココに反感を持つ子もいて、

        次々と試練が与えられる中、基本、ノーテンキな

        ココは、真っすぐにその試練にも立ち向かっていきます。

         

        彼女の原動力は、「魔法が好き」 という思い。

        作品の冒頭にある文章から考えると、特殊な才能は

        生まれつきのものではなく、その後の努力による

        ものだというテーマも含まれているのかな? とも

        思えなくもありませんが、まだお話は始まったばかり。


        魔法好きというか、現状は魔法に憧れる、やや

        ミーハー的な性格のココが、結構ヘビーな状況でも

        楽観的かつ前向きに成長していく様は、かわいくもあり、
        時々、あまりにお気軽でイラッとする展開もなくも

        ありません(笑)。

         

        ともかく、ココの師匠であるキーフリーの所作の
        優雅さと、彼が繰り出す魔法の美しさ、そして
        どこか飄々としたスナフキンのような性格に
        魅了されております。

         

        『ハリーポッター』 や 『ハウルの動く城』、
        ちょっと傾向は異なりますが 『魔法陣グルグル』
        などの作品が好きな人には、熱烈オススメ!

         

        ちょっと値が張っても、全ページカラーで見たい
        世界なので、アニメ化してほしいなぁ。
        単なる魔法少女的な色彩感ではなく、多少、
        ダルトーンの色をベースにして。
        実写よりもアニメの方が、原作の雰囲気をさらに
        魅力的に表現できそうな作品です。

         

        【関連記事】
        ◇晴勤雨読(惣領冬実作 『マリー・アントワネット』)
        http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2937

        category:漫画 | by:まるたん | - | - | -

        これから吉祥寺駅の待ち合わせ場所は、はな子さん前?

        2017.06.09 Friday 23:52
        0

          「井の頭公園自然文化園」 のアジア象・はな子さんが
          昨年5月に69歳で他界しました。
          人間だと100歳近い年齢だそうです。

           

          はな子さんの国内最高齢記録と、長い間動物園の
          人気者として愛され続けてきた功績を称えるため、
          先月、吉祥寺の北口駅前広場にはな子さんの像が
          作られたと聞いていたので、取材に行った帰り、
          バスに乗り換える前に、その像を撮影しました。

           

           

          私が撮影する前にも、数名の人たちがこの像の前で
          記念撮影しており、死んでもなお、吉祥寺の人たちに
          愛され続けていくことに心温まる思いでした。

           

           

          また、「井の頭公園」 がある側となる吉祥寺駅の
          南出口前にも、路上にはな子さんプレートが新たに
          設置されており、駅前なのでマンホールのように
          多くの人に踏まれて劣化しないうちにと、人が
          切れるのを待って撮影。

           

          自然界とは違い、動物園という隔離された場所で、
          ちょっと窮屈だったかもしれませんが、長年、

          多くの子どもたちを楽しませてくれる存在として

          自然界の象にはできなかったことをしてくれた

          象・はな子さん。命は尽きてしまいましたが、

          その姿はきっと吉祥寺の街のシンボルとして生きる

          新しい役割を担ってくれる気がします。

           

          【関連記事】
          ◇心温まるハチ公&上野博士像@東大弥生キャンパス
          http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2789

          category:散策 | by:まるたん | - | - | -

          ビジネス展開以上に人間描写に引き込まれる 『アキラとあきら』

          2017.06.08 Thursday 04:23
          0

            『アキラとあきら』 は、今や売れっ子作家の池井戸潤さんが
            2006年から2009年にかけて連載していた初期の頃の小説を
            徳間書店が文庫化し、一気にWOWOWでドラマ化される作品。
            ドラマ決定が先なのか、文庫化が先なのかは謎です。

             

            初期作品なだけに、全く違った生まれでありながら、ある
            人生の課題を共有する展開で、バンカー物ではありますが
            半沢直樹のような “ビジネス系” というよりは、ふたりの
            青年がある経営課題を乗り切る青春物的な要素があります。

             

            一人は、小さな町工場の息子として生まれ、その町工場が
            倒産してしまい苦しい生活を送ってきた山崎瑛(あきら)。
            もう一人は、それとは対照的に大手海運会社の長男として
            生まれ、親族経営の家業を継がない道を進んだ階堂彬。

             

            子供の頃、お互いクロスした瞬間があったことを知らぬまま、
            成長した二人は、あの 「産業中央銀行」 でバンカーと
            して働き始めます。入行時の新人研修での稟議書対決でも
            二人はその才覚を発揮し、その時のテーマが作品の伏線
            にもなっています。

             

            二人とも切れ者であるという点は共通していますが、
            働くスタイルは、二人のそれまでの人生経験や環境の違いが
            感じられる人物描写となっていて爽やかなイメージ。

             

            ストーリーの大きな流れとしては、階堂家の関連会社や
            彬の父の死後の社内でのクーデターなど、階堂家が経営する
            「東海郵船」 グループの融資やM&Aが中心となりますが、
            経営課題以上に、叔父や弟に対する彬の心の動きが
            見どころだと思います。

             

            時代は、ちょうどバブル前からバブル崩壊後までとなって
            いるので、それだけで読者も企業経営に降りかかる課題の
            予想がつくだけに、ハラハラ感満載。

             

            そんなメインの流れと並行して描かれる、瑛の再就職先
            での出来事や、町工場の作業員だったヤスさんの
            エピソードもちょっとした短編が挿入されているようで
            作品のメリハリとなっていました。

             

            ただ、登場する女性の描き方がややステロタイプというか、
            「どうしてこの人がこの女性と結婚したのかわからない」
            感じでした。

            ラストは、半沢直樹のように “スカッと” はしませんが、
            心温まる風景が広がっています。

             

            ドラマはダブル主役ということで、文庫についてきた
            しおりにも斎藤工さんと向井理さんが載っていましたが、
            山崎瑛は斎藤工さんの方が似合いそうだし、演じれそう
            だな〜と思って、これを書く前にチェックしたら、
            期待通りでした。ダブル主役ですが、どちらかと言えば

            山崎瑛が真の主役。おいしい役だと思います。

             

            【関連記事】
            ◇半沢と若手がタッグを組む 『ロスジェネの逆襲』
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1830
            ◇素晴らしきかな製造業 『下町ロケット』
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1952
            ◇『下町ロケット2 ガウディ計画』 出たー!
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2616
            ◇個々の思惑が交錯するエンターテインメント 『空飛ぶタイヤ』
            http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1832

            category:書籍 | by:まるたん | - | - | -

            「陸海空〜テレ朝社員が番組征服するなんて」

            2017.06.07 Wednesday 02:11
            0

              テレビ朝日で火曜日の深夜にやっている番組 「陸海空
              こんな時間に地球征服するなんて」。

               

              最初にタイトルだけ見た時、同じテレビ朝日で昨年まで
              放送されていた 「いきなり! 黄金伝説。」 のような
              大仰なタイトルだなあと思っていたら、「黄金伝説」
              にも顔を出していたディレクターが絡んでいました。
              我ながらすごいアンテナ!
              http://www.tv-asahi.co.jp/chikyu_seifuku/

               

              いかにもなアウトドアっぽいタイトルに魅かれて、
              ついつい最初からこっそり見ていたのですが、最近、
              地球征服のテーマ 「部族アース」「豪華客船」「釣り」
              「ドローン」「ミステリー」 の5カテゴリーの中でも、
              「黄金伝説」 のディレクターでもあった友寄氏の
              「部族アース」 が注目されている様子。

               

              最初は、アマゾンの魚をワイルドにかじったりしている
              程度だったのですが、シピボ族の村に行った際に、
              タトゥー用の果物なのに、美容にいいと聞いて、
              塗りたくったために真っ黒というか、顔色が変わると
              紫っぽくなるため “ナスD” と呼ばれ、本来は裏方
              なのに、メインのU字工事さんたちが常識人に見えて
              しまう展開になっております。

               

              もともとは真田広之さん似な顔で、声だけ聞いてると、
              田村淳さんにも似ている人で、真田広之ファンとしては
              気になる存在でした。さすがに真田さんのライブにまで
              行った時は、周りの女子が盛り上がっていて、来る場所
              間違えたと後悔したこともあります(笑)。
              私がカンフーにチャレンジしたキッカケも、香港映画&
              真田広之さんというくらい。

               

              それだけに、ナスDは印象に残っていたのですが、
              すっかり同番組の人気コーナーとなっていて、今後の
              活躍と、新陳代謝でナス色になってしまった皮膚は
              元に戻るのか、そっちの経緯も知りたいところです。

               

              このブログを書くにあたり、ネットチェックしたら、
              以前この枠だった 「ぷっすま」 もナスDが
              関わっていたようです。
              体を張ったドボンゲームとか、ヘルメットに餌を
              つけてそれを捕食に来る動物から逃げるゲームとか
              でしょうか? 傾向的に。

               

              「豪華客船アース」 は学ぶところが多いかも?

               

              また、クイーンエリザベス号の各レベルの船室の
              セレブと知り合って、全レベルを制覇する展開の
              「豪華客船アース」 は、とにかくREINAさんの
              コミュニケーション力に感服。セレブを相手に
              スマートに会話して、裏では地味な活動も続け、
              さらには狙った相手が目的のレベルでないと
              知ってもくじけず、転んでもただでは起きない、
              そんな強さを自分も身に付けたいと思わずには
              いられない――アマゾンと豪華客船という全く
              違う環境ながらも “強くしぶとく生きる” 力を
              感じさせてくれる番組です。

               

              【関連記事】
              ◇『いきなり! 黄金伝説』 最終回、見たどー!
              http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2936

              category:TV | by:まるたん | - | - | -

              膝への負担を軽減する 『アサヒメディカルウォーク』

              2017.06.06 Tuesday 04:23
              0

                歩く機会と、歩く距離が、5月はハンパなかったので、
                微妙に左膝の内側に痛みを感じることが。
                しかも、よく見たら、今にもワニ叩きゲームみたいに
                靴の先が開きかかっているし! オーマイガー!

                 

                父のための介護用品で散財したので、経済的には
                やや厳しいものの、足をダメにしたら、仕事にならん!
                ということで、カード払い前提で靴を買いに。

                 

                普通のウォーキングシューズだけど、取材に行くにも
                客先に失礼にならない革靴を買いにいったのですが、
                そこで目についたのは 「膝関節を守る」 という文字。

                 

                『アサヒメディカルウォーク』 という運動靴です。
                見た目はちょっとごっつい感じで、踵の所に謎の
                グルグルが搭載してあります。
                https://www.asahi-shoes.co.jp/brand/amw/

                 

                ごっついデザインについては、以前、足のフィット感は
                抜群なんだけど、皮が分厚くて重い 『BIRKENSTOCK』
                (ビルケンシュトック)を愛用していた私からすると
                比べ物にならないくらい軽くて歩きやすい感じ。

                 

                謎のグルグルは、歩行する際、踵から着地すると
                踵から膝に衝撃が伝わるところ、その謎のグルグルに
                よって、膝への衝撃を分散吸収しする “SHM(R)機能”
                を備えているそうなのです。

                 

                アサヒシューズのサイトによると、「SHM(R)機能は
                ゴムの弾力で衝撃を吸収。さらに、スクリュー構造が
                体重圧を分散」 すると書かれていました。

                 

                産・学・医の協同開発から誕生した製品ということで、
                当初購入予定だった革靴よりちょっとお高い価格設定
                ではあったものの、膝を壊して医者に行ったら、
                それくらい減価償却で元とれるわい!

                 

                運動靴なのに、3万円近い出費はちょっと痛かった
                けれど、実際に使ってみたら、確かにこれまで時々
                痛みが走ることがあった膝にもやさしいようで、
                膝が痛くなってコンドロイチン飲むより、長期的な
                視点で検討するに、こちらの方が安上りなのでは
                ないかという結論に達しました。

                 

                ちなみに、その靴店のおっさんもこの靴を履いて
                いたのが、説得力あったかも?

                 

                さらに横着な私としては、一見、紐靴のある靴
                なのですが、その横にチャックがあって、いちいち
                靴紐を結んだりせずに着脱できるのも魅力でした。

                 

                今後もまだまだ歩きまくる仕事や、夏に向けて
                「阪神タイガース」 に勝るとも劣らない夏祭り&
                イベントの嵐という “デスロード” が待ち受けて
                いるので、それまでに履きならしておきたいと
                考えています。

                category:健康 | by:まるたん | - | - | -

                射手座・満月の9日に木星がやる気を取り戻す!

                2017.06.05 Monday 23:40
                0

                  いや〜、長かったですね。
                  何がかって言いますと、私の昨日のブログの文章…
                  は眠かったので、心にうつりゆくよしなしごとを
                  そこはかとなく書きつくって、結論は吉方位は北東
                  ってそれだけだったのに気づき…、じゃなくて
                  今日は西洋占星術を書くのでした。

                   

                  長かったというのは、2月から続いていた木星の逆行。

                   

                  何度も書いているように、木星はその年全体の流れを
                  読み取る惑星でもあり、各星座の吉を占う上で大切
                  なのですが、それが逆行していたということは、
                  物事が思ったようにスムーズにいかなかったり、
                  天秤座・木星であることから人間関係や交渉などに
                  おいても、相手との気持ちにズレが生じたりと
                  約5カ月にわたる停滞期となっていたのです、実は。

                   

                  それが、6月9日にいよいよ順行モードに変わります。
                  木星は射手座の守護惑星ですが、ちょうど9日は
                  その射手座での満月となり、巷の梅雨入りと反して、
                  西洋占星術的には梅雨明け宣言なのです!
                  リアル気象と違って、梅雨明け宣言撤回はありません。

                   

                  なので、仕事や恋愛関係の性質を持つ天秤座と、
                  楽観主義的で好奇心旺盛な射手座のパワーが9日は
                  クロスする日でもあるので、現状は閉塞感があったり
                  トラブルを抱えていることでも、そこから解放される
                  イメージを胸に満月に、楽しいことや面白そうなこと、
                  さらには “挑戦したいこと” をお願いすると、
                  今月が2017年リスタートのキッカケとなるでしょう。
                  「ちょっと楽観的かな?」 と思うくらい伸びやかに。

                   

                  射手座満月のお願いの種類は?

                   

                  ちょうど、恋愛運や金運関係の金星も、9日には
                  自分のホームである牡牛座に入っていることや、
                  月中までは仕事・学業関係の性質を持つ水星が
                  これまた自分のホームである双子座に入っているので、
                  ある意味、何をお願いしても良さげ。
                  気軽に拡大解釈して、何でもいいから願いましょう。

                   

                  お願いパワーを増幅したい!

                   

                  できれば、仕事系ならブルートルマリン、何か
                  欲しい物があるのであればアクアマリン、ストレスから
                  解放されたいのであればサファイア、抱えている
                  問題の答えを得るための閃き求めている人なら
                  トパーズ、そして射手座的にチャレンジングな
                  目標を温めている人はガーネットのパワーで力を
                  増幅させて、願いをズバッと200万光年の勢いで
                  空に投げかけましょう。

                   

                  パワーストーンはなくても、自分が現在一番何を
                  課題とし、これから何をしたいか考える上でも、
                  願いの方向性を絞っておくのは効果的です。

                  これまで出口が見えなかった回答も、幸せの青い鳥

                  みたいに、すぐそばにあるのに気づいたりするかも?


                  私はそう、レジャー運の要素も持つ射手座パワーで
                  「京都の取材が入って、鉄道博物館に行く!」 と
                  いう、あまりに等身大な計画が編集部に届けと
                  願う予定です(笑)。ただ、京都は今月の吉方位
                  である北西じゃないので、来月あたりに満月の
                  ご利益が発動してくれることを祈っております。

                   

                  【関連記事】
                  ◇2017年度・殺法位MAXの6月は北東回りで
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=3194)

                  category:占い | by:まるたん | - | - | -

                  2017年度・殺法位MAXの6月は北東回りで

                  2017.06.04 Sunday 01:47
                  0

                    5月は取材・撮影続きなのにも関わらず、その間に
                    配送の仕事などもあり、さらに気温差が激しく、
                    ちょっと疲れが溜まってしまった気がします。

                     

                    だから、6月はアポとか自分で取らずに、あまり
                    天気を気にしないで、手軽に終わるインタビューとか、
                    求人関係の仕事を絶賛受付中なのですが、すでに
                    入った仕事はまたしても掲載交渉のある、地図では
                    近いけど、電車利用で行くとなると小一時間はかかる
                    エリア情報案件なのでした。

                     

                    いやいや、ただ単に面倒くさがっているのではなく、
                    6月は大殺法の方位が2017年で一番あるのです。

                     

                    決して怠惰な感情からではなく、運気的な観点から
                    考えているのであって、梅雨に入って出かけると
                    湿気で髪の毛が爆発パーマ状態になるからとか、
                    青空のもと外観写真を撮るための日程調整で
                    振り回されるのが梅雨にも増してイラつくからとか、
                    そんな尻の穴が小さいことを言ってんじゃないけど、
                    まあ、ちょっと思っていなくもないという…、
                    と言い訳している理由もわからなくなってきたので、
                    とにかくそうだ、6月の吉方位&凶方位について
                    知っておこうというテーマなのですよ。

                     

                    年間を通じても、月の遁甲板でも大殺方はあって
                    1つか2つ。ない月だってあるくらいなのに、今年の
                    6月は大殺方4、小殺方2という、8つの内6つが
                    「666」 なダミアン方位なのです。

                     

                    大殺方は嬉しくないけど覚えやすい、東・西・南・北
                    しかも、2017年の年運的にも西は大殺方、東・南・北は
                    小殺方となるので、年運と月運のマイナス面がかぶる
                    という、お出かけにはイマイチな月。
                    算数のマイナス計算のように、マイナスとマイナスを
                    かけたらプラスになればいいのですが、そうもいかない
                    みたいですね。

                     

                    さらに、月運の小殺方北西南東という、まさに
                    八方塞がりならぬ、六方塞がりです。

                     

                    唯一の希望が、北東が大吉方位となっていること。
                    年運でのマイナス面もないので、毎日は無理だとしても
                    何か問題が起きている時や勝負の日は北東回りを
                    心掛けると良いかもしれません。
                    LOVE運についても、北東方向はおススメ

                     

                    また、最寄り駅がマイナス方向にある場合は、もう一つ
                    年運・月運のどちらにおいても可も不可もない南西方向へ
                    向かう方法も有効です。今月の南西方向は仕事運UPに
                    つながります。

                     

                    私は北東方向には最寄り駅がないものの、南東と南西に
                    駅があるので、北東で運気UPする努力はスルーして
                    南西利用でそこそこトラブル回避する方針を検討中。

                     

                    7月になると、梅雨明けのようにそれらの大殺方が
                    なくなって、大吉方位が2つになるので、それまでの
                    辛抱。6月は 「とにかく北東、とりあえず南西」
                    方位的な運気UPの合言葉です!

                    category:開運 | by:まるたん | - | - | -

                    旧・鳩ケ谷市のカラーハンドホールたち

                    2017.06.03 Saturday 00:58
                    0

                      今日は、2011年に川口市と合併した旧・鳩ケ谷市の
                      主にハンドホールを歴史遺産としてUPしておきます。
                       (http://www.city.kawaguchi.lg.jp/

                       

                       

                      まずは、旧・鳩ケ谷市の市章が入った消火栓の
                      マンホールを一つ。
                      文字のあたりがかなり摩耗しています。

                       

                       

                      そして、同じく旧・鳩ケ谷市の市章が入っている
                      制水弁のハンドホール。幾何学的なデザインが
                      ちょっといい感じだったので撮影しました。

                       

                       

                      旧・鳩ケ谷市は、ほとんどが市の鳥・キジバトと
                      市の木・モクセイを描いたモチーフで、あまり
                      カラーマンホールは見当たりませんでしたが、
                      ハンドホールはカラーの物が多め。

                       

                      (表面にあまり凹凸がないのは、市の経費節約のため?)

                       

                      マンホールと同じ素材で、色が付けられている
                      物がほとんどですが、所々で紅型のような着色の
                      ぺたーっとしたタイプもありました。

                       

                      (よく頑張った! 市の人に見つからないよう生き延びてほしい)

                       

                      これらは、劣化状況に応じて、いずれは全て
                      川口市のテッポウユリデザインに変更されて
                      いくのでしょう。上のハンドホールもそろそろ
                      引退かもしれません。お疲れさまでした。

                       

                      【関連記事】
                      ◇川口市の 「市の鳥」 はなかった!
                      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2315

                      category:マンホール | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM