遭えそうで遭えない場面

2016.12.05 Monday 04:58
0

    よくニュースなどを見ていると、新橋駅前のSL広場で

    “サラリーマンの声” 的なインタビューが登場します。

    私も結構、新橋駅前を夕方近くに通る機会がある割に

    一度もインタビューはもちろん、インタビューしている

    場面に遭遇したことがありません。

     

     

    芸能人や著名人を街中や電車、飲食店などで見かけた

    ことはあるのに、インタビューされている “一般の”

    サラリーマンのおっさんに遭えないとはこれいかに?

    category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

    マイ・歯医者さん

    2016.11.16 Wednesday 23:48
    0

      今日、一枚のハガキが届きました。

      これまで通っていた歯科が、今年の年末をもって閉院する

      という知らせが書かれていました。

      私は、生まれてこのかた、その歯科にしか通ったことが

      ないので、この歯科にしか行ったことがないので、次の

      歯科医を探さねばなりません。

       

      友人のお兄さんが歯科医で、以前、歯科医にも2流派(?)

      あると聞いていたので、同じ系列の近所にある歯科医で

      探したいなと思っています。

       

      美容院・理髪店と、歯科医は、自分に合ったところに

      通い続けることが少なくないと聞いていましたが、

      頭の方は、髪を染めたり、パーマをしないので、安い

      1000円のカットショップで、以前よりはこまめに

      通えるようになりましたが、歯科医は微妙…。

       

      まずは、長年のおつきあいのご挨拶をすべく、歯石取りに

      でも行ってこようかな。

      今年は、春頃に行ったのですが、このままご挨拶せずに

      おしまいというのも寂しいもの。

      計算してみたら、25年も通っていたことに気づきました。

      category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

      密かに雨乞い

      2016.10.14 Friday 23:48
      0

        今日もまたまたグルメ取材。

        イタリアンのMAXコースだったので超満腹。

        だったので、取材後、腹ごなしに4キロほど歩いて、

        遠回りして帰ることに…。

        摂ったカロリーは、少しでも消費しなくちゃね。

         

        そこへ、1本の不吉な電話が入りました。

         

        今日の取材を発注してきている編集部からだったので

        その件かな〜と思って出てみたら、まさかの新発注。

        お仕事をもらえるのは嬉しいのですが…。

         

        「発注依頼書見てもらえました?」

         

        見てねえよ!

        御社の取材に行ってたんだよぉおお。

        もう、無駄に4キロ歩いちゃったよ!

        ということで、その場は帰宅してネットをチェック

        しますと答えて、自宅で発注内容を見てビックリ!

         

        1.締め切りがタイト

        2.いつもより撮影量が1.5倍

        3.それなのにギャラ、いつもと一緒

         

        発注書を見た段階で、ややモチベーションがイマイチ

        ではあったのですが、まあ1時間くらいなので前向きに

        考えて、不明点を確認してみたら…。

         

        「日曜日は晴れ時々曇り、月曜日は雨なので、明日

        取材撮影に行ってください」

         

        ええええええ、今日行った取材原稿や画像加工を週末

        やろうと思っていたのに。

        しかも、明日、家で作業するつもりで、わざわざ遠回り

        して歩き回ってしまったよ。

         

        ただ、つい確認時に構成の提案をしてしまったので、

        もはや逃げ場なし!

        加えて、ネットで調べたら、明日は町を挙げての

        お祭りで、大混雑が予想されるとのこと。

        取材撮影、1回で済むかも微妙になってきました。

         

        もちろん、今日取材した店の原稿締め切りを延ばして

        もらえるよう、泣きを入れたことは言うまでもありません。

        さあ、明日のMAPも作ったし、早寝しよう!

        起きたら、天気予報を裏切るような大雨降ってないかな?

        category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

        「平川門」 を見下ろしながら…メラメラ

        2016.09.06 Tuesday 23:41
        0

          今年もまた竹橋駅直結のパレスサイドビルに行ってきました。

          2017年・新卒の求人サイトの成果や企業動向に加え、

          2018年・新卒採用活動の流れやサイトコンセプトの再確認、

          表記ルール、表現方法、スタッフの顔合わせなどを行いました。

          「結団式」 のようなものです。

           

          どうやら、2018年度の新卒原稿制作は11月初旬から、年明けの

          2月初旬までがピークの模様。

          掲載者数に対して、少数精鋭で数千件の案件を消化するそうで、

          とにかく、一発校了となるような、クライアントの意思に沿った、

          完成度の高い原稿が求められるとのこと。

          …ダイジョブかな? 自分。

           

          できるだけ、同じ業種でも各企業のカラーを打ち出せと毎年

          言われてはいるのですが、私に発注が来るのは大体一部上場企業

          ではなく、IT業界の中堅企業が多いため、なかなか苦労します。

           

          でも、新しい技術について書けるような企業に当たるといいな!

          中堅企業でも、ニッチなサービスをしていたり、オンリーワンの

          技術を持っていたりするので、書き分けに苦労はしますが、

          それだけにやりがいも大きい…って、求人原稿のようになって

          しまいましたが、企業の魅力探しは何社やっても飽きません。

           

           

          といった意欲を胸に、パレスサイドビルから皇居を

          見下ろしてみました。

          正面にあるのは 「平川門」 で、江戸時代は城の通用門であり、

          罪人や死人を運び出す裏門として使われていました。

           

          パレスサイドビルは、御三卿の一つである一橋家の跡地

          なので、一橋家の登城口としても使われていたそうです。

          パレスサイドビルの東側には、一橋家跡という碑も

          ひっそりと立っています。

          ちなみに、パレスサイドビルの住所は千代田区一ツ橋

          1−1−1。請求書を送る時、住所をいちいち確認せずに

          宛名書きできて、とっても便利です(笑)。

          category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

          HOTなります

          2016.07.27 Wednesday 23:10
          0

            このところ、毎日毎日、屋外での散策取材です。

            汗が目に入って痛いくらい歩いています。
            バスで移動していたら、車窓から成増南商店街の
            街灯フラッグが目に入り、地味〜なダジャレコピー
            ではあるのですが、ちょっと “ホッとなりま” した。
            外はHOTというより、HEARTしてましたが…。
            で、以前からこの 「成増」 という変わった地名は
            一体どこから付けられたのだろうかと気にはなって
            いたので、この機会にチェックしてみたら、Wikiに
            「この地を開墾した田中左京成益の名・成益が転じて
            “成増” 表記になったとする説が有力」 と書かれていました。
            Wikiなので、どこまで信憑性があるかは甚だ疑問ですが
            クソ暑いし、日々の散策コースを検討したり、撮影画像を
            選択したりで忙しいので、その説を信じることに。
            確かに、昔の人の名前っぽい響きだしね。
            そういうことにしておこう、そうしよう!
            category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

            睡眠導入剤の “福” 作用?

            2016.07.25 Monday 23:34
            0

              先週はひたすら取材・撮影に行きまくりだった分、

              週末はちょっと疲れてなかなか原稿を書く気力が出ず、
              いつも通り、切羽詰まった状況で3本仕上げました。
              各編集部の就業時間前である、9時と10時前にそれぞれ
              最終チェックをして納品。
              軽く朝食を食べて、午後3時くらいまで寝るどーと
              睡眠導入剤をのんで、ベッドに倒れ込んだのが、ほぼ11時半。
              うーん、いっぱい仕事して、何とかそれがクリアできて幸せ。
              (気分のイメージ)
              と、まどろんでいたところ、12時過ぎに突然の電話が!
              週明けすぐに新規の受注があるとは思えず、だとすると…。
              納品した原稿に問題発生か!?
              眠気も吹っ飛び、電話に出たところ、なんと求人原稿を
              ワンランクバージョンアップして、そこにさりげに
              別職種を潜り込ませてほしいという要望が。
              しかも、なる早で!
              本来、1原稿に2職種は求人広告としてNGなので、
              大きなくくりの内容にした上、広告の企画をワンランク上に
              したので、最初から書くところ、同じ項目でも文字数が
              増えるところ、職種の幅が広がったのでリライトするところと
              多彩な修正を求められたのでした。なる早で!
              時間との戦いでもありますが、複数職種を1つにまとめると
              なると、それを弾く役目の品質マネジメント=校閲担当者との
              戦いでもあるのでした。
              とにかく、もらっている材料は変わらないので、企業の
              サイトを見直して書いた、書いた、もう意識なっしー!
              納品後は眠くなるかと思いきや、集中し過ぎて眠れないし…。
              そして、改めて読み直してみたら、最初の一生懸命書いたと
              思っていた原稿より、出来が良いというか、「自分で書いた
              覚えがほとんどない」 という内容の原稿になっていました。
              できれば、次からは意識的にそのレベルの原稿を仕上げたいと
              一瞬だけ心に誓いましたが、まあダメでしょう。
              どうやら、睡眠導入剤は私の頭を活性化させる副作用が
              あるようです。
              category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

              「吾亦紅」 の想い

              2016.07.20 Wednesday 19:07
              0

                長期予報によると、今週の内では一番天気が良さげな日なので、

                原稿書きは後回しにして、エリア散策の写真撮影に行くことに

                しました。訪れたのは元・グランドハイツだった光が丘。

                広大な米軍跡地は、図書館や体育館、バーベキュー場、

                テニスコート、野球グラウンドなどを擁する公園となっています。

                 

                そんな一画で目にしたのが、「われもこう」 という名のカフェ。

                身障者の人たちによるカフェだそうです。

                 

                 

                入口前には、その店名をつけた理由が書かれていました。

                バラ科の植物である 「吾亦紅」 は、バラと比べると、

                ほとんど雑草と言っていいくらいの野草。

                ねこじゃらしの先が赤いような姿をしています。

                 

                それだけに、仏様に摘んでもらえるくらいの綺麗な花に

                なりたいという想いを秘め、上へ上へすくすくと伸びるそう。

                 

                「われもこうありたい」 という希望を胸に、地味ながらも

                けなげに生きる花なのでした。

                そのため、身障者の方たちも、自分ができることを精一杯

                やって、「われもこうありたい=人の役に立ちたい」 という

                想いを込めて、この店名をつけたということでした。

                 

                「変化」「期待」 といった花言葉を持つ、この地味な草に

                小さな感動をおぼえました。

                category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

                福島県南相馬市の避難指示解除と 「相馬野馬追」

                2016.07.13 Wednesday 05:28
                0

                  ようやく、福島県南相馬市の避難指示が解除され、
                  テレビ画面には、JR常磐線の小高駅ホームに電車が
                  入ってくる様子が映し出されており、感慨無量です。
                  5年4カ月を経ての復興。

                   

                  とはいっても、先日、一時帰宅OKの時の南相馬市を
                  見てしまっていることもあり、手放しに喜べない
                  複雑な心境です。

                   

                  実際にニュースのインタビューでも、戻ってきたのは
                  1万人以上いた住民の約2割に当たる2,000人ほど。
                  高齢の方が、「若い人たちはもう別の所に住んで、
                  こちらには戻ってこないだろう」 と寂しげに語って
                  いたのが印象的でした。

                   

                  1000年以上の歴史を誇る神事 「相馬野馬追」

                   

                  そんな南相馬市では、7月に毎年、国の指定重要
                  無形民俗文化財である 「相馬野馬追」 が開催されます。
                  1000年以上の歴史を誇る妙見社の神事で、甲冑競馬や
                  神旗争奪戦、騎馬行列などが行われます。
                  http://soma-nomaoi.jp/

                   

                  各家が代々引き継いできた甲冑を身に纏い、震災後も
                  厳しい状態の中、参加人数は少なかったものの、
                  精一杯できる範囲でこの神事を行っていました。
                  馬の確保が大変だったと、当時のニュースで神事の
                  参加者が語っていたのを覚えています。

                   

                  現在、東京都では 「ふくしま⇔東京キャンペーン
                  被災地応援ツアー」 という形で、被災地を応援
                  しており、ツアーで参加すると、1,500円が返金
                  されることもあってか、ネットで見たら、すでに
                  団体観覧指定席、行列観覧桟敷席、セット席は
                  全て満席とのこと。

                   

                  出遅れてしまったのは不覚でしたが、多くの人が
                  福島県を応援してくれていると思うと、福島県人じゃ

                  ないけれど、南相馬市を中心に地味な活動を続けて

                  来た私にとっては、ちょっとうるっとくるものが…。

                   

                  東京都の被災地観光支援 「福島応援ツアー」 の
                  期間は、2017年の3月末までとのことなので、
                  また何か新しい 「福島応援ツアー」 企画が
                  発表されたら、その時は迅速に参加申し込みを
                  したいと考えています。

                   

                  【関連記事】
                  ◇春の常磐自動車道
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2775
                  ◇常磐自動車道で浪江町へ
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2776
                  ◇震災を物語る泥まみれのマンホール
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2777
                  ◇みちのく福島路ビールの 「米麦酒」
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1128
                  ◇「日本橋ふくしま館」 の2周年感謝フェア!
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2762
                  ◇福島第一原発周辺の 『のこされた動物たち』
                  http://nureinmal.jugem.jp/?eid=1133

                  category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

                  黄色いスコップの使い方

                  2016.06.25 Saturday 23:39
                  0

                    エリア情報の撮影をしていたのですが、吉祥寺にある

                    ハモニカ横町のように、メインストリートから左右に

                    路地が広がる一帯で、路地の奥に奇異なオブジェらしき

                    物体を発見しました。前衛アートか!?

                    傍らには、注意をひくようなポールも立っていました。

                     

                     

                    近寄ってみると、黄色く塗られた石が2個。

                    そして、片方の石の上にはこれまた “あえて黄色く塗られた”

                    スコップがのっていたのです。これって…。

                    細い路地の奥だし、防災のための一角となっているようだし、

                    このスコップの使い道って一体?

                     

                    結論として、これはこの黄色い石を叩いて音を出すための

                    スコップではなかろうかと思うのですが、どうでしょう?

                    周辺には昭和レトロなアパートも多く、火の見櫓の鐘代わり

                    ではないかと考えました。

                     

                    ところで、このブログを書く際、「スコップはオランダ語、

                    シャベルは英語だったような…」 と、自分の記憶に自信が

                    持てなかったので、確認のため調べてみました。

                    一応、記憶が正しかったのですが、「シャベルとスコップ」

                    の認識は関東と関西で違うそうで、ネット上では小さな

                    論争となっている模様。

                     

                    「シャベル」「スコップ」 というキーワードで検索したら、

                    地域性についての記事がどばっと出たのにはビックリでした。

                    個人的には、小さいのがスコップ、大きいのがシャベル

                    って感じで使い分けていた気がします。

                    category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

                    バカの壁

                    2016.06.16 Thursday 23:20
                    0

                      今日は、派遣会社への登録に行ってきたのですが、その際、

                      能力テストみたいなのがあって、5つのアルファベットと数字の

                      組み合わせが提示してあり、その下に20組8段分のセットが

                      ずらっと書かれていて、上に提示されているのと同じセットを

                      1分間で斜め線を入れていくというのと、もう1つ同じような

                      スタイルのテストをやったのですが、あかん!

                       

                      どちらも6行目までしか終わらず、大・大・大ショック!

                      以前、他の派遣会社ではPC上で、左5文字、右5文字で

                      左右が違うものをチェックしていくというスタイルのテストを

                      やった時は時間が余ったくらいだったのに、今やあかん!

                       

                      文字を追う目が遅くなったのか、目は脳の出先機関なので

                      脳が老化してしまったのか、はたまたチェックを入れる手が

                      鈍くなったのか、どっちにしても以前より間違いなく

                      即応力や速読力が落ちているのを思い知らされました。

                       

                      こそっと、10歳くらい下と思われる、隣の人の消化率も

                      のぞき見して、4段目くらいではありましたが、それはそれ!

                      他人より多くできても、おいらのライバルはおいらさ!

                      (やや、やけくそで陶酔気味)

                       

                      以前はやや高めだった知能が下がったのかも?

                       

                      そういうタイプのテストや、立方体(サイコロ)を開いた図と

                      組み立てた物が同じかといったテストの速さだけは自信が

                      あったのに、結構、打ちのめされて、その後の説明に集中

                      しきれなかったくらいの衝撃でした。

                       

                      『アルジャーノンに花束を』 で、知能が退行し始めた

                      主人公のチャーリー・ゴードンが外国語の本を読もうとして

                      全く読めなくなっていて愕然としたという場面がありますが、

                      まさにそれ!

                       

                      去年までは校閲とかやっていて、かなり正確さと速さには

                      評価されていたこともあり、慢心していたのかもしれませんが、

                      ショックのあまり、帰りがけに脳トレの練習本(CD付き)を

                      購入してしまった次第です。

                      これからもっと、能力が下がってバカになっていく自分が怖い!

                       

                      せめて、下りエレベーターの中で無意味なジャンプをして

                      少しでも落ちていかないよう、あがきたいと思っています。

                      category:雑感 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM