“コージュ”を知ったかぶり

2017.04.20 Thursday 23:38
0

    介護施設での取材時に、話の流れで “コージュ” という
    言葉が出て、メモする手が一瞬止まりました。
    もちろん、表情は 「ふむふむ、なるほど、そうですね」
    みたいな笑顔を作りつつ、メモにはカタカナで表記。

     

    流れ的に、白寿より高齢の祝いのようだったので、
    “コージュ” の “ジュ” は “寿” であろうと
    予想がついたものの、“コー” は高齢だから 「高」?
    それとも、白寿以上ということは100歳以上ということ
    だから、めでたいので 「煌」?

     

    などと、頭の中ではそれが小骨のように引っかけたまま、
    無事に取材は終了。技術系の専門用語でわからない時は

    その場で用語やプログラム言語の綴りを確認しますが、

    今回は本筋に影響なさそうなので、最後まで質問せず。

    後でこっそり調べてみたら、なんと “皇” だったのでした!

     

    何歳のお祝いかというと、111歳! ギネス級です。

    “皇” がなぜ111かというと、まず上の白と下の王を
    分けて、白は白寿の要領で考え、百から一を取った99。

     

    そして、王はどうするかというと、上下の二と真ん中の
    十に分解して12。99と12を足して111となります。

     

    カバラ数秘術よりめんどくさそうな計算法です。
    バラバラ漢字クイズに使えそうですね。

     

    ちなみに、白寿と皇寿の間には茶寿というのもあって、
    こちらは108歳。やはり漢字パズル状態の考え方で、
    “茶” の草かんむりを二つの十に、傘寿の要領で
    下の文字を八十八に見立て、10+10+88=108だそう。
    医療の進歩によって、生まれた言葉なのでしょうが…、

    「生きられません、そこまでは」。

    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

    熊本城復興支援プロジェクト 「組み建て募金」

    2017.04.17 Monday 08:21
    0

      桜新町の 「さくらまつり」 には、桜新町在住という
      水前寺清子さんのオンステージもあり、その熱狂ぶりに
      驚かされました。「チータ、チータ、チータ」 と連呼
      する人、ジャニーズファン並みのキラキラうちわを
      持参する人、花束贈呈に続いて水前寺さんにプレゼント
      したい人に声掛けしたら長蛇の列で、ステージ前は
      町民が大殺到。私はその熱い応援に卒倒寸前。

       

       

      水前寺さんは、「さくらまつり」 直前は故郷である
      熊本でも応援ステージを行ってきたそうです。

       

      私がよく撮影を依頼される杉並区は福島県南相馬市と
      姉妹都市なこともあり、東日本大震災の被災地である
      東北系の露店が多めですが、「さくらまつり」 では
      熊本の物産店や、熊本城復旧のための募金アイテムが
      売られていました。

       

       

      物産店では、くまモングッズをはじめ、熊本名物の
      太平燕(たいぴーえん)や、バラエティ番組でも
      紹介されたという 「たけうちのとうふのみそ漬け」 が
      販売されており、順調に売れていました。
      http://www.tofumiso.com/main4.html

       

       

      また、熊本城復旧の募金は、ダンボール熊本城の
      組み立てキットとなっており、1つ2000円。
      その全額が寄付金となります。
      約30分で組み立てられるコンパクトサイズです。
      http://www.kumitate-bokin.jp/

       

       

      熊本城全体の復旧は、およそ20年はかかるそうなので、
      お部屋にこの小さな熊本城を置くことで、地震の記憶を
      風化させないという狙いもあるようです。

      先日、ニュースで1万円の寄付で、熊本城の復興城主に
      認定されるという 「一口城主」 について紹介されて
      いましたが、それに比べると 「組み立て募金」 は
      県外の人でも協力しやすい気がしました。
      https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/fukkou/

       

      【関連記事】
      ◇細分化されてて迷った熊本地震義援金
      http://nureinmal.jugem.jp/?eid=2782

      category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

      “元気度基準” はどうやって決めようか?

      2017.03.22 Wednesday 23:34
      0

        新しい仕事の話があって、その打ち合わせに行ったら、

        1年ぶりくらいにお会いした社長さんに 「顔色が悪い」

        と言われてしまい、ショック!

        父親のことで、自分でもくたびれきった雰囲気になって

        いるなと思い、散髪に行き、ちょっと白髪が出ていた

        部分を染めて、それなりに元気そうに出かけたのに…。

         

        さすが、社長をやるような人は相手の細かいところも

        目ざといものだなと感心しました。

        と同時に、家で鏡を見直してみたけれど、それほど

        疲れ切った時よりはまあまあの状態にしか見えず、

        私の中の “元気度基準” がいつの間にか引き下げられて

        いたのではないかと気づかされました。

         

        前はどんな感じに元気だったのか思い出せず、過去の

        写真とかあらためて見てしまったりして…。

        時々会う人ほど、過去にあった時の印象との対比が大きく

        なることもあってか、その差が歴然とするのでしょう。

         

        日々の少しずつの変化ってなかなか自分では気づかない

        ものだと実感しました。

        category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

        自転車を買う大義名分ができた!

        2017.03.13 Monday 23:34
        0

          取材の合間に、配送バイトをすることにしたので、やっぱり

          それには “いい自転車” を買わなければね。もちろん経費で!

          だって、個人事業主だもの♪

           

          ということで、2016年度の青色申告の書類はすでに完成させて、

          還付金を待つだけになったので、2016年のPCとデジカメに続き、

          2017年も何か買わねばなりません。

           

          今回は、もう父が乗らなくなった(正しくは乗れなくなった)

          自転車で配送をしていたのですが、ボロい、ボロすぎる!

          でも、負荷がとってもかかって運動量は増大しそうですが、

          私が苦手な夏は、できるだけ負荷は最小限にしたいと、

          めずらしくちょっとだけ先のことも考えてみたりしたのでした。

           

          近所のスーパーに…ではなく、スーパーの斜め前にある自転車店に

          行って、配送に向いた自転車はどんなものか聞いてみました。

          坂が多いけれど、電動アシストタイプは、坂に負けるような気が

          するので、あくまでも “人力自転車” で探すつもりです。

           

          ただし、坂対策のため、何段でもいいので切り替え付き希望。

          父の自転車はもちろんそういった機能はない上、下りの急坂だと

          ブレーキをかけても、荷物の重さでズルズルと落ちていくという

          ヘタレな旧型なので、ここは一発、経費でいいのを買いたい!

          来年、税務署や青色申告会に何か言われても、理由付けできるのは

          今しかない、今でしょう!

           

          ところが、用途を先方に伝えたら、前後に子供を乗せても

          80キロまで耐えられるという前輪が小さめのママチャリを

          勧められてしまったのです。配送用なので、最初からスポーツ

          タイプは諦めていましたが、“もろママチャリ” タイプは、

          切り替えが付いていようとも、さすがに抵抗があったので

          丁重に却下させていただきました。

           

          私が配送する荷物の重さを訊かれたのですが、そう言われてみると

          よくわからないなぁと思っていたら、なんと店内には数種類の

          ダンベルが用意されており、いくつか持ち上げてみて、大体の

          重さがわかりました。ええぇえ、自転車店ってダンベルが置いて

          あるのがスタンダードなの? そんなに配送用に買う人多いの?

          と大いに驚嘆。子どもを乗せるのであれば、わざわざダンベルで

          確認する必要ないはずだし、実はこれまで自分で自転車を買った

          ことがなかったので、何がスタンダードなのかわからない!

           

          自転車店には配送中に立ち寄ったこともあり、日も暮れそうだし、

          ゆっくり決める余裕がなかったので、要望だけ伝えて、後日、

          あらためて来店することを約束して、再び次の配送先へと

          向かったのでした。

          category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

          昭和版・ホームセキュリティー

          2017.03.12 Sunday 23:00
          0

            エリア情報の仕事で、それなりに長距離を歩き回ったりして

            いるものの、脳内の元気虫が 「体を動かす仕事をしたい」 と

            潜在意識に働きかけてか、発作的に配送バイトに申し込んで

            いたのでした。エリア情報撮影で、天候に左右される仕事は

            こりごりなはずなのになぜ?

             

            早速、エコな配送バイトをスタートさせてしまう、下半身が

            馬の射手座の勢いたるや、あきれる限りです。

            ドバーンと配送物が届けられ、それを仕分けして、自分で

            マッピングしてチャリで配送するのですが、チャリの荷台に

            乗せるのにも、引きずらないとダメなくらい重い!

             

            しかも、私が担当するエリアは、起伏に富んだエアロバイク的

            負荷がかかる、なかなかヘビーな環境だったのでした。

            坂道の途中にある家で、チャリを止めようとすると、荷台の

            重みにチャリが坂を下りそうになったり、倒れたりと大苦戦。

            そこへ、郵便配達の人がやってきて、華麗にバイクを止める

            角度を見て、勉強になりました! さりげなコツがカッコいい!

             

            郵便受けも口が小さいものや、デザインがおしゃれだけど

            容量が少ないタイプなどさまざまで、今までそれほど気に

            しなかった郵便受けに書かれている 「配達ありがとう」 の

            メッセージには心じんわり…。

             

            正面に郵便受けがない家や、ガレージの奥に郵便受けを

            設けている家もあり、GoogleMAPの画像では事前にチェック

            できないし、新築の家の画像もなく、MAPでも畑になってるし、

            エリア情報取材でも新規分譲地(とくに丘陵地を切り拓いての

            ニュータウン)情報で、GoogleMAPに頼ろうとして裏切られ

            まくっていますが、郊外の住宅街でも役に立たねーと怒り再燃。

            そういえば、『怒り新党』 が終わるのは残念。

            と韻を踏んだところで、一つ気づいた “いいこと” がありました。

             

            目標の家に行った際、犬がいる家はまず犬が吠え始めるのですが、

            なぜか近づくとなついてくれるのです。ついかわええので首の

            あたりを撫でてあげると嬉しそう。次に向かおうとしたら、

            リードいっぱいになるまで追ってきたりして、私から “犬好き”

            オーラが出ているのでしょうか。

             

            それにしても、私が担当するエリアは一戸建てが多いせいか、

            入り口に 「犬」 や 「猛犬注意」 のシールが貼られている家が

            思った以上にあったのですが、シールも古くなってるし、犬が

            いる気配がないところも多数。もしかすると、アルソックや

            セコムシールの昭和バージョンとして、気休め程度の防犯対策

            グッズとして、使っているのかもしれません。

            突発的に始めた配送バイトですが、やっぱ楽しいかも?

            梅雨のシーズンもそう言っていられるかは自信ありませんけどね。

            category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

            警察署からの召喚にええっ?

            2017.03.03 Friday 02:21
            0

              道路交通法くらいしか違反した覚えがないのに、
              警察署から封書が届きました。

               

              私に非がないとすると、可能性として考えられるのは、
              今はやりの役所や警察の名を語った詐欺か!?
              と開封する前から妄想が広がりまくりです。

               

              しかも、差出人欄に書かれた警察署名の前に入っている
              「警視庁」 の文字も何やら威圧的。
              そう感じるのは、私にやましいところがあるから
              なのでしょうか、いやそれはない、断じてない!

               

              で、開けてみたところ、なんと取得物受理通知書。
              「えええええっ」 と、すでに平常心を落としそう。
              何も落とした覚えはありません。

               

              それに、取得日は私が出かけていない日になって
              いて、何が何だかわかりません。

               

              さらに! 拾得物件は保険証と書かれており、全く
              落とした覚えもないし、実際に確認してみたのですが
              ちゃんと現在使用期間中の保険証はあるのです。

              家にある保険証を、人生でこれほどまでにじっくり

              見たことはないだろうというくらい穴があきそうに

              なるくらい見たので間違いありません。

               

              まさか、何かの確認の時に提出した際にコピーとかされて、
              偽造された物なのではないのか!?

              と、被害妄想は広がる一方なのですが、拾得物の取扱い
              及び問い合わせは平日の8時半から17時15分という
              役所らしい爽やかさなので、金曜日の夜から週末にかけ

              このモヤモヤ感を払拭できぬまま、日々を送る試練を

              強いられたのでした。

               

              最もいやなタイミングで送られてきた、謎多き通知書。

              詐欺ではなさそうですが、自分の保険証が詐欺に使われた

              可能性があるかもと考えると、それはそれでやな気分。

              月曜日になったら、速攻、確認せねば!

              category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

              2月は月末が来るの早すぎる!

              2017.02.25 Saturday 04:42
              0

                もう、2月が終わるのだと実感させられる、請求書提出の依頼。

                2月は父の入院もあり、合間では地味に求人原稿制作で、

                “あっという間” という言葉がまさに似つかわしい月でした。

                 

                でも、請求書作りは面倒でもギャラにつながるから楽しいなと

                編集部に送ったところ、うっかり転職の物を新卒に、新卒の物を

                転職窓口に送ってしまい、やり直し…ボケが来ている模様。

                 

                なんで、同じ会社の仕事なのに転職と新卒窓口を分けるんだ〜と

                自分の間違いを棚に上げて、八つ当たりすれど甲斐なし。

                郵送の方も、しっかりと送り先を繰り返し見直して、ポストに

                投函したのでした。

                バタバタしている時に限って、失敗やトラブルが多くなり、

                余計に手間を増やしてしまうのは私だけでしょうか。

                 

                さらに、この3月からポケットWifiの契約上の都合で、新機種に

                交換することになっていたのですが、ふと気づくと新しい

                メディアが見当たらなく、3月から突然ネットが使えなく

                なったらヤバいと、今頃になってカスタマーセンターに連絡して

                大騒ぎしているところです。やれやれ。

                category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                走った!

                2017.02.15 Wednesday 23:38
                0

                  2月に入って、父の緊急入院もあり、仕事が入れられない状態

                  でしたが、そろそろ働かないと経済的に苦しい…ってことで、

                  今日はケアマネの人との相談があるものの、取材を一発入れて

                  しまったのでした。

                  11時取材開始で、13時にはケアマネが来るという綱渡りです。

                   

                  取材をできる限りコンパクトにまとめたいとは思って、事前の

                  企業研究はしておきましたが、他社での求人実績もなく、

                  「総務」 という企業ごとにかなりの幅がある職種。

                  決め打ちができないのがネックです。

                  質問事項をバッチリかため、取材前の編集との軽い打ち合わせで

                  人材要件から仕事内容への質問へ進める流れなども決め、

                  いざ出陣です。撮影の補助もして何とか1時間半で終了。

                   

                  取材先の企業が駅からそこそこ距離があったので、ダッシュ!

                  企業の最寄り駅と自宅の最寄り駅は、駅すぱあと様ですら

                  50分かかると出ていたので、電車移動以外のところで時間を

                  詰めねばなりませんでした。

                   

                  そして、よれよれになりつつ、どうにかケアマネの方と

                  ある程度、それまでに話し合ったことなどや、今後のことも

                  話し合うことができ、ひと安心。と言いたいところですが、

                  実はその後すぐ、今度はデイケアのリハビリについて、

                  近所のクリニックに父を送り出し、通常は歩ける距離なので

                  自分はまたここでもダッシュ!

                   

                  総合病院からの申し送りや、ケアマネと話したリハビリの

                  方向性など伝え、一応、その場でどんなリハビリをするのかまで

                  見届けて、父を再び家に送り返し、夜の買い物。

                  母がまだ重い物が持てない状況なのです。

                   

                  家事を終え、訳わからんまま夕食を食べていたら、そういえば

                  今日は昼食を抜いたことに気づきました。

                  取材内容のICレコーダー確認をする余力がなし。

                  もちろん、ブログを書く元気もなし。

                  ってことで、こうして今頃書いている次第です、ふうふう。

                  これって “充実してる” って言うのかなぁ。

                  category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                  戦々恐々、暴君の帰還

                  2017.02.10 Friday 04:28
                  0

                    本来、日々の中に起こる新たな発見や、気づいた面白いことを

                    書こうというテーマで始めたブログですが、なんと今日は

                    8年目の最終日。最初はギャラのいい仕事がもっと増えるよう、

                    開運とか、ラッキースポットがメインでしたが、8年後の今、

                    仕事だけでなく、介護問題がこんなことになっているとは

                    薄々感じてはいたものの、これほどまでとは想定外でした。

                     

                    とはいえ、単に仕事関係で悶々としていた時より、ある意味、

                    吹っ切れた感があるのはどうしてでしょう?

                    まあ、経済的には厳しいけれど、少なくとも1回1回の仕事の

                    ありがたさと、取材対象者との一期一会の大切さを以前より

                    強く感じられるようになりました。

                    もちろん、前の原稿を気に入ってくれて、一期一会でなく、

                    担当者の方に再開して、以前の反響などうかがってお礼を

                    言われたりする喜びもありますが。

                     

                    ようやく、父の退院も月曜日に決まり、通院の面倒さからは

                    解放されるものの、我が家の暴君が帰還するので、その準備に

                    追われているところであります!

                    辛いことがあると、小さな感動や、人への感謝の気持ちに

                    対するアンテナが敏感になっていく気がして、悪いこと

                    ばかりじゃないなと思える今日この頃です。

                     

                    まずは、「くまころりん八起き」 の9周年目を祝うとします。

                    このところ、不規則なUPでご迷惑をおかけしていますが、

                    忍耐強く読んでくださっている、約700〜1000名の皆さん、

                    本当にありがとうございます。

                    category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                    介護休暇してしまった!

                    2017.02.09 Thursday 04:02
                    0

                      父の入院と、それによる母の疲労ダウンで、もう何が何やらわからぬ

                      日々が続き、ブログも介護休暇状態になっていました。

                      この際、介護休暇として休んじゃおうかなとも思いましたが、

                      ここまで一応、仕事の原稿書きでUPが遅れたりもしながらも

                      何とか更新してきたので、追いつくまでに頑張ろうとやっと

                      ブログを書く気力が蘇ってきました。

                      というか、奮い立たせてると言おうか…。

                       

                      それほど、時間はかからないはずなのに、介護生活の合間にも

                      テレビとかは見ていたのに、こんなへっぽこなブログでも

                      書くとなると、やはりそれなりに集中力を使うので、ついつい

                      このページを開くのが怖くなってしまって、こういう状況に

                      相なり候…ということでした。

                      10日くらい空いてしまったので厳しい気もしますが、心機一転、

                      頑張りたいと思います。

                      category:徒然 | by:まるたん | - | - | -

                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      人気ブログランキング
                      人気ブログランキングへ
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM